« 「ワールド・ウォー Z」みた。 | トップページ | 「最愛の大地」みた。 »

2013/08/15

「パシフィック・リム」(3D吹替版)みた。

Pacific_rim

2Dでも十分だろうと思っていたのだけど、3Dとは相性のよいロボットものだし、何より吹替の声優陣が豪華というか珍しいメンツが集っていたので、それを楽しみにあえて”3D吹替”で鑑賞。(俳優陣に思い入れのある人もいなかったし)。
でも、それを楽しみにしていたとはいえ、主にアニメの第一線で活躍されている方々だらけでの外画吹替というのは、安定した演技にまったく文句はないものの、私としては中の人が透けて見え過ぎてしまい、映画を楽しむという点ではちょっぴり失敗した感のあった吹替版鑑賞だったかも。

謎の生命体が宇宙からではなく海からやってくる・・・というのが『バトルシップ』以来でちょっと新鮮。けれど、”KAIJU”と名付けられたその生物はもともと海の底に潜んでいた先住民ということではなく、どっか別の空間から地球の海の底にゲートを開いてやって来るというのだから、宇宙から来るのと大して変わりなかったんだよね。
ということで、ストーリー的にはごくありふれたエイリアン撃退モノ。

ロボット(人型巨大兵器)”イェーガー”を2人の人間が操縦するシステムも見たことあるようなないような?・・でも格闘戦はロボットモノというよりは”ウルトラマン”のソレに近く、造詣も含めてKAIJU(怪獣)たる所以だろうと思うところ。
笑っちゃった必殺技が”ロケットパンチ”。「まさか腕を飛ばしちゃうんですか~?」と一瞬ワクワクしたものの、さすがにそういうわけではなかった時はちょっぴり残念な気も。そしてとっておきの切り札が”プラズマ砲”かと思いきや、隠し玉が”チェーンソード”というのだからこれまた笑ってしまった。殴ってないで最初からソレ使えばいいじゃんって感じの何より効果的な武器のような気が・・・。

個人的には特に気持ちが高揚するところもなく、感想らしい感想もないのが本当のところ。それでもデル・トロ監督の気合いとかジャパンアニメや特撮に対する愛情とかはビシビシ感じられるもので、そこはやっぱり嬉しいよね。

好感度:★★★++

|

« 「ワールド・ウォー Z」みた。 | トップページ | 「最愛の大地」みた。 »

コメント

たいむさん、こんばんは。
私も観に行きましたよ巨大ロボ。まずストーリーは無きに等しいのでそれは期待していませんでした。あるのはスケール感のみかとww

個人的には高揚感というのとは違うんですが、何というか空いた口が塞がらない変なニヤリが出てしまって結構楽しめましたよ。「雷雲疾風拳よわっ!」とかツッコミどころ満載でしたし、B級映画と割り切ってしまえば巨大なプロレス場外乱闘として楽しめたかなと。

投稿: GAKU | 2013/08/15 20:56

たいむさん、連日、こんばんは(笑)
たいむさんも私と同じような(ですよね?ちがいます?汗)感想でなんだか嬉しいです♪
個人的に気持ちの高揚するところがなく、感想らしい感想もないって言うのも同じです(苦笑)そして、
監督の思いが感じられて嬉しいってところまで一緒です(笑)

吹き替えは豪華でしたね~
私は試写会でしたので、吹き替えではなかったのですが、吹き替えで観ればもう少し、物語に集中できた
かも?
いや、このストーリーでは、やっぱり感情移入
できないな(笑)
IMAXで観たので映像と迫力は凄かったので、それだけは良かったと思ってます♪

投稿: ひろちゃん」 | 2013/08/15 21:36

日本のアニメや特撮の要素をふんだんに取り入れているせいか、
私はどっぷりを入り込んでしまいました♪
特にイェーガーのパイロットが“ドリフト”するのは、エヴァっぽくあり、心の中で思わず拍手。

あとはド迫力の映像にただ圧倒された限りです。

投稿: BROOK | 2013/08/16 05:50

■GAKUさん、こんにちはsun
めずらしく(失礼!)早かったですね~~(笑)
なんだか男の子たちにはウケが良いようで、この作品については、好みの微妙な男女差みたいなものを思うところです。

ただそれとは別に、凛子ちゃんがあまり好きじゃないからかなってのもあるかも?
もしかしてそれも男女差だったりして?(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/16 17:49

