« 「おおかみこどもの雨と雪」みた。 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 (著)海堂 尊 »

2012/07/27

「ダークナイト ライジング」みた。

The_dark_knight_rises

『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続くシリーズ完結編。バットマンがすべての罪を背負うかたちで平和を誘ってから8年後の”ゴッサム・シティ”。
実際には8年も経っていないので、主要キャストからは8年もの歳月は感じられないが、映画としては同一キャストによる”続編”として地続き感が損なわれることがなかったので嬉しく思う。(なにせクリスチャン・ベール以外は皆さまそこそこの御歳ですし)。
そして、尺も内容も、「完結編」に相応しく、非常に重厚で見応えのある作品だったことに大満足している。

ネタばれ無しで感想を書くのはなかなか難しいのだが、ざっくりとした内容は以下のとおり。
バットマンが姿を消したと同時に、表舞台に出なくなったブルース・ウェイン。しかし、ブルースが街に戻ったとたん、待っていたかのように危機に陥る”ゴッサム・シティ”。謎の女性との邂逅、本部長となったゴードンとの再会を経て、再びバットマンに戻る決意をするブルースだが、バットマンをはるかに凌駕する男:ベイン相手に、あくまで正攻法で事態を納めようとしたことで身も心もボロボロとなり、奈落の底に落とされてしまうブルース。更にウェイン産業を敵に乗っ取られ、頓挫していたエネルギー開発(核融合)技術も、バットマン用に転用されていた様々な技術(武器)も全て奪われてしまい、”ゴッサム・シティ”は数か月の間孤立を余儀なくされ、事実上1200万人が人質となり、その命をベインに握られてしまう。しかし、”ゴッサム・シティ”の窮地を救うために、再びブルースは地の底から這い上がり(そのあたりが”ライジング”)、命を掛けて最後の戦いに挑むことになる。

序盤、ようやく出番となったブルースは杖をつき、覇気のない様子で泥棒にもしてやられてしまうような体たらくで登場。見た目も『ザ・ファイター』での”ダメ兄貴”を思い出すようなクリスチャン・ベールで、「戻っていないのか?それともこれも役作りなのか?」と言った感じなのだが、後々の展開を思うとかえってゾクゾクされられた。
次に鳥肌がたったのは、予告編でお馴染みの少年による「星条旗」独唱。フィールドの崩落も、橋の爆破も、予告編で何度も何度も見てきたはずなのに、そこに至る経緯を知った上でとなるとまるで違った衝撃として見えてくるから面白いものだ。

とにかく、どこもかしこも情報がみっしりと詰まっていて少しも気が抜けない。3部作だから前2作との関連性も盛り込まれおり、心底『バットマン ビギンズ』&『ダークナイト』をしっかりおさらいしておいて良かったと思った。
また、”ダークナイト”は「クリストファー・ノーラン監督のバットマン」ではあるけれど、あくまでも”バットマン”であり、3部作は本家”バットマンシリーズ”のパーツを使って組み立てられていることには違いなく、シリーズの身内(味方)と敵と相関関係などをチェックしておくと、楽しさが倍増するだろう、と言っておこう。(私もそれほど詳しい方ではないが、最後に「そうだったのね」と思わずニヤリ)。

決着の付け方には「そこには本当に誰もいないの?」とか、「汚染は?(危機感薄いなぁ)」とか、「それは自己満足だろ~」なんて心で思いつつ、身体は見たまんまの事実と真実を知る者たちの表情や行動にほとんど反射的に涙がポロリ。
・・・でもね、やはりソレは返してもらわないといけないようだcoldsweats01
「最終的に」という意味では、個人的に半分予想していたから、身内にだけ分かるカタチで残されたメッセージだったり、アルフレッドとの会話の伏線がとてもハッピーな回収のされ方をしていたのは嬉しくもあり、歓迎するところなのだけど。巷では賛否がたたかっていたりするのかな?

とにかく、大満足!もう一回は確実に観たい!(一度くらいIMAXで観てみたいものだけど・・・)

好感度:★★★★★

|

« 「おおかみこどもの雨と雪」みた。 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 (著)海堂 尊 »

コメント

今作は是非とも劇場で観て欲しい…
それしか言えませんよね♪

2時間45分もの上映時間に全く無駄がなく、
“全て”に意味がありました。

私もIMAXで観たいですが、
近くに劇場がなく…。

投稿: BROOK | 2012/07/27 20:57

いや~この映画は4時間ヴァージョンで見たかったですよ。
とにかく壮大。だからこそ2時間45分なんて短すぎる。

巷では賛否両論あるみたいですね。
まぁ私の中でも賛否がかなり戦ってましたけど。

投稿: にゃむばなな | 2012/07/27 21:13

■BROOKさん、こんにちはsun
3時間近いのに、まったく苦にならないどころか見入ってしまってる自分。

重低音の音楽と共に、特に劇場で観たい作品でしたね!

