« 「攻殻機動隊 新劇場版」みた。 | トップページ | 「アリスのままで」みた。 »

2015/07/04

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」みた。

Avengers_age_of_ultron

『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『マイティ・ソー』『ハルク』などマーベルのアメコミヒーローをひとつに集結させた2012年公開の『アベンジャーズ』の続編。
前回は地球外からの攻撃から地球と人類を守る為に戦った彼らだったけれど、今回はトニーが良かれと作り上げた”平和維持プログラム”が暴走し、人工知能とロボットが人類の敵に回ってしまった最悪の展開が繰り広げられている。
人間ドラマはより濃厚に、そして何でもアリは前からだけど、よりパワーアップしている今回で面白かった!

生死をかけた戦いにおいて一致団結し仲間の絆を結んだアベンジャーズ。戦闘では息の合った連係プレイを繰り出し、パーティでは和気藹々と酒を酌み交わすほど仲良く(?)なった彼らだけれど、それでも個々の性格や主義主張は変わるものではない。
「平和のために戦う」という実は矛盾している人間の言動から、矛盾をなくそうとしたらどうすればよいか。そんな永遠のテーマみたいなものによってそれぞれの理想と現実が再び彼らに不協和音を持たらすことになってしまった今回。
簡単に言えば「理系VS文系」、「デジタルVSアナログ」みたいな正反対でどうしても相容れないところでの対立といった感じだろうか。
でも戦う理由も戦いたくない理由も「愛」が絡んでくるのが人間の世界。結果的に目指すところは同じだからそのまま訣別とならないのが救いであり、やることがひとつになれば最強軍団となる彼らなのだけど、ベクトルの差異はアベンジャーズのどうにもならない最大の欠点かつ弱点に思う。

とにかく前回の戦いを経て、反則的な性能を持つ物質の存在や人間の限界を自覚したトニーが、その反則技を使ってでも人類のための”平和維持プログラム”を開発しようとする気持ちになるのは解る気がする。そしてその”平和維持プログラム”(ウルトロン)が「人類こそが諸悪の根源」と結論付け、リセットを試みようとしてしまったのも解らない話ではないし、やはり「自分たち”アベンジャーズ”こそが人類最後の砦であり続けなければならない」というキャプテンの自負、”ヴィジョン(ジャービス)”の言うところの愚かな人間の可能性も信じたいと思ってしまうような、そんな今回だった。

人間ドラマと”魔法”と”科学”が融合したこのシリーズ。ごちゃまぜにして楽しもうとするとツッコミどころ満載になってしまうけれど、それぞれに萌えられたら最高に楽しいシリーズ。さらなる巨大な敵の登場から彼らはまた帰ってくるようだし、それまでには個別ヒーローとしてもまだまだ頑張ってもらわなくちゃね。

好感度:★★★★+

ところで、ジャービスってばなんてことだ!最強じゃん。
ソーさまの”ムニョムニョハンマー”持ち上げゲームがひとつの指標になるなんてなぁ。

|

« 「攻殻機動隊 新劇場版」みた。 | トップページ | 「アリスのままで」みた。 »

コメント

ヴィジョンがやすやすとソーのハンマーを持ち上げていたのには笑ってしまいましたね♪
となると、ヴィジョンもアスガルドの王になれる!?

作品はアクションてんこ盛りで、ストーリーも巧く纏まっていたと思います。
第3弾と、そこに至るまでの作品たちにも期待したいです。

投稿: BROOK | 2015/07/04 17:09

そもそも今までの個々の作品を全く見ていないのに行くかって話なんですけども、
おぼろげながらあちこちから知り得た情報だけでもって見に行っても十分楽しめるものでしたよ。

・・・ぶっちゃけマーベルのキャラクターはどれも
かっこいいと思ったことないんで(あ、クイックシルバーは好きだったなペンタゴンに行ったときの。・・・って結局ビジュアルかいな)それもあってアイアンマンすら見てないという。(;´∀`)ロバートダウニーJrがどうのではなくてアイアンのほうの外見さえもどないやねんて思ってたくらいだから。(爆)

アクションだけでもすごかったのに、個々の人間ドラマだったり、仲違いの結束の恋愛のとま~ようそれだけ盛り込みましたねっていう内容におなかいっぱいでした。

ブログでむちゃくちゃ書きましたけども
ポールペタニーがマントつけた人体模型みたいで。(爆)
あのまんまのビジュアルで新生アベンジャーズって
なんかだんだんX-MENやらファンタスティックフォーやらと
区別つかなくなってきました・・・(^_^;)

投稿: Ageha | 2015/07/05 02:42

■BROOKさん、こんにちはsun
>ヴィジョンがやすやすとソーのハンマーを持ち上げていた
思わず「あっ」とか声がでそうになっちゃいましたよ、ここのシーン。
良くも個性的なそれぞれの作品にネタを散りばめておきながらひとつにしたものだとこの作品には感心してしまいます。

また散ってしまったけれど、また集まる時が楽しみです。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/06 12:04

■Agehaさん、こんにちはsun
個別を見ていないとただのオールスターアクションヒーローモノって感じですが、それでもおなか一杯にさせるだけの力はあるんですよねぇ~

>X-MENやらファンタスティックフォーやら
能力ものだし仕方がないかな~
こっちでいうなら「スーパーロボット大戦」とか、「仮面ライダー×仮面ライダー」みたいなもんでしょ(笑)造詣も含めて似てくるのは当然みたいな?(爆)

