« 「オズ はじまりの戦い」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「ヒッチコック」みた。 »

2013/04/02

「DESTIY」のBlu-ray BOXの特典に完全新作ドラマCDだとぉー!

Seed_destiny_bluray_box

なんてこったっ!
悩みに悩んでやっぱり「DESTINY」のBlu-rayは見送ろうって決心したばかりだと言うのに、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX」には両澤千晶氏書き下ろしによる完全新作のドラマCD「OMAKE quarters」が特典として封入されるとか発表されてるしっ!!
しかも「BOX1には”Vol.1 イザークの憂鬱”」とかなっているわけで、全てのBOXに特典として封入されるのがもはや前提になっている様子。
ちょっとこれは看過できなくなってしまったよ。

両澤氏書き下ろしによるSEEDの「スーツCD(Vol.1-5)」はどれもこれも面白く、今でも時々聴いていたりするミニドラマだ。DESTINY版(Vol.6-10)になってからは、小説版を書かれた後藤リウ先生の書き下ろしになって若干真面目路線になってしまったけれど、どちらも一応本編に沿ったもので、語られている内容(裏話や秘話)はそのまま公式エピソードにもなっている。

私の記憶が確かならば、「Vol.10」以降公式といえるエピソードは一切発表されていないハズ。続編となるだろう映画が実現しない現在、15分程度のミニドラマとはいえ、この度の両澤氏による完全新作が果たしてどんな位置づけになるのか、どんな意味を持ってくるのか、どうしたって気になってくる。
そんなものを「Blu-ray BOX」の特典に付けるってどーゆーことなのか。
もちろん、その後に絡む話ではなく、過去の爆笑エピソード回想するような話である可能性のほうが高いとは思うけれど、”Vol.1 イザークの憂鬱”の登場人物がイザーク×キラ×エザリア(イザークママ)となると、停戦後のプラント(もしくはザフト)での話といった可能性も十分にあるというか、イザークとキラが直接絡むとしたらキラがザフト(白服)を着るようになってからしか考えられないわけで、見過ごせないとか思ってしまう。そもそも、まず噛み合わないであろうイザークとキラの共演が面白くないわけがなく、それだけで期待が膨らんでしまう。

正直なところ、「DESTINY」は作画はバラバラ、戦闘シーンの半分くらいが使いまわし、内容はグダグダで回想につぐ回想、最終的には主人公までもが途中交代したといっても過言ではないような作品。つまり寛容なファンに支えられてきたような作品だと私は思っている。
そうしたファンはおそらく単品DVDもしくはDVD-BOXを購入していると思われ、再びイマイチ感のある作品のBlu-ray BOX(しかも高額)を買わせるには、往年のファンが飛びつくようなスペシャル特典を付けるのが手っ取り早いといった、あこぎな販売戦略だと邪推するところ。
本当にファン心理を心得た、痛いところをつくような戦略。
この特典の存在によって、購入の再検討を余儀なくされてしまった私だ。
たかだか15分のドラマのために21000円?(割引価格で15000円くらいにはなっているが)。う~ん。
きっと誰もがBlu-ray BOXは買わずにドラマだけ聴く方法はないものかとて思っているに違いないっ!

|

« 「オズ はじまりの戦い」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「ヒッチコック」みた。 »

コメント

たいむさんこんばんわ♪

15分=21000円^^;・・『運命』のBlu-ray BOXは正にファンの資質のようなものも問われそうな感じがしますね。まあ金銭の注ぎ込みが必ずしもディープなファンという括りにはならないとは思いますが、それでも今回の抱き合わせ的な販売方法は確かにあこぎさが前面に出てて、同じガンダムファンとしても何だかなぁ~な感じに・・(汗)
個人的にはseed関連の商品って今でもコンスタントに出てる雰囲気もありますし、今回のドラマCDにしましても単品販売にした方がまだ良心的な気もするんですけどねぇ?高額商品の特典にしてファンの心理を突くどころか怒髪天を衝いてしまって目も当てられないような結果にならなければいいんですけど・・^^;

投稿: メビウス | 2013/04/05 22:20

■メビウスさん、こんにちはsun
いくら私でも、さすがに今回のは値がはるぶんだけ考えちゃいますよ。
実はSEEDのブルーレイまでは揃えたんですが、新規作画も新曲もあまり好みじゃなかったし、オーディオコメンタリーもそれ程面白くなかったからお値段だけの価値は見出せなかったんですよね。
ぶっちゃけ引越しの取捨選択から最初のDVDを残してブルーレイのほうを処分しちゃいました。
初回限定版にしていただけに、いまでもそれなりの価値が残っていて、あまり損していないのが救いでした。(というか、割引やゲットしたアフェリエイトとかポイントとかを計算するとトントンになりました)。
これで心おきなくDESTINYは止められると思っていたのにコレだもんね~。
SEED関係はこれまでも散々踊らされていますんで、今更どんなあこぎな手段を取られても、「またですか?」な感じではあるのだけど、この手で来るとはね。

SEEDがそこそこで売れたこともあるし、単品販売でもスーツCDはそこそこの値段だったから、とりあえず27%オフを予約で買って、1ヶ月以内に売り払ってしまったらいいかもとか思い始めてますよ。
差額くらいの価値があれば良いのだけど(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2013/04/06 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/57090908

この記事へのトラックバック一覧です: 「DESTIY」のBlu-ray BOXの特典に完全新作ドラマCDだとぉー!:

« 「オズ はじまりの戦い」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「ヒッチコック」みた。 »