私のトコも近くにIMAX対応の劇場がなくってね・・・。残念ですよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/27 22:44

■にゃむばななさん、こんにちはsun
流石にこれ以上長いと集中力にも限界が来そうな感じなので、尺的には悪くないと思いますが、もっと細かなところまで観たいというのはわかる気がします。

やはり巷に賛否はありますか?
銅像には、ゴッサム市民の芸のなさ(学習しなさ)を感じましたが・・・(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/27 22:49

ツッコミどころはありますが,
満足度の高いものを届けてくれましたね。

いやはやスゴかった。

バットポッドかっこええー!

アルフレッドにもらい泣き&安堵。w

IMAXの迫力は桁違いですよ。
機会があれば是非とも!!!

投稿: AKIRA | 2012/07/28 11:11

■AKIRAさん、こんにちはsun
すごかった・・の一言に尽きちゃうんですよね。

バットポッドのあのタイヤはどういう仕組みなのか??直にみてみたい!!

今は無理ですが、いつかはIMAX!です!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/28 13:13

こんばんは♪
本当に見応えある作品でしたね。
私も前2作をおさらいしてから観に行って良かったと思いました。
私もあと1回は観たいです。
IMAXは隣の県まで行かないとないのですがやはり観る価値はありそうですよね。

投稿: yukarin | 2012/07/29 00:09

こんばんは。

ちょいちょいツッコミはしたくなるんだけど、三部作として全体的にバランスが取れたと思いますよ。
アメコミ作品をよくぞここまでと感服します。
こちらはIMAXカメラで撮影してるから、IMAXで観る価値はありますよね!
ノーラン監督、3Dを拒否する姿勢(?笑)も好き(爆)
ジョー君がねぇ~~~♪♪
ちょいと変ちくりんな役柄も上手いけど、私はこんな感じが好きだなぁ~~!!
このラストは凄く良かったよ~~。
終わりだけど始まり、、、でも映画的には終わって欲しい(笑)

投稿: オリーブリー | 2012/07/29 01:27

こんにちは♪
前作の「ダークナイト」と比べちゃうと敵役等で劣ってし
まって、期待してたほどピンと来るものはなかったけど、
今まで以上にバットマン=ブルースをかなり深く掘り下げ
てたし真実を語る時の描き方が素晴らしく、2時間半越えの
長尺もホントにアっと言うまで間違いなく傑作であるなと
思えました。

まぁボク自身、実際に傑作と思える反面、ピンと来なかっ
たワケだから巷の賛否論争は解らんでもないと言ったとこ
ろですかね~♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/07/29 11:16

たいむさん、こんにちは。
とりあえず生きてます(笑)。もうブログに感想を書くというのも
ないんですが、なんかこの作品は、誰かに聞いてもらいたく、
失礼を承知でお邪魔した次第です。

私は予告編は一切見ず、一切の記事を読まず、動く映像は全て
シャットダウン、スチールも駅のポスターと新聞の広告のみで
初日を迎えました。我ながらあっぱれw(拍手)。

ちなみに、一番の危機は、先週観に行ったシネマサンシャイン
平和島imm sound『ダークナイト』での予告編と、当日のロビーの
モニターで映っていた映像でした。前者は目を閉じ、後者は足早に
通り抜ける、で回避。映画館で予告編に目をつぶるというのは初め
ての体験で、ちと新鮮でした(笑)。

と、肝心の感想ですが、もう、ネタバレなしでは書けませんね。(^_^)
ラスト、ゴードンに対するバットマンの言葉に、号泣。そういえば
『ダークナイト』でも、ラストのゴードンの言葉に泣いてましたっけ。

帰ってから、奥さんに話したら、ネタバレは言うなと怒られました(笑)。

今回は川崎IMAXで鑑賞しましたが、次回はシネマサンシャイン平和島の
imm soundで観てみたいです。

個人的には、アン・ハサウェイのハイヒールに、密かに萌。(^^;)

投稿: ラフマニノフ | 2012/07/29 17:01

■yukarinさん、こんにちはsun
おさらいは大正解でしたね。
特に「ビギンズ」を見てないと辛そう。

IMAX、お互い地元に欲しいところですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/29 19:22

■オリーブリーさん、こんにちはsun
>アメコミ作品をよくぞここまで
ですよね!
笑って楽しめるアメコミ映画も大好きだけど、こういうものここまで作り込んでくれるのならば有りだし、好きです。

私も映画的には終わって欲しいなーって思ってます。
何かに記事で、「ベールが4作目に意欲!」なんて見たけど、いまはやめてくれ~って。

>ジョー君
そそそ、こちらも同じくこんな感じが好き!
そして”ニヤリ”程度で〆られているさじ加減が良かった!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/29 19:27

■風情♪さん、こんにちはsun
>傑作と思える反面、ピンと来なかった
「ダークナイト」は色々な面と意味でインパクトがあって印象づけられてしまっているから、感覚的には仕方がないのかなって思います。

