« 「カンパニーメン」みた。 | トップページ | 全部乗せ? »

2011/12/09

「リアル・スティール」みた。

Realsteel

ロボットもの&ヒュー様なら絶対初日~heart04ってむちゃくちゃ楽しみにしていた作品。んでもって、私にはズバっとど真ん中のストライクで大満足。
ロボットバトルでは燃えるわ泣けるわで、子役を使った”親子の絆”うんぬんも押しつけがましいものじゃなかったし、ひさしぶりにいっぱい笑って嬉し泣きできる映画に出逢えた感じだった。

”かけがえのない親子の絆と夢に破れた男の再起のドラマ”
失敗の連続から「ATOM」との出逢いによって成功への道へ。それによってすれ違っていた父と息子は心を通わせ始め、父は見失っていたモノを見出す・・・という、まったくそのまんまの物語で、予想どおり展開して意外性のカケラもないのだけど――

ATOM可愛いよ、ATOMサイコー!
ヒューさまカッコイイよ、ヒューさまステキ!
ダコタくんのつぶらな瞳での「Please.....!Please.....!」にメロメロ~

・・で、いいじゃん、と私は思う。
この映画は、父子の背景を知ることでどれだけ感情移入しながら”ロボットバトル”を観ることが出来るかがポイントで、”ロボットバトル”は素になって彼らと一体感を味わったもの勝ちって気がする。
実際に”ツインヘッド”のロボットとの戦いでの一発逆転劇には、向こう三軒両隣無しなのを良いことに、胸元でしっかりガッツポーツしてた私だし(ホントはウォーって拳を突き上げたかったくらい)、”ゼウス”との戦いも終始身体に力が入ってて、5ラウンドでのタメの後には、予告編でのアレを期待して「イッケーッ!」って心の中で叫んでたし、すっごく楽しませてもらった。(基本的に格闘技は苦手なので、痛みで歯を食いしばってたりもするんだけど)。
判定結果は、チャーリーの過去を聞いた時から予想していた。でも彼らは結果に勝るものを既に手に入れていたわけで、反論することなく、ただ達成感に満たされながら輝いていた彼らがよりカッコ良く見えた。まぁ勝敗は誰の目にも、観客の反応からしても明らかだもんね。MCの皮肉かつ粋なコメントも上手く、事実上って〆方は気に入った。

戦いではまったく容赦がないけれど、卑怯な行為で敢えてイヤな空気を演出する展開が無かったのも好きなところ。ATOMがあくまでもただのロボットだったところも良かったと思う。
強いて言えば、ATOMに辿り着くまでにかなり時間がかかったところがちょっともどかしかった。でも、最初のオンボロと悪趣味なデザインのノイジーはATOMの進化に欠かせないモノになったわけで、伏線と考えれば確かにカットできない部分だと納得でき、踏まえて観れば逆にニヤニヤするところなのかもしれないと今は思っている。

これ、すっごく好き。出来ればもう一回観たいなぁ~。

総評:★★★★++  好き度:★★★★★  オススメ度:★★★★++

|

« 「カンパニーメン」みた。 | トップページ | 全部乗せ? »

コメント

>・・で、いいじゃん、と私は思う。

全くその通り。
私ももう直球ど真ん中のストライクで超興奮してとても泣いたデス。男って父親の背中を追い求めます。もちろん父のかっこいい姿は観たいけど、かっこ悪くてもいいです。誇りに持てる父親なら。父親と一緒になって一つことに熱中できる、それが母親から見て「まったく馬鹿なことに夢中になって…」でもいいんですよね。マックスはこれまでの人生の中でももっとも充実していたと思います^^

投稿: KLY | 2011/12/09 22:20

■KLYさん、こんにちはsun
ですよね~~~happy01
マックスくんの最初の小生意気な態度も、父親を尊敬したい一心での裏返しみたいな空気がガシガシ出てたし、なんとなく解りますよ。
ガンヲタ的発想だけど、親子でガンプラとかって素敵だなって思うし。

