« BSプレミアムで『SHERLOCK』第2シーズン放送決定! | トップページ | 「ダーク・シャドウ」みた。 »

2012/05/18

「ファミリー・ツリー」みた。

The_descendants

カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知ったことを切っ掛けに、人生を見つめなおすことになった男とその家族の再生の物語。
たとえどんなにつらいことがあったとしても、本当に大切なものと共にあったなら、やがて必ず癒されると思えるような、とても温かい映画だった。

当たり前だと思っていると、ついつい忘れてしまったり、置き去りにしてしまったり、ということは良くあること。ふいに気が付く機会が得られたとしたらそれはまだマシなほうで、気が付いた時には既に遅すぎた、なんてことも良くある話。
ジョージ・クルーニー演じるマット・キングは後者のほう。マットはカメハメハ大王の末裔である祖母を持ち、一族は棚ぼた式に資産を受け継いてきたことからいくらでも悠々自適に暮らせる環境にあったが、そうした暮らしを良しとはせず、多忙な弁護士家業で一家を支えるという真面目な男だった。けれど、妻は仕事三昧で家庭を顧みなくなった夫に愛想をつかしはじめ、やがて本気の浮気に走ってしまっていた。そんな時に妻はボート事故で瀕死の重傷を負い、延命措置を施さなければ数日の命と宣告される状態に陥ってしまう。
マットは事前に記されていた妻の意思を尊重し延命装置を外す決断をするが、情緒不安定となった10歳の娘(スコッティ)と、母親に反発ばかりしていた17歳の娘(アレックス)の対応には戸惑うばかりで、さらに追い打ちで知らされた妻の浮気の事実に動揺し、途方に暮れることになる。

妻は既に意識はなくただ生きているだけの状態。浮気に関しては理由も言い分も本心も、決して聞くことができないまま、「被告人死亡のままの起訴」のように事実だけが残り、残された者がそれぞれで気持ちに折り合いをつけなければならないという、なんとも酷な話だ。またマットは先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題に頭を悩ませており、心労が重なっていく。
やがて浮気相手が判明。土地売却と微妙な接点が浮かび上がった時にはキナ臭さが強くなったものの、事実上浮気相手探しが目的だった娘たち(オマケ付き)とのミニ旅行から、マットは忘れていた大切な何かを思い出し、心境には変化が齎らされていた。

「家族」という特別な繋がりと大自然のパワーはやはり偉大だ。これほどの大自然が我が一族、我が身に託されていたのだと思えば、ちっぽけな個人の問題など瑣末なもので、心の持ちよう次第でどうにでも解決できるものだと思えてくるし、マットが心境を変化させたのも解るというもの。そして家族ならばきっと最後にはマットの英断を支持してくれるんじゃないかなってね。

涙がこぼれたシーンもあったけれど、全体的にはシビアなハズなのに心地良く観ていられる映画だった。さすがはジョジクルであり、独特の文化や風習が残るハワイの穏やかさのなせる業かな?

好感度:★★★★+

しかし、なんで予告編で一番素敵なラストシーンを見せちゃったんだろう・・・。「大丈夫だよ」ってことを最初から知っていて欲しかったのかな?

|

« BSプレミアムで『SHERLOCK』第2シーズン放送決定! | トップページ | 「ダーク・シャドウ」みた。 »

コメント

あぁ~分かります。あのラストシーンは予告編から除外してほしかったですね。
ただ予告編では彼らが見ている番組が南極ペンギンの番組だと明かされていなかったのだけはありがたかったですけどね。

投稿: にゃむばなな | 2012/05/19 22:21

■にゃむばななさん、こんにちはsun
予告編を観ていたときからヘンだとは思っていたんですよね。
語っていることは「子供たちは反発ばかりで手を焼いている」みたいな感じだったのに、仲良くアイス食べてブランケットを共有しているって場面は微妙に矛盾してるし。
まさかすべてが終わったラストシーンだとはね。
本当に何で?って思いましたよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/19 23:47

こんにちはpaper
TB&コメントありがとうございましたclover

確かにこの映画は
とってもシビアな題材を扱っているのに
思わず口元が緩んでしまうようなシーンもありましたねhappy01

その微妙なバランスがこの映画の面白さでもあり
共感できる部分でもあったような気がしますshine

どんなに理不尽な現実であっても
そこから目を逸らさず現実と向き合って前に進む姿勢は
純粋に応援したくなりましたheart02

投稿: テクテク | 2012/05/20 10:05

ハワイの景色とハワイアンミュージックに癒されながら…
重いテーマだけれども、そんなに重くならずに、
観終った後はむしろ心地良くなりました♪

投稿: BROOK | 2012/05/20 10:46

たいむさん、こんにちは!

