カテゴリー「☆クローン・ウォーズ(SW)」の53件の記事

2011/08/08

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン3」一挙放送開始!

昨年も「シーズン2」のレギュラー放送の途中で”一挙放送”されてしまい、なんだか嬉しいやら悲しいやらな気分だったのだけど、今年はイキナリ「シーズン3」の”一挙放送”というのにはかなり驚いた。
確かに「シーズン3はいつ始まるのかな~」って思ってはいたけれど、節電の夏にレコーダーを何時間も回しっぱなしってのはちょっとね。放熱も結構なもんだし。・・とはいっても、待っていただけに嬉しくはある。9月には待望の本編ブルーレイBOXが発売だしね。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン3」一挙放送開始!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/30

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(44)

第44話「危険な追跡<終>」・・・【復讐は苦痛をともなう告白である】
2度のマスター・メイス・ウィンドゥ暗殺失敗に苛立ちながらも、人質を盾にした作戦には乗り切れない多感な少年のボバ。
どの道マスター・ウィンドゥとアナキンは負傷により共に入院中。人質救出にはマスター・プロ・クーンとアソーカがあたることになるのだけど、いよいよセカンドシーズンも最終回。セカンドシーズンではすっかりお馴染みとなったアイツも登場!

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(44)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/22

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(43)

第43話「絆」・・・【逆境は真の友情をはかる試練である】
動けなくなったアナキンとマスター・ウィンドゥの救出の使命を果たすために奮闘するR2-D2。
笑うわ、歌うわ、舌打ちするわ、めちゃめちゃ雄弁なR2が可愛いのなんの。
R2ファンにはたまらない今回のお話だ♪

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(43)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/16

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(42)

第42話「デス・トラップ」・・・【大切な事は父の姿より 父親との思い出である】
幼ボバ・フェットの登場!父の仇:マスター・ウィンドゥに対する復讐のため、大胆にも共和国軍のクルーザーに堂々潜入するボバ。しかし、訓練生から現役兵士そして老兵まで父と同じ顔・顔・顔のクルーザ内部で葛藤に揺れるまだまだ子供のボバ。
心を鬼にして、懸命にミッションを果たそうとするボバがちょっぴり切ないお話。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(42)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/09

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(41)

第41話「コルサント炎上」・・・【最も危険な獣は、内に潜む】
研究のため・・とコルサントに運ばれてきたジロ・ビースト。すべてはパルパティーン議長の黒い思惑から、最終的に全部のツケを回され犠牲となったジロ・ビースト。
何から何まで議長に振り回され、もはや誰にも止められないという、後味のすっきりとしない悲劇の回だ。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(41)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/01

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(40)

第40話「いにしえの巨獣」・・・【楽な道ではなく、正し道を選べ】
いよいよパルパティーン議長の黒さが色濃く見え隠れし始めてきた。
勝利の為には手段を選ばず、利用できるものはなんでも利用。その結果が今回のお話。新型爆弾が地下深くに眠っていた古代生物の呼び覚ましてしまったことで、混乱と悲劇を齎すことに・・・。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(40)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/25

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(39)

第39話「7人の傭兵」・・・【勇気は英雄を生むが、信頼は友情を築く】
黒沢明を偲んで…ということで、まさかアニメにもこんな話が登場するとは思わなかった。
分離主義派の襲撃で被弾したオビ=ワン・アナキン・アソーカは惑星フェルーシアに着陸。そして宇宙船を手配するために向かった村で用心棒を頼まれてしまう3人。任務優先と最初は断るものの、意外な人物と再会することになり・・・といったお話。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(39)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/18

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(38)

第38話「封鎖線を突破せよ」・・・【賢明なリーダーは従う時を知っている】
分離主義派の猛攻になすすべなく、ベイル=オーガナ議員が住民らとともに孤立してしまっている惑星クリストフシスの救援に向かうアナキン。一刻を争う中、オビ=ワンから託された新しい”オモチャ”で命令以上の戦果を挙げてしまうのがアナキン、というお話。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(38)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/11

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(37)

第37話「議員暗殺」・・・【真実を探すのはたやすいが、受け入れるのは難しい】
本日は通常OAとシーズン2の一挙放送を一気に視聴。シーズン2は共和国側が追い込まれていく様子が顕著となり、どんどんシリアス路線へと移行しているように感じられるが、未放送分には故黒沢明監督に捧げる一編があったり、『キング・コング』のオマージュだったり、R2-D2が主役となって大活躍するエピソードだったり、シリーズとは因縁深いボバ・フェットがフィーチャーされた話など様々な試みと遊び心が満載で、とても見応えのあるものになっていた。今回一気に観てしまっただけにレヴューをどうしたものかと考え中だが、とりあえずは1話ずつ完結させていく予定。
今回はなんとアナキンもオビ=ワンも登場しない、パドメが中心となったお話。後にレイアの養父となるオーガナ議員が共に活躍するところにニヤニヤしちゃったりもする。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(37)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/07/04

「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(36)

第36話「狙われた女公爵」・・・【真実こそは戦争の最初の犠牲者である】
元老院でも「中立」は国の総意として断固共和国の武力介入を拒絶する主張を続けるサティーン。孤軍奮闘するしかない彼女を見守るしかできないオビ=ワンだったが・・・といったお話。

続きを読む "「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2」(36)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