■ひろちゃん、こんにちはsun
ロボットものは好きなんですけどね~。
でも女の子としては巨大ロボの格闘にはあまり思い入れがないのが敗因みたいな感じかも。
トランスフォーマーみたいなものを先に見ちゃってるし、女の子はやっぱり可愛らしさとか中身も欲しくなっちゃいますよね(^^)

吹替えは豪華だったけれど、書いた通りで私は字幕の方がもう少しノレたかも。
けどIMAXなら映像はさぞ楽しめたことでしょう。タダならそれは羨ましいかもw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/16 17:54

■BROOKさん、こんにちはsun
複座のエヴァ、ありましたねぇ(笑)
でもこっちは超巨大なアームスーツといった感じで、いちいち身体を動かすのが大変そうでした。

でもやっぱ格闘重視は男の子視点かなぁ。
女の子も楽しめるものを次は期待したいです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/16 17:59

こんにちは♪

>吹替の声優陣が豪華というか珍しいメンツが集っていた

シャア大佐&アムロにコンボイ司令官すからねぇ。
最近の吹き替えもののキャスティングでは群を抜いてのサ
ービス精神と妙とか粋なものを感じますよね。
とはいえボクは字幕版でしたけどね…r(^^;)

>(怪獣が)どっか別の空間から地球の海の底にゲートを
 開いてやって来る

ここはおそらく監督がH・P・ラヴクラフトの「クトゥルー
神話」が好きで映画化を目論んでるようなんで、もしかし
たらその辺を意識した作りだったのかもと思いながら観て
ました。

なんにせよロボアニメを観て育ってきたものとしては物語
の出来がどうであれ大満足でした♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2013/08/17 11:26

■風情♪さん、こんにちはsun
いつもなら字幕なんですけどね~~。
でもこのメンツですしね、2回見る気がなければ選択肢はこっちですわw

鬱陶しいくらいのアムロとタッちゃんの博士コンビが妙にハマっていたけれど、ローリーの語りはキョンにしか聞こえなかったし、シャア少佐とアナキン親子はそれぞれいつもどおりで、凛子ちゃんが喋ってるのに綾波レイの声がするのは仕方がないということで、楽しい半面…といった感じ。

元ネタ想像する楽しみもあったけれど、さすがにそれだけでは物足りないのが女の子なんですわwww

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/17 15:15

たいむさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

ロボットダイスキー&特撮ダイスキーな性分なものなので、この2つが合体してるかのような本作は自分にとっては大好物で、高揚感も凄く上がっちゃいました^^
エヴァっぽいガンダムっぽいと、見知ったようなシーンが出て来ると過剰な照らし合わせをしてるような部分が自分もままあるのですが、ただそれもまた1つの観方というか楽しみ方かな?というのも本日3回目の鑑賞で思ったところです^^;

そいえば自分も吹替を鑑賞しましたが、確かにこちらは本編の馴染みの無い俳優さんらと違ってビッグネームが揃ってて凄いですよね。・・ただ自分もたいむさんと同じと言いますか、ロボット作品で古谷さんとか池さんとかが声優参加となるとアムロやシャアが少々ちらついて少し違和感があったのも正直なトコですね。
まあ字幕も字幕でジャパニーズカタコトがちょびちょび出てきて『う、う~~ん・・--;』ってなるんですけどねw

投稿: メビウス | 2013/08/17 21:40

■メビウスさん、こんにちはsun
3回目ですか~(笑)
さすがにそこまでの入れ込みようはスゴイ。
この時期いろいろ他にも話題作はあるわけで。

吹替えは粋な計らいなのかもしれないのだけれど、彼らはあまりに特定の誰かであり過ぎるから起用が難しいと思うんです。
彼らも本意ではないでしょうが、一生アムロやシャアが付きまとう人生になってしまったわけで、不憫にすら思う時もあります。

とはいえ、なんちゃって語訳や字幕制限があるし、なんであれ一長一短ですよね。

残念ながら今回は一緒に盛り上がれませんでしたが、「ガッチャマン」は見る予定ですので、そっちで何とか(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/18 18:59

>デル・トロ監督の気合いとかジャパンアニメや特撮に対する愛情

それにつきますよね。
とにかく、トランスフォーマーが苦手なもんで、
この手のロボットものは…って思ってたけど
いや、オタク監督の気持ちが伝わってきて
けっこう楽しめました。
映像をみてるだけでもよかったし。。。(笑)

凜子ちゃんをもうちょっと綺麗にヒロインらしく
撮ってあげてほしかったです。

投稿: mariyon | 2013/09/10 09:33

■mariyonさん、こんにちはsun
男の子たちが喜びそうなおもちゃ箱のような映画。
私としては、映像は良かったんだけどなぁ・・・程度なんだけど。

凛子ちゃん、もともとあんまり綺麗とは思ってないのだけど、ヒロインにしてはやっぱ地味?

