« 「アーティスト」みた。 | トップページ | 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」みた。 »

2012/04/13

「バトルシップ」みた。

Battleship

冒頭のあまりにおバカな展開から一気にハードルを下げたこともあり、中盤での真打ち”バトルシップ”の登場のあたりからぐぐっと高揚しはじめ、最後はすっかり楽しくなっていた私だった。
戦艦と駆逐艦の違いすら良く分かっていなかっただけに、タイトルが”バトルシップ”である意味を考えもしなかったのだけれど、「そういうことだったのね」と判った瞬間からジジ様パワーがさく裂するところがとても気に入った。

本当に何の前知識も入れていなかったから、あえて因縁深い真珠湾を舞台に日米の海軍(海自)が協力し合ってエイリアンと戦う話だということも、浅野忠信さんが主役に匹敵するくらいに活躍するストーリーだということも観始めて知った次第。本当に最初はどうなっちゃうの?ってくらいにダメダメ感が漂っていたように思っていたのだけど、全体的に日本のアニメ作品アレコレの影響を多大に受けて(応用して)いるのでは?と思われる要素がちらほら見え始めてからは、何だか急に脳内変換が活性化し始め、細かいところはどうでも良くなってきて、楽しめたように思う。(少なくとも「宇宙戦艦ヤマト」はヒントになってるよね?)
まぁ今回通信を阻止したことで地球は危機を脱したことになったが、あのエイリアンの故郷の事情を垣間見た感じでは、偵察隊が音信不通になれば再度偵察を差し向けることくらいするだろうって思われるし、EDロール後のアレも含めてツッコミ要素はいくらでもある。それでも後になって思えば、「”戦艦”と”駆逐艦”のどっちがスゴイの?」という子供の質問に始まり、大先輩方の寂しげな様子であり、結界によって通信関係をマヒさせたり戦力を分断して孤立無援の状況を作り出したり、あと一歩のところで全滅かと思いきや”骨董品”がこれ見よがしに姿をみせたり、上手くできているところもたくさんあり、「お祭り作品だし、まぁいっか」な気分だ。
浅野さんの英語もなかなか達者っぽくて聞こえてかっこ良かったしね。

好感度:★★★++

それにしても、”火車”か”バグ”かってグルグル回って破壊しまくるアレ。エイリアンのバイザーにも装備されていたロックオン対象の識別基準はさっぱり分からなかったなぁ。
武装してたら全部赤?非武装でも”殺気”があれば赤?

|

« 「アーティスト」みた。 | トップページ | 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」みた。 »

コメント

ご無沙汰してます。
やっと大学も卒業。映画三昧に戻れるはずが…
何やらかにやらで なかなか思うようになりません。

観よ! と思っていた作品でしたが、何だぁ。
と言いつつ 観に行ってみます。

投稿: あかん隊 | 2012/04/14 00:03

ツッコミどころも含めて良い意味の大味で,
全体的に満足でした。

タイヤみたいな武器をもっと使えばいいのに。。w

投稿: AKIRA | 2012/04/14 11:16

■あかん隊さん、こんにちはsun
ご卒業おめでとうございます!
またゆっくりお話できるようになるかな?

期待できるかは分からないけれど、ハードルをあげなければ、意外に面白く観られると思います。
悲壮感が乏しいというとマイナスイメージだけど、明るくってシリアスじゃないところがかえっていい感じになってるかもしれません。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/14 18:18

■AKIRAさん、こんにちはsun
ギザギザのタイヤみたいなヤツ、「F91のバグみたい!」って思ったけれど、非武装・敵意なしの生身の人間を攻撃しないところは正反対。
けどすっごい兵器でしたね。
人間の武器で撃ち落とせてよかった・・・(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/14 18:20

たいむさん☆
そうそう、私も戦艦と駆逐艦との違いとか、大きな声では言えませんが判ってませんでした。
冒頭のハリウッドダメダメ映画炸裂でハードルを下げておいて、後で一気に盛り上げる~♪って、結構策を練ったものなのかもしれないですね(?)

