« 「言の葉の庭」みた。 | トップページ | 「聖☆おにいさん」みた。 »

2013/06/01

「オブリビオン」みた。

Oblivion

なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。
そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットなのに字幕(訳し方)が全然違っているんだからビックリ。
改めて予告編って結構ネタばれだったんだなぁと思い、始まってそうそうにオチが見えたのは、予告編で散々刷り込まれていたせいだと気が付いた次第。

話は、スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球と月が壊滅した、その後の処理を描いたもので、人類は戦争自体は勝利したものの核爆弾を使用したことで地球を放射能汚染することになり、結局生き残った人類は土星の衛星(タイタン)への移住を余儀なくされてしまう。それでも最後まで地球に残り監視任務に就いていたのがトムちん演じるジャック・ハーパーで、本部の指示を受けながらパートナーと共に移住支援とスカブの残党狩り行っていた。

しかしながら、何故か記憶を消されたというジャック。勝利したのに移住しなければならないことに疑問を持ち、過去の夢も繰り返し見るという。
もはやコレだけで、「本部アヤシイ~」って誰もが思うのではないだろうか?本当は逆なんじゃないかってね。

その後、ジュリアの登場からトントン拍子に真相は明かされ、ジュリアとの記憶を取り戻した時点でラストへの展開も想像通り。近未来映像は良く出来ていたし、バブルシップと3機の球体ドローンとの攻防戦は、「SW EP4」を彷彿する感じで楽しかったけれど、そのくらいかな?ワクワクしたのは。

好感度:★★★+

さすがに「実はワラワラ居るんです」ってところまでは分からなかったので、そこだけは「なるほど」と思ったけれど、逆にそれだけに3年後、52号のほかにもワラワラと彼女の前に「彼は自分でもある」とかいって姿を現したらどうするんだろう?とか思ったりも。

|

« 「言の葉の庭」みた。 | トップページ | 「聖☆おにいさん」みた。 »

コメント

予告編が良く出来ていただけに、
本編の方をハードルを上げて鑑賞したら、
おや?という感じでした(苦笑)

展開は悪くはないのですが、
そんなにストーリーに新鮮味を感じず。
アクションシーンだけは見応えがありました♪

投稿: BROOK | 2013/06/01 17:54

■BROOKさん、こんにちはsun
予告編みて楽しみになりましたよね?
それなのに、なかなか進まないというか、説明が長いというか、オルガ(ジュリア)はいつでてくるの?って感じでしたねぇ。

ストーリーも古臭かった(><)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/02 08:21

こんにちは♪
思ってた内容と違ってましたし、展開もそれほど驚くようなものではなかったですけど、映像がとてもキレイだったのでそのへんは堪能しました。

ドローンとの攻防戦はSWを思わせるシーンでしたね。
一番テンションあがったかな(笑)

投稿: yukarin | 2013/06/02 16:44

こんにちは♪

静謐な語り口と近未来の風景やドローンとのドッグファイト
なんかは見応え充分だったんすけど、テットがいったい何だ
ったのか?とか、ホントにエイリアンが侵攻して来たのか?
といろいろと疑問がのこったうえに何かといまいち理解しき
れてないこともあってスッキリ終われなかったです…。
r(^^;)

投稿: 風情♪ | 2013/06/02 21:58

■yukarinさん、こんにちはsun
3機のドローンってところが彷彿しますよね~
しかも、狭い空間を猛スピードで追いかけっこするし。
映像はまさに今風最先端技術って感じだったけれど、内容がもうひとつだったのが残念。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/02 22:48

■風情♪さん、こんにちはsun
テットは結局何だったんだろうって話でしたねぇ。
そのあたりで続編狙ってる?とも思ったのだけど、
とりあえず3年は何事も起こってないみたいだしねぇ(^^;

