« 「ノア 約束の舟」みた。 | トップページ | 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 »

2014/06/28

「トランセンデンス」みた。

Transcendence

ジョニー・デップ主演作品。
それはともかく(・・なんかいっhappy02)、しゃべるAI(ロボット)が大好きな自分としては、”自我をもったAI”がらみの作品は大好物。今回はロボットでこそないものの、『2001年宇宙の旅』以来、”コンピュターの反乱”は人間の技術の進歩に比例して現実味を帯びてしまうような気がしないでもなく、今回はどんな作品なのか楽しみにしていた。

ということでこの作品の設定は次のとおりだった。
自我を持つスーパーコンピューターを研究開発している科学者:ウィルは、反対派組織の凶弾に倒れてしまう。しかしウィルの妻:エヴリンによってウィルの脳はコンピューターにアップロードされ、肉体は死を迎えるもののウィルの意識はコンピューターの中で生き続け、ネットと繋がることであらゆる情報(知識)を得、その進化からウィルは人間を超越する存在となる。
とにかくウィルは加速度的に進化し続け、あらゆる不可能を可能にしてみせはじめる。それは反対派や1部の研究者が危惧することの現実化を意味していた。

その人間を超越した存在は果たして本当にウィルなのか?がポイント。
ウィルは、彼が開発していた”PINN”というほぼ完成に近かったAIのコアを使用してアップデートされていたこともあり、もしかしたら”PINN”がウィルを装っているという可能性も否定できないわけだ。しかし証明するすべはないので「いずれにせよ」といったところなのだけれど、ウィルかそうでないかがこの作品では重要な意味を持ってくる。

結局のところ、そうであってそうでなく、そうでもないけどやっぱりそうで・・・なんだろうな。急速に理想の力を得た人間は、生身の人間であっても”人間”でなくなってしまうところがあるようにも思うしね。
なんというか、コンピューター:ウィルは力加減と使い方のところで人間性を失ってしまわなければなぁ~とか思ったり。”良かれ”の気持ちが機械的に作用し、合理的に機能するとああなってしまうのかも? 気遣いなのか、監視なのか、この差は大きい。

ただ”再生”技術などは使い方さえ間違わなければどれだけ素晴らしいものだろうかとか思うし、折り合いをつける方法がなかったのか、何故全否定なのか(それですべてを失ってしまうのもどうかと)考えずにいられないところだった。

ヒトが造っておきながら、ヒトを超える存在になると、それをヒトは恐怖し破壊を試みるって、どこか神と人間の関係に似ている気がする。結局のところ、ヒトは人を一番恐れているってことに他ならなかったりして。

好感度:★★★++

|

« 「ノア 約束の舟」みた。 | トップページ | 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 »

コメント

アップロードされたウィルがどんどん進化していき、
データセンターまで作るという展開は面白かったです♪

ただ、最先端の医療技術を導入した途端、敵扱いされてしまうのはちょっと…
たしかにナノマシンで繋げてしまうのは良くないとは思うのですが、
もう少し着地点が上手く見いだせなかったのでしょうか?
そこが残念でした。

投稿: BROOK | 2014/06/28 19:50

■BROOKさん、こんにちはsun
そうそう、あんなに進化しちゃうまで何してたんだよって感じではありました。
意味深なラストと、破壊からの再生って部分は、「ノア」と被るモノを感じちゃいました。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/06/28 21:55

こんにちは♪

この手の小難しいSF話があまり得意でないんで、言いた
いこと&描きたいことは何とな~く程度にしか掴みきれ
てねぇところですが、ウィルとRIFTの言い分も互いによ
く理解できたりで、思い考えさせられたりして響くとこ
ろは大きかったです。
ちょいとズレるんすけど、本作を観てつくづく手間ぇは
文系&アナログ人間だなぁと……r(^^;)

投稿: 風情♪ | 2014/06/29 12:01

■風情♪さん、こんにちはsun
アイディアとか面白いのだけど、結局どーしてもそういう方向にしかならないのが、そもそも人間の限界って気がしてます。
コンピューターが暴走するのは、人間が悪いからなのにね。
途中からグダグダになった感じだけど、色々考えるところはある話でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/06/29 22:32

こんばんは♪
設定はなかなか面白いのですが、いろいろとどうなの?というところが結構ありましたね 汗
最終的にはジョニーが見られたからまぁいいか...なんですげとね、笑。

投稿: yukarin | 2014/06/29 23:19

■yukarinさん、こんにちはsun
特に後半からツッコミどころ満載になってしまいましたね。
ジョニーのご威光もこんなのが続くとヤバイ??

