« 「暦物語」西尾維新/著 | トップページ | 「アフター・アース」みた。 »

2013/06/11

「エンド・オブ・ホワイトハウス」みた。

Olympus_has_fallen

ジェラルド・バトラー目当てで鑑賞。(なんだか最近はこんなことばかり言ってる気が・・・)
直前に『ホワイトハウス・ダウン』の予告編をやっていたけれど、最近はホワイトハウスをぶっ壊すが流行っているのかしらね?ハリウッド映画って同じ人物や出来事を扱う作品が集中することが良くある気がする。
そしてアメリカの敵、脅威として急浮上しているのが彼の国。現実の世界情勢を考えると、なんだか中東から極東へのシフト状態もしばらく続きそうだなぁ。

内容は、アジア人テロリストによって綿密に練られたテロ計画によりホワイトハウスが襲撃、占拠され、大統領をはじめとした数名が人質に取られてしまうという前代未聞の事態に陥り、何もかもが後手後手にまわって対応が遅れる中、元シークレットサービスの敏腕エージェンド:マイクだけが、惨事のどさくさにまぎれてホワイトハウスへの潜入に成功し、大統領救出に向けて動き出す・・・というもの。

簡単に言えば難攻不落の要塞から孤軍奮闘による要人救出劇という、いたって定番なストーリーなのだけど、なかなかのハラハラドキドキ感を味わった。とにかくテロ開始からの陥落までの13分の様子が凄まじいのなんの。
ここでは「なんで軍はこないの?」とか思わず苛立ってしまうのだけど、軍の到着までには15分かかると後で判り(テロリストは計算して13分で陥落したわけだ)、そこは納得なのだけど、その後も”ホワイトハウス”という機能と構造の特殊さが際だち、2重の壁の隙間はじめ、「手の内をこんなに明かしちゃっていいの?」って本気で心配してしまうそうなくらいの本物っぽい舞台での攻防戦が面白かった。

とにかくキチキチっとしていて展開が分かり易い作品。例えばマイクが”元”エージェントになった理由やマイクとコナーの友好な関係性が過去においてしっかり見せてあるから、現在の惨事においての対応が矛盾なく繋がっている。そして序盤のうちにひととおり政府関係者やマイクの元上司及び同僚たちなどがそれとなくお披露目されているので、その場その場での状況をスムーズに把握できる。さらに言えば、身内の裏切り者が明らかになり、拷問による自白があり、失敗による配置換えの経験を持つマイクを除外したがるお偉いさんや、現場(マイク)の助言を無視して先走りいらぬ犠牲を出すお偉いさんという有りがちなお約束の展開をしっかり盛り込んだ上で、結局はマイクひとりに頼らざる得ない状況から、マイクとテロの首謀者との一騎打ちを経て、最後はマイクの独り勝ちということになる。

でも、私はこういうどこか安心安全な王道ストーリーは嫌いじゃない、というかむしろ好き。
銃を持ちながら何故か決め技は格闘からの絞め技やナイフであることにツッコミもなし。
単純明快なストーリーで分かっていても楽しめて、リアリティに溢れた視覚的な肉体の痛さと、圧倒的な火力の激しさを存分に愉しめるのが娯楽映画ってもんでしょう、ってね。

好感度:★★★★

|

« 「暦物語」西尾維新/著 | トップページ | 「アフター・アース」みた。 »

コメント

ツッコミどころがありましたが、
最初の“13分間”のシーンから緊張感が最後まで持続していたと思います♪

マイクの無敵っぷりも良かったですし、
ラストの一騎打ちも爽快感がありました。

投稿: BROOK | 2013/06/11 19:48

■BROOKさん、こんにちはsun
最初の襲撃シーン。実際に13分間だったのかは分からないけれど、ものすごく長く感じました。
そこから本当にノンストップで緊張しっぱなし。

ジャック・バウアーとジョン・マクレーンのように、忠誠心を持つ無敵のソルジャーっぷりがカッコ良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/12 09:59

こんばんは♪
私も王道ストーリーは好きです。
特にこういった作品は!
ジェラルド・バトラーだから大丈夫と安心して観られるんですが、ドンパチやホワイトハウスの破壊っぷりにテンション上がりました(笑)

投稿: yukarin | 2013/06/14 23:44

こんにちは。

地下の避難場所、外国要人用の貴賓室が必要ですね。
一箇所に収容するのは危険なんだと思いました(笑)


投稿: オリーブリー | 2013/06/15 10:13

Wikiによれば現在のホワイトハウスはガワ(外壁)だけ残して中身はそっくり作り直しているらしいですね。

「ホワイトハウス・ダウン」の予告をやったのはびっくり。

企画をあちこちに売りまくって2つ採用されたってことかな、とか思ったり。
今月末全米公開ですから、興収がどうなるのか気にしてます。

投稿: KGR | 2013/06/15 21:38

■yukarinさん、こんにちはsun
見事な壊しっぷりでしたね。
え~なくらい簡単に占拠されちゃったのはびっくりしたけど、案外そういうものかもとか思ったり。

結構楽しめましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/17 09:57

■オリーブリーさん、こんにちはsun
いくら緊急時でも、他国の政府関係者を機密でいっぱいの指令室に入れちゃだめですよね。
実際はどうなのか気になります!

