« 「フューリー」みた。 | トップページ | 「ゴーン・ガール」みた。 »

2014/12/14

「ホビット 決戦のゆくえ」(2D字幕)みた。

The_hobbitthe_battle_of_the_five__2

『ホビット 思いがけない冒険』(2012/12)『ホビット 竜に奪われた王国』(2014/2)に続く、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前章となる『ホビットの冒険』3部作の最終章。
「またひとつ楽しみにできるシリーズ大作が終わってしまったな~」というのが見終わっての第一の印象だけれど、納得の最終章を堪能させてもらい満足している。
凄く良かった!

「スマウグが湖の町を破壊に行っちゃったよ~」ってところで終わった前作に対し、まったく焦らすことなく直後からスタートした今作にはイッキに高揚させられてしまった。
それは予想するまでもないバルドの黒い矢による”ドラゴン退治”なのだけど、予想を超えるカッコイイ良さにゾックゾク。
でも、ひとやま超えたと思ったら、「はなれ山」に帰還したトーリンに異変。すっかり”竜の病”に犯され金の亡者と変り果てしまい、アーケン石を血眼になって探し、見つからぬことに腹を立て、すべてにおいて疑心暗鬼と化して仲間たちを悩ませる。
そんな状況のなかに、町を焼かれ報酬を求めるバルドをはじめとした住民(人間)たち、一族の至宝を求めるエルフ王とエルフ軍、トーリンの帰還を知り駆けつけたトーリンのいとこ率いるドワーフ軍が山に集結し、一触即発となる。さらに復活したサウロン配下のオーク軍が攻撃を仕掛けてくるから大混戦。

ここから先はノンストップで戦闘に次ぐ戦闘で大興奮。
とりあえず利害が一致したところでのエルフ&ドワーフの共闘がすさまじい。
トーリン、キーリ、タウリエル、レゴラス、バルド、エルフ王に至るまでそれぞれたっぷり見せ場が用意されていたのに大満足。
そしていつも美味しいところを掻っ攫う魔法使いたちには別舞台が用意されていて、今回はしっかり役割を全う(奥方の本気は凄かった!)、一番の見せ場をトーリンに譲っていたのも良かった。
もちろんビルボにも、戦闘では非力ながら、彼には彼らしい真摯さや誠実さから大活躍する場が数々盛り込まれている。
またビルボのミスリルの鎖帷子とか、エルフの剣がトーリンに戻るところとか、細かな伏線回収も抜かりなく、見事なクライマックスに言うことなし!

すべてが終わって『ロード・オブ・ザ・リング』の冒頭に繋がっているのもワクワクするもので、続きをそのまま続けてみたくなってしまった。

年末にふさわしい大作。字幕で観たくて2Dにしたけれど、ひさびさに3Dで見直したくなる作品だった。

好感度:★★★★++

マーティン・フリーマンって良いよね。ワトソン君のときもそうだけど、素朴で善人で、きょとんとした表情が可愛くって、大好き♪

愛する女性を守り、父王に反抗までしたというのにフラレちゃったレゴラスがちょっと切ないね。

ドワーフ軍を筆頭にエルフ軍による”ジェットストリーム・アタック”もどきに思わず声が出そうになった(笑)

|

« 「フューリー」みた。 | トップページ | 「ゴーン・ガール」みた。 »

コメント

観終ると、改めて「LOTR」が鑑賞したくなりますよね。
いろいろな“事”が「LOTR」に繋がっているので…♪

そうそう、合戦シーンは非常に盛り上がりました。
結構カットされているようなので、
エクステンデッド・エディションが早く観たいところです。

投稿: BROOK | 2014/12/14 13:24

失恋に終わっても惚れた女のために生きる。
レゴラスはやっぱり美しい!
見た目も中身も!