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/01 13:11

たいむさん☆
未来は人工知能に牛耳られてしまうことが、もはや決定事項なのか?と私も思っちゃいますねー
スーパーコンピューターなら人の病気までちょちょいのちょいとなるかどうかは別として、はやり人は未知なるものへの恐怖から逃れられない生き物なのでしょう。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014/07/01 18:20

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
スパコンがというより、万能ナノマシンの開発が病気やケガを治療するという可能性は否定できませんが、あそこまでとなるとやっぱり絵空事になっちゃいますよねぇ。
実際にあんなことができるようなったらそりゃ怖い。
人工知能が自我を持って超越してしまうってことは、人間が神を作るのと同じ原理な気がしてます。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/01 19:25

こんばんは。

そうなんですよね、再生技術って素晴らしいもので、だからこそ、使い方ひとつでとんでもなことにもなっちゃうんだけど、今作、最初からゼミ学生のレジスタンスみたいなのがいたばっかりに、ウィルのやりたかった事が何となくボヤケちゃったような気がするんですよね。
かと言って、あの集団の正義もいまひとつオカシイような、、、。
少なくとも私は理解できませんでした(苦笑)

投稿: オリーブリー | 2014/07/07 01:37

■オリーブリーさん、こんにちはsun
実は前半ウトウト(^^;
なのに後半はどんどんグダグダに。。。
他人乗り移って「僕だよ」って言われても、「それはないでしょ」ですよね。

結果ありきで作られて感じの作品。一見綺麗に終わらせていたけれど、もうひとひねりふたひねり欲しい映画でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/07 09:40

壮大な作り話をらしくみせるSF大作は好きです。
しかも、その根底が愛情ですから、一番大好きな部類のSF(笑)

暴走AIは人類にとっての暴走なのか、一握りの人間にとってなのか?
それとも地球的になのか?
そんな余韻もよかった気がしますが・・・。
ジョニーさん、これで大コケって、やっぱ、白黒はっきりしない作品は本国ではウケないですね~~。

投稿: mariyon | 2014/07/09 09:00

■mariyonさん、こんにちはsun
愛情系SF好きでしたか(笑)

高度な知能を持って進化したAIは必ず暴走(人間にとって不都合な)するもんなのか?
少なくともソフトバンクのペッパーくん見ているとそんな世界は妄想のようにも思えてきますが・・・

最近のジョニー作品、パッとしませんねぇ。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/11 09:24

こんばんは!

いろいろなジョニーが堪能できたのは良かったですが・・・
ラストとかどうなの?って思ってしまいました。
ウィルと切れてしまった人たちが気の毒でした。

投稿: みすず | 2014/08/05 23:58

■みすずさん、こんにちはsun
人間がスキャンされても、やっぱり機械は機械になっちゃうものなのか。

ゾンビ部隊、やっと不自由が解消されて人並み以上になったのに、ほんと気の毒でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/08/06 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/59891433

この記事へのトラックバック一覧です: 「トランセンデンス」みた。:

» 劇場鑑賞「トランセンデンス」 [日々“是”精進! ver.F]
彼女の願い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406270000/ ★枚数限定ポスター★【頭Ver】[映画ポスター] トランセンデンス (TRANSCENDENCE) [Head ADV-DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】トラン...... [続きを読む]

受信: 2014/06/28 19:46

» トランセンデンス [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(11) 科学専門分野からの評価は高いが映画としてどうかと。。。 [続きを読む]

