« 「最愛の大地」みた。 | トップページ | 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。 »

2013/08/17

「ホワイトハウス・ダウン」みた。

Whitehousu_down

思わぬテロの勃発からあれよあれよという間に”ホワイトハウス”が占領されてしまうといった設定では『エンド・オブ・ホワイトハウス』がひと足早く6月に公開されており、私としては結構気に入っていたので後発のコチラはどうかしら?と思っていたけれど、コチラはコチラでまた違った切り口で楽しませてくれて、甲乙つけがたい面白さだった。
舞台が同じなのでどうしたって被る面はあるけれど、アチラがシリアス重量級ならば、コチラは(コミカルとまでは言わないけれど)時々クスっと笑える軽量級といった感じで見やすいかも。

ストーリーはそのまんま。愛娘とホワイトハウスの見学ツアーに参加していた議会警察官のジョンが、テロの勃発から行き掛かりで大統領救出のために孤軍奮闘することになるというもので、まず第1にホワイトハウスから大統領を無事に脱出させることであり、娘のほか人質とされた政府要人や一般人を開放することが使命となる。

偶々ジョンがホワイトハウスの居たのは、実はシークレットサービスの面接試験を受けに来たついでで、官邸オタクで大統領ファンの娘のご機嫌取りのための同伴だったり、面接官が旧知の人物だったり、入館パスを手に入れる際のジョンの人脈だったり、細かな設定がとても巧く出来ていた。さらに娘の趣味が動画投稿だったり、”旗振り”を特訓したばかりだったりは、後になって「実は伏線だったのね」というものでそんな小ネタがアチコチに散りばめられていたのがとても良かった。
それにしても、初めは小生意気でしかなかった娘が、ただ人質という父親の足かせで終わるのではなく、色々と絡んできてここまで果敢に活躍するとはなぁ~であり、泣きながらも犠牲となる覚悟を決めるところグッと来てしまった。
また、最初はジェイミーでは大統領としての風格とか威厳とかが弱いのでは?と思っていたのだけど、ポリシーを曲げない政治家の顔と戦闘は素人でしかない愛嬌ある素の部分だったり、それでいてフットワークの軽さはジェイミーだからこそと思え、やはり適役なのだと納得した。

本当はホワイトハウスが木っ端になるのを楽しみにしていたのだけど、さすがにコチラも寸止めで終了。まぁ貴重な品々を全て灰にされたらガイドのお兄さんの落胆っぷりは計り知れないし、ナイショの地下道はそのまま残っていて欲しいしね。こんなものかと。

都合の良い部分もあるけれど、緊迫した展開の中でもついつい笑ってしまうところがあるのが楽しかったし、ひとことで言うなら面白かった。テロ開始までにはやや時間がかかったけれど、その後はテンポも良く、時間も丁度良いからこの夏のオススメの一作かなと。

好感度:★★★★

ジョンがいつの間にか白いランニング姿ってのもサービスなのだろうなぁ。そう言えば”ジョン”だし。

|

« 「最愛の大地」みた。 | トップページ | 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。 »

コメント

「エンド・オブ・ホワイトハウス」より笑いがミックスされていて、
個人的には今作の方が好きかもしれません♪

ジェイミー・フォックスの大統領も意外と合っていました。
チャニング・テイタムとの掛け合いも良かったと思います。

投稿: BROOK | 2013/08/17 05:47

■BROOKさん、こんにちはsun
ユーモアに溢れている分、こっちのほうが人を選ばないというか観やすくて楽しい作品かもしれません。
私としては、手に汗を握りっ放しなのも好きなので、甲乙つげ難しって感じなんですが。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/17 14:42

ホワイトハウス、木端微塵とはいきませんでしたね。
エンドオブ~を最初に公開したのは、あちらのほうが破壊率が少なかったせいでは・・・なんて、ひそかに思ってたのですが(笑)

王道アクションにありがちな、調子のいいことづくめでしたが、がっつり中に入り込んで、楽しく観れました。
エンドオブ~より、こっちが断然面白かったです。

やっぱり、コメディ要素も必要です。

ジョンのランニング姿!!!!
わたしもむちゃくちゃ気になりました(笑)