正直、巷の賛否はどうでも良いっす。
私としても大絶賛かというとそうでもなく、けれど、作品には満足しているし、ノーラン監督には敬意を表したい、そんな感じ。
違いはうまく説明できそうにありませんが(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/29 19:33

■ラフさん、こんにちはsun
お久しぶりです!
お元気ですか?
すっかりツイッターの住人のようで、もうお話する機会はないのかしらと思っていましたが、「つぶやくだけでは物足りない」と、こうして語りに来てくれて嬉しいです(^^)

相変わらず、大好きなものに対する”情報シャットアウト”を貫く姿勢には頭が下がります。なんとか最大のピンチも回避出来たようで良かったですね。
しかし、突発事故にあたふたする姿は傍から見るとなかなか面白そうなんですけどw

>ゴードンに対するバットマンの言葉
バットマンとゴードンの友情とか信頼関係が良いですよね。
特にずっとゴードンは正体を知らなかったわけで、ゴードンの人となりこそだなぁと思うところで、ブレイクにバットマンを無二の友として語ってるところも印象深くて好きなシーンです。

それにしても、相変わらず奥様とはラブラブなようですね(^^)
次は一緒に御出かけなのかな?

>アン・ハサウェイのハイヒール
カッコ良かったですねー。女性から見てもホレボレしちゃうところです。
で、萌え?ラフさんってドM?(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/29 19:48

こんばんは、
バットマン好きとしては
違うバットマンの世界ですね。ノーラン版は。
やっぱり前2作を通してみなくちゃだと
おもうこれは。flair

投稿: mig | 2012/07/30 00:14

たいむさん、こんばんは☆彡
おお!たいむさんも満点、そして大満足のご様子(笑)私もで~す♪
IMAX観に、上京しちゃいませんか?(笑)
IMAXいいですよ~(笑)

確かに、ダークナイトは傑作ですが、あのインパクトの大きかった作品の続編を、そして3部作の完結編を上手くまとめてくれたと思います^^
突っ込みどころもないわけではないのですが、そんなこと気にならないくらいの伏線や心憎い演出に
私は大満足でした♪

>アルフレッドとの会話の伏線がとてもハッピーな回収のされ方をしていたのは嬉しくもあり

インセプションの時と違って、あれは現実ですよね(笑)私も嬉しくて幸せな気持ちになりました♪

投稿: ひろちゃん | 2012/07/30 01:19

■migさん、こんにちはsun
確かに、アメコミから飛び出した別世界のバットマンで、その分だけ深くて難しいから、おさらいは必要ですね。

私はどっちも好きですけどw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/30 15:55

たいむさん、再び(笑)。
しかし、たいむさんの返しは相変わらず、気持ちいいですね。ついコメント返ししたくなっちゃいます。(^-^)

個人的生涯ナンバーワンの『ダークナイト』を越えるのはたぶん無理だと思っていたし、ノーラン監督は同じアプローチではこないと思っていたので、比較的平穏に初日を迎えました。これが「Q」とかだとまた違うんでしょうけど(笑)。

一つの作品としては若干物足りなさも感じるんですが、完結編としてはほぼパーフェクトかなと。ビギンズからの流れを見事にまとめ、最後は神々しいまでの輝きを見せてくれた。そんな感じです。

ちとネタバレになるかもしれませんが、今回フォックスの秘密兵器(笑)がアレだけだったのはとてもよかったと思います。ベイン相手に1対1のタイマン勝負。仲間も手を出さないし、銃も武器も使わない。ひたすら痛々しいだけの対決。だからこそ、ラストのアレと、あの人がアレでアレしちゃうのがたまらなく痛快。

レイチェルはいないけれど、レイチェルの言葉にもあった、「バットマンをやめれば、ブルースは幸せになれるのか?」についても、ノーラン監督の答えがみられて、満足でした。

幼いブルースが穴に落ちて始まったこのシリーズ。最後は見事な、「ライゼズ」でしたね。(ここは現在進行形の、ライジングじゃないんですが)(>_<)

ちなみに、私はMではありませんが、うちの奥さんはアン・ハサウェイ演じるセリーナ・カイルなみに、性格きついです(笑)。

投稿: ラフマニノフ | 2012/07/30 18:20

■ひろちゃん、こんにちはsun
IMAX観に上京しちゃいたいくらいですが、さすがに映画一本にどんだけ~ってね(^^;

やっぱり、この映画は3部作なんですよ。
文句のつけようがない『ダークナイト』はともかく、少なくとも『ライジング』は『ビギンズ』あってこそだし、『ビギンズ』は続く2作のおかげで過去に遡って日の目を見るような、そんな風に感じます。
そういう意味でも、完結編としての演出は心憎いものがたくさんでしたね。
まさかリーアムまで出てくるとはっ!

