« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の7件の記事

2013/12/29

映画2013 総決算!

2013年の映画鑑賞も一応終了。
鑑賞総数(リピート含まず):83 本。内訳は外画:57本、邦画:12本、アニメ:14本。昨年が89本(外:57 邦:32)だったので、やや減ったものの比率的には変わらずといった感じで、引っ越しやら何やらで忙しかった割には、思っていたより見られたなぁといったところ。
とはいえ、今年は一言でいえば「不作」に思う。コレって作品がほとんどなく、とりあえずアカデミー賞がらみを見ておけば間違いなしみたいな感じで、その後も何が何でも観ようと思う作品は少なく、あとで見逃して後悔したなんてこともなかった気がする。ということで、ほとんど横並びなのだけど、一応今年も纏めることでキッチリ〆たいと思う。

以下、”ランキング”ではなく、私の好みのみによる総決算である。

続きを読む "映画2013 総決算!"

| | コメント (28) | トラックバック (25)

「ハンガー・ゲーム2」みた。

The_hunger_games_catching_fire

昨年秋の『ハンガーゲーム』の続編で2作目。1作目では一応決着のついた終わり方になっていたけれど、2作目は新たなる戦いの始まりであり、最終章へ向けての前哨戦ということで終わらないまま終わってしまう。これを知らないで見ているとカナリ疲れるのでご用心。
当然のように続きが気になるつくりにはなっているけれど最終章は前後編になるらしい。やれやれ。テンポよく公開してモチベーションが途切れないようにして欲しい。

続きを読む "「ハンガー・ゲーム2」みた。"

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2013/12/25

キラを怒らせてやられちゃったセイバーバラバラの件は禁句でしょ。

Seed_destiny_hd_box_3

「OMAKE quarters」が聴きたくて買い続けている『機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX』。「OMAKE quarters-Vol.3」はアスラン・シン・ムウ&キラ(?)が登場ということでこれまで以上に楽しみにしていた。
今回は約18分のミニドラマに、7分弱のキャストトークが収録。ミニドラマはまだそんなことになってんの?って感じの内容だったけれど、アスランらしいというかまぁまぁ微笑ましいの範疇にあって楽しませてもらった。そして主役揃い踏みとなったキャストトークは――内容がない?!

続きを読む "キラを怒らせてやられちゃったセイバーバラバラの件は禁句でしょ。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/12/24

「永遠の0」みた。

Eien_no_0

年末にふさわしい大作映画だった。
『男たちの大和』あたりからか、日本の戦争映画もずいぶんと趣きを変えてきているように感じていたが、この作品も、この時代に精いっぱい生きた歴史的には名もなき兵士の生き様と彼に少なからず影響を受けた人たちの真実が描かれており、そこから改めて知ることの大切さ、忘れないことの大切さを噛みしめる、そんな映画で、それでいてドラマチックなエンタメとしても楽しめる見ごたえのある映画になっていたと思う。

続きを読む "「永遠の0」みた。"

| | コメント (14) | トラックバック (9)

2013/12/19

久々に当たり♪

9月下旬に発売された羽海野チカ先生の『3月のライオン』第 9巻に応募券が挿入されていて、なんとなく応募していた、ロッテの”雪見だいふく”とのコラボ企画で、『3月のライオン 1万人にメリークリスマスキャンペーン』
本日、羽海野先生描きおろしのクリスマスカードが届いちゃった♪

続きを読む "久々に当たり♪"

| | コメント (2)

2013/12/13

「ゼロ・グラビティ」(2D字幕)みた。

Gravity

当初はIMAX(3D字幕)で鑑賞するつもりでいたけれど、諸事情により2Dで鑑賞。結果として、三半規管の弱い私だけに2Dで良かったと思った。ただでさえ息苦しくなる作品なのに、視覚からも映像に巻き込まれてグルグル感覚に襲われでもしたら気分が悪くなったかもしれない。それくらいに”宇宙”な映画で、驚きの映像だった。

続きを読む "「ゼロ・グラビティ」(2D字幕)みた。"

| | コメント (12) | トラックバック (24)

2013/12/01

「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」みた。

Arise_border2_ghost_whispers

「攻殻機動隊ARISE」シリーズ第2話目。
晴れて”少佐”へ昇進し、「501機関」からも独立を果たした草薙素子が、とある事件を切っ掛けにして、階級無し完全実力主義の部隊とする”公安9課”のメンバーとしてバトー、ボーマ、イシカワ、サイトーをスカウトするところまでが描かれている。
いよいよロジコマも本格稼働&大活躍。ED後にはオマケがあるのでお楽しみに!

続きを読む "「攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers」みた。"

| | コメント (10) | トラックバック (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »