« 文庫版『図書館革命』 有川 浩 〔著〕 | トップページ | 「マイティ・ソー(3D吹替版)」みた。 »

2011/07/02

「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」みた。

Fullmetal

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』TV放送終了直後に発表された映画化第2弾。スッキリと綺麗に完了した原作を踏襲し、最終回を迎えた『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』だっただけに、多少なり「何を今更」と思ったわけだが、やるというのならば見なくちゃと思ってしまうのがファンの弱み。そうしてこうして公開初日にいそいそ赴いたワケだが・・・。
ひとつの映画作品としては悪くないと思う。けれどやっぱり「何を今更」な印象は否定できないかな?

やはり、結論の出ている作品は終わっているのと同じと言わざる得ないように思う。今回の「嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」が、続編でもエピソード・ゼロでもない”幕間”の話というのがどうしたって「今更感」を強くしてしまう。なにせエルリック兄弟は最後に”答え”をちゃんと見つけ出し、アルは全身を、エドも右腕を取り戻して終わっており、しかも錬金術が使えなくなっている。それなのに今更ただ時間を巻き戻しただけの現役時代の番外編を見せられてもねぇ。『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の放送中に公開されたのならばもう少し違っていただろうにと思うし、でなければせめて”回想”のような形式をとって、少しでも地続き感を出せなかったものかと思うところ。最終話で発表している事実の範疇なら問題ないだろうし。
実際のところ、「嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」の話は時系列的に原作11巻の45話の途中あたりとのこと。(劇場鑑賞先着入場者限定プレゼントの【鋼の錬金術師 第11.5巻~旅立ちの前に~】内にて検証されている)。時系列的にも微妙なあたりだcoldsweats01

ということで、「ハガレン」としては思うところがあるけれど、ひとつのエピソードとしてならば「嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」は本編と上手くリンク出来ており、ド派手なところも悪くなかったと思うし、後味もスッキリ、良く纏まっていたと思う。さすが期待していた真保さんの脚本だけはあるかなと。ただ、良くも悪くも真保作品という印象で、二転三転はお見事ながらも「ハガレン」と考えると先の展開が読めちゃう簡単さは感じたかな。

まぁ、スタッフの情熱で出来たお祭り作品としてならば許容できるもので、私としては可もなく不可もなくといったところ。

総評:★★★++   好き度:★★★++   オススメ度:★★★++

ひとつ、雨が降っていたわけでもないのにマスタング大佐の見せ場が無かったのがちと残念。(ただし、後の伏線的処置にはニヤリ)

|

« 文庫版『図書館革命』 有川 浩 〔著〕 | トップページ | 「マイティ・ソー(3D吹替版)」みた。 »

コメント

11.5巻目当てに鑑賞してきました。
“番外編”という位置付けながらも、まずまず面白かったです。
真保さん、「アンダルシア」よりも力入れていたような気がしますね。

投稿: BROOK | 2011/07/02 18:45

■BROOKさん、こんにちはsun
私も11.5巻が目当てで初日鑑賞ですw

正統派で見せてくれたお話だったのでなんだか安心でした。
単独として考えるならば面白かったというのだけど、やっぱり結果が判ってると少しばかり空そらしい感じも・・・。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/02 21:39

2日に見てきました。ハガ錬の映画。
作品の流れはものすごいの一言でした。2時間、飽きさせないというか。戦闘シーンもアクション万歳だったし、アニメにはなかったビームとかの攻撃もあったし。ただアニメと違って血の描写が凄かったですね。
絵が少しアニメと違ったのが少しショックです。アルの目が大きすぎてなんか怖い。なんだか、ジブリのもののけ姫を思い出させる描写が幾つかありました。これはこれで凄いことなんでしょうがなんでって感じでした。やっぱり、大佐はラスト戦で大けがしてたからだとは思いますが出番がないのが残念です。あれ、なんで腕をけがしてるの?的な、取り残され感があり。あと、中盤で敵の正体がわかってしまうのはない。映画見てた人が終わった時に、「真ん中らへんで敵の正体なんとなくわかっちゃったよね」と言っておりました。多分見た人の何人かにはわかってい待ったのではないでしょうか。残念。なんとか配慮してほしかったです。
でも、見どころもたくさんありました。エドとアルが元気そうだったし、戦闘シーンも見せ場ですね。映画は映画としてみれば、楽しめる映画だと思います。おすすめです。
11.5巻でキンブリーさんがとんだとばっちりをしていたのには笑いました。よかった、出番があったね、キンブリーさん。

投稿: トロン | 2011/07/03 01:16

■トロンさん、こんにちはsun
全体的に完成度は高かったと私も思います。
ただ、作画も含めて微妙な点は多々感じられました。
エドの右腕は最初から調子が悪そうでしたが、攻撃をまともに食らった決定的なシーンもあったと思いますが、テンポが速いですし、いろいろな隠し味も含めて一度ですべてを見逃さずに見るのはどんな作品でも無理と思いますよ。

