« 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 | トップページ | 「渇き。」みた。 »

2014/06/29

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」みた。

Edge_of_tomorrow

先行で鑑賞。
日本の桜坂洋氏のSFライトノベル『All You Need Is Kill』(未読)を原作にした映画ということで、そう思うとソレっぽく感じてしまう既知感はあったかも。本当はカナリ悲惨な状況なのに思わず笑ってしまうような愉快なSFアクション作品に仕上がっていて、なかなか楽しかった。

舞台は未知の侵略者(宇宙人)と人類の戦いが続く近未来、死ぬたびに同じ時間を繰り返すはめになったトムちん演じるケイジが、同じ体験をしたことがあってタイムループの事情を知る、エミリー演じる女兵士:リタとともにラスボス破壊までの突破口を切り開く、というもの。

予告編での「死ぬたびに強くなる」ってセリフがとても気になっていたのだけど、死ぬたびに同じことを繰り返すということは、例えるならば”ゲーム”をクリアしていくのと同じで、負けるたびに同じステージを繰り返せば、いつしか仲間のセリフも敵の攻撃パターンも、すべてのシナリオがすっかり頭に刻まれる、ついには狙い撃ちも危機回避も思うままになってくる。それが”強く”なるカラクリだったんだね。負け試合はただなかったことに、如何にもゲーム大国日本的発想。
それでも、新しいステージに突入すると何にも分からないのは同じことで、ラスボスの待つ最終ステージに辿り着けるような最強の戦士になるまでに、いったいトムちんは何回死んだんだろう?
訓練や実戦でケイジがケガをした、絶体絶命の危機に陥ったなどなど、都合が悪くなるとあっさりケイジをリセットさせようとする、リタの潔よい殺しっぷりも痛快で、エミリーぐっじょぶ。

本当に何度も何度も同じような場面が繰り返されるのだけど、少しずつケイジが成長しているし、クリアステージも増えていたり、たまには別ルートもあったり、飽きさせない匙加減がなかなかうまかったと思う。そしてこれで最後って流れも自然で良かった。

ラストは、ハッピーエンドは好きだけど、あのまま人知れず・・・な感じでも悪くなかったような。(原作どおりなのかな?)

いつもは殺しても死なない役どころのトムちんで、ここまで死にまくりのトムちんを拝める作品はほかにないと思う。オススメ。

好感度:★★★★ トムの死にっぷりにオマケ♪

|

« 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 | トップページ | 「渇き。」みた。 »

コメント

日本の原作小説をハリウッドで映画化…
内容からたしかにハリウッド向けだと思いました♪
日本ではここまで派手に出来ないですよね。

ループ能力はちょっとありきたり感もありつつ、
徐々に強くなっていく展開は、ワクワクしました。

ちょっと?的な部分もありますが、
最後まで面白かったです。

投稿: BROOK | 2014/06/29 15:12

■BROOKさん、こんにちはsun
アニメならともかく、日本の規制はじめ日本人がコレやってもGANTZの二の舞といった感じになりそうで、ド派手に作ってくれたハリウッドとトムに感謝したい感じでした。

ちゃんと考えると、ケイジが死にまくったそれぞれの後の世界はどこへ行った?みたいな疑問とかはありますが、トムの生きている世界という部分ではそれぞれ良くできていて面白かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/06/29 22:37

こんにちは。

絶対死なない(爆)トムたん。
サブキャラ(リタ)にあっさり何度もリセットされて、
言う事も聞いてもらえなくて、
なら僕一人でやるもん~~、
でも、それだとクリアできないも~ん、
な展開、新鮮でした。
そして…ラスト、やっぱり死なない(笑)ラストなのも、トムたんっ!。
みんなが生きてるのは、良かったな~と思いました。

おっしゃるとおり、ゲーム…。
クリアする為に、リセットしてまする。

投稿: みぃみ | 2014/07/01 15:26

■みぃみさん、こんにちはsun
不死身のトムちんが死にまくりって愉快ですよね。

>そして…ラスト、やっぱり死なない
折角カッコよく散ったのに、わ~やっぱりそうなの?って笑っちゃいました。
でもああなるのならリタがオメガをやっつけても結果は同じになったのでは?とか思ったり。

ゲーム感覚で楽しんでよい作品ですよ、ね?