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012/04/14 22:07

ほんま、ツッコミどころはたくさんありましたが、やっぱり骨董品が動くシーンでこの映画は成功の域に達したのではないでしょうか。
あれは誰も予想だに出来なかった展開でしょうからね。

投稿: にゃむばなな | 2012/04/14 22:12

そうそう、最初は一体どうなることやらでしたね。まあそれでも日本人的にはハリウッド映画に浅野さんが出演しているというのがかなりの引きになってますから、そこで投げちゃったりはしないでしょうけど。
バトルシップの意味が解った時にはある意味感動ですよ。な~るほど~、そうきちゃうわけね!と(笑)

投稿: KLY | 2012/04/14 22:45

はじめまして。KLYさんの所経由でまいりました。
面白かったです。
冒頭の主人公の愚かな行動や、最初の方でつまらない事で浅野忠信とケンカするあたりはちょっともたつき気味で、これは失敗したかなと思いました。
追い詰められた浅野忠信のブイを使った作戦には燃えました。
ここでの浅野忠信はかっこ良かったですね。
最近のハリウッド映画に登場した日本人キャラでは最高に良かったのではないかと。
ここで終りかと思った所で主人公の発案で登場する戦艦ミズーリが良かったです。
まあ、記念艦を動かして砲撃までさせるのは現実には不可能でしょうが、そこが楽しい映画の嘘って事で。
冒頭の方で旧米海軍のジイさん軍団を登場させるという伏線があるからこそ一応の説得力があるわけです。
ミズーリのエイリアンとの決戦は燃えましたね。戦艦好きなので。
意外な拾い物でした。
長い長いクレジットの後にオマケがあるのもちょっと楽しかったです。

投稿: きさ | 2012/04/15 07:45

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
そういえば最近「戦艦○○」って言わないな、って思っていたけれど、そうだったのかぁ~と。
ミズーリの名前は戦争映画等で耳に覚えがあったし、孫子の兵法も大雑把には知っていたけれど、良く知っていたら後半はもっと楽しめたかもしれません。
冒頭のダメダメは意図的?!
だとしたら見事にハめられたかも。そしたら★1個追加です(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 09:53

■にゃむばななさん、こんにちはsun
骨董品は意外すぎて、でも納得できて、ナイスアイディアでしたよね~
ブイも良かったけれど、やはりここからですね(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 09:56

■KLYさん、こんにちはsun
浅野さんは、「ソー」のときの印象があまりないんで、その程度かと思っていたら思いのほかでしたね。
というか、こんなに日米共闘路線だなんて驚きで、軍事関係で対等扱いがなんだか嬉しかったりしました。

バトルシップの意味は私も同感!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 10:00

■きささん、こんにちはsun
同じく、主役のダメさ加減があまりにもひどくって、「やればできるのに」を連呼するのもお約束rくらいに思っていたのだけど、本当にやってくれちゃって・・・(笑)

不可能をさも可能のようにしてみせてしまうことが出来るのが映画のマジックよね。
そりゃないだろ~と分かっていても、やってのけると過程も含めて燃えます!
すべて計算だとしたら、脚本の上手さに拍手です!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 10:07

アレックスがエイリアンにとっ捕まり、瞳を見たことで記憶みたいなのが流れ込んできたのは、
あまり関係なかったですね。
もっと絡んでくるのかと思っていました。
この辺りは、エンドロール後の映像から、続編に期待という感じでしょうか?

投稿: BROOK | 2012/04/15 12:46

こんにちは♪

>戦艦と駆逐艦の違いすら良く分かっていなかった

右に同じであります! (`д´ )ゞ 
これが戦車とかだったら解るところなんすけどね…。
でも解らないなりに海戦シーンは迫力があって空戦
や市街戦とはまた違ったオモシロさを感じられました。

艦だけでなく、退役&傷痍軍人と国に身を捧げた骨董
品の見せ方と敬意を表するあたりはさすがアメリカと
感心させられるところがありましたね♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/04/15 20:28

■BROOKさん、こんにちはsun
>記憶みたいなのが流れ込んできた
そそ、そこだけはスッキリしていないんですよね。
00のエルスと同じような光景だっただけに、このままじゃ終わらないんじゃないかって思うところでもあり、私もED後のアレが気になってます。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 22:20

■風情♪さん、こんにちはsun
海での戦いって、海賊ものは別として、第一次・第二次世界大戦とかの過去ものの戦争映画でしか観たことなかった気がします。そういえば。
いろいろ既知感アリアリなのに、そういう意味では新鮮味がありました。

>退役&傷痍軍人
確かに、アメリカらしい取り入れ方ですよね。
特にジイ様たちには燃えました!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/15 22:25

こんにちは♪
たいむさん、普通?
つっこみ所は結構あるけど、破壊されまくりで大興奮。
かなり日本のアニメとか影響されてますよねぇ(笑)
中身はないけれど大満足でした~。

