« 『翁‐OKINA 秘帖・源氏物語 : 夢枕獏(著)』よんだ。 | トップページ | 「キツツキと雨」みた。 »

2012/02/11

「ドラゴン・タトゥーの女」みた。

The_girl_with_the_dragon_tattoo

まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、さらに期待度が上昇したものだった。心配だった”R-15”のエログロシーンも観やすい(?)ものだったし、長丁場を見終えた後は満腹感でいっぱい。
是非にも3部作を完成させて欲しい思った。

第1部の今作は、40年前に起こったスウェーデン有数の財閥ヴァンゲル家の親族の娘の失踪事件を、雑誌の記者:ミカエルと刺青ピアスの社会不適合者の女性ハッカー:リスベットが組んで謎を解き明かすといストーリー。とりあえず事件は解決するし、物語としてもきっちり完結。これ見よがしに次回作を匂わすようなラストにはなっていない。(原作は未読なので2部・3部にミカエルが再登場するのか知らないし、実際のところ本当に完結しているのかは不明)

とにかく、見せ方が巧い!と思った。
前半はミカエルやリスベットの背景や事件の概要、ヴァンゲル一族の説明にたっぷり尺を取る必要があることから時間的に長くなってしまっているけれど、じらし加減には嫌味が無く、ひとつひとつの地道な調査も飽きることはなく、ミカエルとリスベットの共闘モードに突入すればテンポ良く話が進み出すし、それぞれ別々に真相に辿り着くところなどはゾクゾクさせられた。
某朝の情報番組では、「スウェーデン版犬神家の一族」風と紹介されていたけれど、確かに”孤島の異常な財閥一族”という設定であり、”写真の中に写り込んでしまったモノ”を発見するところとか、膨大な資料から個別の関連性を見出すところ、エロや事の顛末も含めて金田一耕助の仕事(横溝作品)を彷彿するところで、多くの共通点が感じられた。
またダニエルの誠実な記者っぷりも良かったし、何よりルーニーの文字通り身体をはった演技はあっぱれとしか言いようがない。

ちょっとだけ切なさの漂うラストも良かった。それが次回に繋がるといえば繋がるのかもしれないし、これまでとは少し違った成長をしたリスベットの次なる仕事が気になってくる。
フィンチャー監督も続編制作には世間の反応次第ではやぶさかでないというし、実現したらいいなって思う。
コレは見逃したら勿体ない!!

アッパレ度:★★★★++

緻密に計算された原作何だろうけれど、唯一”ミカエル”で名前には、予感があるよねw

|

« 『翁‐OKINA 秘帖・源氏物語 : 夢枕獏(著)』よんだ。 | トップページ | 「キツツキと雨」みた。 »

コメント

ミカエルは2作目3作目にも登場しますよ。
それがスウェーデン版でしたから。

でもこの終わらせ方を見ると、3作目のあのきれいな終わり方に持っていきにくいような気がしますよ。

投稿: にゃむばなな | 2012/02/11 09:20

こんにちはpaper
この映画は終始退屈することなく
見応えのある作品でしたよねsign03

こんなにも見応えのある映画に出会ったのは
ホント、久しぶりの気分ですshine

事件の謎解きと同時に
本来の自分を取り戻してどんどん生き生きしてくる
リスベットの変化にも釘付けになりましたeye

女性目線で見ているからなのかもしれませんが
リスベットの気持ちが手に取るように分かっちゃっただけに
今後の彼女の活躍を期待せずにはいられませんheart02

投稿: テクテク | 2012/02/11 09:43

「続編制作には世間の反応次第ではやぶさかでない」
一昨年の東京国際映画祭オープニング「ソーシャル・ネットワーク」舞台挨拶にフィンチャー監督は来ませんでした。この作品をスウェーデンで撮っていたんです。
私はてっきり三部作まとめて撮ってるんだとばかり思っていました。
もし続編撮るとしてもだいぶ先になってしまいそうです。早く観たいものですね。

投稿: まっつぁんこ | 2012/02/11 09:53

こんにちは。

私はスウェーデン版のリスベットがあまりにも強烈で、女性への暴力も虫唾が走り、ミカエル氏もおっちゃんだし(爆)その上、サスペンスも普通で、全体的に田舎臭くてそんなに面白くなかったんですけどね、、、
ところが続編観たら、気持ちがコロリと変わっちゃって、また最初から見直した次第です(笑)

フィンチャー版は、オープニングからラストまで退屈させず鮮麗された映像に釘付けでした。
ただ、リスベットに関して、彼女の特殊性がキチン描かれていたのはスウェーデン版だと思います。
続編ではミカエルとリスベットは殆ど絡みません。
別々に行動しながら繋がっています。
色恋ではなく、二人だけの独特な信頼関係でしょうか…。
続編が本勝負になるのかも~是非とも製作して頂きたいな!
フィンチャーの手腕、期待してます!