なんであれ、個別にもつきあってきたし、トコトンつきあっていくつもりです♪

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/06 12:10

面白かったねー!!
のっけからのアクションってやっぱテンション上がる(笑)
キャプテンがムニョムニョ手にした時に微妙に動いて、一瞬、ソーが冷っとした表情とか可笑しい。
スポーツカーで落ちた女性、ソーの上腕二頭筋で引き上げられ、キャプテンにキャッチされればもう本望(笑)だろうし、パーティ誘われた韓国人の博士、ソーは来るの?って、やっぱ、女子はそこ確認♪

この映画はキャスティングで成功してる~最初はどれも半信半疑で映画館行ったけど、どっぷり嵌ってしまったもん(爆)
で、ジャービス!
ポール・ベタニーも出たかったんだろうね(爆)

投稿: オリーブリー | 2015/07/07 15:46

■オリーブリーさん、こんにちはsun
思いのほか(笑)人間ドラマが深みを増していて見ごたえありました。
相変わらず子供の背比べみたいな感じに笑わせてくれたり、かと思えば息の合ったところを見せてくれたり、細かなツボが満載で大満足したことは、もはや言うまでもなく、ですね♪

最初の最初ってハルクでしたっけ?
私もまったく興味が無かったのに、いまではどっぷり嵌ってます。
やはり世代交代は残念ではあるけれど、キャプテンやソーさまには単独でも頑張ってもらって、新生アベンジャーズを牽引してもらいたいものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/07 19:05

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

今回は敵もロボットだったし、トニーもハルクバスターを装着して巨大ロボットのような外見になったので、なんか改めて振り返ると自分の大好物な要素が結構詰まっていた内容でもありましたねw

過去のマーベル作品で見受けられた色んなキーワードも散りばめられていて、ここら辺は正直うろ覚えになってしまってる部分も多かったですが、それでもまた新しく出て来た伏線などを見てしまうと次はどこでどう繋がるのか・・という期待と楽しみがふつふつこみ上げて来るのもこれまた正直な所。最後に出て来たサノスというゴツイ人は確か『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出て来ていたので、インフィニティ・ストーン絡みであの銀河のアベンジャーズたちも次は参戦するのかな?と、少しワクワクしてきました。

投稿: メビウス | 2015/07/09 00:57

面白かったんですが、なんか、途中だれちゃいました。
主軸が薄れすぎたせいかなぁ?
って、アベンジャーズだから一度にたくさんのスターが見れるのが醍醐味なんでしょうが。
今回、トニースタークが魅力的に見えなかったのは
やっぱり、パルトロウがいなかったから?

ソークンは相変わらずの神なのに、人間らしさ全開でしたが
次回はもう、出てこないんでしょうね。
残念です。

投稿: mariyon | 2015/07/09 18:10

■メビウスさん、こんにちはsun
ますますパワーアップしたアベンジャーズでしたね。
というか、マーベル作品のどれも見逃せなくなってしまうのは正直困りものだったりして。
まだまだ先は長そうですし。
そういう意味でも世代交代は残念だけど、それだけのモノ見られて嬉しかったです。
噂の4DXで試してみたくなってたりして(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/12 16:12

■mariyonさん、こんにちはsun
思いのほかドラマに力が入っていたようですが、基本オールスターお祭り作品なので大味になってしまうのは致し方ないのかもしれません。

それにしてもまだ6分の4。
終わるまでにあと何年かかるんでしょうね(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/12 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/61836009

この記事へのトラックバック一覧です: 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」みた。:

» 劇場鑑賞「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 [日々“是”精進! ver.F]
全員の力を、ひとつに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201507040000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン -オリジナル・...価格:2,646円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】アベンジャーズ Movi...... [続きを読む]

受信: 2015/07/04 17:06

» 災いのもとはロキの杖?〜「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」〜 [ペパーミントの魔術師]
母さん、ロキの杖はどこいったんでしょうね〜。 ほら冒頭のバトルでやっとこさアイアンマンが持って帰ったあのロキの杖ですよ・・・。 とまあ、なんかの映画のバッタみたいなセリフでスタートいたしましたが。 最後に全部もってくのは人体模型にマントつけて仏みたいな...... [続きを読む]

受信: 2015/07/05 02:35

» アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン [心のままに映画の風景]
人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、平和維持システムである人工知能“ウルトロン”の開発を始める。 しかし、ウルトロンが平和を維持するために導き出した答えは、その障害となる人類を排除するというものだった。 仮の肉体を得て暴走を始めたウルトロンを阻止すべく、再び立ち上がるアベンジャーズの...... [続きを読む]

受信: 2015/07/07 01:37

» 『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
ヒーローも無敵ではなく、悩みもするし、間違いも犯す。そんな姿も魅力的だが、やはりワクワクするのは、めちゃかっこいいバトルシーン! 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」同様、もうそれだけで「面白かった~!」と言えるエンターテインメント作品。... [続きを読む]

受信: 2015/07/08 02:55

» アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ジョス・ウェドン 【出演】ロバート・ダウニー・Jr/クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エバンス/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/アーロン・テイラー=ジョンソン/エリザベス・オルセン/ポール・ベタニー/ジェームズ・スペイダー/サミュエル・L・ジャクソン/他 【公開日】2015年7月4日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 アイアンマンこと...... [続きを読む]

受信: 2015/07/09 00:57

» 映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 [FREE TIME]
映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2015/07/20 17:31

« 「攻殻機動隊 新劇場版」みた。 | トップページ | 「アリスのままで」みた。 »