« 「ミッション:8ミニッツ」みた。 | トップページ | 本格始動は嬉しいが・・・ »

2011/11/03

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2D字幕)」みた。

The_three_musketeers

『三銃士』の原作は未読。けれどNHKの”人形活劇”三谷幸喜脚色の『新 三銃士』は視聴していた。こちらは三谷脚色なだけあってコメディ満載の軽いノリ。プランシェなんかは”お猿さん”になっちゃってたけれど、イメージを崩したりストーリーを大きく逸脱するようなことはなく、大人も子供も楽しめるような優良作品だった。
おかげで知識面はバッチリ。設定の差異も即座に修正できたし、ド派手な今風映画として楽しめた。

世界観は語りで流し、三銃士のアトス・アラミス・ポルトス、そしてミレディの個性関係性をさらりと紹介しながら始まる冒頭。そして、主人公なのにダルタニアンは”三銃士”じゃないと知ったのはいつだっけ?なんて思いながらダルタニアンの登場を待つ。さらに若きルイ13世とアンヌ王妃、コンスタンス、リシュリュー枢機卿、ロシュフォール、バッキンガム公爵と役者は揃い、”王妃の首飾り”をめぐって壮大なバトルが始まることになる。

まずは17世紀のヨーロッパらしいコスチュームと剣&銃のパフォーマンス(アクション)で楽しめるのだけど、”飛行船”の登場によって、舞台を空にあげてしまうのがこの映画のスゴイところ。あんなものが飛ぶわけ無いだろ~なんて突っ込んではいけない。
本来ならば、ミレディの2重スパイっプリや、ロシュフォールとの思わぬ共闘とかでドキドキワクワクする話なのだと思うのだけど、どうしたって内容より空でのバトルが見所になっちゃうんだよね。

しかし、やっぱりオーリーくんでしょう。「パイレーツ・・」ではハッピーに引退してしまった彼だけど、空の船で復活!っていうのが実に嬉しい。この時代の衣装は何を着ても似合うし。(そういえば、入場者プレゼントのカードが”バッキンガム公爵”で喜んだのだけど、種類あるのかな?)。なんだな悪役っぷりも楽しそうだったし、報復する気満々のラストも気になるところ。

2D字幕で見ちゃったけれど、明るいシーンも多かったしこれなら3Dでも良かったかな?
いずれにしても、この秋、見ておきたいエンタメ話題作のひとつなんじゃないかな。

総評:★★★★    好き度:★★★★   オススメ度:★★★★

|

« 「ミッション:8ミニッツ」みた。 | トップページ | 本格始動は嬉しいが・・・ »

コメント

>世界観は語りで流し、

基本ストーリーは知ってるものとして作ってありますよね。まあ流石に超有名だし、何度も映画化されてるし。次はミラはどうするのかなぁ。裏切ったのバレてるしね。不二子ちゃん的にはルパンのところにもう一回もどるってのもありそうだけどw

投稿: KLY | 2011/11/03 21:08

■KLYさん、こんにちはsun
そうそう、「三銃士」って超メジャーですから、知ってて当然くらいの感覚なのかもしれませんね。

ミレディはやっぱりコウモリの如くクルクル?
命を救ってもらった義理もあるから最初はあちらででしょうが、最終的には好き勝手やりそう~
それでも許される不二子ちゃんと同じっぽそうですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/04 08:23

意外と原作に忠実でびっくりでした。
飛行船の映像はすごかったですね。2D鑑賞でしたが、これなら3Dもありだったかなとおもいました。
それにしても、屈強な飛行船!落ちない爆発しない(笑)

個人的には、オーランド君にジョニデくらいの華をもってもう少し頑張ってほしかったです~~(#^.^#)。

投稿: mariyon | 2011/11/04 08:56

こんにちは。
たいむさんもバッキンガム公爵、もらったんですね(^^)。
悪役っぽい表情も、色とりどりな衣装も、どれもすてきなオーリーにみとれていました。
ミレディにした身体検査…、私もしてほしかったり(照)。

飛行船対決も迫力でした。
ドンパチやったのに、刀できっちゃったのに、とんがった屋根にぐっさり刺さったのに、きっちり英国から仏蘭西まで飛んじゃうタフさもダヴィンチ設計ゆえ?なのでしょうか(笑)。

大群ひきつれての報復作戦の公開も楽しみです☆。

投稿: みぃみ | 2011/11/04 17:04

■mariyonさん、こんにちはsun
>屈強な飛行船
ホントですよね。
串刺しのあとどうやって抜いたのか・・・真上に上昇?(爆)
海だと半分隠れるけれど、空じゃ全部的の船。
いやはや・・・(^^;;;
・・しかし、一気に量産って公爵の執念も技術力もすごいんでない?
続編あるんでしょうか?