どうやら映像を堪能する映画ってことにするしかなさそうですなぁ~

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/02 22:52

予告で絶対はずすと思いながらも・・・やっぱ見ちゃうのがトム様(別にファンではないけど)
ただ、予想と展開がちょっと違っていたので、
なかなか面白く鑑賞できました。
途中、あの、森の隠れ家みたいな家も、随所にあるのかと思ったんですが、彼が特別な存在だったんでしょうね。
となると・・・最後はあれでいいのか??って
いらぬ突っ込みをいれてしまいましたが・・・。

投稿: mariyon | 2013/06/03 13:04

■mariyonさん、こんにちはsun
同じく、「どーせ・・・(自粛)」と思いつつも、私もやっぱりトムさまブランドで観てしまうんですよねw

>予想と展開がちょっと違っていた
それは羨ましいですね。
私はクローンのところ以外はまったくの予想通りで、SFな映像を楽しむしかなかったですよ。

>彼が特別な存在
モーガンが何故49号を選んで拉致したのか説明してましたよね。
でも52号も49号に近い感覚を持っていたようだし、うん、あんまり突っ込んじゃいけないんだと思います(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/03 17:19

たいむさん☆
そうそう!予告編の訳と本編では違いましたねー
あまり分かっちゃうような予告編はどうかと・・・

映像美が綺麗で楽しめましたが、なんとなくしっくりいかない説明不足なかんじと、奇妙に美しい湖畔の家と、52でもいいわけ?と思う気持ちが、ラストに違和感をもたらしました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2013/06/03 23:54

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
予告編と訳し方が違うのは良くあることだけど、予告編の方がネタばれに特化していた感じでしたね。

冒頭の説明も頭に定着しないのもあったけど、とにかく「なんだったの?」ってな感じ。
エイリアン側も地球側も謎だらけなわりには、まいっかな〆。
こちらも「まいっか」にすれば良いってことなのね、だぶん(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/04 10:14

こんばんはー
トムファンのわたしでもあまり楽しめず。
期待しすぎだったかも。
結局のところラブストーリーでしたしねー

投稿: mig | 2013/06/04 22:34

■migさん、こんにちはsun
あの映像での予告編をみると期待度が上がるのわかる気がしますよ。
バトルもラブもどっちもあるとは思っていたけれど、まさかラブ寄りだったとはね。
どっちもどっかで見たような感じだったし。

まぁ、トム様のこの手の超大作ではこんなものかなーって思ってしまうこの頃です。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/05 18:57

こんばんは。

途中から何となく展望が見えてくると、トムちんだからまだ良かったわと思いました(苦笑)
でもあのラストはねぇ~あらら、、、となりましたよ(爆)

投稿: オリーブリー | 2013/06/09 17:27

■オリーブリーさん、こんにちはsun
トムちんだから・・っっていいたくなるのは納得。
だけど、そのトムブランドがいつまで持つかしらってこの頃でもあるから、年相応の落ち着いた役どころがいいなぁって思っていたのにと思ってしまったりも・・・

オチはハリウッドらしいけど、苦笑いですよねぇ(^^;;;

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/11 14:36

#52のビクトリアはどうなった。
#50、#51、さらには#53以降や、#1~#48はいないのかと気になりました。

投稿: KGR | 2013/06/15 21:43

■KGRさん、こんにちはsun
そうですね、どこかにいるはずの、その他大勢のペアのその後が気になりますよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/17 10:11

49号の次は52号でって何だか淋しいですよね。
せめてジュリアにはオリジナルと49号だけを愛してあげてほしかったです。
あれでは浮気性に見えてしまいますもん。

投稿: にゃむばなな | 2013/06/20 11:28

■にゃむばななさん、こんにちはsun
49号は仕方がないにしても、52号が変わりってのはねぇ・・・って思っちゃいますよね。
クローンでも個性があって別の個体って認識の方が一般的だと思うし、そうした作品全否定ですよね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/06/21 13:33

いっぺんにたくさんコメつけてすみません(;・∀・)
これで最後です(;´∀`)

実は、前半睡魔に襲われました(苦笑)でも、こういう
世界観は嫌いじゃなかったです、意味がわからないことが多かったですが(苦笑)

SW好きには、ドローンのシーンにワクワクしちゃいますよね♪

主人は、あのラストはいらないと言っていましたが、
たいむさんはいかがですか?

