« 劇場版「とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-」みた。 | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC episode6-宇宙(そら)と地球(ほし)と-」みた。 »

2013/03/02

「フライト」みた。

Flight

なんかデンゼル・ワシントンって”誠実”な役柄の印象が強いのだけど、それは勝手な思い込みなんだよね。「彼は英雄か、犯罪者か」なんて予告編でも、「やっぱ英雄」でしょとか思っていたわけだけど、冒頭から「本当にこんなのがパイロットなの?」ってくらいの不良っぷりを見せられて唖然。アルコールが検出?そりゃそうでしょうよ。
この映画は、決して事故の生還劇を祝福するような物語ではなく、ひとりの男が「アルコール依存症」と正面から向き合うための物語である、と言っておこう。

とにかく、デンゼル演じるウィトカー機長の素行は最悪だ。フライト直前まで彼女とよろしくやってて寝不足、のどの渇きはアルコールで補い、”気付け”のためにコカインをやるって何?もはや問題外な話。彼が重度のアル中であることは歴然。妻子もそれが原因で離れていき、自堕落な生活は更に歯止めが効かなってしまったようだ。
そんな状態でもパイロットとしての操縦テクニックと判断力はなぜが超一流。その奢りが彼を一層傲慢にさせてしまっているようで、強硬手段で危機回避や奇蹟的な生還劇をやってのけるのも分かるといったところ。
本当に、急降下から不時着までのコックピットと客室での模様は緊迫感に溢れ、手に汗握るものだった。

乗客乗員102人中生存者が96人。しかしその奇蹟的な生還劇が自らを窮地に追い込むのだから皮肉なものだ。事故はあくまでも機体不良が原因で、パイロットのアルコール摂取とは直接的には無関係な話。しかし、全員が生還したのならまだしも、世の中そう簡単には割り切ってくれるはずもなく。

当然彼はあくまでも機体不良を主張し、自らの手腕あっての生還劇だと主張する。彼の周囲もそう処理したいと考え、事実を握りつぶして彼に有利な方向に段取ることに成功する。けれど、彼はどこまでも傲慢で、彼の辞書からは「自粛」という文字が消されていたようだ。おそらく「我慢」も。

ミニボトルは、コイツなら取るよな~って、あとはなし崩し的にいっちゃうよな~とは思ったけれど、彼女の話を肯定したらどうしようって、あそこが一番ハラハラしたかもしれない。死者を貶めるようなことになったら、どんだけ後味が悪いんだろう、とか思ったし。
とりあえず、救われて良かったな。

それにしても、好きってだけであそこまでアルコール漬けになるものなのかな?トラウマ等があるのかその辺が良く分からないのは、彼に感情移入させないためなのかな?最後の決断を引き立てるための。

好感度:★★★++

|

« 劇場版「とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-」みた。 | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC episode6-宇宙(そら)と地球(ほし)と-」みた。 »

コメント

見事なまでのアル中っぷりでしたよね…。

男の更生物語となっていて、
最後は息子とのシーンで、綺麗に終わっていたとは思います。

投稿: BROOK | 2013/03/02 16:18

デンゼル・ワシントンって『トレーニング・デイ』でオスカーを受賞してから悪役を選ぶことが増えましたよね。
私も彼に対しては「誠実」というイメージが強かったので、そろそろそのイメージに戻ってほしいんですけどね。

投稿: にゃむばなな | 2013/03/02 20:30

■BROOKさん、こんにちはsun
終わりよければすべて良し、みたいな感じでしたね。
それにしてもアル中&薬中?
とんだ不良パイロットがいたもんですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/02 21:11

■にゃむばななさん、こんにちはsun
「悪役の方楽しい」って皆さんいうけれど、私も、やっぱりデンゼルには誠実な役をやって欲しいなぁって思います。
今回は、あのラストのおかげで持ち直すことが出来ましたがw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/02 21:23

こんにちは♪

アル中、ヤク中のクズ人間が最後の最後に己の
行動を恥じて再生するは、D・ワシントンの力量
もあって見応えがあったんだけど、如何せんあ
まりの節操のなさに耐えられないものがあって
全く感情移入ができなくてオモシロいんだけど、
なんかダメな勿体ないと思える作品でした♪
(゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2013/03/03 11:24

こんにちは。

そうなのよね~このダメぶりはデンゼルならではだし、「トレーニング・デイ」のオスカーはあるけれど、彼には良い人でいて欲しい思いが強いな^^

依存症の映画はたくさんあるけど、命を預かる立場の人間が、、、って視点で複雑な感情が多々あるわけで、そこら辺をもっと描いていたら良かったのにな~と思いました。

投稿: オリーブリー | 2013/03/03 14:06

■風情♪さん、こんにちはsun
良くも悪くもデンゼルだからこそな感じでしたね。
おかげで不快指数が上がりっ放し(笑)

墜落シーンは凄かったしね、更生物語としても悪くはなかったのだけど、嫌悪感がさきにたってしまうのでは上手くないですね。

ダメダメが変らなくても、ほんの少しでも同情の余地のある感じにして欲しかったものです。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/03 18:53

■オリーブリーさん、こんにちはsun
そう、デンゼルはなにをやっても凄いなって思うのだけど、いい人役の方が断然好きだし、似合うと思うんですよね。

>命を預かる立場の人間が
そこですよね。
ずっと彼を放置し、当日についてはマーガレットも亡くなった彼女も同罪といってよいと思いますよ。あんなだって知ってたんだから。

ばれなきゃいい、事故らなければ問題ない、ってことへの意識改革としての映画ならこれでも十分だけど、折角ならもっと多角的な面で斬って欲しかったし、映画として感情移入できる余地も欲しかったかも。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/03 19:02

たいむさん、こんばんは☆彡

デンゼルって誠実な役がピッタリですが、最近は悪役っぽいのが多いですよね(^_^;)
さっき、スマスマのビストロに出ていましたが、悪役のほうが、なんでもできるから好きって言ってました(笑)
今回も見事なダメ男っぷりでしたよね。
それでも、序盤の操縦とラストの公聴会では
いい男っぷりを覗かせてくれてましたが(笑)

>ミニボトルは、コイツなら取るよな~って、

さすが、たいむさん!私は、戻して、ホッとしたんですよ~そしたら、ミニボトルのクローズアップが~
あそこが1番ドキドキしたかも?(笑)

投稿: ひろちゃん | 2013/03/04 23:14

こんにちは。

開封した後、ミニボトル戻した時、よしっ!と思ったのに…。戒めか何かにしてると思ったのにぃ…。
ですので、死者への冒涜には至らなくてホッとしました。

車でも危ないのにお酒大量摂取して薬でイッっちゃってるパイロットさんの飛行機なんて怖すぎです。
ん?飛行機は揺れると酔うからふわふわしている方がいい?(←んなわけはありません)。

私にとっては、立派な人間像や更生劇とは思えない作品でしたが、デンゼルさんが巧いから、エンドロールあけまで座ってました~。


投稿: みぃみ | 2013/03/05 15:15

■ひろちゃん、こんにちはsun
そうそう、思い返すと悪役も結構やっているんですよね。
悪役が好きってコメントも何かの情報番組で視た気が・・・。
でもまぁ、デンゼルだから最後ガラっと人柄が変ったのもすんなり受け入れられる感じだし、デンゼルありきの作品かもですね。

>ミニボトル
あれだけ長々抜かれてましたしね~
来る、そら来た!って思いましたよ(^^;;

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/05 20:06

■みぃみさん、こんにちはsun
>開封した後、ミニボトル戻した時、よしっ!と思ったのに…。
ホントですよねぇ。
まぁこの映画の真の見せ場は、「私が飲みました」って言うところだから、あそこは取ってナンボ(笑)

空は気圧が低い分、酔っ払いやすいっていうのに、ミニとはいえ3本ってあり得ませんよね。
せめてなんでそんなアル中になったのかとかまで突っ込んで描いてくれたら良かったんですけどね~

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/05 20:09

こんばんは。
本当にどうしようもないアルコール依存症の機長の自堕落ぶりを描いた作品になっていましたね。
自分が想像していたのと全く別物に作品になってしまっていて肩すかしを食らってしまいました。

投稿: FREE TIME | 2013/03/06 00:05

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
デンゼルなんで、「そういうはなしだったのね」で済む感じはあるけれど、予告編からは別物を想像しちゃいますね。
それにしてもダメさ加減には辟易でしたねぇ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/08 07:29

こちらにもお邪魔します。

過去にオトンがアルコール中毒で、それを間近で見てた自分が思う所ですと、ウチの場合は『好き』だからというよりは『取り敢えず飲む』って感じでしたね。いつも飲まないと落ち着かない、意味も無くイラ付く・・で悪酔いして周囲に迷惑を掛ける、そして意識混濁で大怪我するというパターンだったので、今回のウィトカーの素行の悪さともビックリするくらい似通ってましたねぇ・・--;(汗

でも自分も『アンストッパブル』や、未公開ですが『グレートディベーター』という作品で正義感に溢れてるデンゼルの役柄を観てたのもあってか、今回もその路線かな?と勝手に思い込んでたトコがあったのも確かですね。救いもありましたけど、個人的にはイライラが勝ってたかもしれません^^;
面白かったか?という括りでも正直微妙です(汗

投稿: メビウス | 2013/03/08 21:50

■メビウスさん、こんにちはsun
>『好き』だからというよりは『取り敢えず飲む』
ああ、なるほど。ウチは父親がアルコールに弱い体質だし、そういったことはほとんど無縁でして。
だからこそ依存症なのですね。

やはりデンゼルは俗に言う正義側に分類したくなっちゃいますよね。
役者としてはバランス良く行きたいところはあるでしょうが、なまじ上手いんで受け手は戸惑いますよねぇ。
けれど、ラストはともかく嫌悪感のほうが勝っていては映画としてはマイナスかな~ってちょっと思ったり・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/09 09:59

たいむさん、遅ればせながら観てきました。
たしかに、デンゼルのダークサイドでしたが、
人間のもろさみたいなのが出ていました。
そして、最後は、彼らしくびしって決めてくれたし。

それにしても、アルコールだけでなく
ドラッグまで常用って・・・。
普段、診断みたいなものに引っかからなかったのが
不思議なくらいの依存っぷりでした。

最後息子と和解はちょっとできすぎ。
まあ、映画ですからね。

投稿: mariyon | 2013/03/14 19:42

■mariyonさん、こんにちはsun
デンゼルがあってこの映画かなと。
ダメさ加減も聖人加減もデンゼルだからこそ許せると言いますか。

現実でこんなに杜撰な管理ってあったらいったいどうなってることやら。
腕は良いけど人格に問題アリってパターンの作品は良くあるけれど、これはちょっと勘弁だわ~

投稿: たいむ(管理人) | 2013/03/15 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56868995

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライト」みた。:

» 劇場鑑賞「フライト」 [日々“是”精進! ver.F]
自由へのフライト… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303010002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...... [続きを読む]

受信: 2013/03/02 16:15

» フライト [Akira's VOICE]
上昇。急降下。背面飛行。きりもみ。安定飛行。   [続きを読む]

受信: 2013/03/02 17:28

» 映画:フライト Flight しまった演出で最後までよどみなくみせる、真実をめぐる人間ドラマ。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督=ロバート・ゼメキス 主演=デンゼル・ワシントン という、強力布陣。 予告編でも紹介されている通り、危機から多くの人命を救い ヒーローだったはずの航空機 機長。 ところが、彼が搭乗時に アルコール & ドラッグを摂取していたことから一転... しばらく実写...... [続きを読む]