ラスボスは分かり易かったですよね。ヒントもそこかしこに見えていて親切設計。ただ登場人物は限られていますしどうやってもバレバレでしょう。私としてはアンフェアなカタチでのラスボス登場よりは好きです。

11.5巻は特典として嬉しいものでしたねw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/03 13:20

こんにちは♪。
確かに、エドとアルの物語の結末を知っていると、む~ん、となっちゃいますね(^^;)。
旅に出てまた戻ってくるんかいっ!と突っ込みそうになりましたが:爆。

前売券発売から始まって(第3弾までの前売特典)、入場時のプレゼント、ど迫力&なかなか凝っているストーリーの映画に、満足しました。
思いがけず、お土産いっぱいもらって嬉しい~♪な気持ちです。

マンガとはいえ、イケメンさんも多いですし~☆。

投稿: みぃみ | 2011/07/03 23:09

■みぃみさん、こんにちはsun
そうそう、真理についてもそうだし、身体のこともそうだし、アルには後で登場するメイちゃんがいるしね(^^)

前売り3種ゲットですか?
それはそれは(^^)
まぁ、総合的には満足感のある作品ですよね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/04 14:58

見事な最終回があっただけに,
今さら感はありましたが
最終回その後のハッピーを予感させるシーンがあったので気に入りました。

先着コミックも無事入手!^^

投稿: AKIRA | 2011/07/04 18:06

■AKIRAさん、こんにちはsun
かなり前まで巻き戻ったなぁーという感じですが、ちゃんと繋がってますし、良くできていたとは思います。

挫折を繰り返しながらも常に前向きな2人でしたしね、どん底でも暗くならない感じが好きでしたし、そのあたりも踏襲出来ていたとおもいますw

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/04 23:46

何だかんだと言っても好きな作品ですから観にいきました。
可も無く不可もないなんて事はなかったですよ。

投稿: カモミール | 2011/07/07 11:36

■カモミールさん、こんにちはsun
感想はあくまでも個人のものですので。
見ていない方が私の感想を参考にするもしないも、自由だし、自己責任だと思います。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/07 12:28

こんにちは^^

わたしも昔から大好きなアニメ&漫画なのでルンルン見に行ってきました♪
アクションも派手だし、面白かったです^^
確かに「今更感」はあるかもだけど、それでも動くエド&アルを再び見ることで出来て嬉しかったです♪

投稿: みすず | 2011/07/21 16:18

■みすずさん、こんにちはsun
そっか、ホンモノのファンは、彼らが戻ってくるだけで感無量ってことなんですね(^^)
私も思いっきり思い入れのある作品ならそうかも~ってお気持ちは分かる気がしますw

いつもながら(いつも以上)にアクションが派手でしたし、良くできていたと私も思います!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/07/22 17:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/52101434

この記事へのトラックバック一覧です: 「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」みた。:

» 劇場鑑賞「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」 [日々“是”精進! ver.A]
ハガレンはやっぱり面白かった 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107020004/ 劇場版 鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星 ORIGINAL SOUNDTRACK posted with amazlet at 11.06.28 サントラ アニプレックス (2... [続きを読む]

受信: 2011/07/02 18:43

» 映画:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年7月3日(日)//。 映画:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」。 【監  督】 村田和也 【原  作】荒川弘 【脚  本】真保裕一 【美術監督】小倉一男 【音  楽】岩代太郎 【音響監督】三間雅文 【キャスト】朴ロ美 (エドワード・エ…... [続きを読む]

受信: 2011/07/03 22:59

» 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 [Akira's VOICE]
錬成された娯楽活劇と濃厚ドラマが見事!!   [続きを読む]

受信: 2011/07/04 17:49

» 映画「鋼の錬金術師嘆きの丘(ミロス)の聖... [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ハガレンを観に行ったのに宮崎アニメを観てしまった気分・・それも、カネまみれで骨抜きにされる前の宮崎アニメ・・悪くない。カリオストロ、ナウシカ、それにもののけ姫を混ぜたみ... [続きを読む]

受信: 2011/07/15 17:53

» 鋼の錬金術師〜嘆きの丘(ミロス)の聖なる星〜 [みすずりんりん放送局]
 『鋼の錬金術師〜嘆きの丘(ミロス)の聖なる星〜』を観た。  【ストーリー】 「鋼の錬金術師」のふたつ名を持つ国家錬金術師の少年、エドワード・エルリックとその弟アルフォンス。  ふたりは、ア...... [続きを読む]

受信: 2011/07/21 16:19

» 鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星 [にきログ]
こちらハガレンの映画2作目 完全オリジナルで完結した作品の途中のお話 本当は公開時に見たかったんですが色々あって見る事ができなかったんですよね 今更ですがやっと見る事ができました あらすじ ...... [続きを読む]

受信: 2012/12/31 01:55

« 文庫版『図書館革命』 有川 浩 〔著〕 | トップページ | 「マイティ・ソー(3D吹替版)」みた。 »