投稿: mariyon | 2013/08/18 16:14

■mariyonさん、こんにちはsun
そうっすね、こっちは気温は高くないのだけどここ数日雨ばっかりなので梅雨を味わってる感覚だったりしますねぇ。
でももうHCの店頭にストーブが並び始めたのを見て苦笑いしてたりも。

どうしたって比較してしまうのだけど、面白さという点では私もこっちに軍配かな?
けれど、ジェラルドの方が好みなんですよねぇ。そのあたりでとりあえず引き分けにしてますw

>ジョンのランニング姿
ですよね、ですよね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/18 19:25

こんにちは。

そっか、たいむさんはチャニングのお顔がね、、、(笑)
特別いい男顔ではないんだけど、全体の雰囲気と庶民的な感じがワタシは好きかな。
とにもかくにも、肉体美はスゴイよ(爆)
そうそう、ランニングがよく似合うしね!!

お話的には、そこツッコンじゃったら始まらないんだけど、セキュリティーとゴタゴタな軍隊は、どっちもどっちな「ホワイトハウス」もんだったねー(苦笑)

投稿: オリーブリー | 2013/08/19 12:17

■オリーブリーさん、こんにちはsun
そうなんですよ、マッチョな身体は好みだけれど、あの手の顔はどうでもいいっていうか(笑)
笑いの要素を入れるなら、チャニングとジェイミーコンビはぴったりだったと思います。

それにしても、占拠されるとかあり得ない事態に陥るという展開においては、政府が機能できなくなって、軍がもたつく意外にないって思っているのかも。
映画として「えー」って突っ込みたくなるような落ち度位見せておかないとって配慮だったりして??(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/21 17:14

主人公の格好は『ダイ・ハード』、物語の流れは『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトアウス』という新鮮味の無さなのに、不思議と面白いこの映画。
やっぱり面白い映画を作るレシピは存在している。そんな気がしましたよ。

投稿: にゃむばなな | 2013/08/22 16:27

■にゃむばななさん、こんにちはsun
ツッコミどころも流しちゃって素直に面白いって言える久々の作品って気がします。
シリアスな中での自然なボケとか本音による笑いだから良いのですね。
作ったように見せないところが巧いです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/23 16:18

たいむさん、夜中にこんばんは(笑)

同じくらいに公開されたので、エンドオブ~と
この作品どうしても比較しちゃいますよね(;´Д`)
私はジェリーファンですが、そして作品も楽しめましたが
僅差でこちらのほうに軍配かも~

伏線の回収とかジョンと大統領のコミカルな会話とか
好みでした!

>初めは小生意気でしかなかった娘

あはは~。たいむさんは小生意気な子供が苦手ですもんね~(笑)なので、その反動で、グッときたのかも?(笑)

投稿: ひろちゃん | 2013/08/31 02:38

■ひろちゃん、こんにちはsun
そっか、僅差でコチラでしたかw
私としても、面白く楽しめたのはコチラだけど、あちらのほうが集中力高くみていたことと、俳優の好みとで、判定はあくまで5分(笑)

そうそう、一見見た目がアレでも言動がしっかりしているとか、良い方向へのギャップがあるとぐぐっと好感度を上げちゃうの。可愛い子だったし、ちょっとうれしかったりしてw


投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/31 09:14

たいむさん、こんにちは^^
ジェイミー・フォックスは奴隷(ジャンゴ)から
大統領で、このギャップ観ていて面白かったです!
チャニング・テイタムはこれから注目の俳優さんですね^^
なんとなくホワイトハウス版ダイ・ハードのようでした(笑)
一応、ホワイトハウスのセットをカナダに作ったようですが、
さすがに全爆は無理なようでしたね(汗)

投稿: cyaz | 2013/08/31 09:37

■cyazさん、こんにちはsun
そう!奴隷から大統領へってギャップの激しさが私も面白みに輪を掛けたって感じてましたw

ホワイトハウス版ダイ・ハードっぽかったのも、ブルースなどオッサンパワーを売りにし始めた彼らとの交代劇な気がしました。
顔は別にしてマッチョ君はごちそうなのでこれからが楽しみですw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/09/01 14:29