受信: 2013/03/02 19:06

» 『フライト』 [こねたみっくす]
アメリカの飲酒運転取締り事情はどうなってんねん!? 背面飛行で多くの乗客乗員を救ったものの、血液検査でアルコール成分が出てきたパイロットは信頼に応えた英雄か、それとも信頼 ... [続きを読む]

受信: 2013/03/02 20:30

» フライト [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ドラマ&ミステリー&サスペンス  監督:ロバート・ゼメキス  出演:デンゼル・ワシントン      ドン・チードル      ケリー・ライリー      ジ ... [続きを読む]

受信: 2013/03/03 11:17

» フライト [心のままに映画の風景]
ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。 一流の操縦テクニックを持つウィトカーは、離陸直後のひどい乱気流を難なく乗り越えた。 ...... [続きを読む]

受信: 2013/03/03 13:51

» 『フライト』変えるべきもの、変えられないもの [Healing ]
フライト  FLIGHT ★★★★ 彼はヒーローでも、犯罪者でもない あるモードに自分を保つ手段を誤っただけ 予告編や事前情報から想像していた話と ちょっと違いました。 ネタバレをなるべくしないようにしたいと思いますが タイトルは「ニーバーの祈り」という アルコール依存症の克服の会などで必ず唱えられている 祈りの言葉の1節からとっています。 劇中にも、ほんの... [続きを読む]

受信: 2013/03/03 14:45

» フライト / Flight [勝手に映画評]
デンゼル・ワシントンと言えば、どちらかと言うと、良い人側の役が多いと思います。ですが、『アメリカン・ギャングスター』あたりから悪役を演じ始め、『デンジャラス・ラン』では、より危険な人物を演じていました。この作品では、善人という訳ではないですが、悪人と言...... [続きを読む]

受信: 2013/03/03 16:46

» 『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 [映画のブログ]
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...... [続きを読む]

受信: 2013/03/04 08:54

» ★フライト(2012)★ [Cinema Collection 2]
Flight 彼は 英雄(ヒーロー)か 犯罪者か 上映時間 138分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2013/03/01 ジャンル ドラマ/ミステリー/サスペンス 映倫 PG12 【解説】 「トレーニング デイ」「デンジャラス・ラン」の名優 デンゼ...... [続きを読む]

受信: 2013/03/04 23:16

» 映画:「フライト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年3月5日(火)。 映画:「フライト」。 監  督:ロバート・ゼメキス 脚  本:ジョン・ゲイティンス 音  楽:アラン・シルヴェストリ キャスト: デンゼル・ワシントン (Whip Whitaker) ドン・チードル (Hugh Lang) ケリー・ライリー (Nic…... [続きを読む]

受信: 2013/03/05 14:57

» 『フライト』('13初鑑賞21・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆--- (10段階評価で 4) 3月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013/03/05 19:58

» 映画「フライト」 [FREE TIME]
映画「フライト」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013/03/05 22:47

» フライト 他に比類なきジャンル、見事な落としどころにはまりました。<ネタバレあり> [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
プロレスを「他の比類なきジャンル」と呼んだのは、村松友#64097;。1980年のこと。 もちろん良い意味で、映画を見たあと、この言葉を思い出した。 予告編やビラでは、 「英雄か犯罪者か」という煽り方だし、ストーリーの大枠としては 高度三万フィートでトラブルに...... [続きを読む]

受信: 2013/03/05 23:46

» フライト [だらだら無気力ブログ!]
アル中のお話しだったのね。 [続きを読む]

受信: 2013/03/06 02:12

» 『フライト』変えるべきもの、変えられないもの [Healing ]
フライト  FLIGHT ★★★★ 彼はヒーローでも、犯罪者でもない 自分を保つ手段を誤っただけ 予告編や事前情報から想像していた話と ちょっと違いました。 ネタバレをなるべくしないようにしたいと思いますが タイトルは「ニーバーの祈り」という アルコール依存症の克服の会などで必ず唱えられている 祈りの言葉の1節からとっています。 劇中にも、ほんのちらっと使わ... [続きを読む]

