« 「心が叫びたがってるんだ。」みた。 | トップページ | 感想のアップどころじゃない。 »

2015/10/13

「マイ・インターン」みた。

The_intern

アン・ハサウェイ×ロバート・デ・ニーロの豪華共演作品。
やり手女社長とシニア・インターンのリタイア男の世代を超えた友情の物語。
何もないわけでもないがコレという毒もない、ほっこりほのぼのとした後味が心地よい映画。
表情の豊かさが物語る、さすがアン、さすがデニーロ、というところか。

アン演じるジュールズは、豊かなアイディアと高いセンスで会社を急成長させしまう才能に溢れた女性。会社では自ら陣頭指揮をとって手腕を発揮、女性らしい視点から細部にまで気を配り、顧客に対し誠実に向き合う、庶民派社長といったところ。また家庭との両立は難しいと判っていても夫と一人娘をこよなく愛し、可能な限りの努力をしようとしている頑張り屋でもある。
しかし、彼女の功績で大成功し急激に成長していく会社が皮肉にも彼女を追い詰めることになる。彼女だけの手に余りはじめた会社を他人に委ね、会社の安定経営と家庭充実が得られるCEO採用案を打診されるジュールズ。
これは一見winwinな感じだけれど、これまでの自分の頑張りが無に帰す可能性が否定できない、当人にとっては受け入れがたい提案。

一方、デ・ニーロ演じるベンは、同じ会社で定年まで40年間地道に仕事に従事し、妻に先立たれてからはやもめ暮らしのご隠居さん。束の間リタイヤ暮らしを楽しんだものの、すっかり飽きて生き甲斐を求める日々。そんなこんなで応募したジュールズの会社のシニア・インターンに採用され、ジュールズのアシスタントになった。
温厚で誠実でユーモアもあって皆から好かれるベン。特別キレ者というわけでもなさそうだが、彼の長い人生で培われた経験値と奥深い気配りには、最初は煙たがっていたジュールズも、次第にベンを信頼し始め、助力を求め始める。

ジュールズの頑張りとこれまでの功績を高く評価し、彼女を見守り、時に助言して支えるベン。それでいて、ちゃんと自分の新しい幸せもゲット。

単なる上司と部下という枠は超えているけれど、かといって親子のようなものでも、恋人という感じでもない2人の距離感がなんだかとても良かった。

安心、安全、上品で良質な映画としてオススメ。
少々多忙なこの頃だが、時間を捻出した甲斐はあった!

好感度:★★★★

しかし、現役とは恐れ入った。

|

« 「心が叫びたがってるんだ。」みた。 | トップページ | 感想のアップどころじゃない。 »

コメント

ハサウェイとデ・ニーロの演技合戦が見どころになっていますよね♪
どちらの演技も素晴らしく!
特にデ・ニーロのお茶目具合が半端なく、終始笑えるような感じでした。

ヨガで始まり、ヨガで終わるエンディングも良かったと思います。

投稿: BROOK | 2015/10/13 20:02

デ・ニーロのいい爺ちゃんっぷりは
半端なくって、ここまで強面オーラを抜くことができるんだ!って、ちょっとびっくり。
さすがは役者さんです。
できる(出来過ぎだけど?)老後、憬れます。

投稿: mariyon | 2015/10/14 22:56

こんばんは。

>何もないわけでもないがコレという毒もない

まさにそんな感じでした。
劇場は若いお嬢ちゃんがたくさんいて、「プラダ~」のイメージで来ていたらちょっと違ったかも。
アンは魅力的でしたけど、どちらかと言えば、リタイア後の充実した人生観の方がメインでしたもんね。
私なんか、近い将来、主人がこういう働き方できれば良いな~なんて思って観てましたよ(笑)

投稿: オリーブリー | 2015/10/15 18:10

■BROOKさん、こんにちはsun
茶目っ気たっぷりのデ・ニーロおじさま、素敵でしたね。
ヨガはヘタクソだったけれど、最初と最後のゆったりとした雰囲気は良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/10/15 19:24

■mariyonさん、こんにちはsun
ほんとにね。
さすがというのか、デ・ニーロも可愛いおじいちゃんが出来るんだぁ~って感じでした。
往年の大スターの皆さまってイイ感じに年取ってますね。

悠々自適でそれでいて必要とされる老後、憧れますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/10/15 19:28

■オリーブリーさん、こんにちはsun
素敵なお洋服もたくさんあったけれど、うん、「プラダ~」の続編みたいな感覚で若い女の子が見に行ったら「あれ?」ってなるかもですね。

デ・ニーロが主人公といっても差し支えない内容。アンでなかったらタイトルが違っていたかも?

ほんとうに理想的な老後ですね~
自分の番が回ってくるころには年金支給も危ういし、ゆったりとした生活も、シニア・インターンなんてなかなかありつけないかも。
せめてガツガツ働かないとってなことになってなければ良いのだけれど・・・

投稿: たいむ(管理人) | 2015/10/15 19:36

上司は部下を信頼し、部下は上司を上手く支える。
まさにそのモデルともいえる関係でしたね。
しかも男性としては勉強になることも多いのがいい。
なるほど、これからはハンカチは何が何でも持たないと!

投稿: にゃむばなな | 2015/10/16 00:07

■にゃむばななさん、こんにちはsun
理想的な人間関係、お手本のような感じでとても良かったです。

紳士の心得、良いですね~~~
けれど、ハンカチの出すタイミングはお間違えのないように(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2015/10/16 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/62468083

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・インターン」みた。:

» 劇場鑑賞「マイ・インターン」 [日々“是”精進! ver.F]
インターンとして、最高の友として… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201510120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【BD2枚3000円2倍】プラダを着た悪魔 【Blu-ray】 [ メリ...価格:1,500円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2015/10/13 20:00

» マイ・インターン [心のままに映画の風景]
ファッション通販サイトを起業し、急成長させたジュールズ(アン・ハサウェイ)の会社に、シニア・インターン制度によって70歳のベン(ロバート・デ・ニー)が採用される。 新たなやりがいを求め再び働きだしたベンは、若者ばかりの会社で浮いた存在になると思われたが、カルチャー・ギャップを楽しみながらいつしかオフィスの人気者となり、仕事も家庭も順調そのものだったジュールズが直面する試練を陰ながら支え...... [続きを読む]

受信: 2015/10/15 17:59

» 『マイ・インターン』 [こねたみっくす]
ハンカチは紳士の必需品。ただし己が使用するにあらず。 人生経験値に勝る才能などあらず。それをソツなく示す男はいくつになっても異性からも同性からも好かれることに異論など ... [続きを読む]

受信: 2015/10/16 00:17

» マイ・インターン [映画的・絵画的・音楽的]
 『マイ・インターン』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)一度はパスしようかと思っていたところ、評判がかなり良さそうなので遅ればせながら映画館にいくことにしました。  本作(注1)の冒頭では、ブルックリンにある公園の樹の下で太極拳をしているグループが映し...... [続きを読む]

受信: 2015/11/10 21:15

» 「マイ・インターン」 理想の会社 [はらやんの映画徒然草]
久しぶりの洋画の鑑賞になります。このところ、今まで観た邦画の続編の公開が立て続け [続きを読む]

受信: 2015/12/02 22:10

« 「心が叫びたがってるんだ。」みた。 | トップページ | 感想のアップどころじゃない。 »