« 「DESTIY」のBlu-ray BOXの特典に完全新作ドラマCDだとぉー! | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」みた。 »

2013/04/05

「ヒッチコック」みた。

Hitchcock

今から25年くらい前だろうか、地元にもレンタルビデオショップというもの登場して、初めて借りたビデオが『鳥』だった。また『サイコ』はもちろんだが有名なヒッチコック作品はテレビかビデオでほとんど観ているし、『ヒッチコック劇場』は再放送ながら、あのなんともいえない後味に「うへぇ~」となりながらも毎週楽しみにしていたものだった。
ヒッチコック自身としては、どちらかと言えば
熊倉一雄さんの吹替えのほうが馴染んでいるのだけど、”ダークサイドを抱えた”ヒッチコックという意味では、アンソニーも板についていたかなと思える映画だった。

サスペンス映画の神様=アルフレッド・ヒッチコックの代表作『サイコ』の成功の裏に隠された物語を描いた作品。
とはいっても『サイコ』の制作秘話というよりは、主にヒッチコック夫妻の私生活にスポットがあてられており、やはり”天才ヒッチコック”と言えどもひとりの人間であり、嫉妬深いわ、微妙な性癖があるわ、しっかり闇を心に巣食わせているわけで、公私ともに最高のパートナーである妻アルマの支えがあってこそ、如何なく才能を発揮させることが出来、『サイコ』の成功に繋がったのだといったものになっている。

ヒッチコック夫妻を演じるのはアンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレン。
何故このキャストなのかは、ヒッチコックのダーク性とアルマ夫人の気性を知って初めて納得するところだったが、それだけに夫妻の30年越しの夫婦喧嘩は見物で、最終的に夫を圧倒してしまうアルマ夫人(ヘレン)が素晴らしく流石といったところ。
また『サイコ』のヒロインであるジャネット・リー役を担ったスカちゃんの、シャワーシーンでの恐怖に引き攣った顔と悲鳴は本家に負けず劣らずの名演技で、なんだか『サイコ』を見直したくなっちゃった。

どこまで真実の話なのかはわからないけれど、ヒッチコックファンなら観て損はないんじゃないかな?

好感度:★★★++

NHK配信のメルマガに「今月はサスペンス映画の神様アルフレッド・ヒッチコックの映画が5本」となっていたので調べたら、『サイコ』もしっかり予定されていた。ラッキー♪
『サイコ』 4月22日(月)21:00~22:50(NHK BSプレミアム)

|

« 「DESTIY」のBlu-ray BOXの特典に完全新作ドラマCDだとぉー! | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」みた。 »

コメント

『サイコ』は何度見ても面白いですよね。
その製作過程でこんな夫婦喧嘩があったとは。
でもよくよく考えたら『サイコ』を作り上げたのはアルマのような気もするのですが。

投稿: にゃむばなな | 2013/04/05 21:19

こんにちは~♪。

たいむさんはヒッチコック作品、きっちりご覧になってらっしゃるのですね。
恥ずかしながら、私は、未見。。。
でも、誰もが知っている名匠がどんな人なのか興味があったので観に行きました。

天才といえども普通の人間、嫉妬したり弱音言ったり。
「サイコ」という作品は、頼りにしている奥様と、より強い絆を結ぶいいきっかけにもなっていたのかなぁ、と思ったり。
互いを尊敬できる夫婦関係っていいですね☆。

ちなみに。。。
私の初レンタルは「銀河鉄道の夜」と「たんたんたぬき:チェッカーズ)でした。
当時600円~2000円位しましたよね、レンタル料って。

こ、怖そうですが、4/22、チャレンジしてみます!。

投稿: みぃみ | 2013/04/06 12:45

たしかにどこまでが真実なのか分かりませんが、
作品の中のヒッチコックとアルマの“絆”は素晴らしいものがありましたね♪

「サイコ」、きちんと観たことがないので、
機会があったら鑑賞してみたいです。

投稿: BROOK | 2013/04/06 13:48

■にゃむばななさん、こんにちはsun
アルマ夫人の存在はこの映画で初めて知りましたが、もと上司で作品の影の立役者だったとは驚きでした。

天才と言えども多くの人に支えられているんですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/06 15:34

■みぃみさん、こんにちはsun
この映画、『サイコ』という作品を通して危ういバランスで成り立っていた夫妻の絆を深めたお話が良かったですね。

ヒッチコックについては、さすがに「ファンです」とかおおっぴらに言えるほどしっかり観ているわけではないのですが、結構数は見ていると思います。
ブラックな部分が一歩間違えるとトラウマになり兼ねないのだけど、なんとなく癖になるんです。

そして『サイコ』はやはりあの音楽が恐怖を際立たせてますね~
頑張ってみてください!

