カテゴリー「■映画2016(邦画)」の10件の記事

2016/08/23

「シン・ゴジラ」みた。

Photo

庵野秀明が総監督・脚本を務めた12年ぶりとなる本家東宝製作のオリジナルコジラ映画。
初めて予告編を見た時には「なんで庵野監督が?」と思ったものだが、監督の経歴を思えばそこは理解できなくもない話でもあり、それよりよくぞ「庵野ゴジラ」に東宝が乗ったものだ(逆かもしれないが)と思っていた。
とにかく「庵野ゴジラ」は得体のしれないものに感じられ、劇場で観るか観ないかだいぶ迷ったが、結果的に観て良かったと思っている。面白かったしね。

続きを読む "「シン・ゴジラ」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2016/07/05

「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」みた。

G

太田垣康男氏が描いた漫画『機動戦士ガンダムサンダーボルト』をアニメ化したもので、2015年12月から全4話でネット配信されたものに新作カットを加えたデレクターズカット版を劇場イベント上映したもの。
憎悪と狂気が渦巻く救いようのない”大人のガンダム”。生々しさとジャズの音楽とが余韻として強く残る、70分程度でしかないのに疲労すら感じるひとつの戦争映画になっており、とてもよかった。

続きを読む "「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/24

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」みた。

Gor_03

安彦良和氏の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を全4話でアニメ化した、「青い瞳のキャスバル」「哀しみのアルテイシア」に続く第3話。
アルテイシアに別れを告げ、”シャア・アズナブル”に成り代わってジオン自治共和国国防軍士官学校に入学するキャスバル。宿敵ザビ家の末っ子坊ちゃん:ガルマとどのように親交を深めていったのか、軍人としての才能を発揮し周囲に一目置かれる存在へと成長していく過程が描かれている。またバイザーの使用や後に繋がるエピソードの数々が盛り込まれており、内容的にも見応えのある3話だった。

続きを読む "「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016/04/19

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」みた。

20

今年もとりあえず先に「第21弾、制作決定おめでとう!」と言っておく。21作目は、平次による「しのぶれど・・・ってやつか」という百人一首を引用したセリフからも、久しぶりに和テイストが感じされられる。7作目「迷宮の十字路」は歴代20作品の中でも3-4番目くらいに好きな作品だし、”日本らしさ”で楽しませてくれたら嬉しく思う。
さて、第20弾「純黒の悪夢」。今回は”犯人あて”のような推理要素は皆無と言ってよく、20周年記念のお祭りとして、純粋に”黒の組織”との対決を楽しむものになっていた。また前作に引き続き櫻井脚本であり、「”コナン”でなくても十分面白いストーリー」にコナンを当てはめたことてより面白く仕上がったといった印象で、とても良かった。(以下、若干内容に触れているのでご注意を)。

続きを読む "「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2016/03/15

「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」みた。

夢枕獏Photo_2 :原作の『神々の山嶺』の映画化。
一応既読者。映画化の影すらなかった頃に読んだっきりなのでうろ覚えではあるのだけど、スケールの大きい話だけに描き切るのはやっぱり無理だったかという印象。
見せ場は山なのか人間なのか。どちらにしても中途半端になってしまい、特に登山が(しかもエベレストだというのに)あまりにも簡単に描かれてしまったのが残念に思う。

続きを読む "「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2016/02/11

「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」

Photo_2

小野不由美原作のホラー作品の映画化。
この原作は未読。小野ホラーは後味の気持ちが悪さが苦手で、(『十二国記』シリーズは大好きなのだが)、相棒がどうしてもというので付き合いで鑑賞。
結果、案の定。
でも、無関係と思われた断片がいつしか繋がりをみせ、パズルのピースが嵌っていく過程は面白かった。
不意打ちと如何にもなお化け、カメラワークで恐怖を煽るホラー作品は苦手だけど、正攻法というのか、こんな感じならミステリ好きでホラーが苦手な人でもなんとか行けるのではないかと思えるものだった。

続きを読む "「残穢(ざんえ) 住んではいけない部屋」"

| | コメント (7) | トラックバック (6)

2016/02/10

「コードギアス 亡国のアキト -最終章-愛シキモノタチヘ」

Photo

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の流れを受け継ぐ全5章からなるオリジナルストーリーの最終章。
第4章からの直後からはじまり、本当は一気に纏め上げたかったのだろうなとヒシヒシ感じる冒頭。決着に向けてどんどん話が進行していった。
とにかくアクション満載、そしてとりあえずハッピーエンドといった感じなのだけど、「結局何だったの?」という部分も少なからず。
きちんと終わってくれたのは良かったのだけれど。

続きを読む "「コードギアス 亡国のアキト -最終章-愛シキモノタチヘ」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016/02/05

「ブラック・スキャンダル」みた。

Black_mass

ジョニー・デップ主演だし、犯罪組織のボスとFBI捜査官と政治家がつるんだ「FBI史上最も黒い闇」云々という予告編に興味をもって鑑賞したのだけど、久しぶりに誇大表現の予告編に騙されたかな~って感じ。
思っていたより何もなく、単なるFIB捜査官のひとり相撲と自爆って話だった気が。ただ、実話として過去を知る機会にはなったかなと。

続きを読む "「ブラック・スキャンダル」みた。"

| | コメント (12) | トラックバック (8)

2016/02/04

「さらば あぶない刑事」みた。

Photo

『あぶない刑事』シリーズの10年ぶりとなる劇場版第7作。
終わる終わると見せかけながら、とうとう7作目まできてしまったこのシリーズ。でも今度こそ本当に「さらば」かなって思うもので、長年のファンとしては大満足の『さらば あぶない刑事』だった。
変わらないのが本当にイイ!還暦なんてとっくに過ぎている御二人の大奮闘がサイコーに素敵だった。

続きを読む "「さらば あぶない刑事」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2016/01/24

「傷物語I 鉄血篇」みた。

Kizumonogatari

西尾維新の「〈物語〉シリーズ」の2作目にあたり、1作目の『化物語』の前日譚が描かれている劇場版アニメ。『化物語』の成功をうけ劇場版の製作は早くに決定していたものの、諸事情により5年越しでようやくの公開となった。
けれど、なにも3部に分けなくても・・・というのが率直な感想。
時間が掛かった分(?)映像の出来は悪くないのだけれど。

続きを読む "「傷物語I 鉄血篇」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (2)