« 『劇場版「空の境界」Blu-ra​y Disc BOX』にびっくり。 | トップページ | 「ジーン・ワルツ」みた。 »

2011/02/04

「ウォール・ストリート」みた。

001

『ウォール街』('87)の続編として、今回付けられた邦題が『ウォール・ストリート』ってどうなんでしょ?日本語で「ウォール街」と書けば「ウォール・ストリート」とルビが振られるのが一般的だというのにね。
ちなみに原題は『Wall Street-Money Never Sleeps』。”Money Never Sleeps”に対する気の効いたタイトルが浮かばなかったってことなのか、なんなのか。まぁ、「呼び方が代わっただけ」で本質は変わっていないと思えば、それはそれで本作に合っている、のかも?

前作のおさらいはせずに鑑賞。私の中ではマイケル・ダグラスといえば同年に公開された『危険な情事』のインパクトが強く、更に『氷の微笑』が軽くトラウマになっており、未だになんとなく拒絶反応がでてしまうところがある。(当時はまだウブだったからさぁhappy02
でも、しぶいオジさま好きのこの頃で、若造のシャイアくんとの一騎打ちからマイケルの貫禄を味わうのも面白いかと観に行った今回だ。

物語はウォール街における天国と地獄、それから果てしなく続く闇について。舞台が舞台なだけに、(一般常識程度で大丈夫とは思うけれど)多少なり投資に関する知識は有った方が良さそうではある。結局のところ、因果応報、そして歴史は繰り返される、繰り返してしまうということなのだけど、人間は変わることが出来るともいう定番的なお話だった。
予告編はちょっと見せすぎ。オチもある程度予測できるので、宣伝文句ほどのスリリングな駆け引きに魅了されることもなく、どちらかといえば淡々と話が進むので少しばかり睡魔とたたかうところも・・・。
前作に思い入れはないし、投資系にも全然興味のない私だし、まぁ、こんなものかなと。

総評:★★★++    好き度:★★★+    オススメ度:★★★+

|

« 『劇場版「空の境界」Blu-ra​y Disc BOX』にびっくり。 | トップページ | 「ジーン・ワルツ」みた。 »

コメント

なるほど、その2作品でトラウマになりましたか。
その気持ち、少し分かります。
なまじ相手の女優さんがリアルな感じだっただけにというのもあるのかも知れませんね。

ちなみに私にとってマイケル・ダグラスといえば、やはり『ブラック・レイン』です。
箸の使い方が巧くなって帰国したあのラストは大好きです。

投稿: にゃむばなな | 2011/02/04 22:02

確かに若干は現代の金融知識があったほうが楽しめると思います。というか、監督が批判の対象としているものが現代の金融のあり方だと思うので。
そういう意味では社会派作品でもありましたが、個人的にはどうせならその硬派なママで行ってほしかったかも。今更家族愛とかゴードンには似合わないし。(笑)

投稿: KLY | 2011/02/04 22:06

たいむさん、こんばんわ☆
私も金融関係は疎いので、よけいにその面白さも怖さもよくわからーん!とにかく、人を蹴落としてまで儲けるって酷いよ!くらいにしか思えませんでした。
そして、ラストの急に良いおじいちゃんも、ちょっと何?ってかんじで、今ひとつ乗り切れませんでしたわ。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011/02/05 08:33

■にゃむばななさん、こんにちはsun
「ザ・センチネル・・」でマイケル・ダグラスも歳とったなぁーと、もう大丈夫って思って見る事にしました。やはりあの2作は強烈で、マイケルが悪く無くても嫌いになりましたから(笑)

なので「ブラック・レイン」も印象良くないんです。作品云々じゃないところで(^^;

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/05 14:58

■KLYさん、こんにちはsun
特にここ数年の金融関係における基礎知識があるかないかで理解度が全然違ってきそうですよね。痛烈に批判って感じではないけれど、伝わってくるものがありますし。

でもゴードンというキャラクターが魅力の作品ですから、映画として期待に応えるのも大事。
「おじいちゃん」化は私としてはアリだけど、冷酷なままでもアリだったかも。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/05 15:03

■ノルウェーまだ~むさん、こんにちはsun
私もね、ハイリスクハイリターンに刺激を求めるタイプじゃないし、ゼロサム的なモノって好きじゃないんですよね。

現実にも歳をとると丸くなる確率は結構高いと思えば、私としては最後はまぁ許容だけど、全体的に引き込まれる映画ではなかったかなぁーと。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/05 15:07