そうそう、昔のレンタル料金ってバカ高かったですよね。
今は当たり前だけど、いつ頃から100円で7泊8日もできるようになったのかしらね?

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/06 15:45

■BROOKさん、こんにちはsun
夫婦がメインとは知らずに鑑賞しましたが、ぎゃくにそこが良かったです。
アルマってば本気で不倫しちゃうの?とかドキドキもしちゃったしw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/06 15:47

こんにちは♪

ヒッチ先生の作品に興味はあれどパーソナルな
部分となると映画好きとはいえあまり興味のな
いところではあったんすけど、本作を観てアル
マとの確執を経ながら、二人三脚で「サイコ」
という名作を生んだ話は、興味がないなりにオ
モシロく、興味深く観ることが出来ました。

>『サイコ』 4月22日(月)21:00~22:50
 (NHK BSプレミアム)

何度も観ているんで復讐していないんであまり
エラそうなことは言えんのですが、放映日時は
できれば公開前にして欲しいところっすね♪
r(^^;)

投稿: 風情♪ | 2013/04/08 11:26

■風情♪さん、こんにちはsun
実績と私生活は切り離して考えたい部分もありますから、この手の作品は良し悪しと私も感じますが、「二人三脚で「サイコ」という名作を生んだ話」というところは、興味深かったですよね。

>放映日時はできれば公開前
確かに。けれど、気が付いた時には終わっていた…よりは、「見てみたいなぁ」と思わされた時に、TVでこれからやるっていうのも案外ちょっと嬉しいかな(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/09 11:09

こんばんは。

そうそう、NHKで来週からヒッチコック作品の放送があるね!
WOWOWでも特集があるのよ。
彼の作品は放送があっても、何度も観てるから録画するほどでもないとスルーしてしまうけど、この映画観たらまた観たくなっちゃった(笑)
録画予約忘れないようにメモ♪

ホント、天才ならではな変人気質はあるけれど、普通っぽいとこが何となく憎めず可愛らしかったな。
またヘレン・ミレンがこんな役柄にピッタリでしたね。

投稿: オリーブリー | 2013/04/12 22:12

■オリーブリーさん、こんにちはsun
私もTV放送されるようなヒッチ作品は何度となく観ているから、最近ではスルーすることが多かったのだけど、見たくなりますよね、この映画を見ると。

アンソニーは好演していたけれど、役どころと一緒で、今回はヘレンが1枚上手だったかなーって思いました(^^)
パーフェクトサポートのとこはカッコ良かった!

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/13 18:44

ヒチコック作品って、たぶん映画館では観たことがない。
(朝10のも観なかったもんで)
TVの洋画劇場あたりでみた有名どころだけ。
でも、このサイコだけは、その映画のシーンを長さなくても、誰もがあのシーンを想像できるくらいなんですよね。

サーアンソニーはやり過ぎってくらいの特殊メイクでしたね。ww
彼がでてるせいか、サイコのノーマンのことを考えていたら、レッドドラゴンのダラハイトが浮かんできちゃいました。

投稿: mariyon | 2013/04/14 16:50

■mariyonさん、こんにちはsun
私もさすがに映画館では見たことがないですね。
観始めたのもそれこそレンタルビデオ店が出始めててからだし、当然と言えば当然か。

特殊メイクもそうだけど、あのお腹はどうなってるんだろう・・と興味深々。
妊婦役みたいになってるのかな?(笑)

>ダラハイト
そそそ、何となく「ハンニバル・レクター」の姿が見え隠れしちゃうんですよね。
アチラのシリーズはもう打ち止めなのかなぁ~

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/15 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57111712

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒッチコック」みた。:

» 『ヒッチコック』 [こねたみっくす]
サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック改めアルマ・ヒッチコック。 アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作『サイコ』の製作裏話というよりは、製作過程での亀裂が入りつ ... [続きを読む]

