« タチコマ、積んだ♪ | トップページ | 『陰陽師 酔月ノ巻 : 夢枕獏(著)』 よんだ。 »

2012/12/01

「007 スカイフォール」みた。

007skyfall“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。
シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリーではなく、ずっと3代目ロジャー・ムーアだったけれど、6代目にダニエル・クレイグが就任し、この3作目にてすっかりダニエルに上書きされたといっても良さそうだ。
世界情勢の変化と世代交代を見事に乗り切り、恒久的なシリーズの存続権を獲得したのでは?と思えた今回、とても良かった。

♪ジャージャン!・・・と、お馴染みの1フレーズとともにイキナリ登場したボンドに度肝を抜かれたが、そこから約15分間のノンストップアクションですっかり”007脳”に切り替わる。その中では、ショベルカーのクダリや鉄橋からの落下などが予告編でも使用されていたが、「なるほど、そう言う事でしたか~」と、結構見せているようでいて、ネタばれし過ぎていない予告編の作り方の巧さを感じるものでもあった。

今回の敵は元身内。そして”007”だけでなく、”MI6”自体の存在意義が問われる中での戦いとなり、現場ではジョームズ・ボンドが、公聴会ではMが自分の闘いを全う。Mの詩と走るボンドの姿が重なるところはグッとくるものがあり、舞台を”過去”に移したその後の展開と結末からも、「007」にしては珍しく濃い目の人間ドラマを見ることが出来た。

もちろん、お色気シーンもあるし(けれど、今回のボンドガールは事実上”M”だよね?)、「007」に欠かせない小道具の数々も登場。今回は記念作品ということもあってか、懐かしのアレコレが満載で楽しかった。私としては”マシンガン”がいちばんのツボだなぁ。そして、ここぞって所での初心にかえった武器。
デジタルとアナログ、ハイテクとローテク、様々な対比が盛り込まれた今回で、50年の歴史とこれからの未来をとても巧く取り込んでいたと思う。

そして、いつもながら予告編くらいしか前知識を入れていなかったため「いやにMの出番が多いなぁ」と、話の流れから「これはもしや」と思いきや案の定、といったところは残念に思う気持ちが半分あるが、風の入れ替えは長生きの秘訣でもあり、無理なくスムーズ且つ美しい切り替えに成功したと思え、とても良い感じだった。
選手交代もすんなり定着しそうな雰囲気なのも良い。若き”Q”とボンドは案外相性が良さそうだし、今の時代にはあの手の対応がきっと適任。いろいろな部分で次回が楽しみになった。
逆に、「007」自体が数年に1本しか作られていないため、まだ3作目でしかないダニエルも後1作が2作が(体力的にも)限界ではないかと思うけれど、その時はその時で何とかなると、きっと7代目8代目に引き継がれていくんじゃないかってね。

年末を飾る・・というには少し封切りが早いが、相応しい大作に拍手!

好感度:★★★★+

|

« タチコマ、積んだ♪ | トップページ | 『陰陽師 酔月ノ巻 : 夢枕獏(著)』 よんだ。 »

コメント

まさにMが今回のボンドガールだったと思います。
セヴリンもイヴもたいして物語に絡んでこなかったので…。

世代交代が今作のキーポイントでしょうか♪
ダニエルは後2作の出演契約にサインしているらしいので、
次回作も楽しみですね。

投稿: BROOK | 2012/12/01 15:28

Mがボンドガールというのはジュディ・デンチへの「はなむけ」なんでしょうね。
本作を含め7作連続でMを務めたジュンディ・デンチにお疲れ様と送りたいです。

投稿: にゃむばなな | 2012/12/01 15:57

■BROOKさん、こんにちはsun
イヴの正体から、イヴはこれからいつでもって感じでしょうか(笑)

いろいろな交代がありましたね。
けれど次回も楽しみになるメンツ。
ダニエルがボンドの内は安泰かな?(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/01 16:15

■にゃむばななさん、こんにちはsun
>ジュディ・デンチへの「はなむけ」
ですね~
なんだかバリバリ死亡フラグ立ってましたし、身内にモテモテ?だったし、どう見ても「M」がボンドガールだなぁって思いました。

ヘタに引退よりスパッと殉職、「太陽にほえろ」を少しだけ彷彿でした。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/01 16:18

なかなか巧い造りで面白かったですね!