こんにちは♪
ゴードン・ゲッコーに家族愛はいらないなーと。
前作をおさらいしていったんですが、今回は前作ほど引き込まれる内容ではなかったですね。

投稿: yukarin | 2011/02/05 15:58

■yukarinさん、こんにちはsun
家族愛まで手に入れちゃったゴードンってことでいいやってくらいの思い入れ(笑)

騙し騙されの展開が好みじゃないんで、すっかりマイケルが嫌いになった作品でもあり、私としては良しよりになって丸くなるのはアリかも~

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/06 15:37

こんばんは。

「危険な情事」「氷の微笑」マイケル・ダグラスって、捲き込まれ系俳優の代名詞(?~笑)があったんですね(笑)
最後まで興味深く観れましたが、やっぱり前作とは別の視点が良さそうですね。

投稿: オリーブリー | 2011/02/07 00:31

■オリーブリーさん、こんにちはsun
なるほど、捲き込まれかぁ。まさしく!(笑)でもなんか自業自得男のイメージで、マイケルじゃないのだけどマイケルが嫌いになりました(爆)

前作は記憶も乏しい私で、フツーの感覚で見るとフツーにありそうなストーリーだと思いました。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/07 19:20

こんばんは!
巻き込まれー確かにーー(笑)
私は もはや熟女?だったので気の毒な男って思ったけどね(わはは)
ゲームやダイヤルMで印象がかわったせいか
今回は若造のシャイアクンにどんな毒を投げるのか。
楽しみだったんですがちょっと拍子抜け♪
とはいえ家族を手中にしたのも計画すみだったりしてねー(違うか:笑)

投稿: くろねこ | 2011/02/08 01:20

■くろねこさん、こんにちはsun
くくく、既に熟女でしたか(笑)
私はまだまだ男性心理など分からないネンネちゃんでしたから、すっかり中てられてしまいましたよ(爆)

だから実はシャイア君に注目していたのだけど、これではフツーですよね。今はまだ「トランスフォーマー」ではじけているほうが似合ってるって思っちゃったし。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/08 12:49

たいむさん、こんばんは♪
「危険な情事」「氷の微笑」そして、私は「ディスクロージャー」の印象が、女性に巻き込まれるキャラの印象が強いマイケルです(^_^;)
ところで、たいむさん、もうウブじゃあないんですね(笑)

前作はDVDでかなり昔に観たことがありますが、内容は、ほとんど忘れています(^_^;)
ただ、前作は、もっとスリリングな駆け引きがあったような記憶はあるので、本作は、ちょっと
肩透かしでした(^_^;)
予告編相変わらず見せ過ぎですよね(T^T)

PS.すみません(^^;肝心なこと書いてなかったですね(^_^;)長男は5時過ぎに着いたら、
1番だったのですが寒いし、どこに並んでいいかもわからず、いったんコンビニへ行って、ヒルズに戻ってきたら、10人目でしたので、前売り券ゲットできました\(~o~)/
それにしても、前売り券50枚って少ないですよね(^_^;)ちなみに私は、まだフィギア見ていません(笑)

投稿: ひろちゃん | 2011/02/12 23:13

確かに!
大抵は、オリジナルのタイトルはものすごくシンプルなのに、邦題は「きみがくれた未来」とか「ちいさな命が呼ぶ時」とか「ラスベガスをぶっつぶせ!」とか、勝手に作りすぎる傾向にあるのに

これは逆に邦画タイトルの方がシンプルになっていますね!
サブタイトルは結構ポイントになっているような気がします。

投稿: vic | 2011/02/13 11:41

■ひろちゃん、こんにちはsun
もはや、ウブではないかなぁ~(笑)
なんというか、まだ高校生位だったし、思春期にありがちな潔癖さによる嫌悪感って感じかな?

