« 「ロックアウト」みた。 | トップページ | タチコマ、積んだ♪ »

2012/11/26

「カラスの親指」みた。

Karasu

今度は”詐欺師”になった阿部ちゃんを観に行ってきた。
原作は未読だし、予告編では「ラストのネタバレしないでね」という感じだったので、『シックス・センス』的な大ドンデン返しを楽しみにしていたのだけど、「なるほどね」といった風で、ホンの巧さは感じるものの、嬉々としてしまう爽快感や痛快な気分には手が届かなかったなーという印象。あえて言えば、テツさんの演技力不足が致命傷だったんじゃないかなって。

ラストに通じるネタバレは避けたいと思うが、この作品は詐欺師の物語だけど、どちらかと言えば”詐欺”(というかペテン?)は手段でしかなく、全体的にはヒューマンドラマに近いものだと思っていたほうが良いと言っておこうかと思う。

もちろん、いくつか詐欺の手口を披露してくれており、”強欲者”に対する”してやったり感”を愉しめるところもあるのだけれど、”華麗なる詐欺のテクニック”に「ハァ~」と感心したり、「へぇ~、気を付けよう」と思うような教訓めいた身近な詐欺手口を紹介してくれたりはしない。
実はそういったものを楽しみにしていたので、関わる人たちの裏話がメインだったという作風に物足りなさを感じたのではないかと思う次第。せめてドタバタな笑いがたくさん盛り込まれていたらもう少し違っていたのではないかと思うのだけど。

・・・と、何が良くなかったのか色々理由を考えてみたのだけど、結局のところ、私が村上ショージに対して好印象を持つことが出来なかったのがすべてかなぁーと。
もしかしたらテツの頼りない雰囲気を醸し出すための演技と配役だったのかもしれないけれど、オチが分かったところで能ある鷹が爪を隠していたような切り替えはなされず、最初から最後まで同じ調子で、ただただ一生懸命”セリフを言っている”ようにしか聞こえなかったから、まったく感情移入できなかったんだよね。
内容としては面白かっただけに、村上さんには失礼ながら、もし芸達者な役者さんがテツさんを演じていたらどうだっただろう?と思って少し残念に思う。

巷の評判はまずまずっぽいけれど、涙も笑いも無かったし、私としてはまぁまぁだな。(阿部ちゃんは満足)。

好感度:★★★++

|

« 「ロックアウト」みた。 | トップページ | タチコマ、積んだ♪ »

コメント

こんにちは♪
これ観て詐欺には気を付けようと思いました(笑)
思ってた内容と違って人情ものでしたけど、きらいではなかったです。
ラストのどんでん返しにはやられた~という感じでした。

投稿: yukarin | 2012/11/27 11:04

■yukarinさん、こんにちはsun
うまい儲け話なんてそうそう転がってないですよね。
そこは肝に命じたいと私も思いました。

私は残念ながら、ドンデン返しには「そっか~」くらい。
名前の組み替えは、あれだけヒントがあったのに気づきませんでしたが(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/11/27 14:45

こんばんは~。

畑違いがいけないわけではないけど、その辺で評価も分かれそうですね~。
村上ショージ、ちょいとした役どころか、終ってみればかなり重要だったわけで、、、(苦笑)
なるほどな騙され感はありましたが、まあ、それにしても運が良い方が大きいだろう~っても思いましたよ。
質屋のパートみたいなのもう少しあっても良かったかな。
石原さとみがしばらく認識できませんでした(苦笑)

投稿: オリーブリー | 2012/11/29 00:07

ドンデン返しは予想がついてしまいました。
アナグラムを強調し過ぎましたよね…。

村上さんの演技は最初はちょっと引っかかりましたけど、
展開が進むにつれて、個性的だと感じるようになりました♪

投稿: BROOK | 2012/11/29 15:32

■オリーブリーさん、こんにちはsun
まさかの黒幕ってところで目くらましにはなったようにも思ったけれど、もう少しなぁ~と私は思ってしまいました。

運任せ、といいますか、結果ありきで組み立てた強引さはあると思いますが、小説ならすっかり騙されたかも。

>質屋のパートみたいなの
そうそう、詐欺の手口をもう少し見たかったかも。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/11/30 18:12

■BROOKさん、こんにちはsun
最重要人物があんな調子だったので、ネタが判っても分からなくても「そーなのね~」ってな感じ?
もう少し全体的に爽快感は欲しかったかな~と。

個性とはうまいこと言いますね。私もそんな風に受け取れれば・・・(^^;;;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/11/30 18:16

こんにちは♪

何時もだったら愛しの石原さとみ目当てで観に
行くところなんすけど、今回はどうしても村上
ショージが観たくて観に行ったんすよね。

>頼りない雰囲気を醸し出すための演技と配役
 だったのかもしれない

おそらくその通りだと思いますね。
ここが男前もしくは曲者俳優さんだったら衝撃
のオチもかなり早い段階で解ってしまったんじ
ゃ?と思えますしね。

何にせよ、長尺のワリにはダレることもなくオ
モシロく観ることができました♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/12/03 10:32

■風情♪さん、こんにちはsun
村上@テツは、どう見てもみんなを騙せるような頭脳を持っているように見えない・・・(失礼ながら)
疑似家族の間ではアレでも良いけれど、棒読みな大鴉はちょっと無理があるかなぁって。