内面のドラマが効いていて、
スパイの存在意義への葛藤と覚悟が伝わる。

あっさりだけど、
見せ過ぎないアクションも好みでした。

投稿: AKIRA | 2012/12/01 18:14

こんばんは♪
今回のボンドガールはMですよね!!
まさかあんなことになるとは思いもしませんでしたが、
世代交代して原点に戻ったのは嬉しいです。
次回作が楽しみになりました。

投稿: yukari | 2012/12/01 23:38

■AKIRAさん、こんにちはsun
節目の一作という感じで、内容が満載でしたね。
長年に渡って維持してきたシリーズだけに、これからも時代に合わせつつ、手を変え品おかえながらも続けて欲しいと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/02 17:25

■yukarinさん、こんにちはsun
まさかのMだったけど、良く良く考えればこれ以上ない交代劇で、とても良かったです。

次回の新MI6が楽しみですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/02 17:29

こんばんは。

私はギリ生まれていたけど、やっぱりリアルで観だしたのは、ロジャー・ムーアーだったな。
甘くて軽妙なおじさまにプチ惚れした~今はすっかりおじいちゃんだけど(笑)

私もたいむさんとは感覚が似てると思ってるので、今回もバッチリ同じだわっ!
そうそう、公聴会の詩と、ボンド、ハビちゃんの三つ巴な映像は胸が苦しくなりそうだった。
Mを中心に息子二人って感じで…
ねずみの話とかねぇ~ハビちゃんがこれまた上手いんだよねぇ~~絵図が見えてくるんだもん(笑)

また次回が楽しみ♪
ダニたんのお身体拝見すると、まだまだイケそう(爆)

投稿: オリーブリー | 2012/12/03 02:35

■オリーブリーさん、こんにちはsun
ギリって・・・思いっきりバレバレになってますが、良かったんですか?(笑)

でもやっぱ、ロジャーのボンドは色気と軽さ(こういうと凄くナンパな感じだけど)女性にも見やすいアクション映画の先駆けになったんじゃないかなって思ったり。
見た目も眉毛つながりでモジャモジャのショーンは乙女にはちょいとうっとうしくみえたし(爆)

>公聴会の詩
きますよね~アレ。
ハビはアウトオブ眼中(顔的に)なので目に映っていただけだったけれど、あのシーンはぐっと来た。

ダニたんと同世代のわたくし。
いつまでも頑張って欲しいっす。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/03 15:30

こんにちは♪

諜報機関の存在意義やMを中心とした人間ドラマに
スムーズな世代交代は確かにオモシロくはあった
ですけど、うまく説明できないんずで申しワケない
すが、何か前2作と比べても雰囲気が違うようなで
終始、微妙な感じに包まれてしまいました。
そんな中で、B・ウィショーのQの存在が一番目を
惹きました♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/12/04 11:38

■風情♪さん、こんにちはsun
今作は、確かにいつもと雰囲気が違っていると私も見ながら思ってましたが、「節目だからかな~」と、いろいろケリをつけて再スタートを切ろうとしているのだと受け取りました。

MI6と00ナンバースパイの存在意義は、そのまま「007」シリーズにあてはめてるのかなって。
そして答えは、「必要」、としてまだまだやるよ~って宣言したように受け取りました。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/04 18:29

こんにちは~♪
Mがしっかりとボンドガールでしたねぇ。
前作ではしなくていいのにお化粧を落としたりして不評を買っていたけど、今回は気品のある美しさがありました。
本当に上手く世代交代をしましたよね~
私もショーン・コネリーちょっとのロジャー・ムーアからあまり見てなかったので、ダニエル・グレイクで、もうすっかり007が出来上がっています。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012/12/06 09:47

こちらにもお邪魔します。

冒頭のあの入り方、自分も好きでしたwダニエル・クレイグ版観てるとちょっと忘れそうにもなるんですけど、やっぱりボンドのテーマあってこその007シリーズ。だからアストンマーチンがパッと出て来たシーンとかも個人的には良かったですね♪

でも観てから言うのもあれですが、雰囲気的に自分もこの作品は年末鑑賞として〆たかったかもしれませんね?それくらいMのボンドガールぶりや世代交代の内容は感慨深くもあったので。

投稿: メビウス | 2012/12/06 13:44

たいむさん、こんにちは!

