« 「テルマエ・ロマエII」みた。 | トップページ | 「ブルージャスミン」みた。 »

2014/05/07

「プリズナーズ」みた。

Prisoners

ヒューさま目当てで鑑賞。
超人のヒューさまも好きだけど、人間らしいヒューさまも好き。その点で言えば、この映画は家族をこよなく愛する父親役がぴったりでとても良かったのだけど、サスペンスとしては今一つ盛り上がりに欠けたかなぁという印象。ドラマチックに作る為なのか、どこかちょっと非現実的に辻褄合わせしていたところが気になって仕方がなかった。

なんというか、全体的に焦らし過ぎというか、引っ張り過ぎ。怠惰な警察に不信感を募らせた父親が、愛する娘の行方を追うために一線を踏み越え、証拠不十分で釈放されたアレックスをどうこうしているときに、別の人物が捜査線上に急浮上するあたりまでは良かったのだけど、そこから先が長かった。
とにかく最初からアレックスの関与は疑いようもなかったわけで、作品的に用意したフェイクが崩されたあとは、彼と彼の周辺にしか答えは残されていないというのはきっと誰にでもわかるはず。
パターンとしては身内路線で衝撃のラスト!なんて作品もあるけれど、今回そのラインは完全に消去できる案だったし、彼が「彼じゃない」というのなら、その時点で決まったようなものだった。でもそこから時間がかかり過ぎ。さらに言えばジョイの保護から「・・・あなたもいた」は決定打だった。なのにそこから先がなんであんなにまで手際が悪くなるのやら。
素人ゆえにミイラ取りがミイラになった父親はまだしも、警察のぼんくら加減が解せないったらない。一刻を争うとはいえ、クスリの瓶を見たのなら援護要請を送るほうが処置が早いに決まっているし、家宅捜索だってどんだけ節穴なんだか。一旦は穴に入れられていた2人だというのに、庭を掘り返す前に真っ先に調べないって可笑し過ぎ。ジョイへの事情聴取はしていないのだとでも言うのだろうか?

ということで、結果的に右か左かってくらいの差異でしかないところまで結末が見えちゃっているのに、必要以上に会話を続けるとか、不手際とか引っ張っられて終盤はイライラしちゃった。
感動の対面から情状酌量とかを期待していたわけじゃないけれど、奥さんは素っ気ないし、思わせぶりなラストも好みじゃなかった。

子供のために何でも出来てしまうのが家族。理不尽に子供を奪われた家族の癒えない傷、そうしたものを感じる作品としては悪くなかったと思うけれど。

好感度:★★★++

|

« 「テルマエ・ロマエII」みた。 | トップページ | 「ブルージャスミン」みた。 »

コメント

アレックスがアレックスじゃない…
ジョイがケラーを見たとの証言…
たしかに後半の展開はちょっと冗長してましたよね。

ケラーが真犯人のところに行ってからが長かったような…。

それでも、最後まで見応えがありました♪

投稿: BROOK | 2014/05/07 20:42

■BROOKさん、こんにちはsun
あえて救出させないという演出は良かったけれど、発見されないっていうのはあの設定では無理があったように感じました。

終盤はもう少しテンポ良かったらなーって感じです。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/08 16:57

こんにちは♪
たいむさんはそれほどでも??
私は先が見えない展開で最後まで緊張感もって観られました。

投稿: yukarin | 2014/05/09 12:52

そうそう、警察がボンクラ(苦笑)
まあこの手の映画で有能だったら成り立たない部分もあるんだけど、それにしても気になるところは多々ありましたよねー。
あとはやっぱりキャストの問題で、こんなに揃えば大体の目星はつくし、私は逆に、ジョイの「あなたもいた」に、ヒューがよくある人格障害か何かで、実は共犯とかだったりして?と一瞬頭をよぎりました(苦笑)
体格も力もあるはずなのに、あそこまで婆さんの言いなりになる前に、何とかできるだろうとかも思っちゃったわ(笑)

投稿: オリーブリー | 2014/05/10 13:05

後半・・・もそうですが、全体に長すぎた気がします。
その分、重苦しさが増したわけで、それは狙いなのかもしれませんが。
個人的には、アレックス・ダノがかわいそう過ぎでした。
いくら娘のためとはいえ、ヒューと言うキャラでなければ
彼が善人であると言う設定は成り立たないのでは?って・・・。
いかにも悪そうなタイプ(どういうタイプだよ?)の役者さんだったら、そういうこともやりかねない気になりますから。
そう、よくドラマなんかである、性犯罪者に差別的な暴力をふるう近所のプワーホワイトみたいな。。。

なんか、救いのない後味の悪い作品でした。

投稿: mariyon | 2014/05/10 15:43

こんにちは♪

>全体的に焦らし過ぎというか、引っ張り過ぎで
 長かった

警察の捜査過程で納得不十分だったり真犯人にも
「う~む…。」の相乗効果もあって同様にもどか
しさが臨界点間際でした。
なんすけど、全体をつつむ不穏な空気が凄まじさ
に酔わされて物語に惹きこまれたほうが勝った感
じです♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2014/05/12 11:27

■yukarinさん、こんにちはsun
なんか伏線が分かりやすくって、丁寧なだけに甘さが目立ってしまったように感じました。
ヒューさまは堪能でしたけど。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/12 17:19