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/01 19:09

たいむさんは楽しんだんですね、
トムちんファンなのにも関わらず同じ繰り返しばかりで、敵をやっつけるってだけの話に飽きちゃった 笑

>負けるたびに同じステージを繰り返せば、いつしか仲間のセリフも敵の攻撃パターンも、すべてのシナリオがすっかり頭に刻まれる

そう、記憶が残ってるってのがポイント。

投稿: mig | 2014/07/03 00:28

こんばんは♪
いつも最強のトムがあっさり殺されたり、何度も死ぬなんて新鮮だわと思いました笑。
ちょっとゲームっぽい作品でしたね。

投稿: yukarin | 2014/07/05 23:56

ゲーム感覚でしたわー。
だからあまり良く把握できてない。
運とノリ、みたいな(苦笑)
エミリーはカッコ良かったです♪

投稿: オリーブリー | 2014/07/07 01:39

■migさん、こんにちはsun
記憶が残ったままの繰り返しの苦しさがもっと伝われば良かったんですね。
殆どギャグになっていたし(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/07 09:11

■yukarinさん、こんにちはsun
ほとんどゲームでしょこれ(^^;
それでも映画に見えるのはトムちんとハリウッドのおかげかな~とかw

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/07 09:12

■オリーブリーさん、こんにちはsun
ゲーム感覚そのもの。
ストーリーは単純だから実は何にもない。
けど映画にできちゃうところがトムとハリウッドなんじゃないっすかねw

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/07 09:35

たいむさんこんばんわ♪

この作品、原作知らなかったので当初はやっぱりトム目当てだったのですが、フタを開いたら思った以上にゲームでしたので、自分も最中はすっかりゲーム脳に切り替わっていた感じがしますね^^;こういう設定な以上原作者もおそらくゲームで見られるコンテニューの感覚は意識したでしょうから、そういうのを映像化するとこんな感じなのかなーなんて思いながら楽しく観てましたw

そうそう、死にまくりのトムというのもなんか珍しかったですね。悲惨な最後もあれば車の下敷きになるとか言うバカっぽいパターンもあったので、適度に小笑いさせてくれるのも良かった気がします。

投稿: メビウス | 2014/07/11 23:35

■メビウスさん、こんにちはsun
そうそう、私も原作全然知らなかったのだけど、「なんだゲームじゃん」って思ったら軽いノリが楽しめました。
とはいえ、天下のトム様仕様にアレンジされているのは想像に難くなく原作も大いに気になりました。

マヌケな死にっぷりはそれこそオリジナルなのかも?
原作小説は面倒なので、コミックスを読んでみようかと思ってますw

投稿: たいむ(管理人) | 2014/07/16 13:12

たいむさん☆
先行でご覧になったのですねー?いいなー
私は今頃やっと観てきました。
少しずつスキルアップしていくゲームの根気強さで、トムちんが少しずつ成長していくのがなかなか良かったわ。
死なないトムが何度も死ぬって、ホントそれだけで結構面白かったね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014/08/03 23:47

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
一般公開の時に予定が立て込んでいて、これ幸いと先行鑑賞でした。

やっぱ死なないトムちんが死にまくりって新鮮ですよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2014/08/06 10:42

たいむさんこんにちは♪

トムが面白かった(笑)
死にまくっているし、弱いし・・・
こんなトムみたの貴重でした(笑)

投稿: Nakaji | 2014/08/28 20:59

■Nakajiさん、こんにちはsun
完全無欠のトムちんのヘタレた姿、愉快でした。
それでも、やはり原作からはだいぶそれてトム様仕様になっていたんだけどね。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/08/30 12:49

トムちんの死に方のバリエーションまでみたという
ちょっと笑える映画でした。(おいおい)
完全無欠のトム様のへたれぶりがみれるのも
実はこの映画の魅力かもしれませんね~。。

ダメだったから銃殺して、はい次はい次って
リタむちゃくちゃやっとりましたのぅ~(^_^;)

投稿: Ageha | 2014/11/19 16:52

■Agehaさん、こんにちはsun
トムちんのありとあらゆる死に方が愉快でしたね。
絶対に死なない男が死にまくりって意外性も良かったです。

けれど、”殺される”瞬間の記憶とか、痛みとかはあるんだよね?それは切ないってか、容赦のないリタに「ちょ、待て!」って言いたくなるところには同情しちゃったわ。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/11/21 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/59892207