>石原さとみ
これ、EDまで気が付いていませんでした~(^^;;;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/12/03 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/56195801

この記事へのトラックバック一覧です: 「カラスの親指」みた。:

» カラスの親指 : これぞ、配役の妙 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 朝から各党の論客が、熱い議論を戦わせているようですねぇ。皆さん、いろいろ仰っていますが、今度はダマされませんよ。では、本日紹介する作品は、観る者を見事にダマすこちら [続きを読む]

受信: 2012/11/26 21:33

» カラスの親指 [新・映画鑑賞★日記・・・]
2012/11/23公開 日本 160分監督:伊藤匡史出演:阿部寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、ベンガル、ユースケ・サンタマリア、戸次重幸、なだぎ武、古坂大魔王、上田耕一、鶴見辰吾 5人のサギ師(カラス)が挑んだ大勝負!! 驚きと感動の爽快エンタテイ...... [続きを読む]

受信: 2012/11/27 10:18

» カラスの親指 [心のままに映画の風景]
詐欺師のタケ(阿部寛)は、どこかマヌケなテツ(村上ショージ)と成り行きでコンビを組んでいた。 ある日、街で偶然知り合った少女まひろ(能年玲奈)が、姉のやひろ(石原さとみ)とその彼氏貫太郎(小...... [続きを読む]

受信: 2012/11/28 23:56

» 劇場鑑賞「カラスの親指」 [日々“是”精進! ver.F]
全ては“大鴉”の、掌の上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211290003/ カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)道尾 秀介 講談社 2011-07-1... [続きを読む]

受信: 2012/11/29 15:08

» カラスの親指 [だらだら無気力ブログ!]
予告編には騙されたなぁ。 [続きを読む]

受信: 2012/12/02 01:33

» カラスの親指 [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  サスペンス&ミステリー&コメディ  監督:伊藤匡史  出演:阿部寛      村上ショージ      石原さとみ      能年玲奈 【物語】  ベテラン詐欺師 ... [続きを読む]

受信: 2012/12/03 10:32

» 『カラスの親指』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「カラスの親指」□監督・脚本 伊藤匡史□原作 道尾秀介□キャスト 阿部 寛、村上ショージ、石原さとみ、能年玲奈、小柳 友■鑑賞日 12月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/08 09:25

» 【勝手に能年玲奈祭りパート2】東京国際映画祭・特別招待作品『カラスの親指』ワールドプレミア&完成披露プレミア試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)10/20(土)〜28(日)までTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで行われた「第25回東京国際映画祭」でワールドプレミアとして、また11/8( ... [続きを読む]

受信: 2012/12/08 12:32

» 映画「カラスの親指」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「カラスの親指」観に行ってきました。道尾秀介の同名小説を実写化した、阿部寛と村上ショージが主演を担う人間ドラマ作品。物語最初の舞台は競馬場。競馬場の馬券売り場で、あ... [続きを読む]

受信: 2012/12/08 22:18

» [映画『カラスの親指』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆過去の因縁に苛まれる詐欺師(阿部寛)が、自殺しようとしていた男を仲間に引き入れ、そして、因縁のあった男の追跡から逃れるために引っ越した先に、3人の若者が転がり込み、擬似家族を形成しつつ、それぞれの過去と決別するため、大きなヤマに挑む、ハートウォーミン...... [続きを読む]

受信: 2012/12/08 23:26

» 映画「カラスの親指」を観ました!!(2012-17) [馬球1964]
映画「カラスの親指」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2012/12/12 18:23

» [映画][☆☆☆★★]「カラスの親指」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 道尾秀介原作のミステリー小説を、「楳図かずお恐怖劇場 絶食」の伊藤匡史監督・脚本、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。 一見、蛇足で無意味に思えるような些細な部分も含めた、大小様々なパーツが、ほとんどムダなく、完全な形で機能していく巧みな構図に加... [続きを読む]

受信: 2012/12/23 17:52

» カラスの親指 [映画的・絵画的・音楽的]
 『カラスの親指』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)阿部寛がお笑いの村上ショージと共演するのが面白いと思い、映画館に出かけました。  物語の冒頭では、競馬場で、どの馬券を買うべきか思案に暮れている男タケ(阿部寛)が映し出されます。すると彼のそばに、いかに...... [続きを読む]

受信: 2012/12/26 06:17

» 映画:カラスの親指 [よしなしごと]
 去年に見たのにまだ記事にしていないのをぼちぼちと記事にしていきます。  もともと好きな俳優さんですが、テルマエ・ロマエで爆笑させてくれた阿部寛がローマ人、刑事に続いて詐欺師を。石原さとみの「もう騙されちゃったもんね。」という予告も特徴的なカラスの親指を見てきました。... [続きを読む]

受信: 2013/03/22 08:26

» ハートフルな”スティング”〜「カラスの親指」〜 [ペパーミントの魔術師]
カラスの親指 by rule of CROWs thumb 通常版【DVD】キングレコード 2013-05-28売り上げランキング : 1158Amazonで詳しく見る by G-Tools これも劇場公開行きそびれてDVD鑑賞。 ちとネタバレしております、これから観る方はこっから先はスルーで。(^^; 実は...... [続きを読む]

受信: 2013/06/29 00:17

« 「ロックアウト」みた。 | トップページ | タチコマ、積んだ♪ »