変な小細工がなくってとっても好きだと思える映画で嬉しくなりました。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/09 22:34

私も大満足!!
ヒューのダメ親父ぶりがなかなかで、元ボクサーなんてのもハマってましたね♪
ファイトシーンは、いつの間にか会場内にいるようでしたわ!
「いけっ、やれ!」「1…2…3…」って一緒にカウントしてた(笑)
ATOMも胸キュンとさせられるのよね~あとは、やっぱり、主役の親子が美形&可愛いくて、見ていて気持ち良いの(爆)
ラストの判定って言うのも逆に良かったですよ。
勝ち負けじゃあないんだもんね!

私もこれは「おかわり」します(笑)
いや~もうホント、ヒュー、ステキなんだもん♪
その汚くて臭いTシャツ、喜んでお洗濯しちゃいます(爆)

投稿: オリーブリー | 2011/12/10 01:41

■オリーブリーさん、こんにちはsun
ヒューさまはいままでボクサーの役はなかったよね?なのにホントにボクシング経験者みたいなフォームで決まってましたね!

シャドウ中のATOMくんは人間をコぴってるだけなんだけど、それだけに人間臭さがすっごく可愛かったぁ。
マックスとのダンスもお見事で、ATOM登場からずっとキュンキュンしてましたw

「おかわり」ですか~~。そうですよね!!
私も時間がやりくり出来たならぜひにも。
ただ、年末は何かと忙しいのよねshock

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/10 08:45

王道を満喫♪

控え室のATOMを壊されたりしないのが良かった。

マックス君の配役勝ちでもありましたね。

投稿: AKIRA | 2011/12/10 11:14

たいむさん、こんにちは☆
可愛いよ!カッコイイよ!つぶらな瞳で、もうほんと最高ですよね☆
ロボットバトルでは、スポーツものそれほど興味ないので、たいむさんほど盛り上がらなかった私だけど、ラストの結果は納得!で、清々しかったわ。
今年の締めくくりにぴったりな映画だったね。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011/12/10 11:38

たいむさん、こんばんは☆彡
金曜日は仕事なんですが、たまたまお休みが取れたので、私も初日にヒュー様を観に行きました!
私も大満足~♪

たいむさんの感想を読んでから書いた記事ではないのに(^_^;)、同じような感想がいくつかあって、嬉しい限りで~す♪

私も基本的には、格闘義は苦手なんで、ロボット同士のボクシングとは言え、痛そうなシーンは、目を伏せちゃいそうになったんですが、でも、しっかり観てました(笑)どのシーンも手に汗握りましたが、ラストのゼウス戦で、私の気持ちもMAXに!(笑)
ラストの終わり方、私も好きです(*^.^*)エヘッ

>これ、すっごく好き。出来ればもう一回観たいなぁ~。

もうね~、まったく同じ気持ちで~す(^_-)-☆
たいむさんがお近くにいたら、一緒に観にいけるのになあ・・・

投稿: ひろちゃん | 2011/12/10 18:35

こんばんは♪
父と息子のお話には弱いから絶対泣けると思ってました。
ヒュー様も良かったけれど、ダコタくんがものすごくいい~。
ファイトシーンは力入っちゃいましたねぇ。
うっかり小声だけど“行けっ!”って言っちゃいましたもん^^;
もう1回観たいです。

投稿: yukarin | 2011/12/10 20:54

これまで何かとムダに脱ぐことも多かったヒュー・ジャックマンも、元プロボクサーという役なら問題なく脱げてましたね。
しかもその元プロボクサーという要素を最後の最後に持ってくるところがニクい!