投稿: にゃむばなな | 2014/12/14 17:59

■BROOKさん、こんにちはsun
しばらく「LOTR」を見ていないので、お正月とかにまとめてみたいですね。
基本、手を変え品を変えで、みんな同じ闇に落ちたり這い上がったりってお話だけど、映像は迫力が違うし、やっぱり見ごたえありますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/12/15 09:08

■にゃむばななさん、こんにちはsun
コスプレ王子、健在でした(爆)
「LOTR」では、失恋を糧に”若返った”彼という設定にして見直したいと思います(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2014/12/15 09:11

「LOTR」では、失恋を糧に”若返った”彼という設定にして見直したいと思います(笑)

(´▽`*)アハハ。確かに。

ジェットストリームアタックもどき。ウケました。(^-^)/

ほんとにもいっかいロードオブザリングを見たくなるように
できてたな~と。今ホビットを見終わってちょうどお正月にLOTRゆっくり見直すひとも多いんちゃうかな~。(*^_^*)

・・・ミスリルの鎖帷子とエルフの剣は覚えてたのに
ストライダー=アラゴルンを忘れてたなんて~!!(;´∀`)どんだけすっぽ抜けとるやら・・・。

投稿: Ageha | 2014/12/19 01:51

こんばんは。
雪はどうですか?
冬に強い地域でも、例年にはない寒波とのニュースですが、無理しないでくださいね。

>マーティン・フリーマンって良いよね

うんうん。
ワトソン君もそうだけど、善良な市民がピッタリですね(笑)
「LOTR」もこちらも、ロン毛のイケメンに萌えるわ(笑)
レゴラスが探せと言われたのアラゴルンのことだよね?
その頃、彼は何歳なの?(笑)

投稿: オリーブリー | 2014/12/23 22:25

■Agehaさん、こんにちはsun
「LOTR」ほぼ貸し出し中みたいですね。
WOWOWでやってくれないかと期待しているのですが、予定ないし、残念です。

>ストライダー=アラゴルン
あは。ストライダーは私も出なかったっす。

んー、やっぱ見直したいわ~~

投稿: たいむ(管理人) | 2014/12/25 10:14

■オリーブリーさん、こんにちはsun
マーティンって私的にはユアンと近い位置づけですね~
イケメン過ぎない2枚目半。親しみやすさがポイントかな?
ヒーロー系よりヒューマン系とかミステリ系が似合いそうです。

>ロン毛のイケメン
うはは。同じく。
どちらかといえば、ロンゲならばダークな髪色の方がこのみかな~~(爆)

>アラゴルン
そういわれて見れば・・・。
60年前の話ですよね、これ。
自身ではなく、エルフ王が言っているのは彼のお父さんもしくはお祖父さんなのかな?

投稿: たいむ(管理人) | 2014/12/25 10:24

こんにちは。

キーリに完敗しちゃったレゴラス君は、切ないですね…。
失恋で、レゴ君、レゴパパ二人共、(性格が)まぁるくなったようには思います。
仲直りもできそう?(^^)。

奥様は、怖かったです。
かよわさから一転……、えーー、そうなっちゃう?と。

全部入り乱れて始まった戦闘場面、凄かったですね~。
口開けて観てました。
団体戦も個人戦も迫力でした。

美男子達満喫できたのも、幸せ☆でした~。

投稿: みぃみ | 2014/12/25 15:46

■みぃみさん、こんにちはsun
合理主義なエルフもちゃんと情を持ち合わせていてホロッとなりました。
ほんと奥方には驚かされましたが(笑)

団体戦はCGだと思ってもクローズアップされた場面とか個人戦は生々しく質感もあって大迫力でしたね。

麗し男子たち、堪能です(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2014/12/29 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/60807620

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビット 決戦のゆくえ」(2D字幕)みた。:

» 劇場鑑賞「ホビット 決戦のゆくえ」 [日々“是”精進! ver.F]
旅が、終わる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412130000/ 送料無料!!【予約要確認】【CD】映画 ホビット 決戦のゆくえ オリジナル・サウンドトラック/サ...価格:3,240円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2014/12/14 13:22

» ホビット 決戦のゆくえ/そしてLOTRへと冒険譚は続く [MOVIE BOYS]
J・R・R・トールキン原作の『ホビットの冒険』を映画化した三部作の最終章。古の竜スマウグが目覚め湖の町を襲う寸前で終わった前作の続きで、今回はドワーフの国を取り戻したトーリンたちを中心に話は進む。監督はもちろんLOTRからこの物語を作り続けているピーター・ジャクソン。イアン・マッケランやマーティン・フリーマン、オーランド・ブルーム、ケイト・ブランシェットらお馴染みの面々がスクリーンで躍動する。... [続きを読む]

