« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」みた。 | トップページ | 映画2012 総決算! »

2012/12/29

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」みた。

Tl_bd_part2

「永遠に・・・」ってことで、めでたしめでたし。
結局のところこの物語は、禁断の恋に落ちたふたりの、ふたりによる、ふたりのための物語であって、「ふたりならば永遠ですら苦にならなくなりました」という、アホらしくも究極といえそうなラブheart01ラブストーリーとして完結した。(暴言coldsweats01
まぁ三角関係で弾かれてしまったジェイコブ君にも幸せな未来が待っているようだし上手く行き過ぎの感はあるものの、何であれみんながハッピーエンドになるように締めくくられているのが良かったかな。年末だしね。

人間と吸血鬼の壁を乗り越えて結ばれたエドワードとベラだったが、ベラが身籠ったことで急展開。胎児は異常なまでに成長が早く、あっという間に出産。そして命懸けの出産で死にかけたベラはエドワードによる吸血鬼への転生が間に合い、一命を取り留めたことで晴れて吸血鬼の仲間入りする・・・というのが「Part1」までのストーリー。

「Part2」はその直後からスタート。まずベラは怪力と最強の防御能力をもつ吸血鬼へと変貌し、娘:レネズミは生まれてからも凄まじいスピードで成長し続け、あっというまに5-6歳児の姿にまで成長。ビビビthunderときてしまったジェイコブはレネズミを運命の相手として常に寄り添うことになる。しかしレネズミの存在を知り、彼女を人間の子供が転生した危険なヴァンパイアの”不滅の子”と勘違いしたヴォルトゥーリ族はレネズミ抹殺に動き出し、カレン家とは一触即発の危機的状況に陥ることになる。
実際、レネズミは単なるハーフであって”不滅の子”ではありないわけだが、ヴォルトゥーリ族にしてみれば何かと目の上のタンコブになっているカレン家であり、真実はどうあれ格好の口実から淘汰する機会を見過ごすようなヴォルトゥーリ族ではない。もちろん黙ってやられるカレン家でもないから、両者が激突するのは必然の流れになるのだが。
・・・しかし、これには一本とられた。実に巧い見せ方。
アリスの能力を知る彼だからこそであり、彼の一番大事なものが何かを逆手に取ったアリスの作戦勝ち。既成事実という脚色をすることでさらに予知効果を高めた上で、ヴォルトゥーリ族の選択肢からほぼ確定したどちらにとっても凄惨な未来を見せることができたなら、誰だって怖気づいて平和的解決のほうに妥協するというものだ。更に、保険を用意しているところも周到でお見事。一番の功労者はアリスで間違いない!

とにかく、文字どおり何事も無くすべてが終わり、平穏なくらしを取り戻すカレン家で、めでたしめでたしの終演に「やっとおわった~」と思う私だ。

2度とこのシリーズを観ることはないと思うけれど、ナンダカンダ言いつつも完走して良かったと思う。みんながハッピーエンドってだけでそれでヨシってね、このシリーズは。

好感度:★★★++

|

« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」みた。 | トップページ | 映画2012 総決算! »

コメント

突然で申しわけありません。現在2012年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/17(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)。

投稿: | 2012/12/30 00:16

ついに完結しましたね。
やっとというか、なんというか…
なんだかんだ言ってはいても、観てしまったシリーズのような気がします♪

続編が出来るなんて噂もあるので、
もしかしたらまだ続くかもしれません。

投稿: BROOK | 2012/12/30 20:32

■BROOKさん、こんにちはsun
やっと終わりましたね~(^^;
最終章はどうでもいいベタベタを省いて一本で十分なんじゃ?とか思ったりするのだけれど、後編はアリスが主役だったし、まぁ終わって良かったです(笑)

続きは無くていいんだけどな~

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/30 21:58

本当に何事も起こらずでしたね。
それで4年間にも及ぶシリーズを〆るのですから…、まぁ何はどうあれ、このおバカシリーズが終わってくれたことに一安心です。

投稿: にゃむばなな | 2012/12/31 10:35

こんにちは♪
何だかんだ言ってもジェイコブもハッピーエンドになりましたね。
はぁ~やっと終わったという感じです。
それにしてもアリスにはやられましたね(汗)
まさかのオチにびっくり。
でも文句いいつつ楽しめたのかもしれません(笑)

