« 「天地明察」みた。 | トップページ | 「鍵泥棒のメソッド」みた。 »

2012/09/16

「白雪姫と鏡の女王」みた。

Mirrormirror「白雪姫」に現代風のテイストが盛り込まれたファンタジー・コメディ作品。
ジュリアのガハハ笑いがやたらに印象的だった予告編であり、完全なる女王様目線の”白雪姫・アナザーストーリー”かと思いきや、やっぱり白雪姫が主役のお話でした、ちゃんちゃん。
女王と姫と王子の三角関係バトルが意外にも新鮮で、笑わせてもらった。

武器を手にして戦うお姫様として先に登場した『スノー・ホワイト』より、こちらの”白雪姫”のほうが勇敢で、強くて、賢く見えたのは気のせい?じゃないよね??
王子様が敵にまわっても「イザ勝負!」ってところが実にたくましいし、コケにされまくっても怯まない根性もなかなかのもの。とにかくここまで頭がキレて回転のよい白雪姫は見たことない。ただし、小賢しさという点では、実によく似ている女王と白雪姫。それだけに紙一重の攻防戦が痛快で、振りまわされる王子が一番不憫だったりする。
最近は強い女性が活躍する話が多いように思うけれど、この映画もその一つといったところ。

鏡の中に別の魔女?がいて皮肉をいったり、7人の小人の設定がなかなか凝っていて面白かった。竹馬によるアクロバティックな動きはカッコ良かったし。そして、リンゴの切り返しはお見事 apple

とはいえ、これといって何もない映画でもあり、みたまんまきいたまんまのコメディを楽しむ映画かと。『スノー・ホワイト』よりは好きだし、いっぱい笑ったけど。

好感度:★★★++

石岡瑛子さんが衣装はどれもこれも印象的だけど、特に女王様の羽を全体にあしらったようなウエディングドレスがすっごく素敵で気になった。

|

« 「天地明察」みた。 | トップページ | 「鍵泥棒のメソッド」みた。 »

コメント

「スノーホワイト」はお金をかけてアクションを見せていましたが、
今作は童話を上手くアレンジし、誰でも楽しめるように作ってあったと思います♪

そうそう、7人の小人が“巨人”という設定も面白かったですね。

投稿: BROOK | 2012/09/16 06:29

■BROOKさん、こんにちはsun
童話って定番だと思っていたけれど、いろいろなアレンジが出来るもんですよね。
エステシーンはうぇ~だったけれど、必死にコルセットをしめるところとか、なんとなく憎み切れない女王様っていうのも良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/09/16 19:09

こんばんは~。

まずはTBが入って良かったわ!
色々とありがとうございました。
よくやるのよ、わたし(爆)
しかも言われても反応が鈍いし。
早速、修正しちゃうもんね(大爆)
先々週の土曜か日曜だった?
どちらかのブログ、調子が悪かったのかな。
前、アイドル系のTBとか頻繁に入っていたので、そういうのA●●とかは禁止ワードに設定した覚えはあるけど、他は記憶にないのよね~FCさん、結構、スパムに力が入ってるのかな~良いようなそうでもないような、、、敏感かもね(苦笑)
時代に応じて色々とニーズの変化があるのでしょうが、ブログつながりを切るような事は極力避けて欲しいもんです。
たいむさんの記事は、いつも簡潔で明瞭、読みやすくて、「うんうん!」と肯きながら読ませてもらってます!
こちらこそ、これからもヨロシクです!
邦画2本も気になるところですが、明日から暫く留守にするので、帰ったらゆっくりと観賞しようかな~と思ってます。

>リンゴの切り返しははお見事

これもそうだし、色々と逆をつくのは上手かったよね^^。
アイディアは良かったのに、何だかな~ノリキレナイままで終ってしまいました。
「スノーホワイト」もそうだけど、こういった作品に大物女優が悪役で登場なんて、やっぱり過度に期待しちゃうのかなァ~。

投稿: オリーブリー | 2012/09/19 00:48

■オリーブリーさん、こんにちはsun
いや~失礼いたしました。
私も変換ミスはほんと多くって。もっと早く気付けよって思うのだけど、勢いで送信押して随分とコメントでミスってます。
それに自分の文って気持ちで読むから修正でのダブり文字とかつい見落としちゃうんですよね(^^;
さっそくココにもあるし(^^; 修正修正ですw

ココログは受けるだけは概ね受けてくるんじゃないかな?でもスパム対策もソコソコ効いてるから、保留されちゃったりすることも少なくないのね。それはたまにリストを見て復旧させてます。

あと「踊る」の時かな?ココログが調子悪かったです。最近はあまりなかったのだけど、かなり重くなってましたから。

TBが打ち切りにならないことだけ祈りたいですね~
ブログはまだまだ有用性があると思いますし。

こちらこそ、TBが飛ばなくて申し訳ありませんが、変らぬお付き合いをよろしくお願いしますね。
オリーブリーさんの記事のツッコミに笑わせてもらってさらにツッコミを入れるのが好きなので(爆)

さて白雪。
>アイディアは良かったのに
これですね~。竹馬は面白いし、コルセットとか衣装とか、道具は良いんですよね。
少なくとも「スノーホワイト」より好きだけど、思っていたより爆笑することもなく、何が悪いってこともないのだけど、小さくまとまった感じ。
ホント、どちらも”過度の期待”が齎した残念感かもです。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/09/19 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/55655976

この記事へのトラックバック一覧です: 「白雪姫と鏡の女王」みた。:

» 劇場鑑賞「白雪姫と鏡の女王」 [日々“是”精進! ver.F]
毒りんごは、食べない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209150002/ ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB 白雪姫と鏡の女王 光沢プリント... [続きを読む]

受信: 2012/09/16 06:27

» 白雪姫と鏡の女王 [心のままに映画の風景]
幼い頃に父親である国王を失って以来、白雪姫(リリー・コリンズ)は、18歳になるまで邪悪な継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に国を牛耳られてきた。 散財の挙句、破綻寸前の女王は、燐国の若い王子(ア...... [続きを読む]

受信: 2012/09/18 16:43

» 「白雪姫と鏡の女王」:太眉毛姫のデビュー [大江戸時夫の東京温度]
映画『白雪姫と鏡の女王』の原題は“Mirror, Mirror”。鏡よ鏡、ってわ [続きを読む]

受信: 2012/09/25 21:40

» 『白雪姫と鏡の女王』 理想の映画って何だ? [映画のブログ]
 この映画を、ハリウッドスターを配したVFXたっぷりのアメリカ映画――なんて思うと、その素晴らしさを掴みそこなうおそれがあろう。  『白雪姫と鏡の女王』の魅力は、何といっても驚くほどの能天気さだ。そ...... [続きを読む]

受信: 2012/09/30 03:55

» 「白雪姫と鏡の女王」 洗練されたインド映画のDNA [はらやんの映画徒然草]
「スノーホワイト」に続いて、今年2作目の「白雪姫」映画です。 それぞれおとぎ話の [続きを読む]

受信: 2012/10/12 21:54

« 「天地明察」みた。 | トップページ | 「鍵泥棒のメソッド」みた。 »