« DVD『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚 -追憶編&星霜編-』みた。 | トップページ | 「ボーン・レガシー」みた。 »

2012/09/27

「BATTLE DESTINY」から「Gジェネ OW」へ。

6月の末に始めたPSVita「機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY」も「VSモード」を100勝すればひとおおり終了し、トロフィコンプになろうというところまできた。(とはいえ、あと50勝はしなくちゃだから作業的にチビチビ進めなくちゃなんだけど)。

ここまで約3か月は自分としてはまぁまぁだろうか。
ただ「SSランク」に届かないミッションを3つ残しているのでちょっとスッキリしない。・・けれど、なぜ「S」どまりなのか問題点が分からないまま繰り返すのは時間の無駄であり、やむなく放置することに決めた。
しかし、“ハイパーボスバトル”の制覇はトロフィコンプのためには不可欠で、最終ミッション”『ウルトラエース』にはだいぶ悩まされた。
キラ《ストライクフリーダム》、アスラン《インフィニィットジャスティス》、シン《デスティニー》、レイ《レジェンド》の4人のエースが相手では、一撃で瞬殺されてしまう。攻略wikiなども参考にしたけれど、オススメ機体の《ストライクフリーダム・ミーティア》は、残念ながらMAが上手く操作できない私では扱えない。
結局、フル仕様の《スターゲイザー》とキラ並みに鍛えあげた自キャラ(コーディ)に「下剋上」と「修復」を付け、友軍3機はすべてフル仕様《ミーティア・ストライクフリーダム》にし、「鉄人」と「祈り」で討たれ強くした自キャラ2(コーディ)を乗せるという身も蓋もない布陣で挑み、ドラグーン攻勢が厄介な《レジェンド》、《ストフリ》をまず墜とし、《∞ジャ》→《デスティニー》の順に撃破してやっとこ勝利することが出来た。
それにして《レジェンド》と《ストフリ》を倒したところでほとんど満身創痍なのに、《∞ジャ》がほとんど無傷で残っているのには参った。なので友軍が揃っていない時は逃げ回ることに専念し、じわじわ《∞ジャ》を倒した時には残る《デスティニー》も虫の息という美味しい展開に持ち込むことに成功。あとはシンの種割れを避ければOKで、ギリギリのところで一発勝利となった。
しかしそんな状態でも「SS」になるのは何でだろう?やっぱ死なないのが一番なんだろうな。。

ということで、本日発売のPSP「SDガンダム Gジェネレーションオーバーワールド」に心置きなく移行できるといった感じ。
まぁお金を出してまで雑誌やグッズなどによる“シリアルコード”をゲットしようとは思わないので、一般公開のキャンペーンコードだけは確実に頂くとして、あとは地道に進めていこうと思っている。
”ワールド”で半年かかっているから今度はどんだけ掛るかなぁ?まぁ時間を掛けた分だけ達成感もあるし、バトルものと違って時間さえかければ必ず達成できるから、嫌いじゃないんだよね「Gジェネ」は。
よし、やるぞう!

|

« DVD『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚 -追憶編&星霜編-』みた。 | トップページ | 「ボーン・レガシー」みた。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/55757257

この記事へのトラックバック一覧です: 「BATTLE DESTINY」から「Gジェネ OW」へ。:

« DVD『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚 -追憶編&星霜編-』みた。 | トップページ | 「ボーン・レガシー」みた。 »