カテゴリー「★xxxHOLiC」の32件の記事

2011/03/17

『xxxHOLiC 19巻』より。

Xxxholic_19

OAD『xxxHOLiC・籠~あだゆめ』付き限定版の19巻を購入。”楽天ブックス”で予約注文していたにもかかわらず、地震以前のシステムトラブルにて、発売から1週間ほど遅れてようやく手元に届いた。
原作は2月に連載が終了したとは聞いていたが、この巻が最終巻になるとは知らなかったため、あまりに唐突な最終回といった印象。自分の時間を止めてしまった四月一日なので、いつかそんなことになるのでは?とは思っていたが、「ちょっとイキナリすぎませんか?」なぶっ飛び具合には驚くよりも唖然とした感じだった。
オリジナルアニメは「やっぱり」というお話。すごく懐かしい映像も含まれており、最後を意識したものと思う。どちらかといえば原作の最終回を見届けてから、アニメ”あだゆめ”を観るほうをオススメかな?(以下、ネタばれしているのでご注意を)

続きを読む "『xxxHOLiC 19巻』より。"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/10/15

『xxxHOLiC 18巻』より。

Xxxholic18

「侑子さんを待つ」。その願いが叶うまで、時を止めて店に籠り続ける四月一日。
【籠】編に入ってからというもの切ないこと続きなのだが、百目鬼は大学院を卒業した後そのまま大学で助手の仕事に就き、小羽ちゃんもそこの大学生になっている。それだけの時間が流れており、その時間で知識を蓄え、経験を積んだ四月一日。その分だけ心も力も強くなり、ほんの少しこれまでより安心して四月一日を見ていられる気がした18巻だったように思う。
(以下、若干ネタばれしているのでご注意を)

続きを読む "『xxxHOLiC 18巻』より。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

『xxxHOLiC 17巻』より。

Holic17

OAD『xxxHOLiC・籠』付き初回限定生産版の17巻を購入。
漫画もアニメもやっぱり涙なしではいられない17巻のセット。ギャグ満載で笑いがいっぱいだった『xxxHOLiC』はもう拝めないのかなぁ。それも侑子さん次第か・・・。
ますます店主振りが板に付いた四月一日。今回は店を出られない四月一日がどうやって”願いを叶えているのか”が具体的に描かれていた。
もう何から何まで切ない。。。
(以下、若干ネタばれしているのでご注意を)

続きを読む "『xxxHOLiC 17巻』より。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

『xxxHOLiC16巻』より。

Xxxholic16 当初は”16巻も”と告知されていたDVD付だったけれど、さすがに間に合わなかったようで、OAD『xxxHOLiC・籠』は17巻にて初回限定生産されることになった。
号泣しながら読み終えた15巻。その直後となる16巻も涙なしではいられない。遂に消えてしまった侑子さん。再び逢える日まで侑子さんを待つと決めた四月一日。そして侑子さんの教えをずっと守り続けている百目鬼。
16巻はいよいよ新章『籠』がスタート。アニメ2期の『継』はそのままで納得だったが、今度はなぜ『籠』なのかと思っていたら・・・weep これも四月一日の選択を知れば納得。
(以下、ネタばれしているのでご注意を)

続きを読む "『xxxHOLiC16巻』より。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

『xxxHOLiC 春夢記』 後編

さて、長らく待たされた『xxxHOLiC 春夢記』もこれにて終了。観終わってると、何故『春夢記』なのかがわかる仕組みはなかなかオツだね。
しかし、今度こそこれでアニメの『xxxHOLiC』は見納めかと思っていたが、どうやらそうでもないようだ。「16巻は通常版?」なんて心配していた昨日の今日で話は覆され、アニメED終了後に「続編制作決定!」の告知が。16巻でも「OVA付き初回限定版」が発売されるとのことだ。

続きを読む "『xxxHOLiC 春夢記』 後編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

『xxxHOLiC15巻』より。

Holic15 もはや途中で投げ出すことは許されず、しっかりDVD付き初回限定版を購入。結局14巻も売り捌くことなく別で保管しているが、やっぱり一緒に本棚に収納できないのは見場が悪くなりそう。物語はカナリ終わりが近くなっているようには思うけれど、そう言い始めてから何年たった?でもあり、結局15巻でも結末を見ることはなかった。だから16巻が発売されたら14・15巻は欠番みたいになっちゃうんだよね。
(以下、ネタばれしているのでご注意を)

続きを読む "『xxxHOLiC15巻』より。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

『xxxHOLiC 春夢記』 前編

Holic コミックス14巻の初回特別限定版付属のアニメDVDが『xxxHOLiC 春夢記』 (前編)。約25分の映像で、TVアニメシリーズと同じ制作陣とキャストでの再々登場といっても差し支えないモノ。ただし、TVシリーズでは完全にスルーされた、『ツバサ』と絡んだ部分が含まれているところが唯一異なる点と言える。”次元の魔女”な侑子さんも回想で登場だ!
(以下、若干内容に触れているのでご注意を)
※限定版の詳細は公式サイトでどうぞ。

続きを読む "『xxxHOLiC 春夢記』 前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

『xxxHOLiC14巻』より。

Xxxholic14 もはや当然のようにDVD付き初回限定版を購入。しかし”お値段に見合った豪華化粧箱を!”というサービス精神(?)は解るが、いくらなんでもコレじゃ玉手箱。13巻のCD付き初回限定版は一応統一感があったが、14巻のこのサイズには唖然とするばかり。シリーズと一緒に本棚に並べる事が不可能なばかりか、一般的なDVDよりも一回り大きいのには困ってしまう。コミックスだけ取り出すのも嫌だしなぁ。実は「通常版も買いなさい!」ってアコギな商売だったのか?shock
アニメのDVDを見たら売っちまおうかと本気で考えちゃうな。

続きを読む "『xxxHOLiC14巻』より。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/16

DVD『xxxHOLiC◆継』第七巻

Holic_key_7_2 DVD第七巻は、第十二話「真実 ホントウ」、第十三話「報恩 オカエシ」 の2話が収録。十二話では、とうとうひまわりちゃん自身から四月一日に真実が明かされる。特異な体質を持っていることを、平然を装いながら四月一日に告白するひまわりちゃんが痛々しい。十三話はガラリと雰囲気を変えた大団円。懐かしのあのキャラ、このキャラがさりげなく登場するのが楽しい最終話だ。
封入インタヴューは真打ち登場!四月一日役のじゅんじゅん(福山潤さん)。そして毎回の水島監督。ドラマCDは小羽編「贈り物-マゴコロ-」。

続きを読む "DVD『xxxHOLiC◆継』第七巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

DVD『xxxHOLiC◆継』第六巻

Xxxholickey6 DVD第六巻は、第十話「不戻 キヅキ」、第十一話「秘事 ヒトリ」 の2話が収録。十話は小羽ちゃん幸せになってね、というお話でアニメオリジナル用としてアレンジされたもの。十一話は遂にひまわりちゃんの正体に迫るエピソードで、四月一日は最大のピンチを迎えることになる。四月一日の周りには曰くありげな女性が沢山。これも四月一日の”仁徳”なのかな?
封入インタヴューはひまわりちゃん役の伊藤静香さんと水島監督(毎回)。ドラマCDはひまわり編「逢引-アイビキ-」。

続きを読む "DVD『xxxHOLiC◆継』第六巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)