« 「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 | トップページ | 「許されざる者」みた。 »

2013/09/19

「コードギアス 亡国のアキト -第2章- 引き裂かれし翼竜」みた。

Cg_akito

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の流れを受け継ぐ全4章からなるオリジナルストーリーの第2章。
第1章「翼竜は舞い降りた」では、主人公のアキトとヒロインのレイラのお披露目であり、この時期の世界観から今後仲間になるだろう者たち、そして敵対するだろう者たちを明確にした程度で、ストーリー的にも能力についても謎を振りまくだけ終わった感じだったけれど、そこから一歩進んで方向性が見えはじめ、新キャラも増えて複雑な(意外と単純か)人間ドラマも動き出し、いよいよ面白くなってきた第2章だった。もちろん戦闘シーンも迫力・スピード感ともに抜群だったし。(アレクサンダの動きは相変わらず気持ち悪いけど)。

まず、第1章にてアキトとレイラに確保され、処分保留として”wZERO隊”に配属が決まっていたイレブンのリョウ・ユキヤ・アヤノの3人だが、建前ではおとなしくしているものの、当然虎視眈々と逆襲の機会を狙っているという展開。でも、脱走作戦が失敗に終わり、逆にアキトやレイラと共に本部命令による”wZERO隊”の奇襲作戦に参加したことで、彼らが(いろんな意味ではあるが)ひとつになり始めることになり、仲間としても”ギアスの呪い”としてもこれから楽しみなレギュラー陣といったところとなった。
そして、第1章のラストに登場した”ギアス能力者”の”シン・ヒュウガ・シャイング”について。前回ギアスの力で上官を自刃させた彼だが、それによって彼はユーロ・ブリタニアの4騎士の1人に昇格する。何を考え何をしようとしているのかは不明。そしてやはりアキトの兄であるとあっさり判明。ただし立場を違えている現在に至るまでの経緯は不明のまま。それでも幼きアキトに”ギアスの呪い”をかけたのは兄である彼なのは間違いなさそう。
でも、アキトがどんな呪いをかけられたのかが今一つわからないんだよね。雰囲気的にはルルーシュがスザクにかけたギアスの正反対な感じだけど、イコール同じ効果を発揮しているように見えるし、さらにアキトはアキトでギアス能力者っぽくも有りそうで、このあたりがいつまで謎として持ち越されるのか気になるところ。

それはそうと予告に登場していた枢木スザク。列車に乗って何しに来たかと思いきや、支援というかジュリアス・キングスレイなるブリタニアの軍師を護送というのだから驚いた。何せそのキングスレイなる人物はどっから見てもルルーシュなんだもん。未確定事項で別人の可能性もゼロではないけれど、スピンオフにルルーシュは登場しないだろうと思っていただけに「嬉しい」というよりは「えー」な感じ。
確かに、「亡国のアキト」の展開を見ていると、ユーロは多岐に渡ってクセモノ揃いだと思え、ましてやギアス能力者までいるとなるととてつもなく厄介なところなんだよね。それでもいずれルルーシュが世界を牛耳るってことは、総てにおいてルルーシュが一枚上だという前提でなければオカシイことになる。でももユーロの平定にそもそもルルーシュが絡んでいたのだとしたらなんら矛盾がなくなる。シャルルが捕獲したルルーシュの記憶をいじり、ただ学園に戻すのではなく、その前に都合よくその才能だけを利用するって事は有りそうで、それならば納得できる話。そのあたりはいずれ明らかにしてくれると思うけれど、必ず説明が欲しいところだ。
そして、予告編に登場しながら先送りされてしまったC.C.について。レイラとの関係も同様に持ち越されてしまっているし、次回には必ず登場願いたい。(特典の冊子にネタバレが載っていたような気もするが)。

とはいっても、このシリーズはあくまでも「亡国のアキト」なのだし、結局はルルーシュやスザクといった本編の主人公たちに食われちゃった、なんてことのないようにして欲しいとは思う。

第3章「輝くもの天より堕つ」は2014年春公開予定。だけど今回同様で秋なんじゃないかなぁ~。そして”輝くもの”がランスロットでありませんように・・・。

好感度:★★★★

間に合わないと思っていた来場者特典もゲット。生コマフィルムは「単車に乗っているレイラ」でした。

|

« 「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 | トップページ | 「許されざる者」みた。 »

コメント

たいむさんこんばんわ♪今週始めはそちらの方でも一気に寒気がなだれ込んだと思うのですが、大丈夫でしょか?自分はまだタイヤ交換してません(爆

それはさておき、約2ヶ月遅れの鑑賞となりましたが、前章と比べれば確かに人間ドラマもナイトメアの戦闘も見応えが上がってて濃い60分だったと思います。シンとアキトの過去の回想も徐々にではあるけど明確になってきてるおかげで兄弟の因縁も見え始めては来てますが、それでも根本がまだ『?』な感じですね。シンがアキトにかけたギアスの作用が自分も今の所ちょっと理解できてませんけども、アキトが生きてた事を知らなかったであろうシンの言葉を汲み取れば、もしかしたらアキトにはギアスの呪いをどうにかする何かがあるのかもしれませんね?次章以降でその辺りも徐々に紐解かれればいいのですが・・。

そいえばジュリアス・キングスレイには自分も驚き^^;シャルルギアスで記憶操作されてた過去がありますから、たいむさんの予想は結構的を射てるかもしれませんね?同じギアス能力者としてシンとどう絡むのかも気になる今後です。


投稿: メビウス | 2013/11/14 22:54

■メビウスさん、こんにちはsun
良い感じに盛り上がってきましたよね。
確か全4章、起承転結でいうならば次もまた違う何か起こりそうですし、このまま失速することなく予想を超えた展開で楽しませてほしいですね。

それにしても、なんだかギアス能力者だらけじゃないですか!
みんなC.C.の仕業なんですかね~~~
能力は人ぞれぞれと言いながら、ルルとシンの類似性はどうなんでしょうとかも思うけれど、とりあえずキングスレイは能力者じゃないし、純粋に凄れた軍師の力量を見せつけてくれるものと期待します。

いったん寒気も緩みましたが、これからが冬本番。今年は大雪になりませんようにと祈りつつ、お互い頑張って厳しい冬を乗り越えましょう!

投稿: たいむ(管理人) | 2013/11/18 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/58225299

この記事へのトラックバック一覧です: 「コードギアス 亡国のアキト -第2章- 引き裂かれし翼竜」みた。:

» コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜 [だらだら無気力ブログ!]
前章より面白かった。しかもアイツが出てくるとは。 [続きを読む]

受信: 2013/09/19 23:09

» 【PSStore】コードギアス 亡国のアキト/第2章 引き裂かれし翼竜 [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】赤根和樹 【声の出演】入野自由/坂本真綾/日野聡/松岡禎丞/日笠陽子/藤原啓治/松風雅也/伊勢茉莉也/寺島拓篤/子安武人/櫻井孝宏/福山潤/他 【公開日】2012年 9月14日 【製作】日本 【ストーリー】 皇暦2017年、ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)戦争は続いていた。劣勢のE.U.軍は、ブリタニアに占領された亡国の日本人-イレヴンを集め...... [続きを読む]

受信: 2013/11/14 22:56

« 「ウルヴァリン:SAMURAI」みた。 | トップページ | 「許されざる者」みた。 »