この記事へのトラックバック一覧です: 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」みた。:

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密 [映画のブログ]
 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"というネガティブな言葉を避けるため原題は『Edge of Tomorrow』に変えられたが、邦題は日本での知名度を活...... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 09:29

» 劇場鑑賞「ALL YOU NEED IS KILL オール・ユー・ニード・イズ・キル」 [日々“是”精進! ver.F]
ループの先にあるものを目指して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All you need is kill [ 桜坂洋 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All You Need...... [続きを読む]

受信: 2014/06/29 15:10

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑) [続きを読む]

受信: 2014/06/30 17:18

» 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
桜坂洋によるライトノベル「All You Need Is Kill」原作の映画として話題に。 ヘタレな主人公がヒロインと出会い、色々あって強くなって、落ちこぼれ仲間の協力を得て世界を救ってしまい、すべてはメデタシメデタシという内容に、戦争、軍隊、パワードスーツ、宇宙生物、タイムリープ等、ネタを盛り沢山に突っ込んで。 厨二な内容でも、本気の映画人が本気で映画を作ればここまで...... [続きを読む]

受信: 2014/06/30 23:04

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [だらだら無気力ブログ!]
結局、何回死んだのかな? [続きを読む]

受信: 2014/07/01 01:32

» オール・ユー・ニード・イズ・キル : タイムワープと輪廻転生 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ライトノベル、こんな小説のジャンルがあるということを最近知りました。でも、小説を書いた方にも読んだ方にも失礼な呼び名ですよね。では、本日紹介する作品はこちらになりま [続きを読む]

受信: 2014/07/01 10:50

» 映画:「ALL YOU NEED IS KILL」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年7月1日(火)。 映画:「ALL YOU NEED IS KILL」。 監  督:ダグ・リーマン 原  案:桜坂洋 美  術:オリヴァー・スコール 音  楽:クリストフ・ベック 編  集:ジェームズ・ハーバート キャスト: ウィリアム・ケ…... [続きを読む]

受信: 2014/07/01 15:11

» オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW [我想一個人映画美的女人blog]
日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.Mrs. スミス」(ブラピとアンジー夫婦になる前の夫婦喧嘩)、 「ジャンパー」(まぁまぁ)などのダグ・...... [続きを読む]

受信: 2014/07/01 23:35

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [心のままに映画の風景]
近未来の地球。 謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。 軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。 戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵を前にあっけなく命を落とすが、次の瞬間、目を覚ますと、出撃前日へと戻っていた。 再び出撃しては、少しずつ状況が変わりながら戦死す...... [続きを読む]

受信: 2014/07/02 11:48

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [花ごよみ]
原作は桜坂洋作の小説All You Need Is Kill。 ハリウッドで映画化、世界公開です。 主演はトム・クルーズ。 主人公ケイジを演じます。 共演は戦場の女神、 リタを演じるエミリー・ブラント。 宇宙からの侵略者ギダイとの戦闘の中で 滅亡寸前の地球を救うため、 戦...... [続きを読む]

受信: 2014/07/03 12:17

» [映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまで何度も語っていることだけど、私は、時間ループネタの小説を書いたことがある。  世に色んな時間ループ題材の作品があり、最近では「まどか☆マギカ」が心に残っているが、この『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も、きっちりと作り上げられた傑作と言えよう...... [続きを読む]

受信: 2014/07/04 13:58

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・グリー...... [続きを読む]

受信: 2014/07/05 12:09

» オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow [勝手に映画評]
日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...... [続きを読む]

受信: 2014/07/05 22:07

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム...... [続きを読む]

受信: 2014/07/05 23:53

» 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [健康への長い道]
 日本の同名ライトノベルが原作(ただし映画としての原題はEDGE OF TOMORROW)のハリウッドSFアクション大作を新宿ピカデリーで。  平日だというのに、結構な人出です。 Story 近未来。地球は謎の侵略者ギタイからの攻撃を受ける。彼等のあまりの戦闘力の高さに人類は…... [続きを読む]

