« 「コードギアス 亡国のアキト -第1章-翼竜は舞い降りた」みた。 | トップページ | 「アベンジャーズ」(3D字幕)みた。 »

2012/08/11

「トータル・リコール」みた。

Tr火星が舞台でシュワちゃん主演の1990年版から、舞台を地球に移してコリン・ファレルでリメイク。
ストーリーがほとんど変わっていないこともあり古いような新しいような感じだが、古き良きSF映画を再現しつつ、しっかり今風にアレンジといった風に思う。
男が記憶の断片を取り戻してからはノンストップ。アクションと真相の解明の同時進行はスピード感があり、わかってても楽しめるリメイク作品だと思う。

直接脳をいじくって”記憶”が自由に変えられる世界となると、もはや何が本当で何が創作なのか判別は不可能で、本人がコレって決めた(思い込んだ)ものがその人間の人生になるってものすごく怖い世界なのだけど、案外誰も困らないし、疑ったところで答えすら自分で決めて良いのだから、観ている側はそうした設定はあまり深く考えないのが良さそう。そもそも”記憶”が売買出来る世界そのものが夢のようなものだし、地球の裏側まで”まっすぐ”穴掘ってエレベーターが作れちゃうだなんて、火星のほうがまだ現実的?とかだし。
けれど、主人公のクエイドは”上書きされた”という事実を知ったことで、当然のように混乱し、雑音に惑わされるわけで、彼が選択するまでににハラハラさせられることになる。
結局のところ、彼が真実をした方が彼の中で真実になるわけで、実は彼はどっちに転んでも彼の主観的には不幸にならない、となれば設定としては深く考えなくて良いものだけれど、全ては自分の心の次第という部分は「真理」そのものであり、またクエイドがハウザーの過去の記憶を取り戻したいと願ったことに対して、「過去は過去でしかなく、過去を知ったところで、心は既に今を生きており、未来を見つめる」と諭された意味でさえも同じことと言え、本当にこの手の作品はハマるとどっぷりハマってしまうんだよなぁと思うところ。

映画を楽しむコツは適度に騙され、スピード感溢れるアクションを堪能すること、かな?
特に、「寝取られ女」と揶揄されてブチ切れているだけに女同士のバトルは見応えあり!

好感度:★★★★

シュワちゃんの『トータルリコール』じゃなくて、ハリソンの『ブレードランナー』がまた観たくなっちゃったな。

|

« 「コードギアス 亡国のアキト -第1章-翼竜は舞い降りた」みた。 | トップページ | 「アベンジャーズ」(3D字幕)みた。 »

コメント

ジェットコースタームービーだったと思います。
最初から最後までアクションてんこ盛りで、
手に汗握りまくりでした。

フォールって地球のコアを貫いているんですよね。
良く地球が崩壊しないなぁ…なんてつっこんでしまいました。

投稿: BROOK | 2012/08/11 15:08

こんにちは~残暑お見舞いです。

ノンストップアクション映画でしたね~!
ちょいちょい、ん?それあり?みたいなツッコミあるけど、そもそもなオチだから、気にしないのがいいのよね(笑)
スピード感とテンポの良さでぐいぐい引っ張られ、楽しめましたよ♪
私も「ブレード・ランナー」の方が観たくなっちゃった♪

投稿: オリーブリー | 2012/08/11 15:14

たいむさん、こんばんは!

アクションが堪能できる映画でしたよね。
SFの設定を上手くつかったアクションがなかなかテンポ良くて楽しめました。
女同士の戦い、ケイト・ベッキンセールもジェシカ・ピールも動ける女優さんなので、こちらも堪能できました。
そういやケイト・ベッキンセールの役は、20年前はシャロン・ストーンだったんですよね〜。

投稿: はらやん | 2012/08/11 19:54

こんにちは♪

>火星のほうがまだ現実的

先日、アメリカの探査機が火星に着陸しその
映像を送って来たこともあって、火星移住も
20年前ほど遠いものではなくなって来た?感
あったりするから、地球を突っ切って巨大エ
レベーターよりかははるかに現実的ですよね。

まぁ、何にせよおっしゃる通り古き良きSF作
品の前作との違いを出すべくの気概は買うも
ののオモシロ味はなく、シュワ氏版の一本勝
ちと言ったところかなぁです♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/08/12 13:19

■BROOKさん、こんにちはsun
コアを突き抜けるってアリなんですかね~。
とはいえ、ツッコミはじめたらキリがない作品。
システムはともかく、それらしく見せていた映像は素晴らしかったと思いましたw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/12 20:12