受信: 2013/03/07 18:00

» [映画『フライト』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆先ずは、今週のロードショー作品では『ジャンゴ:繋がれざる者』を観たかったのだが、どうしても、夕方の用事との兼ね合いで、今日は見ることが出来ず、こちらを観た。  予告編の印象では、なんか航空機事故の派手さが目立つ物語に思えたが、それはツカミでしかなく、...... [続きを読む]

受信: 2013/03/08 00:28

» フライト [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ロバート・ゼメキス 【出演】デンゼル・ワシントン/ドン・チードル/ケリー・ライリー/ジョン・グッドマン/メリッサ・レオ/ブライアン・ジェラティ 【公開日】2013年 3月1日 【製作】アメ...... [続きを読む]

受信: 2013/03/08 21:49

» 『フライト』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「フライト」□監督 ロバート・ゼメキス□脚本 ジョン・ゲイティンズ□キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、      ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド■鑑賞日 3月3日(日)■劇場 TOH...... [続きを読む]

受信: 2013/03/09 08:35

» フライト [零細投資家映画記録]
鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター2 鑑賞日時:3月1日 評価:B+ 原題:Flight 製作:2012年 アメリカ 監督:ロバート・ゼメキス 出演: デンゼル・ワシントン ドン・チードル ケリー・ライリー ジョン・グッドマン ブルース・グリーンウッド メリッサ・レオ ブラ…... [続きを読む]

受信: 2013/03/09 20:35

» フライト お酒はほどほどに・・・・ε-(;ーωーA フゥ… [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=17 うち今年の試写会2】 今日は大阪〜西宮で仕事、移動中はずーっとFM802をリスニング。 ディスクジョッキーはもちろんのこと、スポットのニュースや交通情報のお姉さんも、コマーシャルも、標準語を喋っているような人も含めてみ〜んなイントネーションは大阪弁(関...... [続きを読む]

受信: 2013/03/11 15:31

» 『ジャンゴ 繋がれざる者』 対 『フライト』 文化の衝突 [映画のブログ]
 映画という弾丸をブッ放し、激しい戦いが行われている。  奇しくも日本で同日公開となった『フライト』と『ジャンゴ 繋がれざる者』は、米国でもそれぞれ2012年11月2日と同年12月25日に公開されており、...... [続きを読む]

受信: 2013/03/12 22:41

» 「フライト」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜彼は英雄(ヒーロー)か 犯罪者か〜2012年   アメリカ映画  (2013.03.01公開)配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン  上映時間:2時間18分監督:ロバート・ゼメキス脚本:ジョン・ディティンズ美術監督:ネルソン・コーツ音楽:アラン・シルヴェ...... [続きを読む]

受信: 2013/03/15 13:17

» 映画『フライト』観てきた( `-ω-) [よくばりアンテナ]
飛行機墜落事故で奇跡的に多くの乗客を救うことができたベテラン操縦士。 彼の血液からアルコールと薬物が検出された。 はたして彼は英雄なのか犯罪者なのか・・・ って、予告編とか見てたから、 事故...... [続きを読む]

受信: 2013/03/17 16:34

» フライト・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
アル中機長の、人生のフライト。 ゼロ年代に入ってから、すっかり孤高のCGアニメーション作家になっていたロバート・ゼメキス監督の、12年ぶりの実写映画。 奇跡の不時着によって人々を救ったものの、アル...... [続きを読む]

受信: 2013/03/18 23:52

» 「フライト」 コントロールする [はらやんの映画徒然草]
100人以上の乗員乗客を乗せた航空機が突如、制御不能になり、墜落の危機に。 それ [続きを読む]

受信: 2013/03/23 17:32

« 劇場版「とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-」みた。 | トップページ | 「機動戦士ガンダムUC episode6-宇宙(そら)と地球(ほし)と-」みた。 »