あの微笑ましい光景は、現実ですよね!!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/30 23:51

■ラフさん、再びいらっしゃいませsun
それでこそラフさん!と、私としても再来にニッコリしてしまいました(^^)

いやぁ~私は『ダークナイト』があまりに偉大になり過ぎてしまったので、それを超えての完結編作り・・というか、それを超える世間の評価を得るのは至難の業だろうと、少し心配してました。
もちろん、初めて予告編を見た時は鳥肌がたったもので、私としては作品的に問題はないだろうとは思っていたけれど、世の中には自分好みじゃないといちゃもんをつけたがるへそ曲がりが多いからなぁーと思ったもので。
でも、まぁ、確かに「Q」に持っているソワソワ感とは違うかな?あちらはこんどこそ未知の領域に突入ですし、作っている人がアレだし、何があってもおかしくないですから。

数日たって、深く掘り下げるタイプのブログさんを幾つか見ましたが、結びつけられなかった3作間における絡みや対比を思い出させられて、「これはどれも欠かすことのできない3作で1作品だなぁ」って本当に思いました。
今思えば、『ダークナイト』からの参戦だった私をラフさんがしっかりフォローしてくれたおかげで作品をここまで堪能できたようなもので、ラフさんにはとても感謝しています(^^)
そういえば、「Q」の話が出来るのも、「X-MEN」に惚れこんだのも、全てラフさんのおかげですねw

とにかく適材適所だったと感じます。秘密兵器も、助っ人も、作品としての答えも、過不足なくすべて計算しつくされた配置はお見事。
素直になれないところでの粋な受け答えだったり、ここぞってところでかます一発のキレも見事でした。

何故、空を飛ばなければならないのか。それでいて、象徴的なアイテムは残して有効活用。
ハイテクとローテク。仲間と味方。絶対的存在のボス。肉体と精神。天と地と。不殺。過去の因縁。
ラフさんとは、ひとつひとつで語りあいたいところですが、あげ出すときりがなさそうで・・・(^^;

コトバ遣いに対するラフさんの指摘も変ってないですねw
邦題ではなぜ「ライジング」にしてしまったのか、日本人の英語に対するあいまいさなのかなぁと思うけれど、「EP3」で「ライズ」というコトバ自体は一般的になった気もするので、そこは感覚的なもので良いかと逃げます。私自身英語は強くないので(笑)


>セリーナ・カイルなみ
ふふふ、そうですかw
実は、そこが可愛くて仕方がないのですね(^^)
ラフさんの懐の大きさを感じますねー(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/07/31 00:45

たいむさん、たびたび(笑)。

いやー、『ダークナイト』の時はずいぶん暴走してたいむさんにもご迷惑をおかけしましたが、ありがたい言葉をいただき、感激です。実はサントラ聴くたびに、当時を思い出したりします。(^-^)

そうそう(いきなりですが)、そうなんですよ!公開時はそんなに印象に残らなかった『バットマン・ビギンズ』が、完結編を観た後では、傑作と思える。見事な計算もいうか、ノーラン監督の緻密さ、周到さには脱帽ですね。なぜゲイリー・オールドマンがゴードンなのか?初見事の違和感がウソのよう。あぁ、あのバットマンの最後のセリフのために、ゲイリー・オールドマンをキャスティングしたのか、と、そんな風にさえ思えてしまいます。

正直、ほとんどアカデミー賞受賞&ノミニーの役者陣はノーラン監督でも持て余すのではないかと危惧していましたが、全く余計な心配でしたね。まさにたいむさんがおっしゃる適材適所。前作組にインセプション組をプラスした布陣は、まさに最強でした。またもあの人のカメオ出演とか(結局3作全てに出てるし、あの人)、あの回想シーンとか、もう、嬉しすぎるくらい。

セリーナ・カイルはキャットウーマンではないけれど、パイザーを立てると耳に見えるとか、ジョーカーのナイフ好きのエピソードがチラッと生かされたりとか、芸が細かい。ラストのメッセージの伝え方も、それぞれに相応しく、特にたいむさんも書かれているアルフレッドの下りが、ねぇ(笑)。もう、やられた!です。

「ライゼズ」は、やっぱり言いにくさですかね。「ライズ」ならまだよかったのでしょうが。でも、「ライジング」は、「ライジング・サン」を思い浮かべて、どうも違うなと。ベインの刑務所エピソードと、ブルースの幼少のエピソードが重なるのが「ライズ」だと思うので。

っと、また長く書きすぎました。(>_<)
来週もう一度観るつもりなので、またその時にお邪魔します。うちの奥さんは性格キツいですが、可愛いです(笑)。最近はシャーロックのセカンドシーズンに狂喜乱舞してます。去年ハマりまくっていたので。(^-^)

投稿: ラフマニノフ | 2012/07/31 18:04

たいむさん、こんばんは!