私も前作を良く覚えてないけれど、これでもか!って黒さからドガンと落とされた爽快感みたいな感じでしたよね。
年を取ると丸くなるって言うけれど、もはやそんな感じだったように思いました。

普通ならハッピーエンド好きだけど、これはちょっと違うかもって私でさえ思いましたから、ファンが残念に思うのは分かる気がします。

さてさて、長男君は無事にゲットしていたのですね。良かったです(^^)
東京で前売り50枚って少ない気がしますけど、この世界、転売王国ですから。希少価値でフィギュアの価値が上がってしまうのも目に見えていて、どちらにしてもどこか中途半端で残念な企画だと思いますよ。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 17:55

■vicさん、こんにちはsun
トンデモ邦題・ネタばれ邦題よりはマシだけど、ちょっと安直というか何というか・・・(^^;
センスある邦題だと「おお!」ってなることが有るのですけどねー。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/13 18:08

こんばんは。
「ウォール街」と「ウォール・ストリート」、ちょっと笑えるタイトルですね。それと、キャッチコピーが確か・・・「この2時間はあなたの資産になる!」とか言うものでしたけど、何か、先物取引で失敗した気分にさせられましたよ!(^_^;)

投稿: ミスト (MOVIEレビュー) | 2011/02/16 02:02

■ミストさん、こんにちはsun
でしょ、でしょ。初めてチラシを見たときは「あれ?リメイク?」とか思ったし。

>「この2時間はあなたの資産になる!」
ハハハ、確かに。
ビミョーなセンスに苦笑いですね。

投稿: たいむ(管理人) | 2011/02/16 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106009/50776577

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォール・ストリート」みた。:

» ウォール・ストリート [LOVE Cinemas 調布]
1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。共演に『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、フランク・ランジェラと若手とベテランが揃う。チャーリー・シーンのカメオ出演も見もの。... [続きを読む]

受信: 2011/02/04 21:58

» 『ウォール・ストリート』 [こねたみっくす]
腐っても鯛、いや永遠に腐らない鯛、それがゴードン・ゲッコー。 欲に渦巻く金融業界への警鐘として作ったはずが逆に証券マンを目指す若者が増えてしまったという前作のリベンジ ... [続きを読む]

受信: 2011/02/04 22:02

» [映画『ウォール・ストリート』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆面白い・・・。  やっぱ、私は、オリバー・ストーン監督の作劇術が性に合っている。  私と思想は違えど、そのパワーにグイグイ引っ張られる点においては、島田荘司の小説と似ている。  ゲッコーの復活劇は、スタローン的に燃える。  だが、オリバー・ストーンは、...... [続きを読む]

受信: 2011/02/04 22:09

» 「ウォール・ストリート」欲望の亡者 [ノルウェー暮らし・イン・London]
私の生活とは縁もゆかりもない世界だから言うけど、恐ろしい世界である。 結果的に人が死のうが、傷つこうがお構いなし。 マネーゲームがもたらす修復不可能な深い溝が、そう簡単に埋められるとは到底思えないのだけど・・・・・... [続きを読む]

受信: 2011/02/05 08:39

» ウォール・ストリート [Akira's VOICE]
無駄に長いし,中身は生ぬるいし・・・   [続きを読む]

受信: 2011/02/05 10:47

» ウォール・ストリート [映画鑑賞★日記・・・]
【WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS】 2011/02/04公開 アメリカ 133分監督:オリヴァー・ストーン出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イ ... [続きを読む]

受信: 2011/02/05 15:37

» ウォール・ストリート [心のままに映画の風景]
2001年、ウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、8年の服役を終え出所した。 2008年、ニューヨーク。 投資銀行に勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブーフ)は、...... [続きを読む]

受信: 2011/02/05 22:57

» 映画:ウォール・ストリート 前作より遥かに面白い訳 = 今の「時代」が前提だから。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ウォール街(1987)の続編にあたる、この作品。 20年以上もたってから、こういう展開とは珍しくないか。 それには理由があったのだが(後述) 物語は、ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス 写真)が、刑務所から出所するところからスタート。 そして、今の「時代...... [続きを読む]

受信: 2011/02/06 06:05

» ウォール・ストリート / Wall Street: Money Never Sleeps [勝手に映画評]
1987年の映画『ウォール街』の続編。 前作で、インサイダー取引にて収監されていたゲッコーが、刑期を終えて出所するシーンから始まります。ゲッコーが戻してもらう携帯電話が物凄く大きいのが、時代を感じさせます。しかし、ゲッコーの出所は2001年という設定なのですが...... [続きを読む]

受信: 2011/02/06 17:32

» 映画ウォール・ストリートの感想 [映画とTVとゲームの感想]
映画ウォール・ストリートをお台場の映画館で見てきましたが、公開初日にもかかわらずガラガラでした。 内容は、米金融機関(投資銀行)を皮肉りながら、前作の時代と、今の時代の差を描き、そしてかつてのカ...... [続きを読む]

