« 「英国王のスピーチ」みた。 | トップページ | ファビコンを設定してみた。 »

2011/04/27

「まほろ駅前多田便利軒」みた。

Mahoro

東京都にまほろ市なんかあったっけ?と思っていたら、架空の街だった(^^;贔屓にしている瑛太くんであり、注目度の高い松田龍平くんでのダブル主演っぽい作品なだけに楽しみにしていたのだけど、「楽しい」作品かというとそういうタイプとは違うもので、淡々と生きている中で稀に起るスペシャルな出来事をしみじみ感じるような作品と思う。

原作は未読。だけど私のイメージでは瑛太くんも、龍平くんもキャラ的に違うかなーって印象。というと2人がダメみたいだが、そんなことは全然なくて2人の息はぴったりだし、泣けるところも笑えるところもすんなり入ってくる、演技派俳優まっしぐらな2人と思う。
まほろ駅の前にこじんまりと住居兼ねた「便利屋」を構えているのが瑛太くん演じる多田。そして多田とは少しばかり因縁の過去を持っている同級生:行天を龍平くん演じている。

ひょんなことから再会した多田と行天。因縁はあるもののただ同級生というだけだった行天が多田のところに転がり込んで居座ってしまうところから話は始まる。そして居候の対価のように多田の便利屋家業を手伝いはじめる行天だ。
「便利屋」という仕事は地味この上ないのだけど、どことなく曰くつきの仕事や人物と接することが多いようだ。厄介事に巻き込まれる確率もなかなか高そうで、そんな非日常の(結構ヤバイ)部分の幾つかをピックアップして繋げると、なかなか波乱万丈、といった感じだ。
面倒なことに深入りする気はないといいつつも、結局自分から首を突っ込んでしまうようなお人よしでお節介なのが多田。行天はそんなどことなく危なっかしい多田をフォローするように寄り添っているという感じで、なかなか良いコンビなのだけど、2人とも自分から自身の過去話を打ち明けるようなことはなく、ストイックで一線を引いた関係という感じは否めない。
やがて互いが互いの過去を知る時が来る。どちらも重い過去を持っており、特に多田は呪縛されたまま生きていた。結局のところ自分でなんとかして乗り越えなければならないものであり、傷の舐め合い励まし合いなんてことで解決はしないため離れてしまう2 人なのだけど、いつのまにか互いを必要と感じていた2人だったというオチが付くことになる。

もとさやに戻ったことで、この物語はこれからだなーと思っていたら、原作は続編や外伝があって便利屋コンビの色々な活躍?が描かれているようだ。確かにこの2人ならば様々なに出逢いから色々な話に膨らませていけそうに思う。(でも映画で続編は難しいかな?)
久しぶりに、映画を観て原作が気になった作品だった。

総評:★★★++  好き度:★★★++  オススメ度;★★★++

特筆するところは「なんじゃこりゃぁ~」だろうなぁ。行天(龍平くん)の切り返しが笑えるけれど、瑛太くんはやりにくかったんじゃないかなぁー。

|

« 「英国王のスピーチ」みた。 | トップページ | ファビコンを設定してみた。 »

コメント

たいむさん、こんばんは♪
先日はコメントありがとうございました!

この作品、予告編観てちょっと気にはなりましたが
邦画ですから(笑)観ていません・・・
って言うより、そんな余裕や時間がないのも
あるんですがσ(^◇^;)
予告編では、なんかコミカルでホロリって感じの作品のような気がしたのですが、
たいむさんの感想読ませて頂きますと、そういう作品でもなさそうですね。
WOWOWで放送されたら、鑑賞するかも
しれません(笑)

さて、お話変わって、楽天の暴挙はご存知のことと
思いますが(苦笑)、そんなわけで、ブログを引っ越す
ことに致しました。いろいろ考えた末、結局
gooにしました^^
お手数ですが、リンクのURLを変えて頂けたら
ありがたいです。
これからもお付き合いよろしくお願い致します♪

投稿: ひろちゃん | 2011/05/01 00:42

■ひろちゃん、こんにちはsun
プライベートで多忙のご様子。GWでもあまり休めていないのでは?
身体の休息はもちろんですけど、心の洗濯も忘れないでくださいね。

コミカルでホロリテイストではあるのだけど、案外内容はヘビーです。ただディープなところを2人のキャラクターが軽く見せている感じなので、見やすくはあるかも。
悪くないのでWOWOWで放送されたらご覧になってください。

やっぱりgooにしましたか(^^)
なんとなくそうなる気がしていました。
個人的トラブルと無関係に引っ越しを余儀なくされちゃうのはダメージ大きいですよね。
数字がどうのじゃないけれど、これまで培ってきたものが分断されるのはやっぱり嫌だと思うし。
リンクは早速貼り替えました。
これからも宜しくです!

投稿: たいむ(管理人) | 2011/05/01 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/51508593

この記事へのトラックバック一覧です: 「まほろ駅前多田便利軒」みた。:

» まほろ駅前多田便利軒 [LOVE Cinemas 調布]
三浦しをん原作の直木賞授賞小説を映画化。ひょんなことから再会した中学校の同級生の多田と行田。多田のやる便利屋を手伝いながら妙な共同生活を送るのだった。様々な依頼を通して2人の過去が明らかにされてゆく。主演は『ディア・ドクター』の瑛太と『蟹工船』の松田龍平。共演に麿赤兒、や、片岡礼子、鈴木杏といった実力派が揃う。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣。... [続きを読む]

受信: 2011/04/27 22:35

» 『まほろ駅前多田便利軒』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「まほろ駅前多田便利軒」□監督・脚本 大森立嗣 □原作 三浦しをん□キャスト 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳■鑑賞日 4月  日()■劇場 チネチッタ■cyazの...... [続きを読む]

受信: 2011/04/29 08:05

» まほろ駅前多田便利軒 [だらだら無気力ブログ]
第135回直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー連作短編集を「ディア・ ドクター」の瑛太と「誰も守ってくれない」の松田龍平の共演で映画化した ヒューマン・コメディ。 東京のはずれにある“まほろ市”で便利屋を営む真面目な青年・多田と ふらりと現れた同級生・行…... [続きを読む]

受信: 2011/04/29 22:07

» 「まほろ駅前多田便利軒」:ゆるゆると、のらりくらりと [大江戸時夫の東京温度]
映画『まほろ駅前多田便利軒』は、オフビートで「間(ま)」を生かした、日本映画らし [続きを読む]

受信: 2011/05/01 23:43

» 映画「まほろ駅前多田便利軒」髪の毛がうるさい [soramove]
「まほろ駅前多田便利軒」★★★☆ 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ出演 大森立嗣監督、 123分、2011年4月23日公開 2011,日本,アスミック・エース (原作:原題:まほろ駅前多田便利軒)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 直木賞を受賞した三浦しをんの同名小説を映画化。 「まほろ駅前で便利屋として働く主人公多田(瑛太)と、 そこに転がりこんで来た旧友の... [続きを読む]

受信: 2011/05/03 10:49

» (映画) まほろ駅前多田便利軒 [ゼロから]
まほろ周辺を舞台にした映画でしたが、撮影は東京都町田市周辺でした。町田にも畑もあるしデパートもあり、ちょっと変わった街です。 [続きを読む]

受信: 2011/05/04 01:08

» まほろ駅前多田便利軒 [映画的・絵画的・音楽的]
 『まほろ駅前多田便利軒』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)映画は、まほろ駅前で便利屋を営んでいる多田啓介(瑛太)と、そこに転がり込んできた行天晴彦(松田龍平)とが軸になって展開されます。  その際、行天の小指が要石の一つような気がします(注1)。...... [続きを読む]

受信: 2011/05/08 06:24

» チワワになりたい。(へ???)~「まほろ駅前多田便利軒」~ [ペパーミントの魔術師]
架空の街だというのにGW企画でこんなのをやってたらしい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000026-minkei-l13.view-000 町田市の雰囲気は似てるのか? 原作の三浦しおんさんがらみでもあるそうですが。 ・・・ってこういうのあると行きたくなるんだよな~…... [続きを読む]

受信: 2011/05/08 11:32

» 映画レビュー 「まほろ駅前多田便利軒」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
まほろ駅前多田便利軒 【公式サイト】  【allcinema】 第135回直木賞を受賞した三浦しをんの短編集を実写化。主演は瑛太と松田龍平。同級生だった2人が再会し、それぞれが苦い過去を持ちながらも...... [続きを読む]

受信: 2011/05/10 00:01

» まほろ駅前多田便利軒 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
まほろ駅前多田便利軒'11:日本◆監督:大森立嗣「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ゲルマニウムの夜」◆出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ◆STORY◆東京郊外のま ... [続きを読む]

受信: 2011/10/06 17:23

« 「英国王のスピーチ」みた。 | トップページ | ファビコンを設定してみた。 »