カテゴリー「アニメ・コミック」の387件の記事

2016/07/05

「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」みた。

G

太田垣康男氏が描いた漫画『機動戦士ガンダムサンダーボルト』をアニメ化したもので、2015年12月から全4話でネット配信されたものに新作カットを加えたデレクターズカット版を劇場イベント上映したもの。
憎悪と狂気が渦巻く救いようのない”大人のガンダム”。生々しさとジャズの音楽とが余韻として強く残る、70分程度でしかないのに疲労すら感じるひとつの戦争映画になっており、とてもよかった。

続きを読む "「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」みた。

20

今年もとりあえず先に「第21弾、制作決定おめでとう!」と言っておく。21作目は、平次による「しのぶれど・・・ってやつか」という百人一首を引用したセリフからも、久しぶりに和テイストが感じされられる。7作目「迷宮の十字路」は歴代20作品の中でも3-4番目くらいに好きな作品だし、”日本らしさ”で楽しませてくれたら嬉しく思う。
さて、第20弾「純黒の悪夢」。今回は”犯人あて”のような推理要素は皆無と言ってよく、20周年記念のお祭りとして、純粋に”黒の組織”との対決を楽しむものになっていた。また前作に引き続き櫻井脚本であり、「”コナン”でなくても十分面白いストーリー」にコナンを当てはめたことてより面白く仕上がったといった印象で、とても良かった。(以下、若干内容に触れているのでご注意を)。

続きを読む "「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2016/02/10

「コードギアス 亡国のアキト -最終章-愛シキモノタチヘ」

Photo

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の流れを受け継ぐ全5章からなるオリジナルストーリーの最終章。
第4章からの直後からはじまり、本当は一気に纏め上げたかったのだろうなとヒシヒシ感じる冒頭。決着に向けてどんどん話が進行していった。
とにかくアクション満載、そしてとりあえずハッピーエンドといった感じなのだけど、「結局何だったの?」という部分も少なからず。
きちんと終わってくれたのは良かったのだけれど。

続きを読む "「コードギアス 亡国のアキト -最終章-愛シキモノタチヘ」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016/01/24

「傷物語I 鉄血篇」みた。

Kizumonogatari

西尾維新の「〈物語〉シリーズ」の2作目にあたり、1作目の『化物語』の前日譚が描かれている劇場版アニメ。『化物語』の成功をうけ劇場版の製作は早くに決定していたものの、諸事情により5年越しでようやくの公開となった。
けれど、なにも3部に分けなくても・・・というのが率直な感想。
時間が掛かった分(?)映像の出来は悪くないのだけれど。

続きを読む "「傷物語I 鉄血篇」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2015/11/09

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。

The_origin

安彦良和氏の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を全4話でアニメ化した、「青い瞳のキャスバル」に続く第2話。
サイド3のムンゾ自治共和国を脱出し地球に逃れたキャスバル、アルテイシア兄妹が揃ってマス家で暮らしていた数年間と、セイラさんの回想で必ず出てくるあの「キャスバル兄さぁ~~~ん!」のところまで。
ほぼ繋ぎの話ではあったけれど、後の兄妹の方向性を裏付けるようなエピソードがしっかりと盛り込まれており、次が楽しみになる2話だった。

続きを読む "「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/09/23

「心が叫びたがってるんだ。」みた。

Kokosake

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の【監督】長井龍雪×【脚本】岡田磨里×【キャラクターデザイン】田中将賀が再結集したオリジナル劇場用アニメーション。
「あの花」同様、思春期の少年少女たちの心の傷や葛藤や逡巡が描かれた、酸っぱくてほろ苦い(甘さ控えめ)上質の青春群像劇。
「あの花」はTVシリーズで号泣していたし、元々涙腺が弱いので準備万端にして行ったけれど、序盤からずっと泣いていたかも。そして絶大なる効果を発揮する音楽(歌)にヤラレタ~。
とても素晴らしい作品だった。

続きを読む "「心が叫びたがってるんだ。」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/07/18

「バケモノの子」みた。

Bakemononoko

細田守監督の異世界とリアルが交差したファンタジー作品。、
『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』は監督の結婚やお子さんの誕生など私生活における変化が作品に大きな影響を与えたという話だったけれど、今回は自身の”父親”としての成長とか自覚からくるものなのかな?
絆の物語は良いのだけれど、細田色が薄れて作風がジブリっぽくなってしまうのはイヤだなぁ。

続きを読む "「バケモノの子」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2015/07/07

「コードギアス 亡国のアキト -第4章- 憎しみの記憶から」みた。

Cg_akito_04

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の流れを受け継ぐ全5章からなるオリジナルストーリーの第4章。
第3章直後からはじまり、あの人この人の内情が明かされ、裏切者が明確になったり、レイラのギアスが発動の兆しを見せたりと、物語としていよいよ佳境に入ったなという感じ。アレクサンダのアクションも満載。
その割に人間模様が逆に簡素になった感は否めないというか、「そんな簡単に?」な事態にもなっているのだけれど。
残すは最終決戦、楽しみだ。

続きを読む "「コードギアス 亡国のアキト -第4章- 憎しみの記憶から」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/06/22

「攻殻機動隊 新劇場版」みた。

Kokaku

2013-14年にかけて劇場公開された『攻殻機動隊ARISE』シリーズ4部作であり、TVシリーズ版として「ARISE」を再編集し新エピソードを追加した『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』の続編となる劇場版。
攻殻機動隊の”新劇場版”とはいうものの、事実上「劇場版 攻殻機動隊 ARISE」であり、引き続き”公安9課”誕生までの物語であり、草薙素子出生の秘密に触れた物語になっている。
”攻殻”の看板が重い中、良くまとまっていたと思うし、見ごたえのある劇場版に仕上がっていたと思う。

続きを読む "「攻殻機動隊 新劇場版」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/05/26

「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。

Musisi

原作は漆原友紀の『蟲師』で、原作コミックの最終巻(10巻)最終話として収録されている「鈴の雫」をアニメ映像化したもの。
とにかく原作を厳密に踏襲し、雰囲気つくりから音と音楽にこだわり抜き、アニメとして昇華させた長濱博史監督渾身の作品。
特別編が劇場で上映されるのは初。同時上映の「棘のみち」を含むこれまでの特別編3編はTVで放送されていたのだが、前後編の長編となった原作を分割することなく観て欲しいという監督の強い思いから劇場公開が実現されたとのこと。
その思いは伊達じゃなく、とても素晴らしい作品だったと思う。

続きを読む "「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