>全体的にはシビアなハズなのに心地良く観ていられる映画
そんな感じありましたね。
これは動揺することはあっても、マットが終止誠実に物事に向き合うというスタンスをとっていたからかもしれないですね。
妻の事故で彼は自分ができていなかったことはすぐにわかったのだと思います。
それから娘のことについても、基本的に彼は誠実に向き合っていました。
そういうところが娘たちにも伝わったのだと思うし、観ている側も心地よく観れたのかもしれないですね。

投稿: はらやん | 2012/05/20 13:28

こんにちは♪
本当はシリアスな内容なのにハワイの風景と音楽で重くならなかったのが良かったですね。
私も見終わった後に温かさを感じる作品でした。
いままで観たジョージ・クルーニー出演作で一番良かったかも。

投稿: yukarin | 2012/05/20 15:40

■テクテクさん、こんにちはsun
>シビアな題材を扱っているのに
>思わず口元が緩んでしまうような
日常でもそうですけど、シビアな問題に直面しているからって笑っちゃいけないことも無いし(モチロンその時々で空気は読まなきゃだけど)、ごくごく自然な反応がいい感じでした。
そんな雰囲気が共感を呼ぶのかなーって。

ほんと前向きに、誠実に頑張ろうとしている人は応援したくなりますよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/20 18:58

■BROOKさん、こんにちはsun
ハワイだからって部分は少なからずあるようにおもいました。
ハワイアン音楽って癒し系だと思うし。

自然の流れから納得の結論。
鑑賞後の心地良さは、最近ではピカイチかもです。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/20 19:01

■はらやんさん、こんにちはsun
最初から特別傲慢さが際立つ男ってわけではなかった気がしますが、現実を真正面から受け止めようしているのが良く分かったし、我が身も反省してすべてを人のせいにしない誠実さに、皆が敬意を持った感じでしたね。

このような人は見ていて気持ちが良いし、見事に心地良くさせてくれたジョージには拍手です。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/20 19:11

■yukarinさん、こんにちはsun
シビアな内容なのだけど、当事者が声を荒げたり、争ったりってことがほとんどなくって、ただただマットの言動を見守っていた感じ。
そんなマットが誠実だから見ている方も心地良い。

ジョジクルは小難しかったり、胡散臭い役どころが似合うと思っていたけれど、フツーのお父さんもこんなに見事に演じてくれちゃって、ますます見直しました。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/20 19:15

たいむさん☆
ハワイアンののん気なメロディーが、辛い心を癒してくれますね。
私も予告でラストを見せているのがビックリでした!
でもあくまでも予告の段階ではアレがラストとは分からないので、いいのかなー?

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012/05/20 22:30

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
>ハワイアンののん気なメロディー
日本でも琉球民謡とかありますけど、島独特のなにかに癒される感じってありますよね。

ラストシーンは、確かにひとおおり見ることでこうなるのねって思うものなのだろうけれど、予告編で見たばかりに冒頭ではギャップを感じるし、ネタバレ感がありますよね。

予告編で見せていなければ、ラストシーンが凄く良くって納得だよね、ってなるんじゃないかなって思いますよね。
もったいない、もったいない。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/21 14:19

こんにちは。

「アーティスト」もそうでしたね。
あのタップシーンが、まさかラストとは思いませんでした(苦笑)
でもラストシーンのステキな映画が続きますね♪

全体的には泣き笑いで、マットの気持ちは十分に察するけど、二人の妻を思えば、あまり深追いして欲しくなかった気もしてね…。
けど、ハワイの自然とのんびりした音楽に、なんとかなるさと前向きになれる作品でした。
こんなジョージみたいな役、ジョニーもやって欲しいとさえ思っちゃった(爆)

投稿: オリーブリー | 2012/05/21 16:21

■オリーブリーさん、こんにちはsun
ラストを見せる予告編ってネタばれもイイところだし、もう映画を観る人のことを少し考えて欲しいなぁって思います。
ステキはステキだし納得のシーンだと思うのだけど、初見ならば「うわ~♪」ってもっと幸せな気持ちになれるんじゃないかって。