投稿: yukarin | 2012/04/18 12:50

■yukarinさん、こんにちはsun
好感度は普通にしたけれど、最初のおバカが計算だったら高評価に転じますし、観終わった時は楽しくなってたし、満足してますよ(^^)
アニメチックさがかえって良かったように思いますw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/18 18:25

こんにちは。
あはっ♪。エイリアン側のロックオン対象の識別基準、私も謎でした。
まずは、武器になり得るか否かで判断、その後、殺意の有無の確認なんでしょうか?。
両足が義足の軍人さん認識の時、「なんじゃこれ?」と
ちょっと首をかしげた仕草にウケつつ。
危機一髪な場面で私物でバコーンに、(超王道の展開ですが)おぉ!、と。
浅野さんの日本語の時、ササッと英語字幕が表示されたのも楽しかったです(^^)。

投稿: みぃみ | 2012/04/19 13:37

■みぃみさん、こんにちはsun
>両足が義足の軍人さん認識
そうそう、概ね生身なんだけど、なんだか識別不能の物体もあるしって首をかしげてましたよね。十分武器になりうる代物だと人間ならばだれもが思うけど(笑)

日本語部分は字幕があったりなかったり。字幕にならないつぶやきが聞き取れるってところもちょっとうれしかったですw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/19 14:53

たいむさん、こんばんは☆彡
トランスフォーマー大好きなので、初日に観に行きましたが、冒頭のオバカな感じに、私も、ありゃ?観に来て失敗しちゃったか?って思いました(^^ゞ
そして、たいむさんと同じで、バトルシップ登場あたりから、ゾクゾク(笑)テンション上がって行きました!

ツッコミどころも多々ありましたが(^^ゞこども質問や序盤のお爺様がた(笑)が伏線だったりと意外なサプライズもあって楽しめました♪
100周年のお祭り映画を楽しんだもの勝ちですよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2012/04/19 21:38

■ひろちゃん、こんにちはsun
宇宙人の戦艦とかはトゲトゲしていて「ディセプティコン」っぽかったですよねw
最初は本当にどうなるんだ~って心配になるものだったけれど、見事に化けましたね。

徐々に気持ちを持って行くことができたことで、お祭り映画を楽しめてよかったです!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/20 11:54

そう、これは正真正銘の「お祭り映画」。
難しいこと言わずに
わっしょい、わっしょいと、
一緒に楽しんだものが勝ち。
一年に一本は欲しいですよね。

投稿: えい | 2012/04/21 20:23

■えいさん、こんにちはsun
冒頭ががっくりしたけれど、いつの間にか振り切ってしまう魅力がありました。
最初からお祭りと割り切ってと言うのではなく、後になってこれは「お祭りだもんね」って言えるパワーはスゴイと思います。

こーゆーのは、たまにあると良いですよねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/22 09:45

たいむさん、こんばんは!

やっぱり「ヤマト」の影響あると思いますよねー。
古い戦艦が、最新装備の敵と戦うところはまさにそのまんま。
最近この手の作品は食傷気味であったのだけれど、かなり突き抜けていたんでけっこう楽しんじゃいました〜。
ベテランがでてくるところは、ハリウッドの常套とはいえ、不覚にもジーンときてしまいました。

投稿: はらやん | 2012/04/23 20:29

■はらやんさん、こんにちはsun
宇宙人襲来は私も食傷気味でしたが、戦争映画ではなくて海での戦艦バトルっていうのは新鮮味がありましたし、まさかの出撃には燃えました!

いいとこどりは、何だかんだ言いつつも、心地よく感じられるのできらいじゃないっす(^^)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/24 12:37

こんばんは!
いや~。私は突っ込みまくっちゃいました(わはは!)
確かにお祭映画、楽しんだもん勝ちでしょうね。
随分日本を持ち上げてくれてましたが、それも何かの策略でしょうか(笑)!?浅野さんはもはや主役でしたね!ビックリしましたhappy02

投稿: くろねこ | 2012/04/25 23:32

■くろねこさん、こんにちはsun
そそそ、なんだか日本をよいしょしてましたね~
それで日本先行公開なのか?とか思うけれど、アメリカでの反応、ちょっと気になりますねえ。
お祭り映画としてでも、好評であってほしいですw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/04/27 11:55

やっと観てきました~~。
もう、アメリカでも上映されてるでしょうか?
香港、浅野さん、リーアムのキイワードだけで観たんですが、かなりのヒットでした。
CGすごかったです。
最後の決戦方法も、なるほどねぇ~って思わせてくれたし、よかったです。
浅野さんの出番も多くて満足でした。