投稿: にゃむばなな | 2011/12/10 22:05

■AKIRAさん、こんにちはsun
>控え室のATOMを壊されたりしない
ええ、卑怯な小細工によるピンチからの大逆転なんて展開じゃなくって良かったですよね。

すべてのキャストがハマっていたし、文句なしです!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/11 01:12

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
ロボット大好きなんで、最初から一歩リードだったのだけど、ヒューさま&ダコタ君のキャストもバッチリで最高でした。

DVDも欲しいかもとか既に思っているけれど、出来ればスクリーンでもう一回みたいです!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/11 01:16

■ひろちゃん、こんにちはsun
鑑賞後の興奮そのままの勢いで感想を書くとみんなこうなるのでは(笑)

人間同士の格闘よりは見やすいけれど、やっぱりロボットでも滅多打ちとかは痛いと思っちゃいますよね。
「立て~、まけるな~」とか思いつつも、満身創痍のATOMを涙涙で見つめていました。

父子のドラマも良かったし、大満足!
なんとか時間作ってもう一回デスヨね、やっぱこれは。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/11 01:22

■yukarinさん、こんにちはsun
父子のドラマは、お涙ちょうだい風になるだろうとあまり期待していなかったのだけど、マックス君が父親の地を継いだ意地っ張りな子だったりするもんだから良い意味で予想を裏切られた感じ。

>うっかり小声だけど“行けっ!”
ふふ。ですよね~
私も多分声が漏れてた気がします(爆)

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/11 01:25

■にゃむばななさん、こんにちはsun
ヒューさまの肉体美はまだまだ健在で嬉しい限り。
ボクサー役もハマっていて、今後そうした作品が期待できるかも?

古い型ならではのシャドウ機能はナイス設定でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/11 01:27

たいむさん、こんばんは!

>彼らと一体感を味わったもの勝ち
シャドー機能がやっぱりこれに効いてますよね。
チャーリーの動きにシンクロするということですが、観ている自分たちも一緒に一体感が味わえる仕掛けになっていたと思います。
予告で見せてたジャンピングパンチはいいとこで入ってましたねー。
カッコよかった!

投稿: はらやん | 2011/12/11 19:22

■はらやんさん、こんにちはsun
シャドウ機能の設定が先か後ははわからないけれど、ナイスアイディアですよね、これは。

予告編で”ジャンピングパンチ”を見せちゃってたのは勿体なかったかなーと思いましたが、実際の意味はわかっていなかったし、判ってても大興奮でした。
しっかり味わいましたよ、一体感を!!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/12 16:47

こんにちはー^^

わたしもドストライク~♪
すっごく良かった!
ヒュー様もかっこよかったけど、なんと言ってもダコタくんのかわいらしさったら^^

>予告編でのアレを期待
わたしも♪もうワクワクしちゃった^^

今年一番の映画になったかも^^

投稿: みすず | 2011/12/14 09:34

■みすずさん、こんにちはsun
私はやっぱヒュー様だなぁ(^^)
ダメおやじなのに最初からハート飛ばしちゃってましたheart04

年末にこういうの来ると、今までのがアッサリ上書きされちゃう感じですねー

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/14 12:30

唯一、ずっと直視できて、好きな格闘技がボクシング。
そのボクシングをロボットが?。。。
某新聞の記者さんが、「ボクシングなんかに興味無いけど、これは本当に良かった」と☆5つつけてた事に、興味無い話なのに記事書いたの?で、良かったの?と、ちょっとした反発心もあって、公開日に観てきました。

で、魅了されました!。最高のご馳走でした、おもてなしでした!。

かわいいし楽しいし、ドキドキするし、ぎゅーっと拳握った後は、涙腺ゆるゆるでした。
この映画、私の中では、「キング」です。

投稿: みぃみ | 2011/12/18 05:17

■みぃみさん、こんにちはsun
ロボット好きに私としては、ロボット格闘技っぽいのは現実にもあるんで、すっごく楽しみにしていました。
この映画、格闘ものとしても楽しめるし、ヒューマンとしても楽しめるし、新聞の記者さんのような感想は多いんじゃないかな?