投稿: たいむ(管理人) | 2013/09/10 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57997660

この記事へのトラックバック一覧です: 「パシフィック・リム」(3D吹替版)みた。:

» ★パシフィック・リム(2013)★ [Cinema Collection 2]
PACIFIC RIM 人類最後の望みは、この巨兵。 映時間 131分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/08/09 ジャンル アクション/SF/ロボット 映倫 G 【解説】 日本のマンガやアニメ、特撮作品への造詣も深い「ヘルボーイ」 「パンズ...... [続きを読む]

受信: 2013/08/15 21:36

» 劇場鑑賞「パシフィック・リム」 [日々“是”精進! ver.F]
イェーガー vs 怪獣… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308090003/ 【送料無料】パシフィック・リム ビジュアルガイドラ・ドゥース 限定3000部 [ デイヴ... [続きを読む]

受信: 2013/08/16 05:47

» 「パシフィック・リム」ロボもマッチョなアメリカ映画★★★★ [世事熟視〜コソダチP]
パシフィック・リム お盆だからか映画館は盛況。 どうやら小生の隣に陣取ったオバチャンらは、盆休みの時間つぶしに「パシフィック・リム」を観に来ている門外漢だったようで、笑う場面じゃないところで笑ったり、ペチャクチャとおしゃべりしたりで迷惑この上ない。 −◆− さて、映画本編。 海溝に出来た時空の裂け目からKAIJYU(怪獣)出現。 人類は二人一組で脳をシンクロさせて操縦する人型巨大兵器イェーガー(ドイツ語で狩人)で怪獣に対抗。 バロム1、ウルトラマンA、仮面ライダーW... [続きを読む]

受信: 2013/08/16 15:22

» パシフィック・リム : おっさんに、超おすすめ映画!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 CSKAモスクワ所属の本田のACミラン遺跡が濃厚になったようですね。個人的には、香川よりも自分の意見をはっきりと述べる本田の方が好みなので、よい方向に進むことを大いに期待し [続きを読む]

受信: 2013/08/16 22:57

» パシフィック・リム [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&SF&ロボット  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:チャーリー・ハナム      イドリス・エルバ      菊地凛子      クリフトン・コ ... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 11:19

» パシフィック・リム [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ギレルモ・デル・トロ 【出演】チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子/チャーリー・デイ/ロブ・カジンスキー/マックス・マーティーニ/ロン・パールマン 【公開日】2013年 8月9日 ...... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 21:39

» パシフィック・リム [だらだら無気力ブログ!]
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。 [続きを読む]

受信: 2013/08/18 02:22

» ビール片手にツッコミを入れながらみたい ─ 『パシフィック・リム』レビュー ─ [Prototypeレビュー]
─ ギレルモ・デル・トロ監督『パシフィック・リム』 ─ お盆休みに帰郷中、1日自由時間ができたので『風立ちぬ』と一緒に観たのがこの作品。会社の同僚に話したら「普通、風立ち ... [続きを読む]

受信: 2013/08/18 08:18

» 『パシフィック・リム』 [時間の無駄と言わないで]
「俺、こういうのが大好きなんだよぉ!!」という監督の叫びがビンビンに伝わってくる怪獣映画。 監督の特撮趣味全開。 この映画を楽しむために大事なのは主人公に感情移入出来るか ... [続きを読む]

受信: 2013/08/18 20:14

» [映画][☆☆☆☆★]「パシフィック・リム」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督最新作。近未来、突如として太平洋海溝に発生した次元の裂け目から、謎の巨大生物「カイジュウ(怪獣)」が出現。地球滅亡の危機に対抗すべく、人類はその叡智を結集、人型戦闘兵器「イェーガー」を開発、... [続きを読む]

受信: 2013/08/21 19:27

» パシフィック・リム 映画 感想 [荒野の出来事]
 パシフィック・リム  映画 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2013/09/14 19:39

« 「ワールド・ウォー Z」みた。 | トップページ | 「最愛の大地」みた。 »