« 「幸せの教室」みた。 | トップページ | 「貞子(3D)」みた。 »

2012/05/12

「キラー・エリート」みた。

Kira

本格アクションムービー。
事実はどうあれ、実話をもとにしているとされた“国家レベルの秘密結社”だの、元SAS(英国特殊部隊員)だの、それだけでおいしそうに思えてしまうのがこの手の映画。また、好みはともかく、ジェイソン・ステイサム、ロバート・デ・ニーロ、クライヴ・オーウェンとなればこれも豪華な御馳走。それだけで満腹になれたかなと。

ジェイソン・ステイサムのアクションモノって、私としては”力押し”で圧倒しちゃうような印象があるんだけど、今回も淡々と仕事をこなしつつ、内心はメラメラ系といった感じ。ほんとはスマートに済ませたいのに、つまづいてばかりに毒づきながら、やる時はやるってカッコよさっていうのかな。

自らに限界を感じたことで殺し屋家業から足を洗って1年となったダニー。愛する女性とめぐり逢い、穏やかに暮らそうと思っていた矢先、元相棒のハンターの窮地を知らせる報が届き、ハンターを救うためにやむを得ず後始末を請け負うことになる。そしてダニーはかつての仲間を集めて次々困難なミッションをクリアしていくのだが、元英国軍人がターゲットだったことから元SASのスパイクらの監視網にひっかかり、彼らの介入からミッションクリアのハードルが上がってしまうことになる。

そもそもダニーは「もう殺したくなんかない」と思っており、それが無実・無関係な人物ならばなおさらで、義理人情と友情から一時的に復帰しただけの事だった。本来ならば”事故”扱いから世間では何事もなかったように終わるはずだったのに、スパイクら招かれざる客の介入から、さらに思わぬ三つ巴にまで発展しちゃう、という流れがこの映画の見どころになっていくのだけど、戦争の闇だったり、国家の思惑だったり、”愛国心”という名の都合の良い正義だったり、欲深い人間のエゴだったり、色々渦巻いているわりには綺麗に折り合いのついた結末で決着し、あまり深刻なお話に感じられないのが良いのか悪いのかといった感じ。
けれど、アンのように出過ぎないヒロインは好きというか、最後まで何も知らないまま守られるべき一般人でいたところは良かった。「ボーンシリーズ」みたいにならないところが実話っぽく感じたところだったかも。

好感度:★★★++

|

« 「幸せの教室」みた。 | トップページ | 「貞子(3D)」みた。 »

コメント

どこまでが実話なのかわからないけれど3大スター共演でもう満足です!!
多少ダレた所もありましたけど、アクション・ドンパチは気持ち良かったです♪

投稿: yukarin | 2012/05/13 17:30

■yukarinさん、こんにちはsun
そうそうどこまで実話なのか、彼女の存在は本当なのかとかちょっと気になるところです。

ビルで悲鳴を上げた女性にはがっかりでした(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/14 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/54693247

この記事へのトラックバック一覧です: 「キラー・エリート」みた。:

» キラー・エリート [だらだら無気力ブログ!]
ジェイソン・ステイサムの声が渋くて好きなんだな。 [続きを読む]

受信: 2012/05/12 23:34

» キラー・エリート [新・映画鑑賞★日記・・・]
【KILLER ELITE】 2012/05/12公開 アメリカ PG12 117分監督:ゲイリー・マッケンドリー出演:ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、ドミニク・パーセル、エイデン・ヤング、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ベン・メンデルソーン 彼ら...... [続きを読む]

受信: 2012/05/13 17:24

» キラー・エリート [だらだら無気力ブログ!]
ジェイソン・ステイサムの声が渋くて好きなんだな。 [続きを読む]

受信: 2012/05/16 23:13

» 『キラー・エリート』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キラー・エリート」□監督 ゲイリー・マッケンドリー □脚本 マット・シェアリング□原作 ラヌルフ・ファインズ□キャスト ジェイソン・ステイサム、クライブ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、       ドミニク・パーセル、エイ...... [続きを読む]

受信: 2012/05/25 12:09

« 「幸せの教室」みた。 | トップページ | 「貞子(3D)」みた。 »