« 「UN-GO episode:0 因果論」みた。 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」みた。 »

2012/03/09

「SEED Club 4コマえーす」でた、ケド。

Seedclub44

先月、4年半ぶりに「SEED Club」から「4コマ」のコミックスが発売された。
無印から「ですてぃにー」「えたーなる」と購入してきたことだし、あまり気にせずにAmazonから「ポチッ」と予約購入したのだが、届いた包装を開けてびっくり。知らぬ間に「ニュータイプ100%コミックス」から「カドカワコミックA」に移籍?していたことから、これまでとの製本の質の違いに少しばかりガッカリ。それでも、SEEDのキャラたちが好きだからそれなりに楽しめたけれど、内容のマンネリ化は否めないし、やっぱ物事勢いとか旬とかが大切だよなーって改めて思うところ。

Box12

HDリマスター効果でSEEDグッズがアレコレ発売されているこの頃。ブルーレイBOXもいよいよ今月23日にリリースされるが、初回限定版の仕様や特典の追加情報など性懲りもなくファン心理を煽りまくる販売戦略を展開中。さらにBOXなのに全4巻でしかも高額設定にしちゃうものだから、「価値」として作品そのものの賛否論争が再燃(再々燃?エンドレス?)しており、なんだか対立の場を目にすると両方とも痛々しく感じてしまう私だ。

Box1_2

とりあえず私は「オーディオコメンタリー」目当てに第1巻を予約。でもね、BS11で放送中のHDリマスター版を毎週欠かさずに観ていて思うのだけど、やっぱり作画の粗が前以上に気になってしまうというか、平井修正によってこよなく美麗化しているところと、そうでないところの差が一層激しくなってしまっているのがどうにも微妙でならないのね。ホント「どうせやるなら全部やってくれ~」って毎回思ってしまうのだよ。(そもそもの作画が極端にバラバラだったから、「新訳Zガンダム(劇場版)」時より気になるかも)。

Kira_2 音楽の再録も、「あんなに一緒だったのに ReTracks」はいまだに違和感が残ったまま。SEEDはドラマにかぶせたEDの入りが秀逸で好きだっただけに、イメージ的にイントロの変更が致命傷に感じられてしまうのだよ。(歌からの入りの時はなんとか聞き流せるのだけど)。でも、「静かな夜にReTracks」は割と好き。バイオリンが綺麗に曲に馴染んでいるところとか良いと思う。
いずれにせよ、一旦完成されたものをいじるということは、どうしたって一長一短にしかならないってことなんだよね。だけど、既に始めてしまったことなのだから、最善と思うカタチで最後までやりとおして貰わなくちゃだ。

「DESTINY」からの参戦組とはいえ、その後数年にわたりアイを注き続けた「SEED」であり、今もそれなりに心に留め置いているから、「次につながれば」と淡い希望を持ち続けている私だ。残念ながらやっぱり先の事は全く白紙にしか見えない気がするけれど、当時最後まで見届けると決めたのだから、今もこうして見守っているわけで(想うことはあるとしても)、どうか見届けさせて欲しいと切に願っている。

|

« 「UN-GO episode:0 因果論」みた。 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」みた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/54179317

この記事へのトラックバック一覧です: 「SEED Club 4コマえーす」でた、ケド。:

« 「UN-GO episode:0 因果論」みた。 | トップページ | 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」みた。 »