ジュディ・リンチのMはピアーズ・ブロスナンの時からですからねー。
僕はレイフ・ファインズがでてきて、銃で応戦していたときに、もしや・・・?って思いました。
端役じゃない感じがしたんですよね。
ダニエル・クレイグのボンドも3作目にしてベテラン扱いではありましたし、やはりもう2作くらいで交替なのかな?
たしか5作の契約だったような覚えが。
少しずつメンバーを入れ替えつつ、繋いでいくという方針なのかなあ。

投稿: はらやん | 2012/12/06 16:13

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
水曜日に放送していた「慰めの報酬」観て、Mってばボンドに冷たいなぁ~って感じましたが(お化粧を落すシーンは長かった!)、今回は冷徹な上司と母親的立ち位置と両方が感じられて良かったです。

そうそう、1作2作は駆け出し時代の2部作だったので、今回のいきなりの老兵・不合格烙印にはびっくり。
次回作は新装開店みたいなものだし、ベテラン風味を満載にして、通常モードに戻るのかな?
楽しみです。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/07 10:31

■メビウスさん、こんにちはsun
ボンドのテーマは「007」の世界に一気に引き込んでくれますよね。
主役がこれだけ代替わりしているシリーズはそうそうないわけで、”誰でもボンドになれる”アイテムや音楽は重要。それはMとかQとかマニーペニーにも言えそうで、もはや単なるオマージュやリスペクトじゃなく、アレコレ復活されてくれるんじゃないかなって期待しちゃってます。

>年末鑑賞として〆
ですよね~
これは年越し作品が良かったかも。
けど、今年はヒュー様の「レ・ミゼラブル」がありますしね~
といいつつ、最後は吸血鬼バカップルの完結編になりそうですが(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/07 10:39

■はらやんさん、こんにちはsun
レイフ・ファインズが後任におさまるとは、登場時点では思いもよらなかったし、引退をほのめかしてもつっぱるMできっとうまいことおさめるんだろうな~と思っていたら!

何時もと趣が違うあたりもそうですが、記念作品を上手く使ったなって印象です。

これからも少しずつ入れ替えしていくんですかね~
でも、リメイクとかではなくってずっと続くシリーズっていいですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/07 10:42

たいむさん、こんにちは♪

たいむさん、ダニエルと同世代?(メモメモ~・笑)

1年前から予告編を観て、期待に期待を重ねていたのが
悪かったのか、期待せずに観た1本目のロックアウト(感想はまだなんですが)意外と面白かったからか?普通に面白かったかな~と言う感じになってしまいました(汗)
普通に面白ければ十分ですけどね(笑)

私もMの結末は知らなかったので、途中から、もしや?
でも、まさか!と思いながら観てました・・・

M役のデンチの勇退は寂しいですが、新しいMボルデモード(笑)、若返ったQ、戻ってきた?ペニーと役者がそろった!って感じで、ダニエルも続投との事で、次回作が楽しみになりました♪

そそ、私もボンドと言えばロジャームーアかな^^
世代は内緒に致しますが(笑)

投稿: ひろちゃん | 2012/12/07 11:48

■ひろちゃん、こんにちはsun
調べてみたら同世代でした~
ぶっちゃけていえば、ダニたんのほうがちょうど1コ上。私も3月生まれなので。
(ファーストガンダムリアル世代を公言しているわけで、今さら隠してもしょうがない?www)

「ロックアウト」と比べてーというと微妙な気もするけれど、アチラはSFでも”サイエンス・フィクション”ではなく”スペース・ファンタジー”系で細かいことを棚に上げれば楽しめるモノだったから、思いっきりリアリティにとんだ今回の「スカイフォール」とノリが合わないのは分かる気がするかも。
確かに期待度でハードルの高さが違ってきますしね。

代替わりはこのシリーズならば宿命みたいなものかと。
けど今作ではいい感じに世代交代が出来たと思うので、次にもつながっていくし良かったかと。
善人ヴォルデモート卿Mとダニエル@ボンドの相性が良いことを期待しましょうか。
オタクつながりとしては、Qが結構気に入りました(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/07 15:48

こんにちは~!
スパイとして育てられた孤独な魂を抱えた子供たち---
ボンドの過去と共に浮かび上がるそんな子供たち(ボンドやシルヴァ)の「彼女への思慕」には驚きとともに、ヤられましたわ~~。
まさに異色作品!だったと思います。
3作目ともなるとボンドにあるイメージの違いには戸惑いもあるのですが M同様引き継がれている---。
と考えれば何ら不自然はないと感じました。
今後もダニエルらしい007に期待したいと思います♪