受信: 2014/07/07 19:46

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』ダグ・リーマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、他 "目覚めたら私を捜して" [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、ラストに触れています。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』Edge of Tomorrow原作 : 桜坂洋監督 : ダグ・リーマン(ダグ・ライマン)トム・クルーズ、エミリー・ブラントビル・パ [続きを読む]

受信: 2014/07/08 00:11

» [映画][☆☆☆★★]「オール・ユー・ニード・イズ・キル」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 桜坂洋原作のライトノベル「All You Need Is Kill」を、「ジェイソン・ボーン」シリーズのダグ・リーマン監督、トム・クルーズ主演で映画化。 ものすごく簡単に言うなら、「ロストプラネット」や「ギアーズ・オブ・ウォー」といったTPSに、初見殺しのいわゆる死に覚え... [続きを読む]

受信: 2014/07/08 20:01

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [時間の無駄と言わないで]
日本のラノベがトム・クルーズ主演で映画化される時代が来るとはねぇ。 エンドクレジットでトム・クルーズよりも先に日本人の名前が出てくるのは感慨深い。 で、とても面白い映画 ... [続きを読む]

受信: 2014/07/09 00:02

» 映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル 鑑賞直後に「もう1回続けて観てもいいかも」って凄い久々! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
NYステイ時、この映画が公開直前で、けっこう広告にヒットした。 原題は、Edge of Tomorrow。 どうも?同時間軸を何度タイムループしてる主人公たちの話らしいな、と。 同時間軸ループなSFというと、当ブログ的にぱっと思い出すのは2作品。 ひとつは、ビル・マー...... [続きを読む]

受信: 2014/07/09 18:36

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ダグ・リーマン 【出演】トム・クルーズ/エミリー・ブラント/ビル・パクストン/キック・ガリー/ドラゴミール・ムルジッチ/シャーロット・ライリー 【公開日】2014年 7月4日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 近未来。地球は謎の侵略者からの攻撃を受け、そのあまりの戦闘力の高さに人類はなすすべもなかった。ウィリアム・ケイジ少佐は決死の任務にあたるが、敵にダメージを...... [続きを読む]

受信: 2014/07/11 23:35

» オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン [西京極 紫の館]
【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...... [続きを読む]

受信: 2014/07/12 21:35

» 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行かされたケイジは あっという間に戦死。 しかし、目覚めるとまた同じシーンの繰り返しが始まるが、...... [続きを読む]

受信: 2014/07/13 15:01

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」トム・クルーズ映画に外れナシ!面白い! [soramove]
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★ トム・クルーズ、エミリー・ブラント ビル・パクストン、キック・ガリー ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー出演 ダグ・ライマン監督、 113分 2014年7月4日公開 2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:ALL YOU NEED IS KILL) 人気ブログ... [続きを読む]

受信: 2014/07/16 20:27

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳 [はらやんの映画徒然草]
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画 [続きを読む]

受信: 2014/07/20 10:34

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 [ここなつ映画レビュー]
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん生化学的にも。よくよく考えると私にはこの理論にはついていけない。ま、SFの世界だから。と片付けてしまうのは勿体ない世界観ではあるのだけれど。この作品は、「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台にしている。ギタイは圧倒的に強く、人類は... [続きを読む]

受信: 2014/07/29 13:02

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪ 評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。... [続きを読む]

受信: 2014/08/03 23:47

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
オール・ユー・ニード・イズ・キル 14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット...... [続きを読む]

受信: 2014/08/28 21:28

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [いやいやえん]
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事していたケイジ少佐が最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出会う…。 最初は雑魚にもやられていても、何回も繰り返す(ルー... [続きを読む]

受信: 2014/11/12 08:59

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [銀幕大帝α]
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...... [続きを読む]

受信: 2014/11/17 22:24

» 死ねば死ぬほど強くなるのね。(^_^;)〜「オール・ユー・ニード・イズ・キル」〜 [ペパーミントの魔術師]
オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイDVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] by G-Tools ニード・フォー・スピード以外は全部最近見たな。(爆)それはさておき。 劇場公開の時はさして興味なかったんだけどね、GyaO配信が始まっ...... [続きを読む]

受信: 2014/11/19 16:53

« 「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」みた。 | トップページ | 「渇き。」みた。 »