« 「エクスペンダブルズ2」みた。 | トップページ | 「終の信託」みた。 »

2012/10/23

「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」みた。

Mfb7

私の中で『マクロス・フロンティア』は劇場2作品をもって完結しているのだけど、地元でもこの番外編的な作品を上映してくれるというし、一応《フロンティア》のキャラも登場するというので、折角だから観に行ってみた。
ちなみに「マクロス7」は断片的にしか見たことが無く、「何これ?」な印象しかもっていない。

ストーリーとしては、ある日オズマはヘンなトリからビデオテープを託される。それは事実と伝説の両方とされている『マクロス7』での出来事(ダイジェスト版)が収録されたビデオで、一本観終わるとまたトリが一本運んでくるという繰り返しから、《フロンティア》のメンバーはこれまで謎とされてきた“歴史”と“真実”を知ることになる、という感じ。

・・で、えーと、ごめんなさい。わかるんだけど、やっぱりよくわからないかも、「マクロス7」は。とにかくバサラは歌いまくっているだけだし、何が起こって何をしようとしているのかまったく不明で、これだけではさっぱり分からない。
でも何本目かのビデオテープの中でこれまでの流れを説明する語りがあって、そのなかで「彼なりに意図があるらしいが、その真意は本人以外にはわからないようだ」という感じの解説が入るので、「理解できないのは私だけじゃない?」と安堵した私である。

それでも、とどのつまり「歌は無限のパワーと可能性を秘めているよね」ってところに辿り着くし、それは《フロンティア》の世界にもしっかり受け継がれていて、後の世にも繋いでいけたらずっーとハッピーだよね、ってことなのだよね、たぶん。

説明らしい説明がないにもかかわらず、それでもだんだんわかってくる組み立ては見事というべきか。でも意味不明と出し惜しみはそれなりに忍耐が必要だし、ロックはあまり好みじゃないのでちょっと疲れた。もう少し、誰が見ても結論に心地よさと楽しさを覚える〆になっていたら良かったのだけど。

同窓会的にアルト以外のお馴染みのメンバーが次々集まってくるのは楽しかった。

好感度:★★★+

|

« 「エクスペンダブルズ2」みた。 | トップページ | 「終の信託」みた。 »

コメント

(`・ω・´)ノこんにちは~♪観てきましたFB7!!
ネットでは評判が悪いこの作品ですがw、自分の評価は・・・面白かったけど2度目はいいやって感じです。
でこの作品、マクロス7 Fに対して知識や興味、今回の作品への期待と事前情報で評価が分かれるかもです。

自分は事前に 7総集編にFの新作カット追加と聞いてたんで過大な期待はしすぎず、まあローカルでやってるマクロスゼミナールの番組で7予習したばっかりにまさか同じものを劇場で見せられるとは・・・という不満。
でも事前FBの新曲PVでなんか泣いてしまった(´;ω;`)(CD購入w)んで、トータル的にマクロス7BDの販促映画と観ればいいや的な感じです。

内容ですが、コラボと言うほどコラボって無い・・・けどFの作品の世界観を、壊してもいないんで逆にこれくらいで良いかなと。
TV版や劇場版の間の日常にあった話感覚に溶け込めてるかなと思いました。
オズマはFBが好きな事を再確認、シェリルはバサラが思ったとうりの人物で微笑み、他の皆はこういうバンドがいたんだという感じ(ミシェルがミレーヌのCD買うのも納得w)で、アルトがこの7の映像を見てないのも逆に安心しました。
なぜなら、感受性が強いアルトがバサラの生き様なんか観たら確実に人生観変わっちゃって、TV版劇場版のアルトが選んだ行動や決断にならないw。
時間軸もラストのカットに三島が映ってたので、TV版劇場版のその後ってわけでもないので。

いかんせん劇場の予告映像で、イナイレGOとダンボール戦記のコラボ映画の映像流れた時、「これファン的にいいのか?(`・ω・´)・・・。」と思いまして(汗)。
例えるなら、キャプテン翼とコードギアスがコラボするようなもんでw、話題性はあっても世界観が完全破綻してしまう。
よってコラボも度合いによってケースバイケースかなと。