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/05 09:20

■みぃみさん、こんにちはsun
私もオーリーくんでしたw
私としてもアタリですわ。

あの船の浮力ってどうなってるんでしょうね?
ボロボロなのに落ちないんだもん。ダヴィンチおそるべし(笑)

枢機卿がわが大型船をつくるところまではまだしも、大量生産には笑いました。あんなのに攻められたらひとたまりもないですよねぇ(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/05 09:24

おはようございます^^

とっても面白かったです♪
あり得ない飛行船のバトルも楽しかった^^

キャストも良かったし(特に悪役たち)、続きみたいなー^^
オーリー、はまっていて良かったよね♪

入場者プレゼントなんてのがあったのねー><。
行くの遅すぎだった・・・残念!

投稿: みすず | 2011/11/15 07:58

■みすずさん、こんにちはsun
エンタメらしいエンタメ大作でしたね。
このくらい派手じゃないと、もはや物足りない!ってねw

入場特典はカレンダーカードで大したものじゃないです(笑)
私もだいぶ出遅れたのだけど、こういう時は地方万歳ですねw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/15 12:36

原作は児童文学で昔読んだきり。
上映試写会で3D吹き替えで観ました。
3Dはすごい迫力!内容も冒険活劇として十分楽しめました。

投稿: カモミール | 2011/11/18 11:49

■カモミールさん、こんにちはsun
そうですよね、この映画は3Dで見ればよかったかなと、皆さんの評判からも少しばかり後悔しています。

3D嫌いも、ただの食わず嫌いになりすぎないようにしなくちゃです。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/18 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/53151348

この記事へのトラックバック一覧です: 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2D字幕)」みた。:

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [LOVE Cinemas 調布]
超有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を『バイオハザード』のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化。主人公ダルタニアンを『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマンが、謎の美女ミレディをミラ・ジョヴォヴィッチ、バッキンガム公爵をオーランド・ブルームが演じる。他にもクリストフ・ヴァルツ、マッツ・ミケルセンと錚々たる俳優が勢揃いだ。... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 16:02

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [Akira's VOICE]
シンプル・イズ・ベスト!   [続きを読む]

受信: 2011/11/03 18:33

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [心のままに映画の風景]
17世紀フランス。 野心家のリシュリュー枢機卿(クリストフ・ヴァルツ)は、若くして王位を継いだルイ13世(フレディ・フォックス)の実権を掌握しようとしていた。 その頃、ヴェネチアでは三銃士のアト...... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 21:17

» 映画:「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年11月4日(金)。 映画:「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」。 【監  督】ポール・W・S・アンダーソン 【原  作】アレクサンドル・デュマ 【撮  影】グレン・マクファーソン 【キャスト】 ローガン・ラーマン (D'Artagnan) オー…... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 16:53

» 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 原作と違う理由 [映画のブログ]
 高校時代、『ダルタニャン物語』に熱中した私は、まさしく巻を措くあたわずという状態だった。この長大な物語の先を早く読みたかったので、とうぜん授業中も読みふけった。  国語の授業でのこと、先生は教...... [続きを読む]

受信: 2011/11/05 13:30

» 「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 [大吉!]
<土曜日> (11月4日・ユナイテッドシネマ会員サービスデー・字幕版2D・11時〜・121分) 17世紀フランス。銃士になることを目指し、田舎からパリへと出てきた18歳のダルタニアンは、偶然に憧れの三銃士アトス、ポルトス、アラミスと知り合いに。その頃、ル...... [続きを読む]

受信: 2011/11/05 22:32

» 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」 想像していたよりオーソドックス [はらやんの映画徒然草]
三銃士の物語はけっこう好きで、映画や本も読んでます。 映画だと1993年の「三銃 [続きを読む]

受信: 2011/11/06 16:49

» 映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 [よくばりアンテナ]
いつもの映画館では、 3D・字幕、3D・吹き替え、2D・字幕の3つの選択肢。 最近は3Dの意味あるんかなぁと思うことも多いですし、 2D・字幕で観賞。 ここのところ3Dの映画って、2D版を選択で...... [続きを読む]

