« 「コードギアス 亡国のアキト -第3章- 輝くもの天より堕つ」みた。 | トップページ | 「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。 »

2015/05/19

「駆込み女と駆出し男」みた。

Kakekomionnna

「俳優:大泉洋」はいまひとつ苦手なのでスルーを考えていたのだけど、この映画は時代劇で有りつつもコメディ要素満載に軽快なタッチで描かれた人情モノだと知り、ならば大泉洋の本領発揮だろうと、そして戸田恵梨香、満島ひかり、堤真一、樹木希林という、どんなジャンルも器用にこなす俳優陣が勢ぞろいという豪華さにつられて鑑賞。
いやぁ、楽しかった!

原案は井上ひさしの時代小説「東慶寺花だより」。江戸時代も後期に差し掛かった鎌倉が舞台となり、幕府公認の駆込み寺:東慶寺に離縁を求める女たちと、寺に駆け込む前に女たちの聞き取り調査を行っている御用宿:柏屋の居候で、医者見習いの戯作者志望でもあるという大泉洋演じる信次郎を中心に、あれやこれやのドタバタ劇が行われる。
話の大筋としては、東慶寺において2年をかけて行われるシビアな離縁成就システムのいくつかの例やトラブルを挙げ、事実と真実、裏事情における柏谷の暗躍(のようなもの)という、実はそこそこシリアスな内容が描かれている。
今作では、遇然にも必然にも信次郎というおとぼけキャラが医者として”男子禁制の女の園”に深く関わることで、そこかしこに笑いが溢れる愉快な作品になっているけれど、切り口を変えて柏谷(三代目柏屋源兵衛)側から描いても”必殺”シリーズのような面白い作品になりそうな題材だと思った。

まぁそれはそれとして、医者見習いとして東慶寺に関わり笑いを振り撒く一方、戯作者志望の機転を生かした口手八丁での活躍も見もので、特に柏谷に乗り込んできたヤクザの撃退劇は爆笑もの。
大泉洋だからこその完成度と思え、いつもはやり過ぎ感がどこか鼻につく彼だけど、希林さんをはじめとして芸達者な曲者俳優陣がガッチリ脇を締めているおかげで他のキャラも負けず劣らず立っていて、全体的に良くまとまっていたと思った。

ラストこそなんとなく収まるところに収まって終わってしまった感がなくもないけれど、長尺も最後まで飽きることなく楽しめる映画だった。

好感度:★★★★

|

« 「コードギアス 亡国のアキト -第3章- 輝くもの天より堕つ」みた。 | トップページ | 「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。 »

コメント

なかなか楽しめる作品に仕上がっていましたよね♪
たしかに良く纏まっていたと思います。
笑いとシリアスの塩梅がちょうど良かったです。

そうそう、大泉さんはこういった役が良く合います。

投稿: BROOK | 2015/05/19 14:08

■BROOKさん、こんにちはsun
笑い多めが結構シビアな内容を軽くしてくれていたと思います。
大泉さん、ヘンに真面目腐った2枚目半より、こっちが断然よいですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/05/19 17:38

たいむさん☆
私ももっとコメディ色の強いおふざけ映画と思っていたら、案外大真面目な人情もので、なかなか良かったと思います。
江戸言葉は結構難しかったですね~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015/05/22 10:48

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
粋な感じもしてなかなか面白かったです。
シリアスとコメディのバランスですね、きっと。
早口は大変だけど、わかりやすいお話でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/05/26 08:03

ご無沙汰しています~。
地元に期間上映で公開してくれたので、見てきたんですが、
面白かったです。
ヤクザの撃退はもちろんん、江戸の言葉のかけあいが良かったですね。

個人的にはじょごの出雲弁が懐かしくて、
戸田絵梨香は役柄もピッタリでかわいかったです。
予告犯でちょっとがっかりしてたんで、よけいに。

投稿: mariyon | 2015/06/28 20:06

■mariyonさん、こんにちはsun
宣伝バンバンしていた割には全国的には上映館多くなかったみたいですね。
もしこれからの地域があったらオススメしたい作品と思いますが。

戸田さん、あっちこっちに出てますね~
「予告犯」はwowowも含めてスルーの予定でしたが、そうですが、がっかり???
地上波に降りてきてからで良さそうですね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2015/07/04 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/61612229

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆込み女と駆出し男」みた。:

» 試写会「駆込み女と駆出し男」 [日々“是”精進! ver.F]
女の、生きる道… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504230001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】東慶寺花だより [ 井上ひさし ]価格:720円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2015/05/19 14:06

» 駆込み女と駆出し男 [だらだら無気力ブログ!]
個人的には結構楽しく観られた。 [続きを読む]

受信: 2015/05/20 00:09

» 「駆け込み女 駆け出し男」☆粋な江戸のお伽噺 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
大泉洋主演?ときたら、もっとおふざけな映画かと勝手に思っていたら、なんのなんの。 江戸を舞台に繰り広げられる、粋な人情ものだったyo もちろん笑いも忘れない、大人の洒落たお伽噺☆... [続きを読む]

受信: 2015/05/22 10:45

» セリフの聞き取りにくいとこだけが残念。(´・_・`)〜「駆け込み女と駆け出し男」〜 [ペパーミントの魔術師]
つい最近みた、「百日紅」も案外こんな感じの実写版ができたんじゃないのかな〜とか ちょっと枝葉。 サブタイトルにもちょこっと書いたんですけども、 セリフのやり取りがいかにも江戸というか、この作品の雰囲気を作ってるパーツのはずなんですが ところどころ何言う...... [続きを読む]

受信: 2015/05/24 10:35

» 『駆込み女と駆出し男』が捧げたオマージュ [映画のブログ]
 唯一『駆込み女と駆出し男』の残念なところを挙げるとすれば、こんなに面白いのに上映時間が143分しかないことだ。やっぱり185分は欲しかった。  原田眞人監督が時代劇!?  本作のことをはじめて知ったとき、私は意外な組み合わせのように感じた。幅広い作品を撮ってきた原田監督をして、時代劇は未経験だったからだ。  しかし、原田監督初の時代劇映画は、観れば『わが母の記』(2011年)の延...... [続きを読む]

受信: 2015/06/07 08:19

» 『駆込み女と駆出し男』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「駆込み女と駆出し男」□監督・脚本 原田眞人□原案 井上ひさし(「東慶寺花だより」)□キャスト 大泉 洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月 華、樹木希林、       堤 真一、山崎 努、キムラ緑子、武田真治、麿 赤兒、中村嘉...... [続きを読む]

受信: 2015/06/11 09:43

» 駆込み女と駆出し男 [映画的・絵画的・音楽的]
 『駆込み女と駆出し男』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)『夏の終り』で好演した満島ひかりが出演しているというので、遅ればせながら、映画館に行ってきました。  本作(注1)の当初の時点は天保12年(1841年)(注2)。  冒頭では、女義太夫ら十数人が腰縄でつな...... [続きを読む]

受信: 2015/06/16 21:52

« 「コードギアス 亡国のアキト -第3章- 輝くもの天より堕つ」みた。 | トップページ | 「蟲師 (特別編) 鈴の雫」みた。 »