« 「機動戦士ガンダムUC episode 1-4 イッキ見先行上映キャラバン」でみたぞ。 | トップページ | 「ミッション:8ミニッツ」みた。 »

2011/10/30

「フェア・ゲーム」みた。

Fair_game今だから言えるといったシリアス一辺倒な映画で、巨大な権力を前に踊らされた挙句、都合が悪くなれば切り捨てられる一個人という、まったく有り難ち過ぎるような話。
概ね事実がそのまま描かれているようだが、当時の実際の映像も使用されていたりもするので、多少知識を持ってすり合わせながら見た方が、映画としては楽しめる作品ではないかと思われる。

今では、「イラクに大量破壊兵器は無かった」ということは周知の事実になっているが、では、宣戦布告の大義名分にもなった「ある」という情報はどこから発生したのか?ということになる。この映画ではその辺りに触れられることになり、渦中の人物となったCAI工作員:ヴァレリー・プレイムがそうした一連の流れの関係者というわけだ。

私としては、ヴァレリー・プレイムの事実はともかく、”例え1%でも可能性があるとしたら否定は出来ない”といった正論をほとんど都合の良い詭弁に使って「ある」ことにしてしまった政府要人補佐官だったり、事実はおろか何ひとつ知っちゃいないのに情報に振り回された一般市民が思い込みで言い争う姿が強く印象に残った。

なんであれ、”不都合な真実”とはその大抵が握りつぶされ、関係者は保身のために口をつぐむもの、と思って間違いないのかもね。そして反発すればスケープゴートにされてあっけなく淘汰されてしまう。
知っていて隠しているのも罪、知らずにいるのも罪って思うと、本当に何が正しいのか、どうしたら良いのかわからなくなってしまう。

ウィルソン夫妻の勇気、そして夫婦愛には感銘を受けつつも、いつまでたっても変わらない世の中を痛感する映画だった。

総評:★★★★   好き度:★★★++   オススメ度:★★★++

|

« 「機動戦士ガンダムUC episode 1-4 イッキ見先行上映キャラバン」でみたぞ。 | トップページ | 「ミッション:8ミニッツ」みた。 »

コメント

こんにちは、
キャストは良かったので飽きさせる事はなかったものの、感想としてはお堅すぎで脚色がエンタメ性感じなくて、実話だし、なるほどね〜という感想しかわかなかった〜happy01

投稿: mig | 2011/10/31 09:53

■migさん、こんにちはsun
そうそう、キャストと内容はばっちりマッチしているので見入っちゃってはいるのだけど、内容がカチンコチンで、眠くなる一歩手前という感じ。

「映画によく使われるような事実ってホントにあるんだぁ~」ってお話でしたね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/10/31 15:29

とにかく一国の指導者がバカだととんでもないことになるいい例ですよね。周りがどう動こうと、リーダーがきちっと判断していれば問題ない訳で、今回はむしろ都合の良い情報に飛びついちゃったわけですし。ちなみに我が日本の当時のトップは小泉ですが、賛成したってことは同罪ですからね。

投稿: KLY | 2011/11/02 17:34

■KLYさん、こんにちはsun
まぁ、誰がトップに立とうとも、100%の支持などあり得ず、”良かれ”にしたって相対的なものですからね。まさしく民主主義のワナって感じでしょうか。人間が人間である限りはどう転んでもこんなもんじゃないかなって。

ドキュメンタリータッチならもっと良かったのではないかとも思うけれど、今はまだここまでが精一杯なのかも?

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/03 11:30

こんばんは。

キャストが良かったので引き込まれ、経過と事実は分かったけど、イラクへ行った医者の兄家族は、どーなったん?と疑問が…(苦笑)

投稿: オリーブリー | 2011/11/03 21:24

■オリーブリーさん、こんにちはsun
イラクのお兄さんたちは、あのまま・・・・
事実は変えていない感じだったし、触れないってことは多分見殺しだったんじゃないかなーって。

最後に本人の映像を見せるくらいならば、そうした事実もあったら良かったですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/04 08:25

こんにちは♪
映画としての面白さは欲しかったけれど、実話ものは好きなので今日も深く観られました。
キャストが良かったですね。

投稿: yukarin | 2011/11/04 13:08

■yukarinさん、こんにちはsun
概ね真実って作品は私も好きです。
そして役者が安定してますんで、絶対それ以下にはならないのだけど、ちょっとカチカチな印象は残りました。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/11/07 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/53119266

この記事へのトラックバック一覧です: 「フェア・ゲーム」みた。:

» フェア・ゲーム /FAIR GAME [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 昔、ウィリアム・ボールドウィンとシンディ・クロフォードで同タイトルの作品あったなー。 《フェア・ゲーム》という言葉の語源はサイエントロジーの教会にあり、宗教上の基本ドグマに背いた個人やグループのこ...... [続きを読む]