投稿: yukarin | 2012/12/31 16:54

■yukarinさん、こんにちはsun
ジェイコブが別に好きなわけじゃないけれど、不憫だっただけに、ハッピーな未来が感じられて良かったですよね。

おたがい何だかんだ文句言いつつも完走しちゃいましたね。
たまにはこういうのもあり?(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/01 13:51

やっぱり、これは、1本でまとめてほしかったです。
part1・2にわける必要はなかったと思うんですが・・・。
でも、まあ、みなさんお幸せにってことで完結でよかったです。ジェイコブくんにお相手もできたしね(笑)
例によって突っ込みどころ満載でしたが、まさか、
アリスのオチとは。。。ww

続編あっても、もう、観ないと思います。

投稿: mariyon | 2013/01/09 19:19

■maryonさん、こんにちはsun
そうそう、小説で濃厚にいちゃいちゃさせるのは良いとしても、映画では前後編に分けるほどのものじゃないですよね。
ただでさえ、もう突っ込む気力もないくらいに長々やってきたんだし。

まぁオチはともかく、アリスで締めくくられていたのは良かったかなw
予知のとおり、「バカップルアターック!」で〆ってなるのは苦笑いだし。

続編私ももう観ないかな~

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/11 10:55

ついに完結しましたね~
完走したことと、自分がちゃんとシリーズすべてみたことが感動しました(笑)

>・・・しかし、これには一本とられた。実に巧い見せ方。

たしかにラストは1本とられましたね~!!

投稿: Nakaji | 2013/01/17 12:47

■Nakajiさん、こんにちはsun
ええ、自分のがんばりを思いますよねw
文句言うなら観なきゃいいのにって言われそうですが(^^;

まぁアリスの予知をあのように見せたの演出は上手かったかと。
っていうか、最後はアリスですか~ってそっちも驚いたけどwww

まぁ次があっても一区切りついたし、心おきなく止められます(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/17 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56418486

この記事へのトラックバック一覧です: 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」みた。:

» 劇場鑑賞「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」 [日々“是”精進! ver.F]
永遠に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212290002/ トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン Part2O.S.T ワーナーミュージック・ジャパン 2012-12... [続きを読む]

受信: 2012/12/30 20:30

» 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』 [こねたみっくす]
全員、何しに来たん? 4年に及ぶ人間とヴァンパイアと狼男の三角関係を描いてきたこのシリーズもついに完結ということで「毒を喰らわば皿までも」の精神で見てきましたが、いっ ... [続きを読む]

受信: 2012/12/31 10:35

» トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2】 2012/12/28公開 アメリカ PG12 116分監督:ビル・コンドン出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/31 16:51

» 映画「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン Part2」とうとうラスト・・・でも続くかも [soramove]
映画「トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン Part2」★★★★☆もう一度見たい クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、 テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング 出演 ビル・コンドン監督、 116分、2012年12月28日より全国にて公開 2011,アメリカ,角川映画 (原題/原作:THE TWILIGHT SAGA : BREAKING DAWN PART2) 人... [続きを読む]

受信: 2013/01/05 20:07

» 「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」 究極のお姫様物語 [はらやんの映画徒然草]
ここまで観たのだから最後まで観ないとな、ということで行ってきました「トワイライト [続きを読む]

受信: 2013/01/06 22:32

» [映画][☆☆★★★]「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 2008年公開の「トワイライト〜初恋〜」から約4年。全5作に及ぶ、人間の少女とヴァンパイアの恋を描いたステファニー・メイヤー原作のラブファンタジー最終章。  例によって、「Part1」「Part2」まとめての感想。とはいえ、前作はただただバカップルが乳繰り合っ... [続きを読む]

受信: 2013/01/07 20:23

» トワイライト・サーガ/ ブレイキング・ドーン Part2 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆ 製作:2012年米国 上映時間:116分 監督:ビル・コンドン  人間の少女と美形ヴァンパイアの許されぬ恋を描いた『トワイライト』シリーズの完結編である。前作では二人が新婚旅行へ行き、散々イチャついた挙句、ベラが人間とバァンパイアのハーフであるレ... [続きを読む]

受信: 2013/01/17 12:37

» トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 12:米 ◆原題:THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2 ◆監督:ビル・コンドン「ドリームガールズ」 ◆出演:クリステン・スチュワートロバート・パティンソンテイラー・ロートナービリー・バークピーター・ファ...... [続きを読む]

受信: 2013/01/17 21:36

« 「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」みた。 | トップページ | 映画2012 総決算! »