妻側が何も言えない状態なのが不憫ではあるのだけど、そこがこの話のポイントだしね。

いろいろ痛々しいのだけど、反面再生が心地良く、人間って都合良くできるなぁって思ったり。

>ジョージみたいな役、ジョニーもやって欲しい
うーん、もう少し年とってからの話かなぁって。
でも、マット好きの私としては、お父さん役が多くなっているこの頃のふっくらマットも好きなので、普通で素朴な役で魅せて欲しいって気持ちはわかるかも。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/21 21:55

こちらにもお邪魔します♪
内容はシビアで、結構重いお話でしたが、アカデミーの脚色賞に輝いただけあって、ユーモアを織り交ぜての展開で、気軽に(気楽に)観ることができました!
ジョージ演じるマットの身になったら、笑ってみちゃいけない問題ばかりでしたが(^_^;)

>さすがはジョジクルであり、独特の文化や風習が残るハワイの穏やかさのなせる業かな?

そうですね^^特にす~っご~いジョージのファンと言うわけではないですが、彼の演技の幅の広さには
驚かされますね(*_*;
そして、ハワイ、あまり映画の舞台になることはなかったような気がしますが、舞台も良かったですね^^

予告編で流れたのが、ラストシーンだったとは!
ちょっとびっくりしましたσ(^◇^;)

投稿: ひろちゃん | 2012/05/23 22:52

■ひろちゃん、こんにちはsun
ハワイらしく?ジョージはずーっとアロハだったし、フツーのおっさんでしたね。
フツーのおっさんだからすべてがカッコ良くうまくは行かないところがふとした笑いに繋がるし、ハワイならではのまったり感が妙にマッチしてて、とても良かったです。

ジョージがこんなにも家族モノにハマるとはビックリでしたw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/24 21:28

TBをありがとうございました。
家族の絆が、よく描かれてていたように思います。
ハワイという設定も功を奏していますね。
ラストシーンについては、あれはあれでよかったのではないでしょうか。素直に、とてもよかったです。
違和感というほどのものは感じませんでした。
総じてアメリカ映画らしいユーモアも、自然体がよかったようで・・・。

投稿: Julien(徒然草) | 2012/05/25 07:52

■Julien(徒然草)さん、こんにちはsun
ラストシーンはとても良かったです。
それ故に、予告編で先にみちゃってもったいなかったかなーという気がしています。
いろいろな出来事と紆余曲折を経てあの光景が生まれるものだと思ったので。

人生、辛いときでも何もかもがつらいわけじゃないし、笑っていてもつらいときはあります。
人間って弱かったり強かったり、どっちでもありどっちでもない。
まさしく自然体が心地よさの理由だと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/25 12:40

こんにちは!

最近あまりジョージの映画観てなかったけど、これは良かった!
雰囲気も温かく、重いテーマだけど笑ったり泣いたりしながら、楽しく鑑賞出来ました!

わたしもラストシーン大好きなので、あれがラストだと知ってちょっとびっくり!
予告で見せないで欲しいよね!

投稿: みすず | 2012/06/18 10:37

■みすずさん、こんにちはsun
ジョージはシリアスな役どころが多いけれど、ほのぼのパパ役も出来るんだぁ~って、多様な才能を感じますね。
笑いあり、涙あり、自然な感じがとても良かっただけにラストシーンは納得だけど、予告編で見せなくたってねぇって思いますよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/06/18 22:01

こんにちは♪
なんかシリアスな内容なんだけど、あったかくなりましたね。
ジョージがやっぱり素敵でした(笑)

予告でここはみせなくてもいいじゃんって思いましたね~!!

投稿: Nakaji | 2012/09/13 14:55

■Nakajiさん、こんにちはsun
こんなジョージ観たことないって感じで、とても良かったですよね。

やっぱあの予告編は勿体ない。一番イイとこ見せちゃダメですよね。(^^;;

投稿: たいむ(管理人) | 2012/09/15 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/54740802

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファミリー・ツリー」みた。:

» ファミリー・ツリー/The Descendants [LOVE Cinemas 調布]
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラーが演じている。監督は『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン。... [続きを読む]

受信: 2012/05/18 21:50

» そして、続いていく『ファミリー・ツリー』 [Healing ]
ファミリー・ツリー ★★★★★ ハワイそのものが悲しみをいやす大きな存在 アカデミー賞関連では、遅めの公開ですが、いよいよ登場。待ってました! 今年、最大級のいやしとカタルシスに出会えました。 ハワイの大自然。海や砂浜、山々、緑茂った木々、小川の清流… そしてハワイアンミュージック、ハワイアンキルト。 すべてが愛おしく、すばらしいんです。 ジョージ・クルーニ... [続きを読む]