3部作の完結篇として、「ダークナイト」のサーガをとてもうまくまとめあげたと思います。
最初からこのように構想していたのかどうかはわからないのですが、終わってみれば見事に「ビギンズ」でのバットマンの誕生から、彼が去っていくところまでが一つのストーリーとして、おっしゃるように地続きになっていた感じがしました。
数多ある「3部作」は物語が拡散して収拾つかなくなるものが多いですが、本作はしっかりと「完結」させていて、観終わった後の充実感がありました。

投稿: はらやん | 2012/07/31 22:57

■ラフさん、みたびいらっしゃいませsun
私もね、サントラ聞くたびにいろいろ思い出すんですよ、当時のこと全般(笑)
今回はサントラに関してはレンタルか品の良い中古かですませちゃうかと思ってますが、ジャケット見ると欲しくなって困ります(^^;

「ビギンズ」当初、ストーリーもキャスティングも、どこまで見越していたかは分からないけれど、結果オーライでもなんでもそういうことを「先見の明がある」と言うのだし、きっとノーラン監督の才能であり、イメージ力の賜物なのではないでしょうか。
インセプション組の追加は「お腹がいっぱい」という意見もあるようだけれど、単なる好みによる意見と言う気もするし、私も大歓迎な布陣と思います。

”アメコミ・バットマン”からはなれつつ、ちゃんと”バットマン”させる芸の細やかさは端々に感じられますよね。
何気に、ゴードンに火をつけさせてマークを浮かび上がらせて宣戦布告するところも気に入っていたりして。
それでいて後日譚は”ノーランのバットマン”をきっちり締めくくるカタチを持ってくる。
いやはや、アルフレッドのクダリにはやられました。
〆と言う意味でも、主従の絆と言う意味でも、結局のところ、最強で最後の砦で切り札なのがアルフレッドなのかもしれないと思えてくるし。


私もね、「ライズ」に関するラフさんのご意見にはまったく賛同するところで、「ライジング」から「ライジング・サン」を彷彿するって感覚も分かるのだけど、それって40-50代には特に強い傾向なんじゃないかって思ったりもしています。
それは某ラグビードラマによる影響。
夕日や朝日に向かって走る青春ドラマも横行していたし、「ライジング・サン」には青臭いイメージが刷り込まれているんじゃないかなぁ(笑)

私も、来週にはもう一回見れればと思ってますので、またその時に。


>シャーロックのセカンドシーズン
私もハマってます!
なんで3回シリーズ何だろう!って思うし、今一番ハマっている海外ドラマですよ(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/01 00:25

■はらやんさん、こんにちはsun
実現の有無はともかく、それなりに壮大な世界観をもって作られていたであろう「バットマン」(ブルース・ウェイン物語)とは思いますが、ひとつひとつを創り上げ、3部作として見事に完結させてくれたものと思います。
満足感とか充実感とかは格別。

スピンオフとか4作目とかの噂もありますが、個人的にはここで完全に終わって欲しいかなぁ。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/01 00:38

こんばんは~!
期待に応える大迫力映像と重厚さに私も満足~!
興奮しました~~!!
私はこの作品でIMAX版初体験しちゃいましたよ~!
振動を感じるので臨場感はアリです。飛び出しはこんなもんなの?って感じ。結果私はやっぱ2Dでいいや~でした(笑)
ラストは現実ですか♪ほんと!?
アルフレドにもヤられましたね~。

投稿: くろねこ | 2012/08/02 00:53

■くろねこさん、こんにちはsun
これまでどおり、重厚感のある作品に仕上がっていて納得の完結編でしたね。

IMAXはいつになったら体験できるか未定ですが、これぞって作品で試してみたいものです。
基本私も2D派だけれど、最近は3D字幕でも違和感なくみられるものも出てきたし、否定することなく選んでいきたいと思ってますw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/03 14:51

たいむさん☆
一度観たから大丈夫かな~と完璧なおさらいをしていなかたのが悔やまれています。
バットマン原作ファンでもないからロビンって誰?ってなったけど、その分存分に映画を楽しめちゃったわ。
ラストは泣けました~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012/08/05 22:35

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
3部作とかって足かけ最初から7-8年ヘタすると10年とか経ってすし、こまかなところはやっぱり忘れちゃうんですよね。何度か悔しい思いをしたので、今は続編系はできるだけおさらいしてから見るようにしてますw

>ロビンって誰?
あははは。まぁ、そんなもんですよね(^^)
私も原作はそんなに思い入れないので、役割を知っている程度ですケド(^^;

2回目を観てきましたが、やっぱりラストは分かってても泣けるものですねーw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/06 14:40

たいむさん、しつこく参上(笑)。でも今回は少しだけ。(^-^)

二回目、観てきました。やー、大げさではなく、ホント時間がたつのが早かった!今回はもう展開が分かっているので、落ち着いて観ることができました。っと、いろいろと書きたいのですが、何せ平和島を出たのが23時過ぎで、家に着くのが0時半頃、でもって明日は5時半起きなので、今夜はこの辺で。次回はお許しいただければ、ちょーネタバレで暴走するかも!?