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/17 09:59

■KGRさん、こんにちはsun
建物をリフォームしながら長年使う欧米でも、さすがにホワイトハウスともなれば、中身は時代に合わせていかないとですね。

「ホワイトハウス・ダウン」の予告編を見た感じでは、マンネリ感をもったので、それなりってところかと予想します。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/17 10:02

面白かったですーー。

>銃を持ちながら何故か決め技は格闘からの絞め技やナイフであることにツッコミもなし。

そう、見せ場って大事ですよね、
肉弾戦も楽しめました。

この映画は、それぞれにきちんと見せ場もあって
大統領にその息子、国防長官(強かった)など
かなりキャラがたってました。

投稿: mariyon | 2013/06/20 21:10

■mariyonさん、こんにちはsun
久々に、勢いだけでぐいぐい牽引しちゃうような作品で、私も楽しかったです。

男より男らしい女性国防長官もカッコ良かったですし、支持したくなる大統領っていうのも久々で良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/21 13:36

>ジェラルド・バトラー目当てで鑑賞。

おっ!たいむさん、ジェラルドお好きでしたか!嬉しいな♪

>(なんだか最近はこんなことばかり言ってる気が・・・)

そうですか?私はしょっちゅう言っていますが(笑)

もうわかりやすいくらいわかりやすいストーリー(笑)
ジェラルドは無敵でひたすら強く(苦笑)テンポよく進む
展開に、ハラハラドキドキしながらも楽しみました♪

こういうアクション映画は、ツッコンで観みちゃあダメですよねえ(´∀`)

投稿: ひろちゃん | 2013/07/06 18:10

■ひろちゃん、こんにちはsun
ジェラルド、好きですよ~
最近は割とたくさん出演映画が公開されてますしね。
出来ればコレってハマり役のあるシリーズ作品が欲しいところです。

無敵っプリを楽しみつつ、ハラハラドキドキの味わえる映画でしたね。
そそ、面白かったのならツッコミは無しでw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/07/07 08:49

たいむさんこんにちは♪

私結構この映画好きでした。

>私はこういうどこか安心安全な王道ストーリーは嫌いじゃない、というかむしろ好き。

わかります!!これぞ娯楽映画って感じでしたよね。
絶対に死なないでしょ!!主人公!!みたいな。。。(笑)

投稿: Nakaji | 2013/09/05 14:45

■Nakajiさん、こんにちはsun
さすがに意味無く勧善懲悪って展開はどうかと思うけれど、「主役は死なない」って安心感は「娯楽」を楽しむ上では精神衛生上にあって良い部分ですよね(笑)
まぁ弾くらいは当たるこの頃だけど(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/09/06 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57569527

この記事へのトラックバック一覧です: 「エンド・オブ・ホワイトハウス」みた。:

» 劇場鑑賞「エンド・オブ・ホワイトハウス」 [日々“是”精進! ver.F]
単独で、ホワイトハウスを奪取… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306080002/ ポスタ- A4 パターンC エンド・オブ・ホワイトハウス 光沢プリント写真フォ... [続きを読む]

受信: 2013/06/11 19:46

» エンド・オブ・ホワイトハウス [はるみのひとり言]
試写会で見て来ました。テロリストにより占領されたホワイトハウス。大統領を救出するため元シークレットサービスの男が一人で戦っちゃうお話です。独立記念日の翌日、北朝鮮のテロリストがホワイトハウスに奇襲攻撃をかけ、わずか13分で占領されます。そこに居たのが元...... [続きを読む]

受信: 2013/06/11 21:10

» エンド・オブ・ホワイトハウス [Akira's VOICE]
無慈悲すぎて震える。   [続きを読む]