受信: 2012/05/19 00:04

» 知らぬが仏。『ファミリー・ツリー』 [水曜日のシネマ日記]
ハワイを舞台に家族崩壊の危機に直面したある一家の再生を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2012/05/19 11:47

» 映画「ファミリー・ツリー」―人間の懐の深さと人生の豊かさを謳い上げるハートフルな物語― [徒然草]
アカデミー賞脚色賞を受賞した、アレクサンダー・ペイン監督(脚本・製作共)のアメリカ映画だ。大地に根を張って、受け継がれる家族の系譜、それが「ファミリー・ツリー」だ。 洒脱な役柄から、シリアスな演技まで、自由自在に役を生きる俳優ジョージ・クルーニーが、こ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/19 19:14

» 『ファミリー・ツリー』 [こねたみっくす]
男の強さは「守ること」にあり。 楽園と謳われるハワイで事故により植物状態になった妻、反抗的な態度ばかり取る娘たち、一族の土地を売却する問題、そして妻が浮気をしていたと ... [続きを読む]

受信: 2012/05/19 22:21

» ファミリー・ツリー [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Descendants監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリアたわいもない父親役のジョージ・クルーニーが魅力!... [続きを読む]

受信: 2012/05/19 22:49

» 『ファミリー・ツリー』 ささいな違いが大違い [映画のブログ]
 『マイレージ、マイライフ』と同様なことが、またしても起きている。  『マイレージ、マイライフ』の公開に際して興味深いと思ったのは、日米のポスターの違いだった。  日本のポスターは、主要な登場...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 02:04

» ファミリー・ツリー [映画 K'z films 2]
Data 原題 THE DESCENDANTS 監督 アレクサンダー・ペイン 出演 ジョージ・クルーニー  シャイリーン・ウッドリー  アマラ・ミラー  ニック・クラウス  ボー・ブリッジス 公開 2012年 5月... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 02:29

» 映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 04:08

» 「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる [はらやんの映画徒然草]
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、 [続きを読む]

受信: 2012/05/20 08:56

» 劇場鑑賞「ファミリー・ツリー」 [日々“是”精進! ver.F]
家族の大切さを、知る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180003/ ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラックケオラ・ビーマー サントラ ギ... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 10:42

» ファミリー・ツリー [食はすべての源なり。]
ファミリー・ツリー ★★★★★(★満点!) ハワイに暮らしていても 人生は楽じゃない ハワイ・オワフ島で弁護士をするマット・キングは美しい妻・エリザベスと2人の娘とともに堅実な人生を生きてきた。事故で妻が昏睡状態に陥ってしまうまでは...。 妻に任せっきりだった子供たちは手に負えない上に、カメハメハ大王の血を引く祖先から継承した広大な土地の扱いで決断を迫られていた。売却すれば一族皆に巨額の富が入るが、大自然は失われてしまう。 そんな時、妻に恋人がいて離婚を考えていたことが発覚する。しかも長... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 12:33

» ファミリー・ツリー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE DESCENDANTS】 2012/05/18公開 アメリカ 115分監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディ・グリア、マシュー・リラード、メアリ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 15:36

» ファミリー・ツリー / The Descendants [勝手に映画評]
第69回ゴールデングローブ賞で作品賞 (ドラマ部門)と主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。第84回アカデミー賞では、作品賞・主演男優賞・監督賞・編集賞にノミネート、脚色賞を受賞。 何か、物凄くドラマがあって、急転直下と言う物語では無いですが、バラバラになっていた一...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 16:53

» ファミリー・ツリー/THE DESCENDANTS [いい加減社長の映画日記]
アカデミー賞にノミネートされてたし、ジョージ・クルーニーは、好きな俳優だから・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイ・オアフ島で生まれ育った弁護士のマットは、妻と二人の娘たちと何不自由なく暮らしていた。 カメハメハ大王の血を引く彼は、祖先か...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 17:40

» 「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。 [続きを読む]

受信: 2012/05/20 22:27

» ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...... [続きを読む]

受信: 2012/05/20 22:52

» 映画「ファミリー・ツリー」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。 ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。 今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、第84回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされており(ただし受賞はならず)、今作自体も同賞で脚色賞をこちらは受賞しています。 ... [続きを読む]