投稿: くろねこ | 2012/12/16 18:08

こんばんは。
良くも悪くも007らしい作品だったと思います。
各国でドンパッチやらかしているのも見慣れた光景ですね。
ちょっぴり不満だったのが、今回のボンドガールの影が薄かった事。
実はMがボンドガールなのではないかと思ってしまいましたw

投稿: FREE TIME | 2012/12/19 23:58

■FREE TIMEさん、こんにちはsun
今作はMというかジュディの勇退記念と50周年記念をかけて作った感がありましたし、ボンドガールの影は確かに薄かったです。
次回の仕切り直しを期待です!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/20 10:55

いまさらですが、何も知らないで観て、
Mの交代劇には驚きましたが、
そのぶん、今回のMの活躍はすごかった(笑)
正統派アクションって感じで、やっぱ、
ボンドははずしませんね。

もちろん、ピアーズボンドも好きだったんですが
なんか、もう、このテイストにすっかりはまって
今のところ、ボンドは彼しか考えれない。

投稿: mariyon | 2013/01/10 22:38

■mariyonさん、こんにちはsun
毎日いっこつづ追加ですねーこちらはまとまってしまって済みません。
で、次はホビット?96時間?ハゲ?(爆)

ほんと私もMの話になるとは思ってもいませんでしたよ。びっくり。
金髪碧眼のダニエルボンドもすっかり市民権を得たし、あと2-3作でベテランの風格をみせて欲しいですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2013/01/11 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56228801

この記事へのトラックバック一覧です: 「007 スカイフォール」みた。:

» 劇場鑑賞「007 スカイフォール」 [日々“是”精進! ver.F]
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 15:21

» 『007 スカイフォール』 [こねたみっくす]
ひとまず往年の007が帰ってきてくれたことに安堵。ただあのクライマックスは007じゃない。 世代交代をキーワードにアカデミー監督サム・メンデスを迎え、Qの復活や宿敵役にハビエ ... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 15:57

» 「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者かに奪われた重要なデータが入ったHDを奪還すべく、犯人を追いイスタンブールへと乗り込んだ“007”ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、同行した女性エージェント、イヴ(ナオミ・ハリス)と共に犯人に迫るが、仲間のエージェント... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 16:48

» 007 スカイフォール [Akira's VOICE]
生と死を繰り返して甦り続けるのだ! 忠誠心は揺るがない!   [続きを読む]

受信: 2012/12/01 17:53

» 007 スカイフォール [映画 大好きだった^^]
映画の日に吹き替えで観賞。800円で鑑賞できるとあって朝9時から結構な人だかり。劇場はコンプレックスの一番大きい会場で7割くらい埋まってた。そして今回初めて席のネット ... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 18:30

» 007 スカイフォール [映画 大好きだった^^]
映画の日に吹き替えで観賞。800円で鑑賞できるとあって朝9時から結構な人だかり。劇場はコンプレックスの一番大きい会場で7割くらい埋まってた。そして今回初めて席のネット ... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 18:31

» 007 スカイフォール [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い [続きを読む]

受信: 2012/12/01 23:16

» 007 スカイフォール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SKYFALL】 イギリス/アメリカ公開 イギリス/アメリカ 143分監督:サム・メンデス出演:ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショー、ジュディ・デンチ [story]MI6...... [続きを読む]

受信: 2012/12/01 23:20

» 007 スカイフォール [だらだら無気力ブログ!]
今回のボンドガールはジュディ・デンチ? [続きを読む]

受信: 2012/12/02 01:32

» [映画『007 スカイフォール』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンドは...... [続きを読む]

受信: 2012/12/02 02:22

» 007 スカイフォール : 世界一有名なスパイ登場 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 サッカーのコンフェデ杯1次リーグ、日本は厳しいリーグに入りましたねぇ。でも、本日紹介する作品の主人公のように、どの様な厳しい状況でも決して諦めず任務を遂行して欲しいも [続きを読む]

受信: 2012/12/02 11:42

» 映画:スカイフォール SKYFALL ×3作で体制が完成で既にボンドは年寄り=まるでギャグ! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
007新作「スカイフォール」 を初日にみた。 前作「007 慰めの報酬」は、予告編でやや期待が高まり過ぎた結果か、あまりいい印象がなかったから 。 (ちょっと悩ましい新作。2009年01月24日アップ) 前回「慰めの報酬」での残念ポイントと比較しながら列挙してみる。 ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/02 16:31

» 映画「007 スカイフォール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ... [続きを読む]

受信: 2012/12/02 22:14

» 映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 [とらびし秘宝館]
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...... [続きを読む]