しかし、セリーナのハイヒールにはやっぱり、萌え。(^O^)

投稿: ラフマニノフ | 2012/08/09 23:53

■ラフさん、こんにちはsun
「来週また・・」とか予告はされていたとはいえ、時間のないなかで律儀にコメントをありがとうございます。

私も2回目見てきましたよ。
同じく冷静に、画面いっぱい、表情のひとつひとつを確認するように観ることが出来ました。
1回目はスルーしちゃってたけれど、ミランダの言動とか表情って計算されているんだなぁとか妙に感心しちゃったりしてね。
セリーナのハイヒールも何度見ても「おお」って思うし、完璧わかっているのにやっぱり終盤は涙が出るんです。

折角ですし、次は気の済むようにお書きくださいませw
お待ちしてますよ(^^)

そうそう、昨日劇場で「ヱヴァQ」の特報を見てゾクゾクしてきました。ピアノだけで、情報なんて全くないんですけどね~(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/10 15:29

たいむさん、こんにちは。

暴走は次回にして(笑)、少し書かせていただきます。あ、ここから先、ネタバレしますから、良い子と作品を未見の人は読まないでくださいませ。や、ホントに、マジで。いいですか?(^-^)


初見のとき、ミランダの背中の傷をみて、彼女が仲間だなというのは分かったのですが、思うにそのことはあまり隠そうとはしていないのかなぁと感じました。放射線測定器?でトラックを特定する時もそうだし、ベインがミランダを特別扱いする裁判のくだりもそう。だからこそ、脱獄したのはベインではなく…のシーンが強烈になってくるのかなと。

ちゃんと「チャイルド」で、「ボーイ」じゃないところはさすがですが(笑)。

ミランダって、初登場の時はなんて野暮ったい雰囲気の人?って感じたんだけど、最後の表情を見ると、あれも計算された演出なんだなあと思えたりして。でも、ベインを「友」なんて残酷ですよね。女は怖い。や、失礼。(^_-)

正直、トムの元奥さんやジェイクのお姉さんとか、このシリーズは女優に魅力が少ないなぁ、と密かに思っていたのですが、最後に特大ホームラン二連発、でしょうか。どちらにもブルースは惹かれてるし。

っと、ミランダ話はこの辺で。次回はアルフレッドあたりかな。っていっぺんに書けよ、という突っ込みがw

投稿: ラフマニノフ | 2012/08/10 19:06

たいむさんこんばんわ♪

本作は自分も『おさらい』をしてたからこそ、ダークナイトに見劣りしない面白さを味わえたと気がしましたねっ。
本作のタイトルを知った時、『ハンニバル ライジング』を思い出してしまい、原点を見つめ直すのかなとも思ったので『ビギンズ』を予習して正解w影の同盟って組織すら忘れてたので、今回ばかりは気の利いた邦題だと思いましたι(´Д`υ)(出来れば公開直前のロードショーでも『ビギンズ』を放映して欲しかったとこですけど・・)

そいえば自分も予告編でさんざんあのスタジアム爆破シーンとか観ましたけど、そこに到るまでのベインの恐ろしい計画も綿密だっただけに、本編でもまたドキドキしながら観ちゃってましたねぇ^^『京の昼寝〜♪』のcyazさん経由ですが、そのスタジアムのシーンや冒頭の飛行機のシーンなどはCG過多にせず実際に爆破したり宙ぶらりんにしてたらしいですから、そこまた後から知ってビツクリでしたw

投稿: メビウス | 2012/08/10 22:22

■ラフさん、こんにちはsun
私がミランダを例に出したから、ミランダシリーズになったのかな?
残念ながら、私は傷では看破できず(^^;
放射能測定器のとこや裁判のとこではなんかヘンだぞとは思いつつ、彼女が子供には繋がりませんでしたよ。
「チャイルド」って表現は分かってたんだけどな。そこに性別を曖昧にする意図があったとは、上手いっすよね。可愛い子だったし。

確かに、今回は女優陣が良かったですよね。
ジョー君もだけど。

次回はアルフレッド?次はフォックス?
いったい何回シリーズになるのかな?(^^)
ゴードンが最終回は確定???(笑)


投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/10 23:06

■メビウスさん、こんにちはsun
「ダークナイト」とはともかく、「ビギンズ」を見ていない人は少なくない気がして、”影の同盟”って?ラーズって?って勿体ない事になっているんじゃないかなって思いますよね。
デント法とが「ダークナイト」の流れがガシガシきてはいるけれど、ブルースについてはやっぱり「ビギンズ」ありきで話が組み立てられていたし、直前のおさらいは正解と思いました。
ホントにね、2週連続でTV放送して欲しかったですよね。

>CG過多にせず
「インセプション」でもこだわってましたしね。
でも、飛行機の翼が根元から折れるのはともかく、バラバラになるのはちょっと解せなかったなぁ。爆破ならともかく、あの程度の風圧でバラバラになっては通常飛行も危ういでしょ。

それでも、完璧な3部作に感謝ですw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/10 23:17

こんにちは。
このシリーズ大好きです。
彼がえがくバットマンは本当に素敵です!!!