■オリーブリーさん、こんにちはsun
そう、主人公がヒュー様である以上、警察が有能すぎるのも困るのだけど、あれはひど過ぎ。

>「あなたもいた」
これは居場所を明かすのと、ケラーが公に疑われるようにするのと、両方の効果を期待したものと思うのだけど、そんな意図がミエミエでこの辺からもうイライラマックスでした。
それに基本ただのお父さんにするには、ヒュー様は身体付だったり行動力だったり、ばあさんの言われるがままで反撃なしって違和感ですよねぇ。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/12 17:37

■mariyonさん、こんにちはsun
ヒュー様の父親っぷりは良かったけれど、ヒュー様だからこそミステリー性が損なわれてしまった感じはあったかもしれませんね。

映画の観すぎだと思うけれど、この手の作品ってパターンがあるから丁寧すぎると先が読めてしまうんですよね。
限りなく黒に近いグレーが白か黒か、最後まで判らないから面白いのだし、そうでないっぽいとなったらテンポは特に大事って思いました。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/12 17:46

■風情♪さん、こんにちはsun
>全体をつつむ不穏な空気
アレックスがどう誤魔化しているのか、そうした話の展開は巧かったと思う。
でも結局は本当に10歳児並ってことであれば、なんだか厭らしさを感じます。

宗教的な要素とか、日本人にはちょっと微妙な意図がくめないところがあるのかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/12 17:55

たいむさん☆
私はどちらかというと前半が悠長すぎて寝てしまい(サスペンスなのにーぃ)、後半は挽回して目をギラギラさせていたために(笑)かなり楽しめました。
アレックス生い立ちからして気の毒なのに、あんなにされて本当に可哀想でした。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2014/05/13 17:28

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
いろいろな伏線とか見立てとか盛り込まれていたっぽいけれど、サスペンスとしては実は直球という印象。
もう少しテンポよく進めて欲しかったかなぁ~

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/15 15:23

あれ?たいむさんいまいちなんですねー
私はかなり引き込まれて楽しみました
久々に面白い見応えあるサスペンスだなと!

投稿: mig | 2014/05/17 20:38

■migさん、こんにちはsun
いやぁ~宗教じみている隠喩がまどろっこしいく感じているのかもしれないけれど、丁寧すぎる伏線はちょっとうっとうしくもあり、都合のよい予定調和が気になってしまいました。

投稿: たいむ(管理人) | 2014/05/18 16:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/59601312

この記事へのトラックバック一覧です: 「プリズナーズ」みた。:

» 劇場鑑賞「プリズナーズ」 [日々“是”精進! ver.F]
狂気に駆られ、真実へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405030001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】プリズナーズ [ アーロン・グジコウスキ ]価格:702円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ...... [続きを読む]

受信: 2014/05/07 20:39

» プリズナーズ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【PRISONERS】 2014/05/03公開 アメリカ PG12 153分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス 、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一...... [続きを読む]

受信: 2014/05/09 12:49

» プリズナーズ [心のままに映画の風景]
ペンシルヴェニア州の田舎町。 感謝祭の日、工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン) の娘が、隣人バーチ夫妻(テレンス・ハワード・ ヴィオラ・デイヴィス)の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。 警察は、現場近くで目撃された怪しげなRV車の持ち主アレックス(ポール・ダノ)を逮捕したが、10歳程度の知能しかないアレックスは、あえなく証拠不十分で釈放された。 難航する捜査...... [続きを読む]

受信: 2014/05/10 12:56

» プリズナーズ [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  サスペンス&ドラマ&犯罪  監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ  出演:ヒュー・ジャックマン      ジェイク・ギレンホール      ヴィオラ・デイヴィス    ... [続きを読む]

受信: 2014/05/12 11:18

» 「プリズナーズ」☆信じるものは救われる [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
劇場鑑賞券が当たったので、出来るだけ早いうちに・・・・と思いたって行って来たyo 本当は珍しく公開前に届いていたから、初日に観たかったのだけど。 [続きを読む]

受信: 2014/05/13 17:29

» プリズナーズ/PRISONERS [我想一個人映画美的女人blog]
ヒュー・ジャックマンtimes;ジェイク・ギレンホール 主演のサスペンス。 監督は、「灼熱の魂」(2010)でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、 本作でハリウッド・デビューを果たしたドゥニ・ヴィルヌーヴ。 娘を誘拐された男をヒュー・ジャックマ...... [続きを読む]

受信: 2014/05/15 01:00

» 「プリズナーズ」 囚われ人 [はらやんの映画徒然草]
二人の少女が行方不明となった。 その容疑者としてアレックスという男が逮捕されるが [続きを読む]

受信: 2014/05/17 21:39

» 映画『プリズナーズ』 PRISONERS ネタバレでお節介な解説 [グドすぴBlog]
今年1番という人もいる評判の高さに惹かれて、観てきました。 確かに良く出来た面白い映画でした、 が、 登場人物にポロリと無関係そうに呟かせたセリフを後で判明する事実の詳しい説明の代わりとしているような箇所が多く、少し時間をかけて頭を整理しないと、事件(物語)の全体像の把握が困難でした。 というわけで、個人的に情報を整理ついでに、折角だからブログにアップして他の人にも役立てても...... [続きを読む]

受信: 2014/05/25 18:26

» プリズナーズ [銀幕大帝α]
PRISONERS 2013年 アメリカ 154分 サスペンス/ドラマ/犯罪 PG12 劇場公開(2014/05/03) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ヒュー・ジャックマン:ケラー・ドーヴァー ジェイク・ギレンホール:ロキ刑事 ヴィオラ・デイヴィス:ナンシー・バーチ マリア・...... [続きを読む]

受信: 2014/10/19 03:44

« 「テルマエ・ロマエII」みた。 | トップページ | 「ブルージャスミン」みた。 »