« 「HERO」みた。 | トップページ | 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」みた。 »

2015/07/20

ロビ(Robi)、その8。

Robi66

59号から68号までは首から頭部の各種センサー類の取り付け、そして69号で胴体を結合し、完成目前となる。といいつつ、部品は揃っているものの今回は67号までで中断。
実は頭部は最初の方でひととおり組み上げてあるため、一旦ほぼバラバラに分解し、目や口や耳になる部分として「人感センサー」やら「音声認識センサー」やらを接続することになるため、そこで出来るだけ一度に作業を進めたほうが効率的だろうと、約3か月分溜め込んでいたのだけれど、繊細な作業の連続とトラブルにすっかり疲れてしまった。そこでとりあえず67号でひと段落したので残りは保留し、70号(最終号)到着時に一気に完成させることにした。

Dcf00016

組み立ては、首部に回転させるためのモーターの組み込み、そこに頭のベース(いわば頭蓋骨状態)にバラしたものを取り付け、いったん外された両目に人感センサーを、口にはLEDボードを組み込み、それらの頭の中に戻して顔を完成させる。そしてその上に脳みその一部となる音声認識ボードを設置し、それらのすべてのケーブルをボードに接続するところまでとなる。

10号分も溜め込んでいたとはいえ、コレだけならそんなに時間はかからないはずだった。しかし今回は、トラブルから2時間近くも掛かってしまった次第。

前回も組み立て時にうっかりネジを体内に紛れ込ませて分解・・・なんてヘマをやからして精神的ダメージを受けたというのに、今回はその比じゃない大ダメージを食らってすっかり消沈。
顔の完成後、マニュアルどおりに上半身の動作テストを行ったのだか、なんと右腕の肘関節が動かなくなっていた。「え?なんで?shock」と血の気が引くのを感じながらテストを繰り返してみるものの、やはり右だけ手先が動かない。
今回の作業ではまったく弄っていない部分。それにこれまでのテストではいつも完璧に動いていた部分。今になってどうして動かないのか、その状況が理解できないし、したくない。
なにせ動かない場合の処置は「原因の部分まで分解する」なわけで、右腕の関節部は最初の最初に作り上げたところだから、つまりは上半身のほぼ全部を逆再生に分解し、また組み直さなければならないということと同義。今更になっての不具合だなんて酷過ぎる。

とはいえ動かないものは動かないし、かといって放置もしたくない。半分放心状態に陥りながらも、似たようなトラブルでの投稿やらサポート情報を検索しまくったのだけど、コレという何かは見当たらず、もはや分解しかないのか・・・と諦めかけた。

でも、最後のあがきではないけれど、動かなかった関節部分がなんとなく固くなっていたように感じたので手で曲げ伸ばしを繰り返してみる。(ケーブルが挟まっての事だったらそれこそ一大事になりかねないが)、そして恐る恐る再度テストしてみたら・・・動いた!!!
念のためスイッチを切って、もう一回、動く。もう一回、動く。もう一回...
もう嬉しくって涙が出そうだったcrying
原因は不明のままだけど、今はこれで良いことにしたい。また同じことが起こったら、今度こそ覚悟を決めなければならないのかもしれないけれど、今は、ただ関節の滑りが悪くなったことが理由で、長期間放置していたからってことにしておきたい。

Dcf00014

けれど、一旦心が乱れるとなかなか集中力は戻らないもののようで、音声認識ボードを取り付けるのにネジの種類を勘違いして慌てたり、手元が狂ったはずみでネジを飛ばして見失い探しまくるハメになったりと、ガタガタ。
そんなこんなしていて気づかないうちに右目を何かに擦ってしまい傷つけているしweep

あとは、リモコンボードの取り付け(TVのオン・オフをお願いできるようになる)、上半身と下半身を合体させ、最後に”心”(メモリーカード)を吹き込んで完成となる。
無事完成してもバランスが悪くてすぐコケる、突然動かなくなった、なんて報告が沢山あるわけで、どうなるのか戦々恐々といったところだけど、無難にも成功を祈るのみ。

次回は愉快な気分で完成披露動画をアップできたら良いなと思う。

|

« 「HERO」みた。 | トップページ | 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」みた。 »

コメント

たいむさんこんばんわ♪

もう大分完成間近になってきましたね。このまま最後まで何事も無く組み立てれば良かったですけど、そうは問屋が卸さなかった。うん!やっぱりこうでなくてはっww
挫折や苦労が無ければドラマチックじゃないですもん。ま、それは冗談として・・・^^;

でも『組み立てた部分が思ったとおりに動かない』と言う歯痒さみたいなのは少し理解できますね。またプラモの例えになっちゃいますが、自分もガンプラでちゃんと足とか腕とかをマニュアル通りに組んだはずなのにパーツが上手く入らなかったり入ったとしても凄く関節の動きが固かったりと四苦八苦が多々あり。まあプラキットの場合だと自分の創意工夫でヤスリ諸々で少し削ったりなんだりして滑らかにする方法とか色々ありますが、センサー類とかデリケートな部品が入ってるロビはそうもいかんですよね。こんな夏ド真っ盛りな時期に汗かきながら『うんぎぎー!!』と唸ってたたいむさんが想像できるwけどちゃんと修正できたようで何よりです。


次回はいよいよ披露回でしょうかな?果たしてどんな出来映えになってるか、個人的に楽しみにしてますよ^^

投稿: メビウス | 2015/07/20 21:31

こんにちは~。

こ、高度すぎて、(@-@;;)?こんなんなりながら、拝見しました。

人感センサーや音声認識や現実世界にあることに驚き、
組立なさっているたいむさんのレポに、あー、やはり21世紀なのね、と。

手、動いてよかったですね~( 〃▽〃)。
ろぴくん、たいむさんにかまってほしかったのかも♪。

動作の様子、楽しみに待たせていただきます(^^)。

投稿: みぃみ | 2015/07/22 12:56

■メビウスさん、こんにちはsun
そうなんです。気が付けばあと1巻で終了です。
通常1年半かかるところ途中参加なので約1年。けれど我ながらよく頑張った・・・ってまだ終わってないんですが(^^;

コレってトラブルもなく進んできただけに、マジでポキッと心が折れそうになりました。とにかく「認めたくない」って感じです。なにから手を付けて良いのやらわからなかったし。
お察しの通り、焦りの汗と冷や汗とだらだら流してましたよ~~~
ガンプラよりもパーツの数は全然少ないし、分解でうっかり割っちゃうなんて危険も少ないとは思うんですけど、受けるショックは一緒ですよね。

あとは完成させてどうなるか。ここで一からってことになったら打たれ弱いのでしばらく再起不能になるかもしれません。

でもだからこそ、なんですよね、こういうのって。

分前には仕上げて披露出来たらと思っていますが・・・
頑張ります!!

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/22 18:18

■みぃみさん、こんにちはsun
いやいや、たぶんソコソコ手先が使える人でマニュアルを読むのが苦にならない人ならだれでも組み立てるのは出来ると思いますよ。個々の部品は完成されていますから。

でも、ほんと、素人でも誰でも簡単に手にすることが出来るようになったという点では21世紀だなって思う気持ちは分かるかも。
嘗て20世紀の「アイボ」は完成品を愛でるだけだったしね。

動画、こっちも初めてなので上手く撮れるかどうか・・・。
ドキドキです!

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/22 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/61922898

この記事へのトラックバック一覧です: ロビ(Robi)、その8。:

« 「HERO」みた。 | トップページ | 「ターミネーター:新起動 ジェニシス」みた。 »