投稿: Nakaji | 2012/11/27 22:22

■Nakajiさん、こんにちはsun
この3部作は完璧ですよね~
全2作はブルーレイを揃えましたが、トリロジーBOXが欲しくなって困ってます(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/11/28 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/55292832

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダークナイト ライジング」みた。:

» 劇場鑑賞「ダークナイト ライジング」 [日々“是”精進! ver.F]
終幕。そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207270003/ ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラックハンス・ジマー サントラ SMJ 2012... [続きを読む]

受信: 2012/07/27 20:55

» 劇場鑑賞「ダークナイトライジング」 [日々“是”精進!]
「ダークナイトライジング」の先行上映を鑑賞してきました鬼才クリストファー・ノーラン監督が、「ダークナイト」に続いて放つアクション大作。8年間平和を保ってきたゴッサム・シ... [続きを読む]

受信: 2012/07/27 20:55

» 『ダークナイト ライジング』 [こねたみっくす]
伝説は壮絶に終わったのか? 衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超 ... [続きを読む]

受信: 2012/07/27 21:20

» 「ダークナイト ライジング」 [或る日の出来事]
こういう終わり方しか、なかったか。 [続きを読む]

受信: 2012/07/27 22:30

» ダークナイト ライジング [Akira's VOICE]
スゴいとしか言えなくて震える。 [続きを読む]

受信: 2012/07/28 11:09

» ダークナイト ライジング [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE DARK KNIGHT RISES】 2012/07/28公開 アメリカ 164分監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モー...... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 00:10

» ダークナイト ライジング [心のままに映画の風景]
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 01:16

» ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click NIGHT(夜)ではなく、 KNIGHT(騎士)。 RISINGではなく、RISES 待ってました!! バットマン ビギンズからのクリストファー・ノーラン監督が手がける3部作最終章 7/27(金)より先行。 それにしても、...... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 10:41

» ダークナイト ライジング [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      マイケル・ケイン      ゲイリー・オールドマン     ... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 11:32

» 『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる [映画のブログ]
 A hero can be anyone...  クリストファー・ノーラン監督は、三部作のテーマをそれぞれ一言で表現している。  『バットマン ビギンズ』は"Fear(恐怖)"。  『ダークナイト』は"Chaos(混乱)"。  そ...... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 17:46

» No.320 ダークナイト ライジング [気ままな映画生活]
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ... [続きを読む]

受信: 2012/07/29 19:58

» ダークナイト ライジング [だらだら無気力ブログ!]
キャットウーマンの腰つきがたまらんな。 [続きを読む]

受信: 2012/07/29 23:28

» ★ダークナイト ライジング(2012)★ [Cinema Collection 2]
THE DARK KNIGHT RISES 伝説が、壮絶に、終わる。 上映時間 164分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/07/28 ジャンル アクション/サスペンス/犯罪 【解説】 アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテ...... [続きを読む]

受信: 2012/07/30 01:08

» 映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでもあった(はず) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アタマの中がオリンピックに支配されてしまいそうな今日この頃(笑) バランス取らなくちゃということで、さっそく公開直後のこの映画をチェック。 当ブログでは、前作ダークナイトDarkKnight を、加速する狂気に圧倒される(2008年08月23日)と絶賛している。 2008年...... [続きを読む]

受信: 2012/07/30 07:02

» 「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる [はらやんの映画徒然草]
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作の最終作、「ダークナイト ライジ [続きを読む]

受信: 2012/07/30 19:18

» [映画『ダークナイト ライジング』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^  ・・・感想は、ちょいと風呂...... [続きを読む]

受信: 2012/07/30 23:25

» ダークナイト ライジング を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
伝説が、壮絶に、終わる。 ダークナイト ライジング を観てきました 渋谷駅(東急東横店)にて 観 [続きを読む]

受信: 2012/07/30 23:55

» 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会) [・*・ etoile ・*・]
'12.07.25 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会)@東京国際フォーラム 今年一番楽しみにしていた作品! ノーラン監督が続編を撮ると聞いたときからずっと待ってた! しかも監督はじめキャストも来日とあれば、絶対行きたかった!! yaplogで当選! いつも本当にありがとうございます!! というわけで試写状が届いた時にはガッツポーズだったのだけど・・・ あの事件・・・ コロラド州オーロラで『ダークナイト ライジング』上映中の映画館で、男が銃を乱射。6歳の子供を含む12人が死亡... [続きを読む]