受信: 2011/10/31 09:52

» 映画「フェア・ゲーム」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『フェア・ゲーム』(公式)を本日映画の日御膳の回で劇場鑑賞。キャパ101名に30代以降の男性中心に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)100点満点なら70点にします。 ただ、映画の娯...... [続きを読む]

受信: 2011/11/01 16:39

» フェア・ゲーム [LOVE Cinemas 調布]
夫の元大使がイラク戦争開戦の理由となった大量破壊兵器が存在しない事実を公表したために、その身元をリークされるという政府からの報復を受けた女性CIA工作員の実話「プレイム事件」の映画化。主演を『愛する人』のナオミ・ワッツと『ミルク』のショーン・ペンが演じる。監督は『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.... [続きを読む]

受信: 2011/11/02 01:22

» フェア・ゲーム [心のままに映画の風景]
CIAのヴァレリー・プレイム(ナオミ・ワッツ)と元米外交官で夫のジョセフ・ウィルソン(ショーン・ペン)は、イラクに核開発計画がないことを政府に報告する。 しかし2003年、ブッシュ政権がイラクに宣戦...... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 21:10

» フェア・ゲーム / Fair Game [勝手に映画評]
事実に基づく映画。9.11以降の、イラクの大量破壊兵器“疑惑”に纏わり、政府に依る情報操作が行われ、CIAのエージェントであったヴァレリー・プレイムの秘密が暴露・漏えいした事件を描いている。 『エネミー・オブ・アメリカ』と言う、政府に依る情報操作を描いた映...... [続きを読む]

受信: 2011/11/03 22:00

» フェア・ゲーム [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(16) 国家公務員がこんなに似合う女優はナオミ・ワッツしかいない(笑) [続きを読む]

受信: 2011/11/03 23:12

» フェア・ゲーム シリアス過ぎて・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=58 -9-】 関西のティップネス、そもそも休店日は月に2日だったのだけど、今はそれは京橋店と天王寺店だけで、武庫之荘・石橋は水曜、梅田・高槻・香里園・宝塚は木曜、塚口・布施は金曜、となって稼働日が減った。 休店日、月と火も使ってもっと振り分けて満遍なくは...... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 12:40

» フェア・ゲーム [新・映画鑑賞★日記・・・]
【FAIR GAME】 2011/10/29公開 アメリカ 108分監督:ダグ・リーマン出演:ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン、サム・シェパード、デヴィッド・アンドリュース、ブルック・スミス、ノア・エメリッヒ、ブルース・マッギル、マイケル・ケリー、アダム・ルフェーヴル アメリ...... [続きを読む]

受信: 2011/11/04 12:55

» フェア・ゲーム [だらだら無気力ブログ!]
見応えはあったけど、何度も睡魔が・・・。 [続きを読む]

受信: 2011/11/07 01:00

» フェア・ゲーム [ダイターンクラッシュ!!]
2011年11月8日(火) 19:35~ TOHOシネマズ六本木ヒルズART SCREEN 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『フェア・ゲーム』公式サイト 実名で実話の政治スリラー。 イラクとの開戦のために政府がついた嘘とそれを暴いた元大使そしてその妻のCIAエージェントと政府の戦い。 反抗するも政府に押しつぶされそうになり離婚の危機を迎えてしまう。 陰謀の黒幕であるホワイトハウスの側の人間が登場回数が少ないので、リークした奴が誰かとか、背後が少々判り難いのだが、... [続きを読む]

受信: 2011/11/09 13:40

» No.272 フェア・ゲーム [気ままな映画生活]
【ストーリー】 03年3月に開始されたイラク戦争のきっかけとなった大量破壊兵器の存在。米外交官ジョセフ・ウィルソンはその存在そのものを否定するレポートを発表したが、米政府 ... [続きを読む]

受信: 2011/11/11 16:36

» アメリカの「攻撃対象」 〜『フェア・ゲーム』 [真紅のthinkingdays]
 FAIR GAME  9.11後、アメリカはイラクが核兵器開発を画策しているという不確定情報を得 る。CIA(米国中央情報局)は工作員ヴァレリー・プレイム(ナオミ・ワッツ)に、 情報を「確定」...... [続きを読む]

受信: 2011/11/15 10:35

» フェア・ゲーム [いやいやえん]
「プライム事件」を扱った作品です。「ザ・クリミナル 合衆国の陰謀」では、記者側からの視点でしたが、今作ではリークされた夫婦側を描いています。 イラクに核開発計画がないことを突き止め報告したものの、ブッシュ政権はそれを無視してイラクへ宣戦布告する。真実のため寄稿した調査報告が出されると、政府側からは報復として妻がCIAの秘密諜報員である事をリークする…というもの。 ナオミ・ワッツさん、ショーン・ペンさんが夫婦役を演じています。孤立無援に陥る妻ヴァレリー。国家vs個人の戦いと戦争とテロなど、... [続きを読む]

受信: 2013/02/22 16:56

« 「機動戦士ガンダムUC episode 1-4 イッキ見先行上映キャラバン」でみたぞ。 | トップページ | 「ミッション:8ミニッツ」みた。 »