受信: 2014/06/29 00:09

» トランセンデンス [だらだら無気力ブログ!]
う〜ん、つまんなくはないんだけど面白くもない。 [続きを読む]

受信: 2014/06/29 01:49

» トランセンデンス [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF  監督:ウォーリー・フィスター  出演:ジョニー・デップ      モーガン・フリーマン      ポール・ベタニー      レベッカ・ホール 【物語 ... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 11:37

» トランセンデンス / Transcendence [勝手に映画評]
人の意識をコンピュータにアップロード。コンピュータは意思を持ち、独自に進化を始める。SFと言うか、スリラーと言うか、サスペンスと言うか・・・。そう言う内容です。 人の神経伝達系の信号は、電気信号だと言われているので、その電気信号を解析できれば、もしかした...... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 19:54

» 映画『トランセンデンス』観たよ [よくばりアンテナ]
ジョニー・デップ主演ですからね〜 見逃すわけにはいかないです。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と意識は、死の間際にPINNへとアップロードされていた。ウィルと融合したPINNは超高速の処理能力を見せ始め、...... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 20:25

» トランセンデンス [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【TRANSCENDENCE】 2014/06/28公開 アメリカ 119分監督:ウォーリー・フィスター出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、ポール・ベタニー 、レベッカ・ホール、キリアン・マーフィ、ケイト・マーラ、コール・ハウザー もし、コンピュータに科学者の頭脳をインス...... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 22:35

» 「トランセンデンス」☆超えそうで超えない [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
スクリーンのジョニデは手を伸ばせば触れられそうで居て触れられない。 しかしモニターの中の夫と心を通わせて、ついには同化してしまう妻エヴリンは、そのとき超越(トランセンデンス)して、常に彼のそばで彼を感じていた。... [続きを読む]

受信: 2014/07/01 18:15

» トランセンデンス [心のままに映画の風景]
人工知能PINN研究の第一人者ウィル・キャスター(ジョニー・デップ)は、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾により、余命わずかとなってしまうが、その意識をスーパーコンピュータにアップロードすることを決断。 妻エヴリン(レベッカ・ホール)と親友の科学者マックス・ウォーターズ(ポール・ベタニー)の協力で、ウィルは息を引き取る前に人工知能の移植に成功する。 ところが、ウィルと融合した...... [続きを読む]

受信: 2014/07/02 11:47

» トランセンデンス  監督/ウォーリー・フィスター [西京極 紫の館]
【出演】  ジョニー・デップ  レベッカ・ホール  ポール・ベタニー  モーガン・フリーマン  【ストーリー】 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル。だが、妻エヴリンの手によ...... [続きを読む]

受信: 2014/07/03 00:34

» 「トランセンデンス」 あまりに「神」過ぎる [はらやんの映画徒然草]
人工知能を研究する天才科学者ウィルは、進化し過ぎる科学に危機を感じるテロリスト集 [続きを読む]

受信: 2014/07/09 23:16

» トランセンデンス [映画的・絵画的・音楽的]
 『トランセンデンス』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)余り好まないSF物ながら、ジョニー・デップの主演作というので映画館に行ってみました。  本作(注1)のタイトルクレジットの後(注2)、舞台はカリフォルニア州バークレーとされます。  全体に酷く荒廃し...... [続きを読む]

受信: 2014/07/15 21:40

» トランセンデンス [みすずりんりん放送局]
 『トランセンデンス』を観た。  【あらすじ】  人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃されて命を落としてしまった科学者ウィル(ジョニー・デップ)。  だが、妻エヴリン(レベッカ・ホール)の手によって彼の頭脳と...... [続きを読む]

受信: 2014/08/05 23:59

» トランセンデンス [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
トランセンデンス 14:米 ◆原題:Transcendence ◆監督:ウォーリー・フィスター ◆主演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ケイト・マーラ、キリアン・マーフィー、コール・ハウザー、ポール・ベタニー、クリフトン・コリンズ・JR、コリー...... [続きを読む]

受信: 2014/08/24 21:29

« 「ノア 約束の舟」みた。 | トップページ | 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 »