投稿: ひろちゃん | 2013/07/06 18:20

■ひろちゃん、こんにちはsun
いえいえ、こちらこそお返事が遅くなりまして、何度もご足労させてしまって恐縮です。

SFものとしては見応えあるものだったけれど、いろいろと納得は行かないですよね。
あのラストもねぇ(^^;
子供が出来てました~って本当に良くあるパターンで、「パイレーツ・・・」は良かったって思えたけど、これはねぇ。
別のジャックはダメですよねぇ。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/07/07 08:52

こんにちは♪
そうそう予告がよかったから、本編がん?って感じでしたが、
映像がきれいだったので楽しめました。

>バブルシップと3機の球体ドローンとの攻防戦は、「SW EP4」

確かに思いました。新鮮味がなかったんですが、おーーーってテンションあがりました(笑)

投稿: Nakaji | 2013/08/30 14:57

■Nakajiさん、こんにちはsun
なんか典型的なご都合主義的ストーリーがちょっとね(^^;
でも、本当に映像は綺麗でドッグファイトのスピード感とか最高でしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/08/31 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57496861

この記事へのトラックバック一覧です: 「オブリビオン」みた。:

» 劇場鑑賞「オブリビオン」 [日々“是”精進! ver.F]
49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく... [続きを読む]

受信: 2013/06/01 17:52

» オブリビオン [だらだら無気力ブログ!]
映像が綺麗で面白かった。 [続きを読む]

受信: 2013/06/02 00:53

» オブリビオン [Akira's VOICE]
驚きと興奮とツッコミ。   [続きを読む]

受信: 2013/06/02 09:34

» オブリビオン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル 何故、彼は人類のいない地球に残...... [続きを読む]

受信: 2013/06/02 16:37

» オブリビオン / Oblivion [勝手に映画評]
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...... [続きを読む]

受信: 2013/06/02 17:54

» オブリビオン [ぷかざの映画感想記]
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら [続きを読む]

受信: 2013/06/02 18:45

» オブリビオン [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF&アクション  監督:ジョセフ・コシンスキー  出演:トム・クルーズ      モーガン・フリーマン      オルガ・キュリレンコ      アンドレア ... [続きを読む]

受信: 2013/06/02 21:52

» オブリビオン /OBLIVION [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...... [続きを読む]

受信: 2013/06/03 00:18

» オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移...... [続きを読む]

受信: 2013/06/03 09:36

» オブリビオン : 地球人の強さを思い知ったか! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日は仕事が休みでしたが、朝からバタバタバタバタしていました。まあ、充実した日々を過ごしていると解釈しましょう。ちなみに、本日紹介する作品は、えいぞおうがピカイチの [続きを読む]

受信: 2013/06/03 19:08

» オブリビオン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(P) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑) [続きを読む]

受信: 2013/06/03 20:58

» 「オブリビオン」☆美しくてクールな昼メロ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
とにかく映像が綺麗。 登場する宇宙船もバブルシップも超クールでスタイリッシュ! 最初から最後までトムちんをいっぱい♪堪能できる。 だけどストーリーは単純。なのにあえて2Dで勝負するその勇気を称えよう。... [続きを読む]

受信: 2013/06/03 23:49

» 『オブリビオン』 その意味するものは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は、2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパン...... [続きを読む]

受信: 2013/06/04 01:22

» オブリビオン [幕張コーポ前]
いつもどおり似てませんので、雰囲気でお楽しみいただければと思います。 トム・クルーズといえば、やはり「トップガン」ですかね。わたしこの映画観てないんですけど、サントラはけっこう聞きましたので、順番通りに聞けば、なんとなくストーリーも想像できます笑銀髪のトム... [続きを読む]

受信: 2013/06/05 01:35

» [映画『オブリビオン』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...... [続きを読む]