投稿: オリーブリー | 2012/02/11 15:11

■にゃむばななさん、こんにちはsun
そうですか、ミカエルは2部・3部と登場するのですね。ダニエル好きだし、それは嬉しい(笑)

折角ですし、最後まで見届けたいですねー

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/11 16:52

■テクテクさん、こんにちはsun
謎解きもリスベットの変化も、私も堪能しました。
また、同じく女性目線から感情移入出来るところが多々ありました。

最後は心地良い疲労感?
一皮むけたリスベットの活躍がまたみたいですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/11 16:56

■まっつぁんこさん、こんにちはsun
来日でのインタヴューでは、続編について断言ではないものの、”興行成績次第”を匂わせつつも意欲が感じられたので、ぜひとも応援したいところです。

次回作は既に決まってるとのことなので、本当にいつになるか分からないけれど、キャストを交代しなくても良いうちに3部作を完成させて欲しいものです!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/11 16:59

■オリーブリーさん、こんにちはsun
「スウェーデン版」は女性にはかなり強烈みたいですね。
おそらく私も嫌悪感でいっぱいになりそうな予感がしたので、あえて何も手を出さなかったのだけど、原作で続きを読んでみたくなっています。それでリスベットも補完されるだろうし、今ならダニエル&ルーニーのイメージで読めますからね(笑)

>続編ではミカエルとリスベットは殆ど絡みません
あら、そうなのですか。
でも、ダニ@ミカはリスベットに恋愛感情とかまったくなかったようだし、仕事上での良きパートナーのスタンスでの信頼関係ってなんか好きだし、ドロドロしなくって好きかも。

フィンチャーの手腕を存分に発揮した続編をお願いしたいですね!


投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/11 17:04

フィンチャーにハズレ無し!
構成が抜群で面白かったですね。

リスベットがまた観たいから続編作ってほしい!

投稿: AKIRA | 2012/02/11 18:46

たしかに犬神家の一族を彷彿とさせるような設定でしたよね。
あのおどろおどろしい感じが、まさに横溝ワールドのようでした。

綺麗に完結しているので、
残りの2部がどう展開しているのか、非常に気になります。
原作を読んでみたくなりましたし、
オリジナル版を観たくなりました。

投稿: BROOK | 2012/02/11 21:38

こんばんは♪
これはこれで面白く観られました。

>スウェーデン版犬神家の一族
なるほど~確かに。その雰囲気はオリジナル版のほうが出てたように思います。

オリジナルは謎解きよりもリスベットのほうが印象的だったので、こちらのリスベットは弱い感じがしました。
でもルーニー、身体を張った演技はほんと頑張ったと思います。

投稿: yukarin | 2012/02/11 22:59

■AKIRAさん、こんにちはsun
構成が分かり易くもキレがあって良かったですねー。
スウェーデン版を知らない分、素直に楽しめましたし、とても良かったです。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/12 13:20

■BROOKさん、こんにちはsun
孤島といいつつ橋がかかっているし、横溝ワールドより閉鎖的な雰囲気と一族の胡散臭さがないようには感じたけれど、真相のドロドロ加減は江戸川乱歩風横溝ワールドを彷彿しました。

原作が気になりますねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/12 13:23

■yukarinさん、こんにちはsun
スウェーデン版のリスベットはもっと強烈らしいですね。
私としては見た目と内面のギャップに魅力を感じたので、トラウマや背景はともかく、だんだん可愛くなるリスベットが好きになりましたが。

続きがみたいです!

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/12 13:26

こんにちは♪

>際のところ本当に完結しているのかは不明

未読だけどスウェーデン版を観てる者から言わ
せてもらえば「それは観てのお楽しみ♪」です。

オリジナルだともっと調査のエピに時間を割い
てて、その方法がネット検索を駆使してと言う
現代的なところが魅力でもあったんだけど本作
はどちらかと言うと人間描写にウェイトを置い
た感じがしました。
いろいろ思うところがあってオリジナルと比べ
ると気持ちテンションが上がらず終いでした。
それでも元ネタをほぼ忠実に綴っていたんでオ
モシロさは失われてはいなかったです。

>「スウェーデン版犬神家の一族」

あぁ~なるほど~言いえて妙ですな♪ (゚▽゚)v

投稿: 風情♪ | 2012/02/12 13:57

たいむさん、こんばんは!