受信: 2013/06/12 09:58

» エンド・オブ・ホワイトハウス [象のロケット]
アメリカ独立記念日(7月4日)の翌日、ホワイトハウスが襲撃を受け、占拠された。 大統領を人質にとったアジア人テロリストの要求は、日本海域からの米国第七艦隊の撤収と、韓国と北朝鮮の軍事境界線周辺からの米軍全員の撤収だったが、彼らは更に核爆弾作動コードも狙っていた。 一年半前まで大統領付きシークレットサービスを務めていたマイケル・バニングは、ホワイトハウスへの単独潜入に成功するのだが…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2013/06/12 17:46

» エンド・オブ・ホワイトハウス [心のままに映画の風景]
シークレット・サービスのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は、車の事故に巻き込まれた大統領夫人(アシュレイ・ジャッド)の命を守ることができなかった。 2年後の米国独立記念日。 アジア系...... [続きを読む]

受信: 2013/06/14 00:56

» エンド・オブ・ホワイトハウス [ぷかざの映画感想記]
エンド・オブ・ホワイトハウス観てきました。 ホワイトハウスが北朝鮮の特殊部隊に占 [続きを読む]

受信: 2013/06/14 17:03

» エンド・オブ・ホワイトハウス [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【OLYMPUS HAS FALLEN】 2013/06/08公開 アメリカ PG12 120分監督:アントワーン・フークア出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、コール・ハウザー、フィンリー・ジェイコブセン、アシ...... [続きを読む]

受信: 2013/06/14 23:42

» 映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2013/6/11、ユナイテッドシネマ豊洲。 予告でいきなり「ホワイトハウス・ダウン」が流れたのはびっくりした。 あちらは日本公開は8/16だが、アメリカでは6/28公開。 どうなるか、   ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、 ...... [続きを読む]

受信: 2013/06/15 21:31

» エンド・オブ・ホワイトハウス [とりあえず、コメントです]
ホワイトハウスがテロリストに陥落されてしまうというサスペンス・アクションです。 ジェラルド・バトラー主演でこういうアクションってカッコ良さそうだなとチャレンジしてみました。 何よりも、ほとんど戦場のようになってしまうホワイトハウスの惨状にビックリしてしまって 最後までドキドキしてしまうような展開でした。 ... [続きを読む]

受信: 2013/06/17 08:46

» 映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」 [FREE TIME]
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013/06/19 00:39

» 映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」観に行ってきました。タイトルが示す通り、アメリカのホワイトハウスを舞台に繰り広げられるアクション映画。作中では無差別銃撃などで人が血... [続きを読む]

受信: 2013/06/24 02:02

» エンド・オブ・ホワイトハウス / Olympus Has Fallen [勝手に映画評]
ホワイトハウスが陥落するとはね・・・。なんとも衝撃的な物語ですが、かの某国の事を考えると、強ち荒唐無稽とも言えないかもしれません。 冒頭出てくるガンシップはAC-130。USAFのロゴ入りで有ることは、映像で映し出されていますが、これって、内通者が居てハイジャッ...... [続きを読む]

受信: 2013/06/24 21:33

» エンド・オブ・ホワイトハウス そんなに簡単でいいのか!? [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=36 うち今年の試写会5】 東京電力柏崎刈羽原発再稼働申請なんて、あり得ない! 原発停止に伴う火力発電の燃料費増加で悪化する収支の改善を図るのが狙いで、これを受け入れないと電気料金を値上げするぞと利用者を脅迫までしているし。 安全対策が順調に進んでいると...... [続きを読む]

受信: 2013/07/03 14:17

» 映画:エンド・オブ・ ホワイトハウス Olympus Has Fallen ありえない判断の連発に突っ込まくり楽しむべし [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
なんと! ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに占拠され(ええっ!) 合衆国大統領が人質にとられ(なぬっ!) 核爆弾作動コードを入手(まさかっ!) という設定の映画なので、正しい鑑賞法は以下となる。 次々と繰り出される「社会通念上、そんな判断ありえない...... [続きを読む]

受信: 2013/07/04 01:23

» ★エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)★ [Cinema Collection 2]
OLYMPUS HAS FALLEN 必ず、救出する 映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(アスミック・エース) 初公開年月 2013/06/08 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 PG12 【解説】 「トレーニング デイ」のアントワーン・フークア監督、 「300 <ス...... [続きを読む]

受信: 2013/07/06 18:11

» エンド・オブ・ホワイトハウス [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
エンド・オブ・ホワイトハウス 13:米 ◆原題:OLYMPUS HAS FALLEN ◆監督:アントワン・フークア「トレーニング デイ」「ザ・シューター 極大射程」 ◆出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、リック・ユーン、アンジェラ・バセッ...... [続きを読む]

受信: 2013/09/08 23:16

« 「暦物語」西尾維新/著 | トップページ | 「アフター・アース」みた。 »