受信: 2012/05/21 00:18

» ファミリー・ツリー [心のままに映画の風景]
オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング(ジョージ・クルーニー)は、カメハメハ大王の末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。 土地の売却問題で、一族のまとめ役を努めてい...... [続きを読む]

受信: 2012/05/21 15:15

» ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...... [続きを読む]

受信: 2012/05/22 00:31

» ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ [労組書記長社労士のブログ]
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね〜見れたね〜すごかったね〜俺たちってもう次がないもんね〜!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ〜。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/23 10:23

» ★ファミリー・ツリー(2011)★ [Cinema Collection 2]
THE DESCENDANTS <原題のTHE DESCENDANTSは、子孫、末裔> ハワイに暮らしていても 人生は<楽>じゃない! 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/05/18 ジャンル ドラマ/コメディ 映倫 G 【解説】 ジョージ・クルー...... [続きを読む]

受信: 2012/05/23 23:51

» 映画「ファミリー・ツリー」―人間の懐の深さと人生の豊かさを謳い上げるハートフルな物語― [徒然草]
アカデミー賞脚色賞を受賞した、アレクサンダー・ペイン監督(脚本・製作共)のアメリカ映画だ。大地に根を張って、受け継がれる家族の系譜、それが「ファミリー・ツリー」だ。 洒脱な役柄から、シリアスな演技まで、自由自在に役を生きる俳優ジョージ・クルーニーが、こ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/25 07:53

» 【映画】ファミリー・ツリー [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画本作品はジョージ・クルーニー主演で、 アカデミー賞にノミネートされた本作品です。 ノミネート四部門されたうち脚色賞取りましたが、 ジョージ・クルーニーは主演男優賞はなりませんでした…。 では簡単に紹介! ■ あらすじ ハワイの土地を先祖から受け継ぎ管理する中年の男マット・キングは、 不動産売却の準備を進める中、妻がボート事故で入院し、 2人の娘の面倒を看なければならなくなる。 しかし、妻が不倫していたことが発覚し、 彼は娘たちと長女のボーイフレンドを連れ、 オアフ島からカウアイ... [続きを読む]

受信: 2012/05/25 08:28

» [映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、感...... [続きを読む]

受信: 2012/05/25 20:09

» ファミリー・ツリー/FamilyTree [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>マット(ジョージ・クルーニー)は、 妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、 妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。 それをきっかけに、妻が...... [続きを読む]

受信: 2012/05/27 16:44

» 映画「ファミリー・ツリー」ハワイに行きたい! [soramove]
「ファミリー・ツリー」★★★★ ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、 アマラ・ミラー出演 アレクサンダー・ペイン監督、 115分、2012年5月18日公開 アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:The Descendants ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミー賞最有力と言われながら ジョージ・... [続きを読む]

受信: 2012/05/30 18:11

» ハワイも日常 [笑う社会人の生活]
20日のことですが、映画「ファミリー・ツリー」を鑑賞しました。 妻、娘2人と何不自由なく暮らしている弁護士のマット しかし 妻がボート事故で昏睡状態に陥ってしまう さらに、祖先からの土地売却問題、そして 妻の浮気が発覚して… マットの成長ドラマともいえ 娘との...... [続きを読む]

受信: 2012/06/01 23:13

» ファミリー・ツリー  The Descendants [映画の話でコーヒーブレイク]
原題の「The Descendants」は「子孫、末裔」の意味。 ジョージ・クルーニー演じる一家はハワイ王家の末裔という設定です。 カメハメハ大王の末裔って・・・本当にいらっしゃるの?        *********************             ...... [続きを読む]

受信: 2012/06/02 01:21

» 『ファミリー・ツリー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、      ...... [続きを読む]

受信: 2012/06/02 12:28

» ファミリー・ツリー [みすずりんりん放送局]
 『ファミリー・ツリー』を観た。  【あらすじ】  マット・キング(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。  ところがある日、妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。それをきっかけに、妻が彼と離婚するつもりだっ...... [続きを読む]

受信: 2012/06/18 10:38

» ファミリー・ツリー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ファミリー・ツリー 11:米 ◆原題:THE DESCENDANTS ◆監督:アレクサンダー・ペイン「サイドウェイ」「パリ、ジュテーム」 ◆出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディー・グリア、マ...... [続きを読む]

受信: 2012/09/17 22:15

« BSプレミアムで『SHERLOCK』第2シーズン放送決定! | トップページ | 「ダーク・シャドウ」みた。 »