« 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」みた。 »

2013/01/27

『俺!!物語』(1-2巻)読む。

Ore_monogatari

先頃発表された「マンガ大賞2013」ノミネート作品の中から『俺!!物語』を読んでみた。
『俺!!物語』は、年末だっただろうか、たまに行く書店のランキングコーナーで見かけ、そのインパクトある作画とタイトルから“少女マンガ“のジャンルであることにまず疑問が湧き、特に印象に残っていた作品だったりする。そして『このマンガがすごい!2013』では見事“オンナ編”の1位を獲得したとのことで、これは一度読んでみたいと思いはじめ、今に至っている。
いやぁ~すっごく面白かった。主人公の大真面目な言動に爆笑しつつ、潔さと清々しさと心地よさを思いっきり味あわせてもらった。

本当になんて気持ちの良い物語なのだろう。とにかく主となる登場人物の3人が実に気持ち良いし、この3人の関係性がスゴく良いんだなぁ。
一見“ゴルゴ13“のような主人公の剛田猛男は、実際並外れた身体能力を持っていて見た目どおりなのだが、誠実と実直が服を着て歩いているような人物。ただ物事を真っ直ぐにあるいは四角四面に受け取ってしまう傾向があるため「機微」には疎く、駆け引きにも向かない。また、頭が悪いわけではないが物事を深く考えることを苦手としており、良くも悪くも脊髄反射で行動してしまう性質なので失敗することも少なくない。よって見た目にこだわらず彼の本質に触れた者は誰もかれもが彼に好感を抱くことになるが、残念ながらそれが男に偏りがちなのは、彼が自分の事にも無自覚だったためと思われる。それでも、そんな欠点を指摘をされた後は多少なり意識に改善が見られ、”特別”な人たちを正しく認識できるようになってきた。
そんな猛男の本質をいち早く見抜いた砂川誠は、猛男の10年来の親友。思慮深くて優れた観察眼を持ち、猛男の勇猛果敢な行動にも呼応してフォローが出来てしまう好青年。猛男とは対照的に容姿端麗で超モテ男なのだが、チャラ男ではなく特定の彼女すら作っていない。それはおそらく幼い頃から人の品性を見定める能力が備わっており、なまじ外見で見下されやすい猛男と行動を共にすることが多かったことで、逆の意味から外見で近づいてくるような裏表のある人間を嫌悪するようになったためと思われる。
そして、痴漢撃退事件が切っ掛けで猛男に一目惚れした女子高生が大和凜。彼女もまた猛男の本質を見抜いたことで彼を好きになり、ほとんどの女子が敬遠する厳つい容姿でさえ「あばたもえくぼ」どころか「白馬の王子様」のごとくカッコよく見えているようで、盲目的にハートを飛ばしまくっている。そんな大和は砂川も認める「いい子」。実際に内面が聖人のような猛男と付き合うようになったことで、自分の(他愛のない)嘘とか(手をつなぎたい等)下心とかまでを恥じちゃうような、本当に心根の素直な優しい女の子だ。

Ore_monogatari_2

そんな猛司と大和が付き合い始めるまで、そして付き合い始めてからの紆余曲折が描かれているのがこの漫画だ。もちろんというか何故かそれらの全てに砂川も絡むことになり、ラブラブハッピーな2人を温かく見守っている、といった風になっている。

2巻現在では万事が上手くいっている状態。この先は初キッスをどんな風に成就させるか?といったところだろうか。(さすがに初エッチまではまったく想像がつかない2人なんだよね)。
ただ私としては、例え大賞を受賞することになっても人気や話題性に乗じた長期連載にはせず、良い感じのままサクっと終わって欲しい気がする。長くなれば猛男の人となりからくる心地よいエピソードもやがてはマンネリ化するだろうし、少女マンガの延命対策では定番の「ライバル登場からすれ違いや横槍による亀裂や悪循環」といった倦怠期はこの作品には似合わないと思い、できればこのカップルでは見たくない。(たとえ最後は元鞘ハッピーエンドだとしても)。
まぁどうしてもというのなら、砂川くんの救済エピなら見てみたいかも?まぁ猛男&大和は何の役にも立ちそうにないけれど、作者たちコメントによると「砂川には猛男のような女の子」が似合う(彼女になる?)と考えているみたいだし、そろそろ砂川くんにも素敵な出会いがあってもいいかなって思う。でも彼女候補がどれだけ心と行動が美人であっても、見た目まで猛男似にはしないでほしいかなぁ。せめて10人並みで冴えない程度の容姿にしてって感じ。砂川くんが超イケメン設定なだけに、並ばせた時にあまりにも不釣り合いで、これ見よがしに陰口叩かれるようなのは女の子だけに痛々しいよね?私のイメージとしては『君に届け』初期の爽子ちゃんみたいな子がふいに砂川くんの目に留まったらいいなぁって思うんだけど。

それはそれとして、2月には第3巻が発売とのこと。これも楽しみにしよう。

|

« 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」みた。 »

コメント

あらま、やっぱりこの作品評判通り面白かったんですねっ

自分の友達が経営してる書店でも店長イチオシコーナーにこれがあったんですけど、その時は『今度でいっか~』みたいな感じで別の漫画買っちゃったんですよねぇ・・。いやはや失敗w
でも確かに少女コミックらしからぬキャラクターが前面に陣取ってる表紙はインパクト大で、自分も最初見た時はこのジャイアンみたいなのは一体?と思ってしまったほど・・・・って名前からして剛田猛男だったとはっ(笑

面白い漫画だったら食わず嫌いはあんまりしたくないので、これは近い内に自分も購入したいと思います。もし・・もしアニメ化とかになったら自分も今の内にツバ付けておきたいですしね^^;


※ちなみに逆の『オトコ編』の1位はソフトマッチョに進化したゴキブリと戦うSF漫画で、個人的にはそちらも面白いです。

投稿: メビウス | 2013/01/28 21:09

■メビウスさん、こんにちはsun
ええ、面白かったですよ~!
思いきって読んでみて正解でした。
でも、どんなに評判が良くてもジャケ買いするような作品ではないというか、内容がまったく想像できないというか、身近にプッシュしてくれる誰かが居ないとなかなか手が出ない感じはありますよね。
まだ2巻だし買うなら今です。読み捨てるにしても今ならそれなりに買い取ってもらえるだろうし、オススメしますよ(笑)

アニメ化も可能性はありそうだけど、いかんせん2巻では全然足りないですねー。
1クールでも5-6巻は必要ですから、あと半年から1年後にどうなっているか、かな?

『オトコ編』の1位もカナリ面白いって聞いてますが、”ゴキブリ”ってやっぱ私にはハードルが高いんですよねぇ(^^;;
これこそアニメになったら見るかも(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/28 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56612206

この記事へのトラックバック一覧です: 『俺!!物語』(1-2巻)読む。:

« 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2D字幕)みた。 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」みた。 »