« 「ブロークンシティ」みた。 | トップページ | 「グランド・イリュージョン」みた。 »

2013/10/21

「人類資金」みた。

Jinnruisikin

敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝:通称「M資金」をめぐる日米の陰謀を描いたサスペンス大作。
ロシア、タイ、日本、アメリカの4ケ国で撮影が行われたということでスケールのデカさを楽しみにしていたのだけど、どうして邦画だとこんなにショボク感じてしまうのだろう。
それでも、ニューヨークの国連本部での森山君の演説は素晴らしかったので、そこだけでも見て損はないかなと。

福井晴敏氏の書下ろし小説を原作にした映画ということで、さすが中身は濃いと思った。要は、”M資金”とはなんであるか?であり、その使い道であり、そもそもお金とは何か?というところから原点に戻ってひとつの高い志をカタチとして見せるという話。ただしそれと同時にやっぱり”金の力”の大きさとか、金を操れる者が世界を制す、といった現実も見せつけている。

でも、金融がらみの専門的な小難しさもあって前半は眠気が襲ってきたりも。(きっと小説ならば反芻することでじっくり仕組みを理解できて、面白く読み進められそうな気がするのだけど)。また、終盤のお膳立てのための移動とか説明とかが長くて、テンポがあまりよくないのが難。さらに人間ドラマもイマイチ。後半にはいって逆襲が始まったところからはソコソコ楽しめるんだけどね。

まぁ世界中で経済が危機的状況にある今、リアルとしても、おとぎ話としても、触れてみる機会としては良いかもしれない。とにかく一番の見どころは森山君の英語の長ーいスピーチ。これはちょっと感動モノ。

好感度:★★★++

何よりも面白かったところは「エキマエ」。
まさか「駅前留学」だったとは、あまりに意外な答えに思わず吹いちゃったhappy02

|

« 「ブロークンシティ」みた。 | トップページ | 「グランド・イリュージョン」みた。 »

コメント

ちょっと難しかったですよね。
専門的な知識があれば、かなり楽しめたのかもしれません♪

森山さんの英語のスピーチはホント素晴らしかったと思います。

真舟の“エキマエ”には私も思わず笑ってしまいました。

投稿: BROOK | 2013/10/22 15:25

■BROOKさん、こんにちはsun
出演者の顔ぶれからドラマ部分はハードルを思いっきり下げて鑑賞しましたが、内容的には多少なりは経済知識が必要で、ちょっと面倒臭くなってしまいました。

森山君がいろいろ頑張ってましたが、日本人は格闘系のアクションはあまり向かないように思いました。
基本的に日本の武道って主に「静」で、一撃必殺の瞬間芸みたいな感じで、そういうのは凄くかっこよいのだけど、普通の格闘技はスピード感も耐久力もなくってショボく感じてしまいます。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/10/22 16:25

こんにちは。

スピーチがすごい!と佐藤さんがおっしゃっていたのをふまえての鑑賞でしたが、
未來君のスピーチ、プレゼンターとして即戦力いけるでしょ~と思いながら見てました。

所詮紙切れが価値があるのは信用があるから、
なのに、その紙切れに右往左往してるわ私っ…と。
お水の場面でその事を実感するのに、結局縛られちゃうこのジレンマをどうしましょう(^_^;)。

真舟のお父さんのスクラップブックの事とかを
もっと詳しく知りたかったな~と思いました。

去年辺りから森山未來きている私には、未來君満喫できたのでかなり満足☆です。
おちゃめな佐藤さんも見られましたし♪。

投稿: みぃみ | 2013/10/23 14:43

■みぃみさん、こんにちはsun
森山君の活躍の数々は本当に素晴らしかったです。

紙幣ってホント詐欺みたいなもんなんですよね。
逆に1円は1円以上の価値があったりもして、「信用」が支えているってところは、忘れがちなだけにドキっとしました。
でも、世界の経済はそうしたルールで築かれていれ、今更どうにもできないのが現実なんですよね。
そうした恐ろしさをこうして知ることになっても、結局はそれも忘れてしまうのが人間。困ったものです。

ついつい森山くんばかりを絶賛しちゃいますが、佐藤さんのとぼけた感じとか肉体労働系はからっきしな感じとか良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/10/23 17:07

こんにちは♪

森山未来の英語によるロングスピーチも言ってることは十分
に理解はできるし、感動しなくもなんすけど、気持ち的には
ただの絵空事にしか聴こえなかったというのが本音すかね。
ボクも数年ではあるけど「エキマエ」に留学してたけど、真
船ほど流暢にはですわ…。

( ̄ー ̄)ノ~~ See You ~♪

投稿: 風情♪ | 2013/10/26 09:51

■風情♪さん、こんにちはsun
そうなんですよね >絵空事
でも、そこが福井さんっぽくもあって、嫌いじゃないです。最後にきちっとオチもありましたし。

それにしても、エキマエで真舟ほど聞き取りとしゃべりができるようなったら凄いですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/10/27 15:23

こんばんはー^^

内容にイマイチついていけなくて、全然でした^^;
でも、やはり「駅前」と森山未来のスピーチは良かったです^^
あそこだけでも観て良かったと思える映画でした^^

投稿: みすず | 2013/11/07 18:50

■みすずさん、こんにちはsun
経済については流されてもそうそう理解できないですよね。
残念な感じではあったけれど、観て良かったと思えるところがあったので良かったと私も思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/11/14 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/58421337

この記事へのトラックバック一覧です: 「人類資金」みた。:

» 人類資金 [花ごよみ]
監督は阪本順治 原作 脚本 福井晴敏。 佐藤浩市、森山未來、香取慎吾、 岸部一徳、観月ありさ等が出演 M資金をネタに詐欺を 行っていた真舟には佐藤浩市。 第二次世界大戦直後、 旧日本軍からアメリカ軍が 接収したといわれている莫大な資産。 今でも何年かに...... [続きを読む]

受信: 2013/10/21 20:23

» 劇場鑑賞「人類資金」 [日々“是”精進! ver.F]
世界のルールを変える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310220001/ 【送料無料】「人類資金」オリジナルサウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,500円(税込、送料込) 【送料無料】人類資金(1) [ 福井晴敏 ]価格:263円(税込、...... [続きを読む]

受信: 2013/10/22 15:23

» 映画 「 人類資金 」 [徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”]
まず、この映画は、余りにもテンポが速く、目的やそれに繋がる人間関係は、全く分からないまま進行してしまいます。でも、それが徐々に分かってくるから不思議です。  敗戦を不服とする反乱兵たちが、笹倉大尉率いる日本軍が、秘密資金である金塊を海に沈めてしまうとこ...... [続きを読む]

受信: 2013/10/22 16:28

» 人類資金 [勝手に映画評]
『M資金』。第二次大戦終戦時の混乱期に隠匿された大量の貴金属類と噂されるもの。その実在は不明。 平成の今、M資金と言って、一般に通用するんですかね?もはや、陰謀論、都市伝説の類になっていると思いますが・・・。しかし、リーマン・ショックで拝金至上主義の世...... [続きを読む]

受信: 2013/10/22 21:52

» 映画 人類資金 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp; 序盤に派手なアクションシーンがあり、銃の打ち合いが一杯あるかと思ったら、格闘シーンが多くありました。中でも観月ありさのハイキックは、見ものでした。 nbsp; あそこまで足が上がるとは、女優さんは凄いですね。 nbsp; また、騙したつもりが騙されるなどハラハラドキドキ感も nbsp; あり、最終的に悪は滅びずに粛々と資金を稼いでいるのは... [続きを読む]

受信: 2013/10/22 21:57

» 映画:「人類資金」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年10月22日(火)。 映画「人類資金」。 監  督:阪本順治 プロデューサー:椎井友紀子 原  作:福井晴敏 脚  本:阪本順治・福井晴敏 キャスト: 佐藤浩市:真舟雄一 ・香取慎吾:“M” 森山未來:石優樹・観月ありさ:高遠美由紀 岸部一徳:本庄一…... [続きを読む]

受信: 2013/10/23 14:29

» 人類資金 [タケヤと愉快な仲間達]
監督: 阪本順治 出演:佐藤浩市、森山未來、香取慎吾、観月ありさ、石橋蓮司、岸部一徳、ユ・ジテ、仲代達矢、ヴィンセント・ギャロ 【解説】 『亡国のイージス』『大鹿村騒動記』などの阪本順治が監督を務め、原作の福井晴敏と共に脚本も担当したサスペンス。いまだ、...... [続きを読む]

受信: 2013/10/24 22:41

» 『人類資金』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「人類資金」□監督・脚本 阪本順治□原作 福井晴敏□キャスト 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、仲代達矢、     オダギリジョー、寺島進、石橋蓮司、豊川悦司、ユ・ジテ、ビンセント・ギャロ     ■鑑賞日 ...... [続きを読む]

受信: 2013/10/26 07:56

» 「人類資金」 未来の可能性 [はらやんの映画徒然草]
福井晴敏さんが原作で、阪本順治監督というのは「亡国のイージス」以来でしょうか。 [続きを読む]

受信: 2013/10/26 08:32

» 人類資金 [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  サスペンス&アクション  監督:阪本順治  出演:佐藤浩市      香取慎吾      森山未來      観月ありさ 【物語】  終戦後、ひそかに回収された ... [続きを読む]

受信: 2013/10/26 09:30

» 人類資金 : どうかしてるぜ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 先週の土曜日は、久々の映画館はしご。そのためか、昨日は38.5℃の熱にふらふらしていました。その原因は、本日紹介する作品のせいだと思います。疲れたものなぁ。 【題名】 [続きを読む]

受信: 2013/10/27 12:54

» 人類資金 [単館系]
人類資金 ユナイテッド・シネマ浦和 10/19公開 終戦後、ひそかに回収されたというM資金と呼ばれる旧日本軍の秘密資金。 それをネタにした詐欺を行い続けてきた真舟(佐藤浩市)は、石(森山未來)と いう青年から彼が所属する日本国際文化振興会なる財団の人間に会うよう迫られる。 だが、財団のビルに足を踏み入れた瞬間、高遠(観月ありさ)が率いる 防衛省秘密組織の一団に襲撃される。 石...... [続きを読む]

受信: 2013/11/02 22:01

» 人類資金 [みすずりんりん放送局]
 『人類資金』を観た。  【あらすじ】  終戦後、ひそかに回収されたというM資金と呼ばれる旧日本軍の秘密資金。それをネタにした詐欺を行い続けてきた真舟(佐藤浩市)は、石(森山未來)という青年から彼が所属する日本国際文化振興会なる財団の人間に会うよう迫られ...... [続きを読む]

受信: 2013/11/07 18:50

» 人類資金 [映画的・絵画的・音楽的]
 『人類資金』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)『許されざる者』で活躍したばかりの佐藤浩市が主演だというので、映画館に行ってみました(注1)。  本作の冒頭では、1945年のこととして、映画『日輪の遺産』で描かれたのとほぼ類似する財宝(注2)が、東京湾に沈...... [続きを読む]

受信: 2013/11/09 07:09

« 「ブロークンシティ」みた。 | トップページ | 「グランド・イリュージョン」みた。 »