予告編、かっこよかったですよね!
僕もあれで、観ようと決めました。
>「スウェーデン版犬神家の一族」
なるほど〜。
確かに言い得て妙かも。

投稿: はらやん | 2012/02/12 18:50

■風情♪さん、こんにちはsun
>「それは観てのお楽しみ♪」
あははは、意地悪ですねぇ(^^)

限られた尺では間描写と事件とを両立するのは難しいですよね。何にウエイトを置くかは監督次第だろうし、これしか観ていない感覚ではバランスが良かったと感じました。

>「スウェーデン版犬神家の一族」
横溝ファンですし、これを先に聞いていたので、事件にはすんなり入り込めたと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/13 17:47

■はらやんさん、こんにちはsun
予告編、マジかっこ良かったですよね。
ジャーン、ジャーンって切り替わっていくトコとかゾクゾクしましたよ。

原作者が「犬神家の一族」を知っていたかは分からないけれど、推理小説としては時間を止めた一族と一昔前の雰囲気に現代の技術を持ち込んで新しく見せた作品って気がしてます。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/13 17:53

たいむさん、こんばんは♪
たいむさんもあの予告編から、期待度大だったんですね。あの予告編が、好きだったので、本編のOPでも
移民の歌とあのスタイリッシュなタイトルバックで
テンションますます高めになりました(笑)

見せ方上手い!ですよね。あの長い上映時間が全然長く感じませんでしたもん。さすが、フィンチャー監督です!
私も原作未読なので、原作は読んでみようかなと思っています♪

切ないラストでしたね・・・あれは、多分原作と違うのでしょうが、監督は、この物語をラブストーリーでもあると捉えているようで、あのようなラストになったのではないかと思います♪

続編できそうで楽しみですね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2012/02/14 00:04

■ひろちゃん。こんにちはsun
あの予告編は最高にかっこ良かったです。あれを見たらほとんどの人が気になっちゃうんじゃないかな?

もとより長時間は覚悟していたけれど、時間いっぱい堪能したって感じです。

ラブストーリー??
なるほど~。スウェーデン版ではもっとリスベットの闇に部分を掘り下げているとのことだけど、そういう意味なら光を見出す方が好きかな。
負の要素をすき好んで観たいわけじゃないし。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/14 17:54

元映画を観て、全部知ってても、なおかつ緊張感もあり、すごくドキドキしてみることができました。
まあ、元映画のリスベッとは強烈で、むこうは彼女が主役ですから(映画の内容はおんなじでも)。
こっちは、やっぱ、ダニエルが主役。
どちらが好みかは、見る人によるってことでしょうか?
元映画のRシーンは、こちらとそこまで変わるわけではないけど、むこうは、あの弁護士がむちゃくちゃいやらしい奴なんで、そのぶん、女性にはきついんだと思います。

投稿: mariyon | 2012/02/16 10:51

■mariyonさん、こんにちはsun
リスベットはスウェーデン版、ミカエルはダニエル、っておっしゃる方は多いような気がします。

撃たれてワーワー痛がってるダニエルってのも珍しくって面白かったし、可愛くなっていくリスベットはだんだん好きになりました。
十分気に入ったし、私はこれでいいや(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/16 20:13


こんばんは★
どうしても同じ話で2回目となると比べちゃうし、
やっぱりこの長さは長いと思っちゃいましたー
三部作やらずにこれで完結というのだから
うーんヘンなとこで終わっちゃったなぁッていうのが正直な意見かなぁ。
オリジナル未見の方は楽しんでるみたいですよね!

投稿: mig | 2012/02/17 18:47

■migさん、こんにちはsun
やっぱ3部はむりですか~
スウェーデン版を見てないし、出来れば最後まで見たかったです。
でも、ならば乙女のリスベットもわかる感じだし、私は満足です。

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/18 21:26

たいむさん☆
犬神家の一族~~~なるほど!!うまいですなぁ。
この辺の家系図は相当に頭に叩き込んで置かないと、分からなくなりますね。
私は今回がはじめての「ドラゴンタトゥー」シリーズなので、すごく興味をそそられて原作も読みたくなりました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012/02/19 15:14

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
原作も、スウェーデン版も観ていなかったので、「犬神家・・」の例えは心の準備になって良かったです。
ドロドロの感じとかも雰囲気が近くって、おかげで犯人とか想像できちゃったけど、安心してスリルを味わえました(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/20 11:06

こんばんはー^^

横溝正史ー^^
なるほど、確かにそういわれるとそんな感じありますね^^
面白かったんだけど、期待しすぎちゃったみたいで「興奮」とまではいかなかった・・・
でも、続編あるなら是非みたいです♪
作ってくれるといいよね!!