受信: 2012/07/31 19:48

» ダークナイト ライジング [そーれりぽーと]
クリストファー・ノーラン流『バットマン』シリーズ3作目にして最終回、『ダークナイト ライジング』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 前作のエンディングからの流れで犯罪者として警察に手配されるも、目的を果たし姿を消してしまっていたバットマンが復活する。 平和にな...... [続きを読む]

受信: 2012/07/31 22:10

» [映画『ダークナイト ライジング』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^  ・・・感想は、ちょいと風呂...... [続きを読む]

受信: 2012/08/01 06:22

» 映画『ダークナイト ライジング』 [健康への長い道]
 新宿ピカデリーには『マダカスカル3』吹き替え陣の舞台挨拶で、玉木宏さんらが来ていたらしく、出待ちの人が溢れていました。 Story ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・…... [続きを読む]

受信: 2012/08/01 20:22

» ダークナイト ライジング(THE DARK KNIGHT RISES)みた!! [★ Shaberiba ]
うつむいたバットマン像に、彼は、人々は、何を思うのか・・(涙)今回も傑作--! [続きを読む]

受信: 2012/08/01 21:18

» 映画「ダークナイト ライジング」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ダークナイト ライジング」観に行ってきました。 映画「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が製作を手掛ける「バットマン」シリーズ3作目にして完結編のアクション大作。 今作のストーリーは、これまでのシリーズの集大成ということもあり、前2作「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」の設定を踏... [続きを読む]

受信: 2012/08/02 02:33

» 映画「ダークナイト・ライジング」ひとつの伝説が終わり、新たな伝説が始まる [soramove]
「ダークナイト・ライジング」★★★★☆ クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、 トム・ハーディ、マリオン・コティアール、 マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、 モーガン・フリーマン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット出演 クリストファー・ノーラン監督、 165分、2012年7月28日公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:THE DARK KNIGHT RISES ) <リンク: [続きを読む]

受信: 2012/08/03 08:50

» 「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。... [続きを読む]

受信: 2012/08/05 22:31

» ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2012年 アメリカ/イギリス映画 164分 アクション 採点★★★ 自己紹介の際に出身地も添えると、その土地に因んだ話題で盛り上がることがありますよねぇ。私のケースだと一昔前なら「あぁ、独眼竜の!」…... [続きを読む]

受信: 2012/08/06 12:06

» 『ダークナイトライジング』’12・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し・・・。解説伝説が壮絶に終わる『メメント』のクリストファー・ノーラン監督によるバットマン三... [続きを読む]

受信: 2012/08/07 08:20

» 『ダークナイト ライジング』’12・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し・ [続きを読む]

受信: 2012/08/07 08:22

» 『ダークナイト ライジング』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサウェ...... [続きを読む]

受信: 2012/08/08 12:21

» ダークナイト ライジング [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/トム・ハーディ/マリオン・コティヤール/ジョセフ・ゴードン=レビット/モ...... [続きを読む]

受信: 2012/08/10 22:21

» ダークナイト ライジング [to Heart]
伝説が、壮絶に、終わる。 原題 THE DARK KNIGHT RISES 上映時間 164分 脚本 ジョナサン・ノーラン/クリストファー・ノーラン 監督 クリストファー・ノーラン 音楽 ハンス・ジマー 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/...... [続きを読む]

受信: 2012/08/13 21:25

» ダークナイト ライジング [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ダークナイト ライジング 12:米 ◆原題:THE DARK KNIGHT RISES ◆監督:クリストファー・ノーラン「インセプション」「ダークナイト(2008」 ◆出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・...... [続きを読む]

受信: 2012/11/27 22:24

» ダークナイト ライジング [銀幕大帝α]
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) −監督− クリストファー・ノーラン 『インセプション』 −製作− クリストファー・ノーラン −原案− クリストファー・ノーラン −脚本− クリストファー・ノーラン −出演−...... [続きを読む]

受信: 2012/12/07 23:07

» ダークナイト ライジング [いやいやえん]
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に祀り上げ、ゴッサム・シティの平和は偽りの上に成り立っていた…。その間バットマンは身を潜め隠遁生活を送っていた。 前作のジョーカーに比べ、今回のベインはやっぱりインパクトが弱い。必要悪と言う感じでもなかったし、いまいち目的統一性がなく、終盤黒幕... [続きを読む]

受信: 2012/12/11 15:00

» 『ダークナイト・ライジング』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴッサム・シティは仮初の平和を享受していた。 しかしラーズ・アル・グールの遺志を継ぐと称した傭兵ベインが現れ、ゴッサムに再び暗雲が垂れこめる。ブルースはバットマンの封印を解こうとするが・・・。 どうも<バットマン>シリーズとは相性が悪く、結局... [続きを読む]

受信: 2012/12/30 08:03

« 「おおかみこどもの雨と雪」みた。 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 (著)海堂 尊 »