« 「エール!」みた。 | トップページ | 「007 スペクター」みた。 »

2015/11/17

「コードネーム U.N.C.L.E.」みた。

Uncle

英国の1960年代のTVシリーズ『0011 ナポレオン・ソロ』を新たに映画化したスパイアクションもの。
予告編からなんとなく「ナポレオン・ソロ」の名前は聞いたことがあるような・・と思っていたけれど、シリーズに関する記憶はないからみていないのだと思う。
冷戦時にCIA工作員とKGB工作員がタッグを組んでドタバタと世界征服を企む組織と対決するお話。
新しいスパイ映画シリーズとして長く楽しめそうな映画だった。

1960年代前半、国際犯罪組織が第2次世界大戦時に核兵器の開発・製造に携わった科学者を拉致監禁し、核兵器とその技術を手中に収めようと暗躍。
”核を持つ者=世界を統べる者”という時代、米ソ両国はそんな由々しき事態に対応すべく、互いに有能だが少々曰く付きなエージョントを送り込む。それがCIA工作員ナポレオン・ソロとKGB工作員イリヤ・クリヤキン。
一時的とはいえ、昨日まで敵対していた相手と仲良く作戦を遂行しなさいと命令されても、素直に仲良くハイそうですか、とはいかない。けれど”曰く付き”の部分で強制的命令されてしまえば共闘する以外の選択肢がない2人だから、シブシブ共に作戦を開始する。

どちらも凄腕の名にふさわしいエージェント。それでも互いに得手不得手があったりで、最初こそは背比べの応酬。でも最終的には補足し合うという感じになるわけで、ありがちだけど名コンビへと変化していくのがとても面白かった。

作戦の協力者となったのが組織に拉致られているドイツ人科学者の娘ギャビー。彼女がまた妙に肝の据わった強い女性で、素人らしからぬ活躍を見せると思ったら案の定。

アメリカにしてもソ連にしても最終的には核の技術狙いなわけで、チーム解散時には「昨日の友は今日の敵」を命令するのだけど、そこはまぁ曲者チームが1枚上手をいうことで。

レトロ感、アナログ感が新鮮でオシャレ。ハイテクになるばかりのスパイ映画で、それはそれで良いけれど、原点回帰といった駆け引きやユーモアに満ちていてとても良かった。

好感度:★★★★

シリーズものになりそうな感じだけれど、イリヤとギャビー、お約束の繰り返しはいつまで続くのかなぁ~

|

« 「エール!」みた。 | トップページ | 「007 スペクター」みた。 »

コメント

ほんとレトロ感が出ていて、これはこれで新鮮味がありました♪
ド派手なアクションはあまりありませんが、台詞の掛け合いが面白くって…。

是非ともシリーズ化して欲しいところです。

投稿: BROOK | 2015/11/17 14:20

■BROOKさん、こんにちはsun
懐かしくて新しいタイプのスパイ映画。
アナログ回帰は流行りですかね~~
スーツのスパイも流行りそうですし(^^)

今年はスパイ映画が豊作ですね。


投稿: たいむ(管理人) | 2015/11/17 18:29

水と油のような男の掛け合いがコミカルで面白かったです。
敵地から逃げ出した時のボートの件、結構、笑えた!!
相手のバトルをシラーと見てるって、「シャーロック・ホームズ」でもあるよねー(笑)
終わりが始まりのような終わりだったので(←ややこし)これ続編ありそうですねー、せっかくヒュー・グランドも出てるんだし、ちょっと期待(笑)

投稿: オリーブリー | 2015/11/20 01:08

■オリーブリーさん、こんにちはsun
誰かの愛妻弁を食べながら傍観。あれはワザと海に落ちたのかしら?
そそ、1人でやらせてるシーンは「シャーロック・・・」にもありましたね。

そしてもう1人のヒューさま。
最近見ないと思っていたら、ほんといつのまにか老けましたね。
でもまた近々ありますね。
ラブコメ系?十八番だし楽しいです。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/11/20 08:10

お久しぶりです。
お引越し、お疲れさまです~~。(って今さらですが)

映像と、粋な掛け合い、楽しかったです。
でも、2時間の上映時間なんですが、もう気持ち短くても・・
もう少し観たかったなぁ~くらいで。

次回もありそうなので、それはそれで楽しみです。


投稿: mariyon | 2015/11/20 23:09

■mariyonさん、こんにちはsun
おかげさまで日常生活は通常運転になりました。

粋って表現がぴったりですね~
最初だから説明も多いし、エピソードも欲張って詰め込んだ感はありましたが、最初から最後まで楽しめました。

次回はもう少しスマートになるのではないかしら?
あれば楽しみです!

投稿: たいむ(管理人) | 2015/11/22 23:33

たいむさん☆
レトロ感が小粋で完全にツボってしまいました!
二人の掛け合いが楽しいけど、ギャビーとクリヤキンのあとちょっと…は何度も有り過ぎると飽きちゃうよね(笑)

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015/12/02 11:27

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
リメイクだからではあるけれど、レトロ感が妙にイイ感じに作用している感じで、私も好きです。

>ギャビーとクリヤキン
今回は未遂のみでまぁOKだけど、やり過ぎずに頃合いを見て「とうとうやった♪」な爽快な気分も味あわせて欲しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/12/02 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/62693693

この記事へのトラックバック一覧です: 「コードネーム U.N.C.L.E.」みた。:

» 劇場鑑賞「コードネーム U.N.C.L.E,」 [日々“是”精進! ver.F]
最強スパイコンビ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201511140000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「コードネームU.N.C.L.E.」 オリジナル・サウンドトラッ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】0011ナポレ...... [続きを読む]

受信: 2015/11/17 14:19

» コードネーム U.N.C.L.E. [だらだら無気力ブログ!]
コレは笑えて面白かった。 [続きを読む]

受信: 2015/11/17 20:20

» 「コードネームU.N.C.L.E.」 [ここなつ映画レビュー]
大変!面白かった!クラクラする程のイケメンコンビ。アーンド強くてカワイイヒロイン。私別にヘンリー・カビルもアーミー・ハマーもタイプじゃないよ。むしろタイプじゃない俳優として真っ先に挙げるならこの二人、という位に、顔つきやガタイがハナからダメなタイプ。それがなんとまあ!と、婆臭い感嘆詞が許されるのであれば、なんとまあ!設定が1960年代のレトロな感じが功を奏したのか、古いタイプの昔で言う「ハンサム」の大活躍!「イケメン好き」だけでなく、イケメンが何かで活躍するのを拒絶するものではないしまあ結構ありがた... [続きを読む]

受信: 2015/11/19 17:17

» コードネーム U.N.C.L.E. 〜 カウボーイとボクネンジン!? [まぜごはん]
コードネーム UNCLE 観ました。 公式HP 東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長...... [続きを読む]

受信: 2015/11/19 21:56

» コードネーム U.N.C.L.E. [心のままに映画の風景]
東西冷戦真っ只中の1960年代前半。 CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組むことになる。 考え方もやり方もまるで違うふたりは、組織につながる手掛かりで行方をくらました科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィカンダー)とチームを...... [続きを読む]

受信: 2015/11/20 00:58

» 「コードネームU.N.C.L.E.」☆腐女子萌え [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
これは面白い!! 小粋で洒落が効いていて、ちょっと笑えて、だけどスマート、しっかりサスペンスフルで見応えもバッチリ。 こういう映画は大好き♪ [続きを読む]

受信: 2015/12/02 11:24

« 「エール!」みた。 | トップページ | 「007 スペクター」みた。 »