投稿: mariyon | 2012/05/04 12:14

■mariyonさん、こんにちはsun
おお、ご覧になりましたね(^^)
アメリカの公開は5月?6月?
親日映画の極みみたいだし、あちらでどう評価されるか気になるところですが、日本側としては、本番に入ってからの浅野さんの思いがけない大活躍や、アメリカらしい配役によるお祭りどんちゃん攻防戦の加減がなかなか良い感じですよね。

最初はどうなるかと思ったけれど、最後には満足でしたよw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/05/04 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/54464038

この記事へのトラックバック一覧です: 「バトルシップ」みた。:

» バトルシップ/Battleship [LOVE Cinemas 調布]
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、『96時間』のリーアム・ニーソンと日米のスターが出演している。監督は『ハンコック』のピーター・バーグ。... [続きを読む]

受信: 2012/04/13 23:07

» [映画『バトルシップ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。  メチャ面白かった!  後半の展開たるや、燃えまくった^^v  ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした...... [続きを読む]

受信: 2012/04/14 00:47

» バトルシップ [Akira's VOICE]
豪快に分かりやすくて楽しい!   [続きを読む]

受信: 2012/04/14 10:56

» バトルシップ [こみち]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; nbsp; nbsp;  冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは nbsp; 戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻 nbsp; でしたが、戦艦の出動はちょっと現実離れしていますね。 nbsp; 戦艦だとミサイル攻撃を避ける事は、難しく nbsp; 機動性もちょっと乏しいです。 &am... [続きを読む]

受信: 2012/04/14 19:39

» バトルシップ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Battleship監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン・・・久々の大バトルに萌え!... [続きを読む]

受信: 2012/04/14 21:26

» 「バトルシップ」戦闘準備OK! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行ける代々木体育館だったのが、良かったのか悪かったのか・・・・... [続きを読む]

受信: 2012/04/14 22:08

» 『バトルシップ』 [こねたみっくす]
ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ... [続きを読む]

受信: 2012/04/14 22:13

» 「バトルシップ」 宇宙戦争海戦版w(゚o゚)w [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
バトルシップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 前にバトルシップとジョン・カータどっち行 [続きを読む]

受信: 2012/04/15 00:01

» 「バトルシップ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 ユニバーサル・ピクチャーズ設立100周年記念作品は、「トランスフォーマー」「G.I.ジョー」で知られるハズブロ社の同名海戦ゲームを、「ハンコック」のピーター・バーグ監督、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のテイラー・キッシュ主演で映画化。  宇宙から突... [続きを読む]

受信: 2012/04/15 09:29

» 劇場鑑賞「バトルシップ」 [日々“是”精進! ver.A]
日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込) ハンコ... [続きを読む]

受信: 2012/04/15 12:41

» バトルシップ [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&SF  監督:ピーター・バーグ  出演:テイラー・キッチュ      ブルックリン・デッカー      リーアム・ニーソン      浅野忠信 【物語】 ... [続きを読む]

受信: 2012/04/15 20:05

» 『バトルシップ』 [ラムの大通り]
(英題:Battleship) ----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。 「そう。 ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で “全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこと。 こう書かれると、まるでできがよくない...... [続きを読む]

受信: 2012/04/15 21:45

» 映画「バトルシップ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「バトルシップ」観に行ってきました。 アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。 通常、アメリカ映画は本家アメリカでの公開より数ヶ月遅れて日本では劇場公開されることが多いのですが、今作は逆にアメ... [続きを読む]

受信: 2012/04/16 00:03

» 『バトルシップ』 [時間の無駄と言わないで]
ユニバーサルの100周年記念作品。 お金かかってます。 エイリアンvs戦艦 大艦巨砲主義&アメリカ万歳映画。 浅野忠信が凄くイイ役で出演。 敵が出てくるまでに結構時間がかかり ... [続きを読む]

受信: 2012/04/16 00:51

» 映画:バトルシップ Battleship スカッ〜!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...... [続きを読む]

受信: 2012/04/17 04:34

» バトルシップ/BATTLESHIP [いい加減社長の映画日記]
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海軍士官である兄と一緒に参加している新米将校アレックスは、恋...... [続きを読む]

受信: 2012/04/17 07:12

» 「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー [はらやんの映画徒然草]
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、 [続きを読む]

受信: 2012/04/17 19:17

» バトルシップ・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
決戦は、パールハーバー! 突如として太平洋上に現れた、宇宙からの侵略者と人類の戦いを描く海洋SFアクション。 丁度本作の前に、「ジョン・カーター」を観ていたので、映画がはじまったらまたジョン・カ...... [続きを読む]