受信: 2011/11/06 23:55

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 3D字幕版 [映画の話でコーヒーブレイク]
19世紀に発表されたアレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」がこんなになっちゃいました〜。 3Dでかなりの奇想天外ぶり。大冒険活劇です。 「カウボーイ&エイリアン」の奇想天外ぶりはかなり無理がありましたが、本作はとっても楽し〜い。 ダ・ビンチだの、飛行船だ...... [続きを読む]

受信: 2011/11/07 00:35

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [こみち]
nbsp;nbsp;  中世の世六派が舞台だけど、なんだか現代もののような兵装や nbsp; 兵器が出てきてSFチックな三銃士でした。ミレディーは、現代の nbsp; 女性のように自分の赴くままに大胆に行動するセクシーな女性 nbsp; そして、コンスタンスは、最初はダルタニアンにツンモードだけど nbsp; 次第にデレてゆく、ツンデレの女性でなかなか好感が持てます。 n... [続きを読む]

受信: 2011/11/07 18:42

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [だらだら無気力ブログ!]
『三銃士』なのに三銃士は脇役なんだ・・・。 [続きを読む]

受信: 2011/11/08 00:04

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 絢爛豪華〜ポスト海賊決まり! [労組書記長社労士のブログ]
【=56 -9-】 何度も何度も映像化されている三銃士、その21世紀版、豪華キャスト、まさか三谷幸喜さんみたいに無駄に使い捨てはしないだろう、と期待満々!裏切るなよ〜! 3Dは嫌いなので、字幕版の2Dで鑑賞、2Dの上映があって良かった。  17世紀フランス。銃士になる...... [続きを読む]

受信: 2011/11/09 09:56

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2D字幕)感想♪ [★ Shaberiba ]
飛行船はまるで海賊船のよう。 空飛ぶ三銃士!最高♪ [続きを読む]

受信: 2011/11/10 22:17

» 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
何やら邦題はサブタイトルがゴチャゴチャしてますなあ。原題は”THE THREE MUSKETEERS”とシンプルなのに。 勿論これは大デュマの傑作「三銃士」の最新映画ヴァージョン。 ポール・W・S・アンダーソンが監督し、監督夫人のミラ・ジョヴォヴィッチ演じるミレディの比重が高いことや、副題にあるダ・ヴィンチが発明したとされる飛行船の登場が売りだったりということで、かなーりのトンデモ「三銃士」をある意味では期待していたのだけれども、それらを除けば意外に真っ当なお話になっておりました。 ま... [続きを読む]

受信: 2011/11/13 21:46

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [みすずりんりん放送局]
 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』を観た。  【あらすじ】  17世紀のフランス。  騎士に憧れ、田舎からパリに上京してきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン...... [続きを読む]

受信: 2011/11/15 07:57

» 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」□監督 ポール・W・S・アンダーソン□脚本 アレックス・リトバク、アンドリュー・デイビス□原作 アレクサンドル・デュマ □キャスト ローガン・ラーマン、ミラ・ジョボビッチ、、オーランド...... [続きを読む]

受信: 2011/11/16 12:47

» シネトーク87『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』●3Dだけ良くてもねえ・・・・ [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「芸人によるタイアップ吹き替え、やめてくれ」 シネトーク87 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』 THE THREE MUSKE... [続きを読む]

受信: 2011/11/17 05:23

» 映画『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船3D』を観て [kintyres Diary 新館]
11-73.三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船■原題:The Three Musketeers■製作年・国:2011年、ドイツ■上映時間:111分■字幕:佐藤恵子■料金:400円(3D料金のみ)■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ポール・W・S・アン...... [続きを読む]

受信: 2012/01/02 22:33

» 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 [いやいやえん]
「一人は皆の為に、皆は一人の為に」有名なアレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を大胆にアレンジして映画化。娯楽大作としては全体に軽いタッチの作品になってます。 ダ・ヴィンチが設計した飛行船が実際に作られていたというのが面白い設定ですよね。なんか、曲がパイレーツみたいだったけど。 アトスのマシュー・マクファディンさんやアラミスのルーク・エヴァンスさんらが男前♪うふ。でも三銃士側よりも、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツさんら悪側のほうがインパクト強い。あ... [続きを読む]

受信: 2012/04/24 09:26

« 「ミッション:8ミニッツ」みた。 | トップページ | 本格始動は嬉しいが・・・ »