« 最近の、個人的に要チェックな情報。 | トップページ | 「テッド」みた。 »

2013/01/16

「攻殻機動隊ARISE」制作決定!

Arise_2

また攻殻機動隊のアニメが製作されること。
でもそれは神山監督の新作ではなく、黄瀬和哉:総監督×冲方丁:脚本というまったく新しい攻殻機動隊。制作は唯一変らずProduction I.G。
音楽はコーネリアス(小山田 圭吾)とのことだか、すみません、全然知らないです。ごめんなさい。
とりあえず、製作自体にもスタッフにも何ら不満はないけれど、神山攻殻ファンの私としては、「SAC」の新作を待ち望んでいたわけで、”新たなる攻殻”については様子見になるんだろうなぁ。

公式サイトはオープンしたものの、制作発表会は2月12日とのことで、その模様はアチコチでライブ配信され、ライブビューイングイベントもあるらしい。

それにしても、随分と少年っぽい感じがする草薙素子(だよね?)だけど、キャラデザインは誰なんだろウ?

『攻殻機動隊ARISE(アライズ)』 http://www.kokaku-a.com/ 
原作: 士郎正宗
総監督: 黄瀬和哉
構成・脚本: 冲方丁
音楽 :コーネリアス
制作: Production I.G

|

« 最近の、個人的に要チェックな情報。 | トップページ | 「テッド」みた。 »

コメント

たいむさん、こんにちは。
新しい攻殻が発表されましたね。

> 神山攻殻ファンの私としては、「SAC」の新作を待ち望んでいた

まったく同感です!
あのSACの社会派な雰囲気がとっても好きで
本家・押井監督の難解な感じ以上に期待してたのに
「そっかー監督変わっちゃうのか。残念」という感じ。
コーネリアスの音楽はミニマルで実験音楽っぽい感じが好みではありますが。。。

今回の絵柄は何となくIGというよりGONZOっぽくなった気がします。
黄瀬和哉:総監督×冲方丁:脚本とどちらもよく知らないのですが、神山監督のように中身にこだわったものになると良いなと期待。

余談ですが、今放送中の「PSYCHO-PASS」は脚本がとても面白い!
秩序とは何か、正しさとは何かを考えさせられる深い内容にちょっと神山監督のSACのテーマをだぶらせたりして。
新しい攻殻も内容が薄っぺらいビジュアルだけのアニメにならないことを祈ります。

投稿: GAKU | 2013/01/26 09:18

■GAKUさん、こんにちはsun
攻殻を同時期には競合はさせないだろうと思えば、神山監督のSAC新作はないだろうし、完全に「009」にシフトしちゃったのかなーと思うとかなり残念ですが、業界的には仕方がないのかもしれません。

けれど、冲方丁の脚本ならば、内容的に心配ないかなって思ってます。
冲方丁といえば、「天地明察」といえばわかるかしら?これは時代小説だけど、以前はアニメとかゲームとか多くのSF作品を書いていて、雰囲気的には虚淵さんにも近いところがあると思いますよ。
アニメでは『シュバリエ』とか『マルドゥック・スクランブル』をオススメしたいですねー。(後者は小説でもOK)。
でも黄瀬さんはの方は作画監督の印象くらいしかないです。「xxxHOLiC」とか。
そもそも押井・神山はI.G社員じゃないですし、I.Gは人材育成に力入れているんだと思います。

>「PSYCHO-PASS」は脚本がとても面白い!
ですよね!
SACを彷彿することも良く合って、さすが本広、さすが虚淵って感じがしています。ただ、救われないバットエンドの可能性も高そうで心配されますが(^^;(ウチの相棒は、最後はあかねちゃんのサイコパスがドロドロに濁って可笑しくなっちゃうんじゃないの?とか言ってるしw)。
新章に入って、13話はゾクゾクしちゃいました。怪しげなお偉いさん(の声)が榊原さん(茅葺総理)だったりするから説得力があるのなんの。
実際はどうあれ、システムに間違いはないと世間に信じられていることこそが大切で、それこそが平和を維持できる唯一の方法であり、何よりも最優先で守っていかなければならない事なのだっていう無茶苦茶な理屈も納得させられちゃう感じ。なんだか「原発神話」を重ねちゃったし。
不都合な真実は闇から闇に・・・ってところも凄いですよね(^^;;
しかも!もしかして息子???とかw