■オリーブリーさん、こんにちはsun
ツッコミどころは観て見ぬふりして、スピードに乗っかって観るのが良さそうですよね。

20世紀にあんな風に作ったからこそシュワちゃんのはスゴイなって思うけれど、そういう意味ではやはり原点である「ブレード・・」はスゴさが分かるというか、折に触れて観たくなりますね。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/12 20:15

■はらやんさん、こんにちはsun
SFとアクションとうまく絡み合ってましたね。
その分人間ドラマは軽ーくなってましたが、女性陣が華々しくって良かったです。

鬼嫁って翻訳センスが良かった!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/12 20:17

■風情♪さん、こんにちはsun
そうそう、火星の話題が頭によぎったわけで、地球のコアまでぶち抜くよりあり得そうな感じに思えちゃいました。
どっちにしろ、今の科学力では私の生きているうちにはあり得ないと思うのですけど。
地下都市と宇宙コロニー、果たしてどっちが現実になりますかね(笑)

作品としては頑張っていたと思います。
パンチ力は仕方がないんじゃないかと。リメイクだし。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/12 20:23

こんばんは♪
『ブレードランナー』観たくなりますよね。
近未来というとああいうイメージだったので、ちょつと懐かしくなりました。
シュワちゃんのほうは観たのに記憶を消されたようです^^;

テンポが良いしキャストも良かったのでかなり楽しめました。でもツッコミどころ多いけどここは気にせずに!

投稿: yukarin | 2012/08/13 00:40

■yukarinさん、こんにちはsun
そそそ、とくに近未来での最下層の風景はいつもあんな感じでしたよね~
私も、最近はあたらしいものを上書きしちゃってるかなぁ~
知っているってだけで、なんだか年とりましたよね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/13 08:50

遊園地のアトラクションをまとめて体験しているようで、
たっぷり楽しみました(^^)。

ゴーカート好きな私は、前後左右に加えて上下にも動けて、上手くやれば急上昇・急下降もできるあの車、乗ってみたい~と、テンションが上がりました。

地球の真ん中突き抜けるエレベーターは、マグマ部分はどうやったの?と:笑。

色々面白かったですが、やっぱり女同士の戦い。
撃ち合って殴り合ってと凄まじかったです。一番の見所かも☆。です。


投稿: みぃみ | 2012/08/13 12:45

■みぃみさん、こんにちはsun
ホバーカーのチェイスシーンはスピード感がありましたね。
立体的で落差があるところが近未来っぽかったし、乗ってみたくなりますね。

やはり、女同士の闘いですよね。
私情もバリバリ挟まってて容赦がないのが愉快痛快!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/13 15:01

うん、話を知っていても楽しめる一本でした。
レン・ワイズマン的には愛妻ケイトの主演映画のノリだったのかも。
存在感では圧倒的に彼女でしたね。
世界を救うよりも、三角関係バトルの色がより印象に残りました(笑

投稿: ノラネコ | 2012/08/14 19:46

■ノラネコさん、こんにちはsun
だいぶ昔なんで、インパクトの強かったシーンくらいしか覚えていないのもあるけれど、それはそれとして楽しめるミックスサラダ映画だったと思います。

>世界を救うよりも、三角関係バトルの色がより印象
同じく、です(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/15 12:55

たいむさん、こんにちは♪
過保護母です(笑)以後、長男とのやりとりは、読み逃げ
しますね(笑)

シュワちゃんの前作、すっかり、まるっきり忘れてしまっての鑑賞です(笑)
ブレードランナーのような世界のビジュアル、スピード感あふれるアクションのテンコ盛り!と楽しめたのですが
何かが物足りない感じがしてしまいました(汗)でも、ハート4つけてますから、面白かったんですけどね^^

フォールって(苦笑)確かに、火星のほうが、まだ現実味ありますよね。

投稿: ひろちゃん | 2012/08/15 16:49

■ひろちゃん、こんにちはsun
何がって言われると少し困るけど(笑)、スピード感はあるし、アクションは激しいし、近未来風景は良くできているし、しっかりとした見応えはあるんですよね。

女2人に男1人の設定が冴えていたかと。キャストも含めて(^^)

>読み逃げ
やっぱり読むことは読むんだ(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/15 23:08

期待してなかったんですが、かなりノリノリで楽しめました。えっらく面白く感じたのは、やっぱ、SF要素だけでなく、三角関係のドンパチ入れて娯楽作品に徹したからでしょうか?