あとバサラの考え理解するの無理ですw。なんというか誰も真似できないというか何だコイツは!! それが熱気バサラ(´・ω・`)b
スパロボとかやっても、バサラ全く個性埋没しないので(ただ好き嫌いは分かれるキャラ あと女性でバサラファン見たことないw そもそもマクロス7はマクロスファンの間で賛否両論作品 ガンダムでいう「Gガンダム」かと)

あと全然関係ないんですが総集編+新規追加型映画に警戒感持ってしまいましたw
スタードライバーの劇場版 総集編で再構築って書いてあったので見送る事に。

PS
やたら劇場の座席がF席埋まってると思ったらマクロスFからとったのかと、D席に座って気づいた自分でしたw
まあ券2枚買ってたんでまた観に行く時F席座ります。

投稿: ひろちゃんの長男 | 2012/10/24 23:30

■ひろちゃんの長男くん、こんにちはsun
おやおや、ネットでは評判がいまいちですか?でも分かる気が・・・(笑)
私としては、劇中の”ボビー”と同じような感じにビデオ(映画)を見ていたかも。
「何よこれ、全然わかんないわ、次はないの~」みたいな(笑)
まぁ「マクロスゼミナール」も録画がたまったまま観ていないので、とりあえず「同じかよ」ってことにならなかったのは救い?
若干我慢がいったけど、もともと過度な期待はなかったので、”ある日の出来事”というつくりは悪くなかったと私も思います。
EDに三島までいるのはどうかと思ったけどw

>アルトがこの7の映像を見てない
アルトが出なかったことは何よりも良かったと思います。
とはいっても、アルトがどうのということではなく、「アキト」にルルが出て欲しくないのと同じ理由で。
まぁバサラが理解不能なんで、アルトがバサラに中てられちゃうとは考えもしなかったですが。
でも、性格の違いはあるけれど、舞いか歌の違いかであって、想いを込めるという部分はアルトもバサラも根っこは同じなのではないかと。
多少なり影響は受けても、アルトの決断は変わらないんじゃないかと、私は思うけどな。
シェリルもしかり。だから、バサラをなんとなく理解できるシェリルだったようだし。

マクロスにおけるGガン的作品とは解りやすい例えですね。なんであれ賛否はつきもの。好き嫌いでの感想で良いし、好き嫌いだけなら肯定も否定もしない、それで良いと思ってます。
ちなみに、私はGガン嫌いじゃないですよ。好きでもないケドw

コラボはねー。最近多いですよね。どちらも付き合いが無いのでそういうものかと思っていましたが。
でも、「スタドラ」の劇場版は楽しみに観に行きますよ。好きだったし。
そりゃ完全新作に越したことはないけれど、綺麗に完結した話だから逆に続きと言われたら心配になってしまう。
「タイバニ」もそうだけど、総集編プラスαも悪くはないです。良い作品ならば。
とりあえず中途半端にならないことを祈ります。

>F席
なるほど~。そういう意味があるとは知りませんでした。
ただ、ほんの偶然ですが、半券を見たら私も”F列”だったようです。
・・というか、毎度御用達のシネコンで、大抵F列かE列で指定をとっているってだけの話なのだけど。アハハ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/10/25 13:28