受信: 2013/04/05 21:19

» 映画:ヒッチコック Hitchcock  キャリアのピークを迎えた時代の「サスペンスの神様」の実態とは?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知りすぎていた男The Man Who Knew Too Much      間違えられた男 The Wrong M...... [続きを読む]

受信: 2013/04/06 04:41

» 映画:「ヒッチコック」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年4月6日(土)。 映画:「ヒッチコック」。 監   督: サーシャ・ガヴァシ 脚   本: ジョン・J・マクロクリン 原   作: スティーヴン・レベロ キ ャ ス ト: アルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス) アルマ・レビル(ヘレン・ミ…... [続きを読む]

受信: 2013/04/06 12:19

» 劇場鑑賞「ヒッチコック」 [日々“是”精進! ver.F]
「サイコ」創作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ HitchcockSoundtrack Masterworks 2012-12-04売り上げランキング : 1314Amazonで詳し... [続きを読む]

受信: 2013/04/06 13:47

» ヒッチコック [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ドラマ&伝記  監督:サーシャ・ガヴァシ  出演:アンソニー・ホプキンス      ヘレン・ミレン      スカーレット・ヨハンソン      トニ・コレ ... [続きを読む]

受信: 2013/04/08 11:21

» ヒッチコック/HITCHCOCK [いい加減社長の映画日記]
作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチコックは実在の殺人鬼エド・ゲインの物語に心を奪われた。 妻のアルマは、その陰惨なテー...... [続きを読む]

受信: 2013/04/09 07:47

» ヒッチコック / Hitchcock [勝手に映画評]
サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を意識した映像・演出になっています。特に、冒頭にヒッチコックその人が出てきて解説する辺...... [続きを読む]

受信: 2013/04/09 09:00

» ヒッチコック [心のままに映画の風景]
1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作へ向け誰もが驚く映画の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小説...... [続きを読む]

受信: 2013/04/11 01:31

» 『ヒッチコック』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン■鑑賞日 4月6日(土)■劇場 TOHOシ...... [続きを読む]

受信: 2013/04/11 08:28

» ヒッチコック/Hitchcock [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックと、 その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。 神と、その神を創った妻による、 傑作「サイコ」(1960)の成功に至るまでの道のりとふたりの天才の知...... [続きを読む]

受信: 2013/04/14 10:36

» 裏話も面白い「ヒッチコック」 [茅kaya日記]
nbsp;あの名作「サイコ」誕生には、なんと、こんな話が・・・全く知らなかったので、すごく興味を持って観ることができた。 それだけでなく、ヒチコックと言う人物をかなり赤裸々に描いてあるので、それがほんと面白い。 そして、何がすごいって「サイコ」を中心に置きながら例の映画のシーンを一度も流さない。... [続きを読む]

受信: 2013/04/14 16:44

» ヒッチコック [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイコ』の原作小説の素材となった殺人事件が再現されます。  そこに、ヒッチコック(アン...... [続きを読む]

受信: 2013/04/18 06:14

» サスペンスの巨匠/メイキング・オブ・サイコ~『ヒッチコック』 [真紅のthinkingdays]
 HITCHCOCK  1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ ニー・ホプキンス)は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラーが 主人公の小説 『サ...... [続きを読む]

受信: 2013/04/20 08:49

» アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン『ヒッチコック』メイキング・オブ・サイコ [映画雑記・COLOR of CINEMA]
ヒッチコックを公私ともに支える妻アルマとの関係と最大ヒット作である映画『サイコ』が完成に至るまでのエピソードを交えて描く『ヒッチコック』。原作はスティーヴン・レベロ著『ヒッチコック&メイキング・オブ・... [続きを読む]

受信: 2013/04/22 00:54

» あらためて ヒッチコックを!  [笑う社会人の生活]
8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の理解者である妻アルマとの関係までほころびが生じてきて・・・ 名作「サイコ」制作過程...... [続きを読む]

受信: 2013/04/24 18:33

» ヒッチコック : 巨匠のお茶目っぷりがGood! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日も朝から、何だかんだでバタバタしています。こんな時には、以外に落ち着いて観れるこちらの作品は良かったですよ。 【題名】 ヒッチコック 【製作年】 2012年 【製作 [続きを読む]

受信: 2013/05/05 13:35

« 「DESTIY」のBlu-ray BOXの特典に完全新作ドラマCDだとぉー! | トップページ | 「世界にひとつのプレイブック」みた。 »