私にとっても大御馳走で満腹です。
でも、おかわりしたくなりましたよ~

投稿: たいむ(管理人) | 2011/12/18 19:14

たいむさんこんにちは♪

>ヒューさまカッコイイよ、ヒューさまステキ!
ダコタくんのつぶらな瞳での「Please.....!Please.....!」にメロメロ

激しく同感です(笑)
ダコタ君の瞳にやられました~

私もすごく好きな作品になりました。

投稿: Nakaji | 2012/01/11 13:12

■Nakajiさん、こんにちはsun
ミーハー気分でキャラ萌えしたって良いですよね!
ラストも無理に勝たせないところがよかったし、最高の気分を味わえる映画でしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2012/01/12 17:26

たいむさん、こんにちは。

DVD吹き替えで鑑賞。思ったよりストレートな作りで好感が持てました。こういうストーリーにありがちな、「直前に父親が金で息子を裏切り、後で後悔する」「敵側がロボットに細工をする。例えば、ポッドレースの前のダグみたいに(笑)」「ロボットが反乱を起こす」などのネガティブな要素がなくて、とてもスッキリした構成なのが良かった。

ロボットが人工知能ではなく、どういう手段にしろ、「操縦」しないといけない、というのがキモですね。最後には既に時代遅れの模倣機能が生きる。まるで父親が実際に戦い、それを息子が応援するかのごとく。悪人がほとんど出てこないのも後味スッキリな理由かな。(^-^)

個人的には、「LOST」の出演者がちらほらいたのが嬉しかった。あと、奥さんのバックボーンをバッサリ切っちゃったのは凄いなぁと。この作品の中で母親は不要なんですよね。逆にそのことが父親と息子の関係を際だたせているのかな。

同じような年の息子がいる父親としては、やはり筋トレをもっとやらなくちゃと実感(笑)。

投稿: ラフマニノフ | 2012/08/22 07:23

■ラフさん、こんにちはsun
これ大好きです!ヒュー様だし、ロボットだし、ストーリーも良かったし。

私もね、「敵側がロボットに細工をする」(あるいは盗む)っていう展開が嫌いなので、危ういシーンで何事もなく通過した時はほっとしましたよ。
まぁ父子が一旦離れ離れになるって展開はベタだったけどね。それでも父と子がそれぞれに努力して大会出場するってクダリは、べったり一緒にいるより良かったなーって思います。

そういえば、人工知能じゃないんですよね。あくまでも模倣しているだけって設定は斬新に感じました。やっぱヒュー様がどこまでも主役なわけで、あの名場面もヒュー様あってのシーンだなぁーって思うのですよ。しかし、他人に自分のしぐさをマネされるとなんだかむかつくけれど、ロボットだとなんであんなに可愛く見えるのか。。。

頭脳だけではなく、見た目も腕力もカッコイイお父さんと思われたくば、何かしら努力は必要ですね~、この年齢になると(爆)。ガンバです

投稿: たいむ(管理人) | 2012/08/22 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/53441976

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル・スティール」みた。:

» リアル・スティール [LOVE Cinemas 調布]
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリン・リリー。監督は『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィが務め、製作総指揮にはロバート・ゼメキスが参加している。... [続きを読む]

受信: 2011/12/09 22:15

» リアル・スティール [心のままに映画の風景]
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 00:14

» リアル・スティール [Akira's VOICE]
ハートウォーミングアクション!   [続きを読む]

受信: 2011/12/10 10:31

» 「リアル・スティール」安定した感動 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
このところ低迷しているスピルバーグだけに、予告から見ても親子愛を描いた感動作に仕上げようとしたかんじが、正直ちょっと気になっていた。 ところが!そんな心配は全くなし。 やっぱり大御所。 飽きずに展開するストーリー、見せ場も感動もわざとらしくなく・・・・... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 11:40

» ★リアル・スティール(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/12/09 ジャンル ドラマ/アクション/ファミ...... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 18:36

» リアル・スティール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 20:45

» No.287 リアル・スティール [気ままな映画生活]
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 21:38

» 映画「リアル・スティール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「リアル・スティール」観に行ってきました。 人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の絆を描く作品。 物語の舞台は2020年。 かつてはボクシングのプロボクサーとしてそれなりの実力と名声を誇っていた主人公チャーリー・... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 22:02

