« 「ワイルド・スピード EURO MISSION」みた。 | トップページ | 「ローン・レンジャー」みた。 »

2013/07/18

「25年目の弦楽四重奏」みた。

A_late_quartet

名優の共演と音楽モノということで鑑賞。でもこの作品も音楽は控え目な主にヒューマンドラマで、熟年のドロドロ劇がリアリティに満ちた作品だった。
それにしても、クラッシック界の実状とか全然知らないのだけど、実際のところ25年もメンバーの入れ替えなく続くようなカルテットとかってあるのかな?男女混合となれば尚更に。
なんとなく、「25年続いた」ということの方こそに違和感を覚えるような感じではあったけれど、逆にそれだけ続けられた理由も分かるような感じでもあり、新たなる始まりのエンディングがそのまま余韻となって残る作品だった。

大まかな内容はというと、第1バイオリン、第2バイオリン、ビオラ、チェロからなる弦楽四重奏団”フーガ”は結成25年周年を迎えてようといたが、チェリストで最年長のピーターが”パーキンソン病”を患ってしまったことが発覚し、ピーターの引退宣言により”フーガ”は解散の危機に陥ってしまうというもの。
とはいえ、ピーターは自分の後任を推薦するつもりでいたわけで、即”フーガ”解散に繋がったわけではない。
”フーガ”の結成は第1バイオリンのダニエルが呼び掛けから始まったもので、30歳も年上のピーターを口説き落としたのはダニエルだった。またビオラのジュリエットにとってピーターは育ての親にも当たる存在で、ジュリエットの夫でもある第2バイオリンのロバートにとっても頼れる存在だ。ということで”フーガ”はそんな事実上の要を失うこととなったことが問題で、公私から不協和音が鳴り始める切っ掛けになったということだ。

もともと微妙なバランスの上で成立し続けていたようなところがある”フーガ”。よってピーターの引退宣言はこれまでの抑えてきた感情面でのうっ屈を開放するスイッチになった。
メンバーが代わるのならば音も変るのは必然ということで、新生”フーガ”として、第1第2バイオリンを曲によって交代しようと言いだすロバート。(これまでにジュリエットの事もあって甘んじてきたが、自分だってたまには花形役をやりたいんだという欲求)。
メンバーが代わっても後任予定のニナならこれまでどおりの音が再現できるとして交代の必要はないと言い切るダニエル。(ロバートはソロをやるだけのストイックさに欠け、縁の下の力持ちとして力を最大に発揮するタイプだから向かないが、自分はそれがあると主張)。
それ以前に、メンバーを替えるなんてあり得ないとして、ピーターが抜けること自体が考えられないジュリエット。

こうなると、仕事と私生活を分けているようで分けていないメンバーたちだから、良くも悪くも様々のモノが25年積み重ねられてきただけに、イモずる式に出てきたものが絡み合って良くない方へ良くない方へと向かってしまうのだね。本当にドロドロ。
でもそれは、実は誰もが人間らしい葛藤を抱えながら生き、それでも”フーガ”という素晴らしい弦楽四重奏団のバランスを保つために引くところを引いていたことによるもので、結果としてコレだったというだけのこと。

それでも、例え自分の思うようにならなくても、ソロでは味わえない世界を彼らは既に知ってしまっているから再生に向かっていくことになるわけで、ダニエルが楽譜を閉じ、皆が賛同するようにして奏でられた最終楽章が胸に響いた。

好感度:★★★++

|

« 「ワイルド・スピード EURO MISSION」みた。 | トップページ | 「ローン・レンジャー」みた。 »

コメント

こんばんは。

このキャストなので、とっても濃密なドラマかと思ってしまって…。
ネタ的には、あれれ?な感じだったな(苦笑)
25年と背景にあるけど、それまでの方が大変そうと思いますよねぇ~。
音楽との融合、も少し深いものが観たかったかも。

投稿: オリーブリー | 2013/07/19 00:12

■オリーブリーさん、こんにちはsun
もっと泣いたり笑ったり出来るのかなぁ~って思っていたので、私もどことなくアレレ?な感じでしたねぇ。
特にジュリエットにはまったく好感が持てなかったし、25年間もったほうが不思議なくらいに思えちゃった。

最後は良かったけれど、音楽はそれだけみたいなものだったし、折角の音楽モノなのだし、もう少し堪能させて欲しかったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/07/19 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57816287

この記事へのトラックバック一覧です: 「25年目の弦楽四重奏」みた。:

» 25年目の弦楽四重奏 [心のままに映画の風景]
世界的に有名な弦楽四重奏団“フーガ”結成25周年となる記念の年。 ダニエル(マーク・イヴァニール)、ロバート(フィリップ・シーモア・ホフマン)、ジュリエット(キャサリン・キーナー)、ピーター(ク...... [続きを読む]

受信: 2013/07/19 00:01

« 「ワイルド・スピード EURO MISSION」みた。 | トップページ | 「ローン・レンジャー」みた。 »