(´・ω・`)v2度目の鑑賞終了。途中眠くなりましたがw
>多少なり影響は受けても、アルトの決断は変わらないんじゃないかと、私は思うけどな。
確かに(`・ω・´)! アルトの空への憧れはバサラに通じますね。
ただ前述した理由(アルトが考え変わっちゃう)自分なりに考えてみると、なんか男から見てアルトって危なっかしいというかほっとけないというかフラフラしちゃいそうなイメージがwそこが魅力的でもあるんですけどね♪
ミシェルがアルトに絡むのってこういう気持ちなのかとw
あとそこがアルトがモテる理由か!となんか一人納得。
で観客の感想に「バサラってぶれない」と。
TV版アルトがイマイチって評価下した人、バサラ好きの人なんじゃとw。
個人的に人間悩んだり迷ったりしたほうが自分は共感できるんですけど、バサラほぼ1年放送期間で迷ったりぶれたりしなかった(良くも悪くも)のでそういう人から見ると、アルトと一条輝は迷いすぎに映るんだろうな~と。
(´・ω・`)まあイサム(マクロスプラスの主人公)が1番好きな自分が主人公評するのもなんなんですがw。サヨナラノツバサで援軍で登場したのは嬉しかった☆
でシビル(人間に迷惑かけてしまう)を見るシーンでランカを写す(ヴァジュラを呼ぶトラブルメーカー)
バサラの幼少期を見せるシーンでシェリルを(お互い幼少期のエピソードが歌う原動力)
オズマ 突撃ラブハートが1番好き でTV版でフォーメーション突撃ラブハートを指示するw。
でエンディング前ランカのカウントは~愛おぼ~のEDのオマージュ?という 良く見ればマクロスリスペクト部分があるんですが、いかんせん詰め込みすぎの消化不良感が否めない。

マクロス7 Gガンダムで例えたのはほぼ同時期に放映され、7は今までのマクロスの概念壊す使命を、GガンはVで小中学生取り込むのに失敗したので、新規顧客獲得のため今までのガンダムの概念壊す役割を果した点で。そんな自分はF91でちょっと興味を引かれGで「ガンダムってカッコいい」とファンになるというw(余談 Gガン製作に参加してた、谷口さんが後にコードギアスというまた今までのロボットアニメとは違った優秀作品を生み出すhappy01

EDで 驚くグレイスを発見w(シェリル何ゲリラライブしてるのよ!的な表情)あとはブレラwブレラだけ見つけられなかった・・・。

しかし期待はずれの感想が多かったのは、マクロスの期待値の高さ故。30周年だからこそ しっかり商売戦略練ってほしい(特にバンナム)
一応何年か前に出たFBのアルバムが2060年発売の設定(Fの1年後)なんでまたOVAあたりで展開来るのか・・・。
とりあえずPS3でゲーム出るみたいですが。

あとスタドラ前売り買いました(´・ω・`)b一応自分も好きな作品、いい意味で安定感のある作品なんで外れはしないはず。


投稿: ひろちゃんの長男 | 2012/10/26 23:53

■ひろちゃんの長男くん、こんにちはsun
早速の2回目お疲れ様です。
2回目はファンならではの視点で端々にまで目が届くのが良いですよね。
それによってアレコレ自分の好きな作品とリンクさせたら彷彿しちゃう気持ちはわかる気がします。
この映画では、7とFを対比させる感じになっていることを私でさえ気が付くことができたし、そこが分からないなりになんとなくわかる気がする理由かと考えます。
EDに全員集合?させたのはスタッフの遊び心とファンサービスかなと。
逆にアルトはまったく出番なしなので汲み取れないというのが正直なところ。長男くんの意見から私なりに考えてみましたが、実際のところアルトも輝も好みのタイプじゃないので、あまり深く考えたことがないのですよ。ごめんねw

人それぞれ、ファンになった経緯や思い入れポイントがありますので、満足であれ消化不良であれ、評価が出来るところで作品(シリーズ)に対して真剣に向き合っていると、アイがあるなぁと思うところです。
ただ、ファンには思っている以上の自覚なしな最強ファンフィルターが掛っていることも忘れなく。
企業は売れないものは売りませんから。

そうそう、昔の作品をみて、スタッフや声優に現在第一線で活躍している名前を見つけるのは楽しいですよね。
特に制作側はヒエラルキーがあって、ほとんどの場合ステップを踏んでますから。声優は新人の抜擢ってあるけれど。

スタドラは見送るのを止めたどころか前売券まで購入したのですね~(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/10/27 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/55954696

この記事へのトラックバック一覧です: 「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」みた。:

« 「エクスペンダブルズ2」みた。 | トップページ | 「終の信託」みた。 »