受信: 2012/12/02 22:58

» 007 スカイフォール [心のままに映画の風景]
NATO諜報部員の情報が記録されているハードドライブが盗まれ、MI6のエージェント、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、あと少しのところまで敵を追い詰めるも、アシスタント・エージェントのイヴ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/03 00:13

» 007 スカイフォール [そーれりぽーと]
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤル』の...... [続きを読む]

受信: 2012/12/03 00:36

» 『007/スカイフォール』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
世界中のテロ組織に潜入している諜報部員たちの機密データが盗まれた。追跡中のボンドは、Mの命によって発砲したパートナーのイヴの誤射によって乗っていた列車の屋根から鉄橋の下へと転落、死亡したものと判断される。政府の圧力により、一連の事件の責任を取って辞任を迫られるM。そんなMの元へ「自分の罪を思い出せ」という謎のメッセージが届けられ、MI-6本部も何者かによって爆破される。 一方、九死に一生を得ていたボンドは本部へ出頭、テストを受けて再び任務へと復帰する。だが実はボンドはまだ現場復帰出来る状態ではなく... [続きを読む]

受信: 2012/12/03 21:43

» 『007 スカイフォール』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
★★★★ ボンドも組織の一員であるので、今回はまるで世の中年男性のように辛い立場に立たされるが、いつも通り世界を股にかけ大活躍。大がかりなアクションシーンも堪能できる。時代や政局、犯罪形態がどう変わろうと、今後も彼が命懸けで任務を遂行していくことだけは間…... [続きを読む]

受信: 2012/12/03 23:34

» 007 スカイフォール [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 イギリス&アメリカ  アクション  監督:サム・メンデス  出演:ダニエル・クレイグ      ハビエル・バルデム      レイフ・ファインズ      ナオミ・ハリ ... [続きを読む]

受信: 2012/12/04 11:30

» 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる [はらやんの映画徒然草]
本作は「007」シリーズの50周年記念だそうですね。 <今回の記事はかなりネタバ [続きを読む]

受信: 2012/12/04 22:30

» やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 [水曜日のシネマ日記]
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。 [続きを読む]

受信: 2012/12/05 14:57

» 007 スカイフォール  監督/サム・メンデス [西京極 紫の館]
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  ジュディ・デンチ  ベレニス・マーロウ 【ストーリー】 愛した女性を死に追いやった組織を追い詰めるべく、ハイチやボリビアなど各地を舞台に壮絶な戦いを続けるジェームズ・ボンド。ある日、直属の上司Mが秘め...... [続きを読む]

受信: 2012/12/06 00:46

» 「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。... [続きを読む]

受信: 2012/12/06 09:41

» 007 スカイフォール [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】サム・メンデス 【出演】ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/ベン・ウィショー/アルバート・フィニー/ジュディ・デンチ 【公開日】...... [続きを読む]

受信: 2012/12/06 13:42

» 『007 スカイフォール』 感想♪ [★ Shaberiba ]
なんと悲しき子供たち--- [続きを読む]

受信: 2012/12/07 00:37

» ★007 スカイフォール(2012)★ [Cinema Collection 2]
SKYFALL 上映時間 143分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/12/01 ジャンル アクション 映倫 G 【解説】 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周...... [続きを読む]

受信: 2012/12/07 11:35

» 映画『007 スカイフォール』 [健康への長い道]
 今更ですが、ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドって、まだ3作目なんですね。なんだかもっと長くやっているような印象です。  ちょうどエンディングのあたりで今日の地震でした。新宿バルト9のシアター8は、ビルの13階。免震構造ということで、かなり長く揺れまし…... [続きを読む]

受信: 2012/12/07 21:03

» 映画「007 スカイフォール」これぞ映画!誇り高きスパイ達よ! [soramove]
映画「007 スカイフォール」★★★★☆大満足 ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス、 ベレニス・マーロウ、ハビエル・バルデム、 レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー出演 サム・メンデス監督、 116分、2012年12月1日より全国にて公開 2009,韓国,エスピーオー (原題/原作:SKYFALL ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りた... [続きを読む]

受信: 2012/12/12 00:17

» 映画:スカイフォール SKYFALL 007は2度観ろ(ネタバレ炸裂につき、注!!) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
初日にみた007新作「スカイフォール」 。 世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。 数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。 【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。&am...... [続きを読む]

受信: 2012/12/12 03:19

» 007 スカイフォール [映画の話でコーヒーブレイク]
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞〜。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ〜!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/12 11:22