ブルーレイも買っちゃってます。初回版は特典で各話の脚本が付いてくるんですよ。映像だけでは分からない部分とか補完されまくりです。
ノベライズ本も買っちゃうかもしれません!(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/26 19:36

たいむさん、こんばんは。連投失礼します。
「PSYCHO-PASS 13話」私もゾクゾクしました!やはりなんといってもED後の茅葺総理、ちょっと様子がおかしかったし槇島ともつながっているみたいだからほぼ黒確定でしょうかね。

今後の予測としてはまずオヤッさんがギノザさんを庇って死亡。あかねちゃんはたぶん槇島と同じレアケースでシヴィラシステム側から犯罪者扱いされるのではないかと。それに対して狡噛やギノザがどう反応するか。

OPも新しく変わって狡噛がシヴィラの銃ではなくリボルバーを持ってるところが意味深だなと。たぶん狡噛はシヴィラに頼らず自分の意志で正しいことに対して引き金を引くという意味なのかなと勝手に邪推してワクワクしております。余談でした。

投稿: GAKU | 2013/01/27 23:44

■GAKUさん、こんにちはsun
えへへ、思わず長いコメ返しをしてしまいましたが、付き合ってくれてありがとう。

やっぱあのCパートには興奮しちゃいますよね。
彼女・・というか、上層部にどれほどの闇があるのか計り知れない感じがしますし。

おー、オヤッさんに死亡フラグを感じますか???
親子関係はだいぶ前に2人はいわくつき・・って話題が出たときから確信していましたが、うーん、ありそうですね。
この作品、身内から犠牲が出ないって思えないし(笑)

んで、あかねちゃんのレアケース説は私ももしやと思いました、今回ので。相棒は以前から濁り説を説いていたのですが、私はずっと「それはない」って反対してたんですよ。ただ根拠とか確証がなかったので言ってるだけだったけれど。

>リボルバー
おお、見逃してた!!見直さなければ!!
11話では本物の猟銃で彼を撃てなかったあかねちゃんだったけれど、それしか方法はないって答えは出てましたものね。
ただ、1話の冒頭で槇島と対峙した狡噛が持っているのはドミネーター。
映像的にそうせざるを得なかったのだろうけれど、きっと上着の下のホルダーにはリボルバーが隠されているってことなのかもです。
ちなみに銃の造形は良く知らないのだけど、マテバだったりする???(笑)

とにかく、不完全な人間が作り出すシステムに100%完全なものはない、まぁ全てにおいてそういうことなんですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/28 11:56

どもども。コアなコメントの応酬にワクワクします。(^^)
ARISE 異なるのは、監督だけじゃなくて、声優さんも総とっかえですね。7月発売のメディア、既にAmazonで予約開始。草薙が少佐になる前の話なんですねぇ。

PSYCHO-PASS
いや~ 展開がちょっと…。16話が、相当なことになっちゃってますよ。おやっさんとは別の人物が超ヤバイ!
OPの拳銃 回転式? >リボルバー
だとすると、マガジンがないから弾数少ないよなぁ。

投稿: あかん隊 | 2013/02/14 00:13

■あかん隊さん、こんにちはsun
おお、さすがAmazon。
でも初回限定版とかきっとありそうでいろいろ確定していないだろうから、予約するなら情報が出てからかなぁ~

で「PSYCHO-PASS」16話、観ましたよ~。(新潟は火曜の深夜なのでほぼ一週間遅れですね)
↑のコメ読んでると、予想が当たっていたりズレてたりしてますねぇ。
ちなみにOPが完全に変ったのは当時まだ観ていなかった14話からだとあとで気が付きました。(負け惜しみw)

話は戻って、カガリ君にはえー!!!
上と下に別れたところで瀕死フラグは立てたのだけど、まさかここでとは。
ドミネーターの異常な動きに唖然です。
そして上組は1話冒頭に戻り、こちらも意外な展開に。
6話も残して佳境な展開は早過ぎだと思っていたけれど・・・・思いっきり動揺してしまいました。

3巻がもうすぐ発売ですね。
即効で応募して毎日お星様にお願いしようと思ってます。
こちらはオリオン座初め、冬の星座が良く見えますよw

投稿: たいむ(管理人) | 2013/02/14 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56555081

この記事へのトラックバック一覧です: 「攻殻機動隊ARISE」制作決定!:

« 最近の、個人的に要チェックな情報。 | トップページ | 「テッド」みた。 »