カテゴリー「●神山健治作品」の54件の記事

2012/10/28

「009 RE:CYBORG」(3D)みた。

009_recyborg故・石ノ森章太郎氏の未完作品『サイボーグ009』を神山健治監督が完全オリジナルストーリーで映画化。昨年10月に制作発表された時には「なんで009なの?」と思ったものだが、それはそれとして、現在に舞台を移しつつ、それでいてある程度まで未完の原作のその先を描きながら、でも「確かにこれは神山監督作品だなぁ」と思える作品に仕上がっていると感じた。
「009」にはまったく思い入れが無い私だからこそかもしれないが、神山作品としてであり、テーマも好きな類かなと。

続きを読む "「009 RE:CYBORG」(3D)みた。"

| | コメント (8) | トラックバック (14)

2011/10/04

009かぁ。

ふいに、そういえば今日神山健治監督の最新作発表イベントが開催され、LIVEでネット配信されるのを思い出し、いそいそとアクセスしてみたのだが・・・

続きを読む "009かぁ。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/03/13

「東のエデン 劇場版ⅡParadise Lost」みた。

Eden_of_the_east_2

ついに完結!気がつけば始まってから終わるまでにほとんど1年かかったんだね。
今回、漸くいろいろなことが分ったけれど、結局のところ”セレソンゲーム”が終わっただけで、セレソンの活動によって病んでいた日本という国がどれほど変わったかといえば、それはこれからという答えとなっていた。この落としどころにはそれぞれ思うところがあるものと思うけれど、今の私の気分は、とりあえず半分納得、半分は熟考の必要有り、そんなところだろうか。
なんであれ、完結を心より嬉しく思う。

続きを読む "「東のエデン 劇場版ⅡParadise Lost」みた。"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2010/01/05

Ⅱもやってくれるかな?

なんと! わざわざ東京(豊洲)に観に行った『劇場版 東のエデンⅠThe King of Eden 』が1/16から地元でも公開されるだなんて!
観に行ったことに後悔はないけれど、それならそうと早く言って欲しかったなぁbearing。(『マクロスF』はだいぶ早くから告知されていたのに)。

続きを読む "Ⅱもやってくれるかな?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/11/29

劇場版「東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden」みた。

The_king_of_eden 『東のエデン』と関係深いユナイテッドシネマ”豊洲”で鑑賞。「ゆりかもめ」を利用する際に近くまで行くことは何度となくあったが、駅と直結していないこともあり今回が”初めて”だったりする。それなのに、どこか見覚えがあるように思うのは、ひとえに『東のエデン』のせいなのだろうね。
TVシリーズの終了から4ヶ月余り。待ちに待った劇場版がようやく公開となった。謎を多く残したまま終わったTVシリーズだったが、劇場版パートⅠでも「ええっ」ってラストが待っていた。ますます目が離せなくなった『東のエデン』。82分があっという間だった。(以下、若干ネタに触れているのでご注意を)。

続きを読む "劇場版「東のエデン 劇場版Ⅰ The King of Eden」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2009/11/25

DVD「東のエデン」Vol.5★

Eden5 初回限定生産版の特典はピクチャーレーベル、外箱、ブックレット(アナザースト―リー短編小説32P)、「AIR KING、羽海野チカ・イラストステッカー」。映像特典(毎回)は、竹田悠介美術監督インタビュー、遠藤 誠3D監督インタビュー、美術ボード集。
本編は第9話「ハカナ過ギタ男」、第10話「誰が滝沢朗を殺したか」、第11話「さらにつづく東」の3話が収録されている。
・・と無事に最後のDVDの発売を迎えたその日に、劇場版パート2の『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』の公開が3月にまで延期されたことが発表された。理由としては、当初60分×2の予定が、物語の構想の広がりから90分×2になったことで、スケジュールに遅延が生じたとのことだった。

続きを読む "DVD「東のエデン」Vol.5★"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

DVD「東のエデン」Vol.4★

Eden4_2 初回限定生産版の特典はピクチャーレーベル、外箱、ブックレット(アナザースト―リー短編小説32P)、エデンカード集(ポストカード&滝沢パスポート)。映像特典(毎回)は、神山監督×羽海野チカ先生対談・吉原副監督×中村悟総作画監督対談インタビュー。
本編は第7話「ブラックスワン舞う」、第8話「あらかじめ失われた道程をさがして」の2話が収録されている。

続きを読む "DVD「東のエデン」Vol.4★"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/30

DVD「東のエデン」Vol.3★

Eden_of_the_east_3 初回限定生産版の特典はピクチャーレーベル、外箱、ブックレット(アナザースト―リー短編小説32P)、WEBラジオCD「東のエデン 放送部」<出張編>。映像特典(毎回)は、声優インタビュー(木村良平×早見沙織)、作曲家:川井憲次さんインタビュー。
本編は第5話「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」、第6話「東のエデン」の2話が収録されている。

続きを読む "DVD「東のエデン」Vol.3★"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/23

『小説 東のエデン』 神山健治〔著〕

Eden 2009年4月から9月、「ダ・ヴィンチ」(5-10月号)で6回に渡って連載されていた小説版『東のエデン』。連載は中途半端なまま第6回で終了し、イキナリ「単行本の発売決定!」と言われた時には愕然としたが、続きが読めるのは単行本しかないと言われてしまえばもう、「買うしかないじゃないか!」ってね。
終了していないのだから≪大幅な書下ろし≫は当然と思うが、連載分もカナリの加筆修正がされていたように思う。連載は”小説”でありながら風景・情景・心理・心情描写の表現が少なく、アニメを見たまんまでしかないややぶっきら棒とも言える文章で書かれていることも少なくなかったが、単行本ではそうした部分が若干捕捉されており、≪アニメでは描かれなかったオリジナル・エピソード≫と併せて”小説らしく”なったように思った。また改行の工夫やフォントを変えるなどして、より読みやすく、内容が分かりやすく改善されていたところも評価したい。(エラソ~coldsweats01

続きを読む "『小説 東のエデン』 神山健治〔著〕"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/07

ダ・ヴィンチ10月号(小説版:東のエデン)

連載第6回目となる小説版『東のエデン』は、パンツこと板津の登場から8話と9話をざっくりとまとめたものだった。そして「ダ・ヴィンチ」での連載はこれにて最終回。それは9/18に大幅に書下ろしを加えた『小説版・東のエデン』(メディアファクトリー/1470円税込)が発売されるからで、なんだか半年間のこの連載に意味があったのかなかったのか・・・。
それに、2部作の劇場版公開前での発売では単行本といえども「どれ程のモノになるか?」という疑問もある。とはいえ未公開エピソードも満載というからまんざら捨てたものでも無かろうと、当然のように買ってしまうのはファンの弱みだろうか。

続きを読む "ダ・ヴィンチ10月号(小説版:東のエデン)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