こんばんは。
自分は「エンド・オブ・ホワイトハウス」より、こちら派ですね。
こちらの方が平和的に解決しようとしていたシーンがあったし、エンタメ性があったし。
主人公の娘役が光っていましたね。

投稿: FREE TIME | 2013/09/07 23:23

■FREE TIMEさん、こんにちは[E:sun]
ユーモアがあってエンタメ性が高いのはこちらですもんね。
似たような設定でも、ちょっと角度を変えただけでいろんな雰囲気の作品ってできるものですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/09/09 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/58003846

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホワイトハウス・ダウン」みた。:

» 劇場鑑賞「ホワイトハウス・ダウン」 [日々“是”精進! ver.F]
米国危機一髪… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308160003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下...... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 05:45

» 『ホワイトハウス・ダウン』 [時間の無駄と言わないで]
ちょっと前に似たようなのを観ましたけども、今作の方が好きだなぁ。 俳優陣はちょっと地味だけどね。 たぶんローランド・エメリッヒが好きなんだろうなぁ、僕。 「エンド・オ ... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 20:32

» ホワイトハウス・ダウン [Memoirs_of_dai]
旗振って地固まる 【Story】 大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を警護するシークレットサービスを目指すも、不採用となってしまった議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイ...... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 23:16

» ホワイトハウス・ダウン [心のままに映画の風景]
議会警察官のジョン・ケイル(チャニング・テイタム)は、シークレットサービスへの転身を目指し、次席特別警護官キャロル(マギー・ギレンホール)の面接を受けるが、結果は不採用。 娘エミリーをがっかり...... [続きを読む]

受信: 2013/08/17 23:53

» 『ホワイトハウス・ダウン』 [こねたみっくす]
ローランド・エメリッヒ監督がセルフ・タブーに踏み込んだのか!? 『ザ・ロック』と『エンド・オブ・ホワイトハウス』を小ギャグで味付けしたかのように、新鮮味は皆無ではあるもの ... [続きを読む]

受信: 2013/08/22 16:28

» 「ホワイトハウス・ダウン」 サービス精神がギュッとコンパクトに [はらやんの映画徒然草]
今年は本作と「エンド・オブ・ホワイトハウス」という二つの作品で、ホワイトハウスが [続きを読む]

受信: 2013/08/25 17:22

» 『ホワイトハウス・ダウン』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
ホワイトハウスを爆撃し、大統領を人質にし、米軍をコケにすることは、テロリストたちの夢だろう。ホワイトハウスが崩れ落ちていく様は壮観。映画の中でツアーガイドの男性ドニー(ニコラス・ライト)が分かりやすい解説をしてくれるから、ちょっとしたホワイトハウス通に…... [続きを読む]

受信: 2013/08/26 08:23

» ★ホワイトハウス・ダウン(2013)★ [Cinema Collection 2]
WHITE HOUSE DOWN 世界は、ここから落ちる 上映時間 132分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2013/08/16 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 「インデペンデンス・デイ」「2012」の...... [続きを読む]

受信: 2013/08/31 02:32

» 『ホワイトハウス・ダウン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ホワイトハウス・ダウン」□監督 ローランド・エメリッヒ□脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト□キャスト チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、       ジェームズ・ウッズ■鑑賞日 8月17日(...... [続きを読む]

受信: 2013/08/31 08:01

» 『ホワイトハウス・ダウン』 愛国者の条件 [映画のブログ]
 異星人に制圧された米国と、その解放のために立ち上がる大統領を、米国の独立戦争になぞらえて描いた『インデペンデンス・デイ』(1996年)は、さぞかし米国民の愛国心を高揚させたに違いない。  その迫力あ...... [続きを読む]

受信: 2013/08/31 14:34

» ホワイトハウス・ダウン : ハラハラドキドキのホワイトハウス観光案内へようこそ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 お盆休み最終日、今日も朝からせっせと映画館へ足を運びました。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 ホワイトハウス・ダウン 【製作年】 2013年 【 [続きを読む]

受信: 2013/08/31 19:21

» 映画「ホワイトハウス・ダウン」 [FREE TIME]
映画「ホワイトハウス・ダウン」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013/09/06 22:27

« 「最愛の大地」みた。 | トップページ | 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。 »