投稿: みすず | 2012/02/21 20:06

■みすずさん、こんにちはsun
原作は推理ものとしては古典な感じで、横溝ワールドにとっても近いと思うんですが、そこにPCとかネットとか、現代の技術や情報網を駆使して答えを導き出すところが斬新なんですね。

期待度ってコントロールが難しいですよね。
「期待通り」が年間はたしていくつあるのか・・・(笑)

投稿: たいむ(管理人) | 2012/02/22 15:29

これって、リメイク版ですよね。
15禁じゃなく、18禁の方がというシーンが・・・・
モザイクかかってたけど
ま、まさか本当にやってんじゃ(青面滝汗)?

投稿: カモミール | 2012/03/16 14:54

■カモミールさん、こんにちはsun
おもいっきりモザイクかかってて笑っちゃいました。
あれは日本仕様なのかなぁ~
外国モノではすっぽんぽんはよくあるけれど・・・

投稿: たいむ(管理人) | 2012/03/16 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/53952141

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴン・タトゥーの女」みた。:

» ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo [LOVE Cinemas 調布]
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエル・クレイグが、ヒロインを『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラが演じる。原作とは異なるオリジナルのラストに注目。... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 02:38

» 面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』 [水曜日のシネマ日記]
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。 [続きを読む]

受信: 2012/02/11 08:49

» 久々の猟奇殺人モノ [笑う学生の生活]
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ...... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 08:53

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [こねたみっくす]
リスベットが恋する乙女になっちゃった〜! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 09:21

» ドラゴン・タトゥーの女 [あーうぃ だにぇっと]
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム [続きを読む]

受信: 2012/02/11 09:47

» ドラゴン・タトゥーの女 [心のままに映画の風景]
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 12:29

» ドラゴン・タトゥーの女 [Akira's VOICE]
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。   [続きを読む]

受信: 2012/02/11 18:46

» 劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」 [日々“是”精進! ver.A]
ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ Girl With the Dragon Tattoo Soundtrack The Null Corporation 2011-12-27 売り上げランキング : 426 Amazonで詳しく見る... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 21:26

» ドラゴン・タトゥーの女 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...... [続きを読む]

受信: 2012/02/11 22:43

» ドラゴン・タトゥーの女 [だらだら無気力ブログ!]
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 [続きを読む]

受信: 2012/02/12 00:25

» 「ドラゴン・タトゥーの女」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ドラゴン・タトゥーの女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2011年/アメリカ *出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲ…... [続きを読む]

受信: 2012/02/12 03:04

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! [映画のブログ]
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...... [続きを読む]

受信: 2012/02/12 03:58

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 [はらやんの映画徒然草]
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ [続きを読む]

受信: 2012/02/12 06:56

» 「ドラゴン・タトゥーの女」最大の魅力であるリスベット像が崩壊 [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」《公式HP》 ■出演■ ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ 他 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説をハリ... [続きを読む]

受信: 2012/02/12 12:26

» ドラゴン・タトゥーの女 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:デヴィッド・フィンチャー  出演:ダニエル・クレイグ      ルーニー・マーラ      クリストファー・プラマー       ... [続きを読む]

受信: 2012/02/12 13:38

» ドラゴン・タトゥーの女 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Girl with the Dragon Tattoo監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラetc...身も心も寂しい〜。 [続きを読む]

受信: 2012/02/12 17:19

» 「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tatoo (2011 SONY) [事務職員へのこの1冊]
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ [続きを読む]

受信: 2012/02/12 19:02

» ドラゴン・タトゥーの女 [青いblog]
解説 英題: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年: 2011年 製作国: アメリカ 日本公開: 2012年2月10... [続きを読む]

受信: 2012/02/13 23:05

» ★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ [Cinema Collection 2]
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...... [続きを読む]

受信: 2012/02/13 23:48

» ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO [いい加減社長の日記]
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に... [続きを読む]

受信: 2012/02/14 15:11

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012/02/14 21:46

» 映像かっこいい!「ドラゴンタトゥーの女」 [茅kaya日記]
nbsp;フィンチャーの予告が流れ始めてあの「移民の歌」を聞いたらもういけません。気になってスゥエーデン映画3部作をレンタル。がっつりはまった#8252;リスベットかっこよすぎ。 って、ことで期待して観てきた。... [続きを読む]

受信: 2012/02/16 10:51

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜誰がハリエットを殺した?〜 2011年  米・スウェーデン・英・独合作映画 R15+作品 (2012.02.10公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント    上映時間:158分監督:デヴィッド・フィンチャー原作:スティーグ・ラーソン脚本:スティー...... [続きを読む]