» 『リアル・スティール』 [こねたみっくす]
『ロッキー』シリーズを近未来のロボットボクシングで再加工したかのような映画でした。安易に名作にオマージュを捧げるのではなく、ロッキー、ミッキー、エイドリアン、アポロ、 ... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 22:07

» リアルスティール [食はすべての源なり。]
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼウスに挑戦状をつきつけるが・・・。 いや~。うるっと来ちゃいましたよ 息子のマックス君が、まっすぐでブレなくて、ステキなキャラでした。 頑固だけど最後まで突き通す。 あんなまっすぐな瞳で訴えられたら、お父さんも折れちゃうよね。。。 お父... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 01:18

» リアル・スティール [だらだら無気力ブログ!]
王道な展開ながらもとても良い作品。 [続きを読む]

受信: 2011/12/11 01:26

» 『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 04:14

» 映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く…... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 06:06

» 「リアル・スティール」 全部入り [はらやんの映画徒然草]
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から [続きを読む]

受信: 2011/12/11 13:34

» 映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b [よくばりアンテナ]
予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪ もう、ね、最高でしたよ〜!! 諦めないことで、希望が見えてくる。 胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!! 映画『リアル・スティール』 - シネマトゥデイ にほんブログ村 ... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 15:00

» 【リアル・スティール】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
親子の絆・・・リアルスティールを観てきました  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子・マックスがチャーリーの元にやって来る。部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスはATOMという旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。マックスはATOMをチューンナップし、試合に出... [続きを読む]

受信: 2011/12/12 07:37

» 映画「リアル・スティール」父よ、あなたにここに居て欲しい [soramove]
「リアル・スティール」★★★★ ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、 ダコタ・ゴヨ出演 ショーン・レヴィ 監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:REAL STEEL ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 12/9(金)公開で興行成績は初登場... [続きを読む]

受信: 2011/12/14 07:11

» リアルスティール [みすずりんりん放送局]
 『リアルスティール』を観た。  【あらすじ】  リングの上で、人間が拳を交える時代は終わり、彼らに代わって死闘を繰り広げるのは、高性能なロボットたち。  そんなロボット格闘技の時代に到来に...... [続きを読む]

受信: 2011/12/14 09:34

» リアル・スティール (Real Steel) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし…... [続きを読む]

受信: 2011/12/14 14:00

» リアル・スティール [ダイターンクラッシュ!!]
2011年12月14日(水) 19:15~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならBOSTONのDON'T LOOK BACK。映画ではないけど。 個人的には、ロッキー・バルボアの匂いを一番嗅ぐ。 ATOMが特別な存在だと言って、「僕の言うことが解るの?」、「二人だけの秘密だ」などと話すから、最後はジャイアントロボ化して、自分の意思で行動でもす... [続きを読む]

受信: 2011/12/15 12:40

» ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 [水曜日のシネマ日記]
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。 [続きを読む]

受信: 2011/12/15 12:55

» リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン [労組書記長社労士のブログ]
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。...... [続きを読む]

受信: 2011/12/16 11:18

» 『リアル・スティール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュランド...... [続きを読む]

受信: 2011/12/17 09:32

» 映画:「リアル・スティール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー (…... [続きを読む]

受信: 2011/12/18 05:04

» リアル・スティール [to Heart]
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン・リ...... [続きを読む]

受信: 2011/12/20 21:21

» シネトーク92『リアル・スティール』●熱くて泣ける映画、久しぶりかもね [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「ネタバレしてるのに“ネタバレ注意”と書いてない映画記事がムカツく」 シネトーク92 『リアル・スティール』 REAL STEEL... [続きを読む]

受信: 2011/12/28 04:21

» リアル・スティール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ... [続きを読む]

受信: 2012/01/11 15:12

« 「カンパニーメン」みた。 | トップページ | 全部乗せ? »