>火星のほうが現実的
ですねーーー。
子供のころに、地球に穴掘って裏側に行くって発想を誰しも持つけど、いかにそれが荒唐無稽で無理かって、ちょっと物を知っている人なら誰しも否定w
その反面、宇宙旅行は夢のある未来の一部でしたもんね。

個人的には、コリンのたより気ないあんちゃんって感じが、けっこうよかったです。

投稿: mariyon | 2012/08/19 16:14

■mariyonさん、こんにちはsun
実質的に三角関係でもないのだけれど、男は自称恋人と元妻を天秤にかけきれないでいて腰が引けているところがあったから、本気の女同士のバトルが栄えたんじゃないかなと。女同士って容赦ないし(笑)

「サンダーバード」でいろんなタイプの乗り物があるけれど、ドリルマシンだけが現実的に不可能って何かで検証してました。掘り出したものが物理的に処理不可能なのだとか。

まぁそれでも設定しちゃう意気込みは買いますよね(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/19 17:00

こないだやっと観ました。
面白かった。
外国人の顔はみんな同じように見えて、ヒロイン
も悪役の女性も・・・・
こんがらがりましたね。

投稿: カモミ^ル | 2012/09/25 14:28

■カモミールさん、こんにちはsun
今風のアレンジ、良かったですよね。

私はアラブ系の人種の見分けを付けるのが非常に苦手です。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/09/26 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/55398999

この記事へのトラックバック一覧です: 「トータル・リコール」みた。:

» 劇場鑑賞「トータル・リコール」 [日々“是”精進! ver.F]
陰謀を、阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...... [続きを読む]

受信: 2012/08/11 15:04

» 劇場鑑賞「トータル・リコール」 [日々“是”精進!]
「トータル・リコール」を鑑賞してきましたポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に映画化され大ヒットしたフィリップ・K・ディックの短編... [続きを読む]

受信: 2012/08/11 15:04

» トータル・リコール [心のままに映画の風景]
大きな戦争によって荒廃した近未来。 人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。 毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリン・ファレル)は、希望...... [続きを読む]

受信: 2012/08/11 15:09

» 「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 [はらやんの映画徒然草]
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「 [続きを読む]

受信: 2012/08/11 19:34

» 「トータル・リコール(2012)」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「トータル・リコール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ、他 *監督:レン・ワイズマン *原作:フィリップ・K・ディ…... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 06:09

» トータル・リコール [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF&アクション  監督:レン・ワイズマン  出演:コリン・ファレル      ケイト・ベッキンセイル      ジェシカ・ビール      ブライアン・クラ ... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 13:11

» トータル・リコール [Akira's VOICE]
鬼嫁がサイコーすぎる。   [続きを読む]

受信: 2012/08/12 17:11

» トータル・リコール (Total Recall) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることですよねぇ。私も子供の頃のとある出来事を“記憶”してるんですが、…... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 17:46

» トータル・リコール / Total Recall [勝手に映画評]
1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『トータル・リコール』のリメイク。1990年の作品では火星が舞台だったが、今作では地球が舞台になっています。 なるほど、そう来ましたか。地球が舞台に変わって、抑圧された人々の事をどう描くのかと思った...... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 17:49

» 「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみたら何と!かれこれ23年も前(1990年製作)の映画だったんですね。いやあ、時の経つのは早いモンですな。吾輩も歳取るはずだわ(^^;。  21世紀末。大規模な科学戦争の結果、地球で居住可能な区域は、富裕層が暮らす“ブリテン連邦”と、... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 20:48

» トータル・リコール [ダイターンクラッシュ!!]
2012年8月11日(土) 19:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『トータル・リコール』公式サイト シュワルツェネッガー主演バーホーベン先生監督の傑作のリメイク。 日本公開前にビデオを入手したほど、大好きなオリジナルは、 1.寺沢武一の「コブラ」に激似の始まり。 2.妻(可愛かった頃のシャロン・ストーン)が監視者だった。 3.駅の動く歩道で、倒れた奴(民間人)を銃弾の盾として逃げ切るシュワ。 4.火星へのイミグレーション・チェック中、婆の顔が割... [続きを読む]

受信: 2012/08/12 23:42

» トータル・リコール(2012) [新・映画鑑賞★日記・・・]
【TOTAL RECALL】 2012/08/10公開 アメリカ 118分監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 容易に記憶を金...... [続きを読む]

受信: 2012/08/13 00:07

» [映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリジナルへの愛が詰まった作品作りをしていて、なおかつ、新...... [続きを読む]

受信: 2012/08/13 06:00

» トータル・リコール SF映画としては上出来 [労組書記長社労士のブログ]
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのトータルリコールがリメイクされたというので、隙間時間を利用して...... [続きを読む]

受信: 2012/08/13 11:23

» 映画「トータル・リコール(2012)」未来はチャイナタウンもどきだった [soramove]
「トータル・リコール」★★★☆ コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、 ジェシカ・ビール、ビル・ナイ出演 ン・ワイズマン監督、 118分、2012年8月10日公開 2012,アメリカ,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (原題/原作:TOTAL RECALL) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「シュワちゃんの映画は確か... [続きを読む]

受信: 2012/08/13 11:48

» トータル・リコール・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
本当の自分は何者か? ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で、1990年に大ヒットしたSFアクション「トータル・リコール」のリメイク。 元々はフィリップ・K・ディックの...... [続きを読む]

受信: 2012/08/14 19:40

» ★トータル・リコール(2012)★ [Cinema Collection 2]
TOTAL RECALL なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/08/10 【解説】 ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー...... [続きを読む]

受信: 2012/08/15 16:42

» トータル・リコール/TOTAL RECALL [いい加減社長の映画日記]
シュワちゃんのは、観てないんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にユーロメリカとニューアジアの二つの地域で生活していた。 ある日、工場で働くダグラス(コリン...... [続きを読む]

受信: 2012/08/17 07:23

» 『トータル・リコール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、       ブライアン・クランストン、ボキーム・ウ...... [続きを読む]

受信: 2012/08/17 12:16

» 映画「トータル・リコール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「トータル・リコール」観に行ってきました。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で劇場公開された、同名アメリカ映画のリメイク作品。 今作ではコリン・ファレルが主人公を担っています。 リメイク版「トータル・リコール」では、旧作のそれとは世界設定が大きく異なっています。 旧作「トータル... [続きを読む]

受信: 2012/08/17 19:50

» トータル・リコール [to Heart]
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・ワイズマン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 コリン・ファレ...... [続きを読む]

受信: 2012/08/17 19:53

» トータル・リコール [そーれりぽーと]
ポール・バーホーベン監督作のリメイクって事で、いろんな意味で期待していなかった『トータル・リコール』を観てきました。 ★★★ シュワちゃん版『トータル・リコール』の地球→火星のシチュエーションが地球上での出来事になったくらいで、ほぼ同じプロットをなぞってい...... [続きを読む]

受信: 2012/08/18 09:11

» 『トータル・リコール』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイク版です。 シュワちゃんが演じたダグラス・クエイドはコリン・ファレル、レイチェル・ティコティンが演じたメリーナはジェシカ・ビール、シャロン・ストーンがブレイクする切っ掛けとなったローリー役はケイト・ベッキンセール、他にブライアン・クランストン、ボキーム・ウッドバイン、ジョン・チョウ、ビル・ナイらが出演してます。 ... [続きを読む]

受信: 2012/08/19 17:50

» 「トータル・リコール」 映画ファンはだませない(○゚ε゚○) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
現実なのか?仮想なのか? この夏・・知らない自分が目を覚ます[E:sign03] [続きを読む]

受信: 2012/08/23 00:02

» トータル・リコール : 格差社会をぶっ壊せ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 私自身、高校野球には全く興味ありませんが、大阪桐蔭が春夏連覇したとの事ですね。おめでとうございます。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 トータル [続きを読む]

受信: 2012/08/24 13:58

» トータル・リコール@映画リメイク [徒然なるサムディ]
「スターウォーズⅣ」が公開されたのが1977年。 それから13年後の1990年に「トータルリコール」は制作された。 前者がSF映画の映像へ与えた影響が大きかっただけに、後者については 「10数年後となれば‥」と期待したが、残念ながら映像としては「スターウォーズⅣ」に及ばず。 しかしながら、SF度としては原作の凝った仕掛けとサスペンスぶりを活かしており、 かつA・シュワルツェネッガーのヒーローさを強調したアメコミ風ティストが楽しい一作だった。 従って、「トータルリコール」自体への印象は小生... [続きを読む]

受信: 2012/08/26 07:00

» トータルリコール <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
8月20日(月)に観に行って来ました〜  面白かったー こうゆうの好き、好きー 将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界やで〜 どっちみちなら 金持ちの方に入ってたいわ(笑)  ほぼ、地球の真下にワープ出来る フォールっちゅうエレベーターも凄過ぎる リコール社、魅力的やなぁ  ホンマに安全やったらやってみ...... [続きを読む]

受信: 2012/08/28 02:17

» 『トータル・リコール』(2012) F・K・ディック作品へのオマージュ!? [コナのシネマ・ホリデー]
SFX映画の到達点だったオリジナル版から22年。まさかのリメイク版が公開!映像の進化、女優のアクション・シーンの進化に驚く [続きを読む]

受信: 2012/09/03 11:48

» トータル・リコール [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】  近未来、“記憶”は簡単に売買されるようになっていた。大きな戦争を経て正常な環境を失った世界で、人々はわずかな土地を、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分けて暮らしている。退屈な日常に飽き、刺激を欲した人々は、人工記憶センタ...... [続きを読む]

受信: 2013/01/27 20:02

« 「コードギアス 亡国のアキト -第1章-翼竜は舞い降りた」みた。 | トップページ | 「アベンジャーズ」(3D字幕)みた。 »