受信: 2012/02/16 13:50

» ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! [労組書記長社労士のブログ]
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉...... [続きを読む]

受信: 2012/02/16 13:56

» ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...... [続きを読む]

受信: 2012/02/16 14:11

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・サ...... [続きを読む]

受信: 2012/02/17 08:42

» 「ドラゴン・タトゥーの女」最大の魅力であるリスベット像が崩壊 [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」《公式HP》 ■出演■ ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ 他 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説をハリウッド... [続きを読む]

受信: 2012/02/17 14:18

» デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ〜、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821da9b...... [続きを読む]

受信: 2012/02/18 10:39

» 「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DVDで鑑... [続きを読む]

受信: 2012/02/18 10:43

» 「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー監督が、久々におどろおどろしい映画に挑戦しています。  スウェーデンの首都・ストックホルム。雑誌“ミレニアム”の記者、ミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は、実業家・ヴェンネルストレムの疑惑を追及する記事を書いたことで、名... [続きを読む]

受信: 2012/02/18 17:11

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版 [soramove]
「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「2年前に見たばかりの作品、... [続きを読む]

受信: 2012/02/19 10:57

» 「ドラゴンタトゥーの女」予習せよ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう~... [続きを読む]

受信: 2012/02/19 14:59

» ドラゴン・タトゥーの女 [Movies 1-800]
The Girl with the Dragon Tattoo (2011年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、クリストファー・プラマー 09年作スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド・リメイク。 基本的にハリウッド・リメイクはアメリカ人向けに作り直したに過ぎないので、過度な期待はしないのが賢明なのだが、予告編から感じるD・フィンチャーらしさと、R・マーラのリスベット像を見れば、自然と期待も高まる。... [続きを読む]

受信: 2012/02/20 01:06

» ドラゴンタトゥーの女 [みすずりんりん放送局]
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...... [続きを読む]

受信: 2012/02/21 20:06

» ドラゴン・タトゥーの女 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年2月21日(火) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説のスウェーデン映画のリメイク。 舞台が、アメリカに変更されるのかと思ったのだが、スウェーデンのままじゃないか。そして当然全員英語を喋る。 一族の人間が多すぎて、オリジナルを観ているのに、しばし混沌の状況に陥るが、落ち着いて観続けていると、オリジナルと、どうにもほとんど変わらないことに気づく。小説に忠実... [続きを読む]

受信: 2012/02/22 19:15

» ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売…... [続きを読む]

受信: 2012/02/26 16:43

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 [よくばりアンテナ]
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...... [続きを読む]

受信: 2012/02/26 22:01

» ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto [映画!That' s Entertainment]
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ他 <評価:★★★★★★★★★☆> <感想> 前作「ソーシャル・ネットワーク」で、私には少々期待はずれだったフィンチャーだが、 本作は、素晴らし... [続きを読む]

受信: 2012/02/26 23:56

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 」が面白かったので、 実はすぐ、続編の2,3も見てしまいました。 どれも2時間を超える作品なのですが、 飽きずに見てしまいました。 面白かったです。 原作がしっかりし... [続きを読む]

受信: 2012/02/27 02:41

» モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財... [続きを読む]

受信: 2012/02/28 23:03

» ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
3月1日(木)に観に行って来ました オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで〜  (カバーやけども) この曲は大好きなので 初めからテンション上がるわ と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら難しい 私がおバカなのか そうでないのか 財閥の一族の名前やら 関係やらが ダダダーーっと出て...... [続きを読む]

受信: 2012/03/03 00:17

» 「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [★ Shaberiba ]
40年前の事件無事解決--!とはいえ私にはスッキリしない作品でした~. [続きを読む]

受信: 2012/03/04 16:50

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て [kintyres Diary 新館]
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダニエル・...... [続きを読む]

受信: 2012/04/24 14:39

» 映画:ドラゴン・タトゥーの女 [よしなしごと]
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。 [続きを読む]

受信: 2012/05/29 00:31

» ドラゴン・タトゥーの女 : これぞサスペンス [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日は、ワーナー・マイカル・シネマズに行きましたが、2月上映分の半券持参で1,000円で映画が観れるキャンペーンが13日から始まるみたいです。今月は、たくさん映画館に行けそう [続きを読む]

受信: 2012/12/21 15:23

« 『翁‐OKINA 秘帖・源氏物語 : 夢枕獏(著)』よんだ。 | トップページ | 「キツツキと雨」みた。 »