受信: 2012/04/17 23:24

» バトルシップ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン 戦いは、海から始まる――。 アメリカや日本など、各国の護衛艦がハ...... [続きを読む]

受信: 2012/04/18 12:46

» 映画:「バトルシップ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年4月19日(木)。 映画::「バトルシップ」。 監  督:ピーター・バーグ 撮  影:トビアス・A・シュリッスラー 音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー 編  集:コルビー・パーカー・JR キャスト: テイラー・キッチュ (Alex Hopper) …... [続きを読む]

受信: 2012/04/19 13:28

» ★バトルシップ(2012)★ [Cinema Collection 2]
BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF 【解説】 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという 「キングダム/見え...... [続きを読む]

受信: 2012/04/19 21:55

» 映画「バトルシップ」浅野君、ほぼ主役だった! [soramove]
映画「バトルシップ」★★★☆ テイラー・キッチュ、浅野忠信、 リアーナ、リーアム・ニーソン出演 ピーター・バーグ監督、 130分、2012年4月13日公開 2012,アメリカ,東宝東和 (原題:Battleship) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ユニバーサル映画100周年を記念して製作された本作。 アメリカ本国より一ヶ月も... [続きを読む]

受信: 2012/04/20 23:29

» バトルシップみた!! [★ Shaberiba ]
ド迫力な映像は期待通りものすごかった〜!! [続きを読む]

受信: 2012/04/21 00:04

» 映画「バトルシップ」浅野君、ほぼ主役だった! [soramove]
映画「バトルシップ」★★★☆ テイラー・キッチュ、浅野忠信、 リアーナ、リーアム・ニーソン出演 ピーター・バーグ監督、 130分、2012年4月13日公開 2012,アメリカ,東宝東和 (原題:Battleship) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ユニバーサル映画100周年を記念して製作された本作。 アメリカ本国より一ヶ月も... [続きを読む]

受信: 2012/04/21 18:29

» 映画『バトルシップ』 [健康への長い道]
 初めての新宿ピカデリーで『バトルシップ』を鑑賞。ピカデリーというと廃館した梅田ピカデリーのイメージがあったのですが、全然違いました。こちらは綺麗なイマドキのシネコンです。 Story ハワイ沖。アメリカ、日本、豪州など世界各国の艦隊が集結して大規模な軍事演…... [続きを読む]

受信: 2012/04/23 20:49

» 「バトルシップ」 Battleship (2012 ユニバーサル) [事務職員へのこの1冊]
ガチガチの軍人がやる気のない若僧にひとこと。 「お前みたいな奴ばかりになったらど [続きを読む]

受信: 2012/04/23 21:24

» 『バトルシップ』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
原案となっているのはハズブロ社のゲームだったのですね。聞いたことないやと思ってたんですが、解説を読むと遊んだことあったかも? といってもゲームは別に宇宙人と戦うSFモノではなくごくごくフツーな(?)海戦ゲームらしいので、お話そのものは全くの別物なのでしょう。 「ユニバーサル映画100周年記念作品」という勇ましい冠が付いております。 ハワイでのリムパック(環太平洋合同演習)中に異星人の侵略メカが出現、バリアーによって米の駆逐艦2隻と日本の駆逐艦の計3隻が周囲と隔離されてしまう。集中砲火によって... [続きを読む]

受信: 2012/04/30 13:51

» バトルシップ (Battleship) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと…... [続きを読む]

受信: 2012/05/01 10:32

» バトルシップ [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。 [続きを読む]

受信: 2012/05/01 17:21

» アメリカ万歳!「バトルシップ」 [茅kaya日記]
nbsp;もう、こてこてのアメリカ映画。いやぁ〜楽しめたぁ〜〜。でもって、「マイティソー」とはえっらいちがいの浅野さん。むちゃくちゃ目立ってた(*^_^*) ロングバージョン予告の香港崩壊に度肝を抜かれてこの場面はもう一度ゆっくり見たいと思った。よく知っている場所だけに、いやぁ、すごい迫力。NYとか、東京でなく、香港ってのがいいw... [続きを読む]

受信: 2012/05/04 12:14

» バトルシップ [映画 K'z films 2]
Data 原題 BATTLESHIP 監督 ピーター・バーグ 出演 テイラー・キッチュ  アレキサンダー・スカルスガルド  リアーナ  リーアム・ニーソン  浅野忠信 公開 2012年 4月 [続きを読む]

受信: 2012/05/12 15:06

« 「アーティスト」みた。 | トップページ | 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」みた。 »