« ロビ(Robi)、その7。 | トップページ | 「寄生獣 完結編」みた。 »

2015/04/27

「ドラゴンボールZ 復活の「F」」みた。

Dragon_ball_z

原作の鳥山明氏が初めて脚本も担当した「ドラゴンボールZ」の劇場版19作目。
あのフリーザが金ピカになって復活というのだからこれは観なければって思ったけれど、フリーザはわりと初期の悪役だし、やっぱ所詮フリーザか、という印象になっちゃったように思う。
現在「改」が新たにTV放送されているけれど、それでも懐かしのアニメになっちゃった「ドラゴンボールZ」かなと。

初日に観て、しっかり入場者特典ももらってきたのにすっかり感想アップを忘れていた。なんというか、特にコレってモノがなかったから。
なんだろう、前作『ドラゴンボールZ 神と神』で登場した破壊神ビルスとウイスこそ最強なのかもしれないけれど、悟空の強さはもはや神の域に近づき、ベジータもしっかり追随。ならば今更フリーザごときがパワーアップしてみたところで適わないのは火を見るより明らか。それゆえ余裕綽々による悟空の悪い癖からピンチには陥るのだけど、結局のところ向かうところ敵なしなんだよね。しかもウィスの、ドラゴンボール以上の反則技があったら何でもありの騒ぎではない。

これは久しぶりの同窓会を愉しむって感じかと。(といいつつ悟天にトランクスなど主要メンバーですら登場しなかったりするのだけどね)。
あと、「超サイア人ゴットのパワーを持った、サイア人の超サイア人なんだな~」ってセリフが一番印象に残ったという事で。

親子で楽しむGWのアニメ映画としてならまぁアリかな?

好感度:★★★+

亀仙人って実はあんなに強かったのね。

|

« ロビ(Robi)、その7。 | トップページ | 「寄生獣 完結編」みた。 »

コメント

まずまずの面白さでしたね♪
折角フリーザを復活させ、パワーアップまでさせたにもかかわらず、
あの小者感はちょっと残念でもありました。

ヒットしているようなので、
さらなる続編が出来そうな感じです。

投稿: BROOK | 2015/04/27 20:10

■BROOKさん、こんにちはsun
さすがは「トラゴンボール」という感じかな?
ドンドン強く進化するのがドラゴンボール。
これ以上どうするのってところまで来たはずなのにまだまだ続きそうですねぇ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2015/04/28 19:14

今度はセルの復活??

DVDでいいかなぁ~って思ってたんですが、
近所のシネコンの最終日と言われたら、見ずにいられなくなって、思わず劇場へ(笑)
大画面のベジータがかっこよかったです。

思い起こせば、地元にマイカルができて、初めて観た映画は
息子を連れてのこのドラゴンボール。時代を感じます。

今回も親子連れがとにかく多かったですが、昔と違うのは
お父さんお母さんもドラゴンボール世代ですからね。

投稿: mariyon | 2015/06/09 20:11

■mariyonさん、こんにちはsun
内容はDVDで十分なんですけど、大スクリーンだとより楽しめる迫力はありますよね。

原作との出会いはアラレちゃんからの流れで中学生くらいだったかな?
ギャグに昭和臭を感じたりもするけれど、それでこそだし、あればなんとなく見てしまいますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2015/06/11 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/61502669

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴンボールZ 復活の「F」」みた。:

» 劇場鑑賞「ドラゴンボールZ 復活の「F」」 [日々“是”精進! ver.F]
青 対 金… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504180000/ 【送料無料選択可!】劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』オリジナル・サウンドトラック[CD]...価格:2,880円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ドラゴンボールZ 神と神 スペ...... [続きを読む]

受信: 2015/04/27 20:07

» 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を109シネマズ木場7で観て新味はないが嫌いじゃないふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★Fが好き】 一個前の記事でまるまる吹っ飛んだと書いたのがこの記事なので、さっさと進むことにします。 ビックリするくらい新味に乏しいんだけど、別に ... [続きを読む]

受信: 2015/05/04 18:01

» [映画][☆☆☆★★]「ドラゴンボールZ 復活の「F」」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 今なお世界中で絶大な人気を誇る、鳥山明原作の伝説的コミックの劇場版アニメーション作品最新作。ドラゴンボールにより復活を果たした悪の帝王・フリーザと、悟空達との壮絶な戦いを描く。 2013年公開「ドラゴンボールZ神と神」の続編にして、悪役の中でも特に人気... [続きを読む]

受信: 2015/05/05 13:20

« ロビ(Robi)、その7。 | トップページ | 「寄生獣 完結編」みた。 »