受信: 2013/06/06 01:47

» オブリビオン  監督/ジョセフ・コシンスキー [西京極 紫の館]
【出演】  トム・クルーズ  オルガ・キュリレンコ  モーガン・フリーマン  アンドレア・ライズブロー 【ストーリー】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、...... [続きを読む]

受信: 2013/06/06 23:41

» 『オブリビオン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、       メリッサ・レ...... [続きを読む]

受信: 2013/06/08 07:25

» オブリビオン [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼...... [続きを読む]

受信: 2013/06/09 09:37

» 映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が...... [続きを読む]

受信: 2013/06/09 15:45

» 映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪ [よくばりアンテナ]
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...... [続きを読む]

受信: 2013/06/09 15:59

» オブリビオン [心のままに映画の風景]
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...... [続きを読む]

受信: 2013/06/09 17:23

» 映画「オブリビオン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「オブリビオン」観に行ってきました。「ミッション:インポッシブル」シリーズや「アウトロー」のトム・クルーズが主演のSFアクション大作。先月の2013年5月は何故か公... [続きを読む]

受信: 2013/06/09 22:39

» 映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった [soramove]
映画「オブリビオン」★★★ キム・ユンソク、ユ・アイン パク・スヨン、イ・ジャスミン キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演 ジョセフ・コシンスキー監督、 124分、2012年5月31日より全国公開 2012年,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:OBLIVION) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では初登場1位、 最終的に20億円... [続きを読む]

受信: 2013/06/11 06:50

» 映画『オブリビオン』 [健康への長い道]
 バルト9の下の階にある「青葉」で中華そばの大盛りを食した後、2本目はトム・クルーズ主演のSF『オブリビオン』。  オブリビオン(oblivion)という聞きなれない単語の意味は、映画を観れば分かるだろうと高を括っていましたが、分からなかったので、調べてみると「忘…... [続きを読む]

受信: 2013/06/11 19:44

» 「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感 [はらやんの映画徒然草]
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特 [続きを読む]

受信: 2013/06/12 23:06

» 映画「オブリビオン」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
廃墟となった地球。美しい、色のない世界。 ストーリーを追うだけでも俳優や女優を見るためだけでもなく、映像の中に作り出された世界の素晴らしさを味わうのも、映画を見る大きな楽しみである。 人...... [続きを読む]

受信: 2013/06/14 23:49

» 映画「オブリビオン」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2013/6/2、109シネマズ木場。 木場にはIMAX版もあったが通常版を選択。 実はユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーン(オーシャン・スクリーン)を狙っていた。 上映スケジュールが合わず、木場を選択した。 ** トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ...... [続きを読む]

受信: 2013/06/15 21:43

» 『オブリビオン』 [こねたみっくす]
メカニック・センスは素晴らしいが、映画のセンスは普通すぎる。故にこのスケールでこの程度の内容では、逆にトム・クルーズの法令線が少々気になるくらい退屈な映画でした。 と ... [続きを読む]

受信: 2013/06/19 23:50

» 「オブリビオン」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜この未来は誰も予想出来ない〜 2013年  アメリカ映画    (2013.05.31公開)配給:東宝東和       上映時間:2時間4分監督:ジョセフ・コシンスキー原作:ジョセフ・コシンスキー脚本:カール・ガイダシェク/マイケル・デブライン音楽:M83出演:...... [続きを読む]

受信: 2013/06/21 22:13

» 本当の人類は [笑う社会人の生活]
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見し...... [続きを読む]

受信: 2013/06/27 00:46

» No.355 オブリビオン [気ままな映画生活]
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ... [続きを読む]

受信: 2013/06/29 18:16

» ★オブリビオン(2013)★ [Cinema Collection 2]
OBLIVION 何故、彼は 人類のいない地球に残されたのか――? 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2013/05/31 ジャンル SF/アクション 映倫 G 【解説】 トム・クルーズ主演で贈るSFアクション。「トロン:レガシー」の...... [続きを読む]

受信: 2013/07/06 18:20

« 「言の葉の庭」みた。 | トップページ | 「聖☆おにいさん」みた。 »