» 『007 スカイフォール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・マー...... [続きを読む]

受信: 2012/12/17 12:11

» 映画「007 スカイフォール」 [FREE TIME]
映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012/12/19 22:39

» 007 スカイフォール [to Heart]
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...... [続きを読む]

受信: 2012/12/20 00:54

» No.087 「007 スカイフォール」(2012年 143分 シネスコ) [MOVIE KINGDOM ?]
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ    ハビエル・バルデム    レイフ・ファインズ 待ちに待った007最新作です いつも休日は映画のハシゴするんですが、この日は仕事の都合で1本のみの鑑賞 満を持しての007鑑賞です なんばパークスシネマの...... [続きを読む]

受信: 2012/12/23 03:07

» 007 スカイフォール / SKYFALL (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/26 23:40

» 予想を超えた007 [笑う社会人の生活]
1日のことですが、映画「007 スカイフォール」を鑑賞しました。 言わずと知れた、ジェームズ・ボンド シリーズ第23弾 ダニエル・クレイグ版では3作目 どうも ダニエル・クレイグのボンド像は過去作でしっくりこなくて 作品は悪くないのだけど、007らしくないな...... [続きを読む]

受信: 2012/12/29 18:20

» 007 スカイフォール (2012) [道半ば]
   〈あらすじ〉 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。 その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロン...... [続きを読む]

受信: 2013/01/01 22:11

» 『007 スカイフォール』 [時間の無駄と言わないで]
50周年記念作品だとか。 ダニエル・クレイグ主演の3作目。 このシリーズの一作目の「カジノ・ロワイヤル」は世代交代した新しいボンド像を全面に出してたけど、今回も次への期 ... [続きを読む]

受信: 2013/01/01 22:24

» 映画「007 スカイフォール」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ジェームズ・ボンドのルーツに迫る物語 タイトルの意味は中盤で明らかになる。ハイラインドの荒野にぽつんと建った廃屋。かつては地方の豪族の屋敷であったのだろう。厳しい自然の中で、人は生き、人は...... [続きを読む]

受信: 2013/01/05 05:13

» 007 スカイフォール (Skyfall) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求めて…... [続きを読む]

受信: 2013/01/14 13:03

» 007 スカイフォール [Recommend Movies]
今度の任務は、生き返る事。 MI6のエージェントのジェームズ・ボンドは、NATOの諜報部員の情報が記録されている ハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。 ...... [続きを読む]

受信: 2013/01/17 15:36

» 007 スカイフォール 頭でっかち尻すぼみ〜 [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=52 -6-】 お正月、家族の元でのんびりしています、自宅にいるだけで幸せです、あらためて噛み締めてます。 で、TOHOシネマズ1か月フリーパスポートによる7本目の鑑賞、007シリーズ生誕50周年記念で、史上最高の007映画登場なんて宣伝されていて、しかもダニエル・ク...... [続きを読む]

受信: 2013/01/31 10:11

» NY MoMAに007初見参。 ゴールドフィンガーのオープニング メイキング(4) 制作者が語る「企画意図」 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
写真は 実際の撮影シーンから、より「テスト撮影」っぽいショット郡。 解説 超訳(3) Robert Brownjohnのコメント。 「ロシアより愛をこめて」は固定カメラで、踊るダンサーに写真をプロジェクションした。 ので今回は逆に、動画を固定した人物に写し、カメラを...... [続きを読む]

受信: 2013/02/07 01:07

» 映画:007 スカイフォール [よしなしごと]
 ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドももう3作品め。最初はボンドになった頃の時代設定なのにやけにおっさんでプレイボーイでもないと毛嫌いをしていたのですが、本作のボンドはかっこいい!と言うわけで、007 スカイフォールの記事です。... [続きを読む]

受信: 2013/03/31 00:49

» ボンドガールよりボンドマザー(え)〜「007 スカイ・フォール」〜 [ペパーミントの魔術師]
ダニエル・クレイグの007てね、 海から上がってくるのはビキニのおね〜ちゃんやろがってとこで ムキムキのダニエルがでて来るし オトコの人にしかわからん拷問シーンがあるし(それもなぜかヌードだったり) 無骨でさ〜、どうもスマートじゃない。 それでも個人的に好...... [続きを読む]

受信: 2013/04/11 12:44

« タチコマ、積んだ♪ | トップページ | 『陰陽師 酔月ノ巻 : 夢枕獏(著)』 よんだ。 »