« 「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 | トップページ | 「劇場版 MOZU」みた。 »

2015/11/09

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。

The_origin

安彦良和氏の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を全4話でアニメ化した、「青い瞳のキャスバル」に続く第2話。
サイド3のムンゾ自治共和国を脱出し地球に逃れたキャスバル、アルテイシア兄妹が揃ってマス家で暮らしていた数年間と、セイラさんの回想で必ず出てくるあの「キャスバル兄さぁ~~~ん!」のところまで。
ほぼ繋ぎの話ではあったけれど、後の兄妹の方向性を裏付けるようなエピソードがしっかりと盛り込まれており、次が楽しみになる2話だった。

マス家の養子となりエドワウとセイラと名を変えたキャスバル、アルテイシアの兄妹は、ザビ家の監視下に置かれながらもそれなりに穏やかに暮らしていた。しかし、ジンバ・ラルの愚行により、地球を離れサイド3近くの”テキサス・コロニー”へ移住を余儀なくされてしまう。
ザビ家の横行、母親の死。日増しにキャスバルの中の復讐の炎は大きくなっていく。そして”テキサス・コロニー”で兄妹は「シャア・アズナブル」との運命ともいえる出会いを果たす。

原作は読んでいないので知らなかったのだけど、「シャア・アズナブル」って実在の人物だったのね。
瞳の色(シャアは赤)以外は瓜二つのキャスバルとシャア。本物のシャアはテキサス・コロニー管理者の息子で、スペースノイドの選民思想に憑りつかれており、ジオン士官学校を受験し合格を果たしている。
ファーストガンダムにて、シャア(キャスバル)とガルマがジオン士官学校での旧知であり友人であったことは周知のことなのだけど、「そういうことだったのね」と腑に落ちたエピソードだった。

MSはまだ試作段階なので大掛かりな戦闘シーンはないけれど、ランバ・ラルや黒い三連星のガイア、マッシュ、オルテガがテストパイロット見たいな形で技術協力することになっていたりとなかなか面白い。
少女のミライさんや幼いアムロもちょい出演。(ハロってアムロが設計して組み立てたのだと思っていたのだけど、市販品だったのね?)

3話ではキャスバルがどのようにしてシャアと入れ替わりガルマと親しくなったのかや、MSの本格始動など見どころが沢山になりそうだ。

とはいえ3話の情報はまだなく、公式発表が待たれる。

|

« 「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 | トップページ | 「劇場版 MOZU」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/62645605

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア」みた。:

» 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア [だらだら無気力ブログ!]
キャスバルの声に違和感。 [続きを読む]

受信: 2015/11/12 23:15

» 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア 監督/今西 隆志 [西京極 紫の館]
【声の出演】  池田 秀一(キャスバル・レム・ダイクン/エドワウ・マス)  藩 めぐみ(アルテイシア・ソム・ダイクン/セイラ・マス)  喜山 茂雄(ランバ・ラル)  沢城 みゆき(クラウレ・ハモン)  関 俊彦 (シャア・アズナブル) 【ストーリー】 宇宙世紀0071...... [続きを読む]

受信: 2015/12/01 00:31

« 「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 | トップページ | 「劇場版 MOZU」みた。 »