« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の8件の記事

2012/01/30

2週間が経ちました。

先日は、突然の「休止」及び「入院」告知で驚かせてしまいましたが、おかげさまで無事に退院できました。いま少し体力が戻っていないので完全復帰はもう少し先になると思いますが、ちゃんと戻って来るつもりでいるのでもう少しだけ待っていていただけると嬉しいです。

とにもかくにも、この度はご心配をおかけいたしました。またお見舞いや励ましのコメントもたくさんいただき、ありがとうございました。
治療と回復に専念するためにも今回は完全にネットを断っていたので、帰宅してからはじめて拝見することとなりましたが、とても励みになっています。皆さまの温かい言葉を胸に無理せず回復に努める所存です。

本来ならば、いただいたコメントにはきちんと個別にお礼を差上げるべきところと思いますが、この場を借りて皆さまへの御礼の場と代えさせていただくことをご容赦ください。
本当にありがとうございました。

続きを読む "2週間が経ちました。"

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2012/01/16

しばらくお休みします。

しばらくの間、トラックバックやコメントの返信も出来なくなりますのでご容赦願います。

続きを読む "しばらくお休みします。"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2012/01/14

「マイウェイ 12,000キロの真実」みた。

My_way

いっさいの妥協を排除したと言っても過言ではなさそうなほどに、壮大で臨場感にあふれた戦争スペクタクル作品だった。
主人公となる日韓二人の青年をオタギリ・ジョーとチャン・ドンゴンが好演。
戦争と人間ドラマが絡み合う、実に骨太で見応えのある映画だった。

続きを読む "「マイウェイ 12,000キロの真実」みた。"

| | コメント (12) | トラックバック (15)

2012/01/13

「ミケランジェロの暗号」みた。

Mike

「ナチスと命を賭けた取引をするユダヤ人の物語」とかいう触れ込みの割りにはなんだか軽めな印象で、もっと謎めいた作品を想像していただけに、あれれ?な感じ。
でも、ナチの陰湿さとか陰惨さを描いた映画はごまんとあるわけで、シビアな展開のハズなのに笑えるとか、たまにはこういうのもありかなーって。

続きを読む "「ミケランジェロの暗号」みた。"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2012/01/10

「恋物語」西尾維新/著

Koimomogatari_2

2nd.シーズン6作目にして最終巻となるは『恋物語』【ひたぎエンド】。2nd.4作目『囮物語』【なでこメデューサ】の直接的な続編であるが、語り部がまさかの貝木泥舟という意表を突いたもので、イキナリ冒頭でヤラレタ感を味わうこととなった。
確かに「恋」は「囮」の解決編になるだろうことが予告されていた。結果論としては暦が無事に春を越えたことは「花」で証明されているから、神になって手が付けられなくなった撫子とどう対決するのか、どんな手を使って危機を回避するのかを待っており、時間稼ぎに成功した戦場ヶ原と暦の絶妙な連携プレイを期待しつつ楽しみにしていたわけだが、私個人的な意見としては、そこは良くも悪くも裏切られた感じになってしまったようだ。
そんな読者の期待を意外性で裏切るのは決して悪いことではないと思う。忍野の不在から事態収拾に貝木を招聘せざるを得ないのも妥当なものと思う。けれど、 ファンは最終的にはベタな王道の心地よさを求めているのではないかと思う。そう思うと今作はやや邪が勝ち過ぎていたように思う。羽川曰く、「本当は結構ちゃんとしている人」。そんな決定打があるように、嘘で武装した正論を操る貝木の仕事を思えば案外いいひとキャラだというのは以前から薄々感じられていたのだけど、語り部としてはクドイしあまり魅力的じゃないように思うのだな。

続きを読む "「恋物語」西尾維新/著"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/07

「フライトナイト/恐怖の夜(2D字幕)」みた。

Fiyght_night

今年の一発目はコレ。怖いのヤダ~ってスルーも考えていたんだけど、予告編での「”トワイライト”の見過ぎだろ~」ってクダリにはウケちゃったし、折角の一発目に昨年の順次公開作品では新鮮味がないもんね。
それでも念のために3Dは遠慮。結果的に思ったより軽ーい作品だったから2Dで十分かなー。
以下、内容に触れているのでご注意を。

続きを読む "「フライトナイト/恐怖の夜(2D字幕)」みた。"

| | コメント (11) | トラックバック (14)

2012/01/02

HDリマスターSEED開始

ネット配信はスルーしていたので、BS11での放送をはじめて視聴。画像の美しさはPCにてプロモ映像を確認済みだったとはいえ、プラズマ大画面のTVで観るとやっぱ違うわ~って実感。
「SEED」好きとしては、「00」の画質には少しばかり嫉妬するところがあったから、アバンでの「血のバレンタイン」を語るトコでのプラントにはちょっと感動した。そして、OPの新規作画の多さにびっくり。けれど、出すもの出すもの事ある毎に替えてくるんだもんなぁ。
これだから「SEED」は困まるんだよね。

続きを読む "HDリマスターSEED開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

A Happy New Year !! 2012

今年もあけました。

続きを読む "A Happy New Year !! 2012"

| | コメント (20) | トラックバック (11)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »