カテゴリー「□映画2015(邦画)」の16件の記事

2015/11/10

「劇場版 MOZU」みた。

Mozu

TBS×WOWOWが共同製作したドラマ『MOZU』の劇場版。一応ドラマシリーズとしての決着はついているものの、闇の世界は奥深いということで、ラスボス登場による続編になっている。
たぶん完結編。真相の解明など展開こそ駆け足だったものの、ピリピリと張り詰めた空気感やスピード感溢れるアクションシーンなど見どころ満載。
ドラマを見ていたのならばとりあえず見ておくべき、かな?

続きを読む "「劇場版 MOZU」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/09

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。

The_origin

安彦良和氏の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を全4話でアニメ化した、「青い瞳のキャスバル」に続く第2話。
サイド3のムンゾ自治共和国を脱出し地球に逃れたキャスバル、アルテイシア兄妹が揃ってマス家で暮らしていた数年間と、セイラさんの回想で必ず出てくるあの「キャスバル兄さぁ~~~ん!」のところまで。
ほぼ繋ぎの話ではあったけれど、後の兄妹の方向性を裏付けるようなエピソードがしっかりと盛り込まれており、次が楽しみになる2話だった。

続きを読む "「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015/09/23

「心が叫びたがってるんだ。」みた。

Kokosake

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の【監督】長井龍雪×【脚本】岡田磨里×【キャラクターデザイン】田中将賀が再結集したオリジナル劇場用アニメーション。
「あの花」同様、思春期の少年少女たちの心の傷や葛藤や逡巡が描かれた、酸っぱくてほろ苦い(甘さ控えめ)上質の青春群像劇。
「あの花」はTVシリーズで号泣していたし、元々涙腺が弱いので準備万端にして行ったけれど、序盤からずっと泣いていたかも。そして絶大なる効果を発揮する音楽(歌)にヤラレタ~。
とても素晴らしい作品だった。

続きを読む "「心が叫びたがってるんだ。」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/09/09

「アンフェア the end」みた。

Unfairthe_end

篠原涼子主演による『アンフェア』シリーズの完結編。
原作とは別の話になってしまったものの、これはこれで付き合ってきたシリーズ。
内容としては大雑把にまとめた感は否めなかったけれど、篠原さんの結婚・出産などからこれ以上の続編は難しいのではと思っていただけに、とりあえずでも無事に完走してくれたことを嬉しく思い、感謝したいと思う。

続きを読む "「アンフェア the end」みた。"

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2015/07/19

「HERO」みた。

Hero

木村拓哉主演によるフジテレビのドラマ『HERO』の8年ぶりの劇場版第2作。
TVシリーズシーズン2のメンバーを中心に、シーズン1でのヒロイン雨宮舞子が復帰を果たしたもので、これまで以上にハードル(壁)の高い事件の捜査に乗り出すといった内容。
わざわざ映画で有る必要はないものとは思うけれど、久々に久利生&雨宮の息の合ったやり取りはやっぱり愉快で、また有耶無耶になってしまった2人の関係もそれなりの進歩が見られて良かったかなと。

続きを読む " 「HERO」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (5)

2015/07/07

「コードギアス 亡国のアキト -第4章- 憎しみの記憶から」みた。

Cg_akito_04

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の流れを受け継ぐ全5章からなるオリジナルストーリーの第4章。
第3章直後からはじまり、あの人この人の内情が明かされ、裏切者が明確になったり、レイラのギアスが発動の兆しを見せたりと、物語としていよいよ佳境に入ったなという感じ。アレクサンダのアクションも満載。
その割に人間模様が逆に簡素になった感は否めないというか、「そんな簡単に?」な事態にもなっているのだけれど。
残すは最終決戦、楽しみだ。

続きを読む "「コードギアス 亡国のアキト -第4章- 憎しみの記憶から」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/06/22

「攻殻機動隊 新劇場版」みた。

Kokaku

2013-14年にかけて劇場公開された『攻殻機動隊ARISE』シリーズ4部作であり、TVシリーズ版として「ARISE」を再編集し新エピソードを追加した『攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』の続編となる劇場版。
攻殻機動隊の”新劇場版”とはいうものの、事実上「劇場版 攻殻機動隊 ARISE」であり、引き続き”公安9課”誕生までの物語であり、草薙素子出生の秘密に触れた物語になっている。
”攻殻”の看板が重い中、良くまとまっていたと思うし、見ごたえのある劇場版に仕上がっていたと思う。

続きを読む "「攻殻機動隊 新劇場版」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015/06/04

「あん」みた。

An

樹木希林さんを見に行った。
さすがは希林さんというものだった。
そして市原悦子さんが見事にとどめを刺してくれた。

優しくて厳しい、厳しくて温かい、奥深い映画だった。

続きを読む "「あん」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (6)

2015/05/26

「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。

Musisi

原作は漆原友紀の『蟲師』で、原作コミックの最終巻(10巻)最終話として収録されている「鈴の雫」をアニメ映像化したもの。
とにかく原作を厳密に踏襲し、雰囲気つくりから音と音楽にこだわり抜き、アニメとして昇華させた長濱博史監督渾身の作品。
特別編が劇場で上映されるのは初。同時上映の「棘のみち」を含むこれまでの特別編3編はTVで放送されていたのだが、前後編の長編となった原作を分割することなく観て欲しいという監督の強い思いから劇場公開が実現されたとのこと。
その思いは伊達じゃなく、とても素晴らしい作品だったと思う。

続きを読む "「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/19

「駆込み女と駆出し男」みた。

Kakekomionnna

「俳優:大泉洋」はいまひとつ苦手なのでスルーを考えていたのだけど、この映画は時代劇で有りつつもコメディ要素満載に軽快なタッチで描かれた人情モノだと知り、ならば大泉洋の本領発揮だろうと、そして戸田恵梨香、満島ひかり、堤真一、樹木希林という、どんなジャンルも器用にこなす俳優陣が勢ぞろいという豪華さにつられて鑑賞。
いやぁ、楽しかった!

続きを読む "「駆込み女と駆出し男」みた。"

| | コメント (6) | トラックバック (7)