受信: 2014/12/14 16:09

» 『ホビット 決戦のゆくえ』 [こねたみっくす]
旅立つ者に愛を。 本格的な旅はこれから始まる。ここで終わるのは冒険である。 指輪を捨てる旅が終わった時のような淋しさとはまた違う、この大切な仲間と過ごした日々が終わる淋 ... [続きを読む]

受信: 2014/12/14 18:00

» 映画「ホビット 決戦のゆくえ(3D)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ビルボの冒険が終わる サウロンが復活を遂げ、世界が最後の光を失い始める予兆の中で。 壮大な「指輪物語」の前日譚という事で、軽く見られる傾向があるけれど、私はビルボと彼と出会う人々(正確には人でない者も多いのですが)の物語が好きです。トールキンにとっては肩慣らし的な力みのなさと自由と手探りの間で編まれていった純な部分が見え隠れするような感じがします。はじめての冒険はどんな場...... [続きを読む]

受信: 2014/12/18 18:30

» 映画「ホビット 決戦のゆくえ」 [FREE TIME]
映画「ホビット 決戦のゆくえ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014/12/19 00:40

» イケメン特盛祭りの最終章(ヾ(・∀・;)オイオイ〜「ホビット 決戦のゆくえ」〜 [ペパーミントの魔術師]
正直一番怖かったのはケイト・ブランシェットがやってたガラドリエルだったと思うんだが いかが? 北斗晶がネッシーを一括して「かよわいのよ」って言うてるCMあるじゃないですか あれとおんなじくらいビフォーアフターが違うんで ほんまに同一人物かってくらい顔かわっ...... [続きを読む]

受信: 2014/12/19 01:52

» ホビット 決戦のゆくえ [心のままに映画の風景]
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、“湖の町”のバルド(ルーク・エヴァンス)が竜のスマウグ(声ベネディクト・カンバーバッチ)を倒したことから、ついに王国を奪い返す。 しかし、竜の病にとりつかれてしまったトーリンは、エルフと人間を拒否してしまう。 三者の対立が激しくなる中、...... [続きを読む]

受信: 2014/12/23 22:16

» 映画:「ホビット 決戦のゆくえ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年12月25日(木)。 映画:「ホビット 決戦のゆくえ」。 監  督:ピーター・ジャクソン 原  作:J・R・R・トールキン 音 楽:ハワード・ショア キャスト: ビルボ:バギンズ マーティン・フリーマン ガンダルフ:イアン・マッケラン レゴラ…... [続きを読む]

受信: 2014/12/25 15:38

» ホビット 決戦のゆくえ [ダイターンクラッシュ!!]
2014年12月23日(火) 14:55~ TOHOシネマズ日本橋8 料金:1900円(シネマイレージデイ+DOLBY ATMOS+3Dメガネ持参) パンフレット:未確認 どこにでもダークサイドはある。 『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト 竜との戦いを中心に展開するのかと思いきや、思いっきり前半の方で、人間に倒されてしまう。 ダークサイドに落ちたドワーフ王を中心とした、オーグ軍団との戦いがメインだった。 小悪党が非業の死を遂げない一方で、ナイスガイは容赦なく死亡していくので、まあ残念で... [続きを読む]

受信: 2014/12/28 00:49

» ホビット 決戦のゆくえ [だらだら無気力ブログ!]
結局、ドワーフ13人全員の顔と名前が覚えられなかった。 [続きを読む]

受信: 2014/12/29 18:01

» 「ホビット 決戦のゆくえ」 竜の病 [はらやんの映画徒然草]
ピーター・ジャクソンの「ホビット」3部作の完結編です。 前作ではビルボやドワーフ [続きを読む]

受信: 2015/01/10 18:02

« 「フューリー」みた。 | トップページ | 「ゴーン・ガール」みた。 »