受信: 2011/02/07 17:50

» 「ウォール・ストリート」 信用は回復できるか? [はらやんの映画徒然草]
僕はメーカーに勤めているもので、どうも金融という商売がうさんくさく見えて仕方があ [続きを読む]

受信: 2011/02/07 21:08

» 映画「ウォール・ストリート」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ウォール・ストリート」観に行ってきました。 1987年公開映画「ウォール街」の続編作品。 新エネルギーを開発するベンチャー企業を支援しようと奮闘するシャイア・ラブーフ演じる若き証券マンのジェイコブ・ムーアと、8年の服役ですっかり過去の人となった、前作でも活躍したマイケル・ダグラス扮するゴードン... [続きを読む]

受信: 2011/02/07 23:52

» ウォール・ストリート [★ Shaberiba ]
金の起こす世界崩壊は自然災害より恐ろしい・かも [続きを読む]

受信: 2011/02/08 01:01

» ウォール・ストリート [だらだら無気力ブログ]
前作「ウォール街」でメガホンを執った巨匠オリヴァー・ストーンとその 巧演でオスカー主演男優賞に輝いた名優マイケル・ダグラスが再びコンビを 組んだ23年ぶりの続編。 ある野望を秘めた若き銀行マンとその婚約者、そして復活を目論む元カリスマ 投資家それぞれの欲望…... [続きを読む]

受信: 2011/02/08 01:04

» ★ウォール・ストリート(2010)★ [CinemaCollection]
WALLSTREET:MONEYNEVERSLEEPS欲望は、罪なのか。上映時間133分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2011/02/04ジャンルドラマ映倫G【解説】前作「ウォール街」でメガホンを執った巨... [続きを読む]

受信: 2011/02/12 23:14

» 映画 ■■ウォール・ストリート■■ [Playing the Piano is ME.]
経済は苦手... 数字も苦手... 23年前の前作「ウォール街」見ていないのも敗因? [続きを読む]

受信: 2011/02/13 11:41

» 『ウォール・ストリート』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ウォール・ストリート」□監督 オリヴァー・ストーン □脚本 アラン・ローブ□キャスト マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ、イーライ・ウォラック■鑑賞日 2月11日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  結局のところ、頑丈で冷徹なマネーゲッターは、単に自身の初孫に負けたのか(笑) 当時観たときはかなり衝撃的だった『ウォー... [続きを読む]

受信: 2011/02/15 08:40

» 映画 「ウォール・ストリート」の感想です。 [MOVIE レビュー]
「ウォール・ストリート」を観てきました。この映画は23年前に作られた「ウォール街」の続編です。3週間位前にCSの映画専門チャンネルで、その「ウォール街」を放送していたので、新作を観る前に予習がてら見ておきました。でも、今回のこの続編「ウォール・ストリー...... [続きを読む]

受信: 2011/02/16 02:03

» 「ウォール・ストリート」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 1987年公開、実際の金融界にも影響を与えた大ヒット映画「ウォ-ル街」の続編。 本作に限った話しではないが、どうもこの手の「一部の頭のいい人向け」の映画は、高卒低所得... [続きを読む]

受信: 2011/02/17 21:21

» ウォール・ストリート [ケントのたそがれ劇場]
★★★  あの『ウォール街』から23年、時の経つのは早いものだが、マイケル・ダグラスも年を取ってしまったな・・・。本作はまさに前作『ウォール街』の続編であり、前作で逮捕されたゴードン・ゲッコーが、8年間の刑期を終えて淋しく出所するところから始まる。  まさ... [続きを読む]

受信: 2011/02/18 19:16

» 映画「ウォール・ストリート」金儲けは悪だと言いきれない曖昧さ [soramove]
「ウォール・ストリート」★★★☆ マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、 キャリー・マリガン、スーザン・サランドン出演 オリヴァー・ストーン監督、133分、2011年2月4日公開 2010,アメリカ,FOX (原作:原題:WALL STREET : MONEY NEVER SLEEPS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「由緒ある投資会社に勤めるジェ... [続きを読む]

受信: 2011/02/18 21:26

» ウォール・ストリート [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ウォール・ストリート'10:米◆原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS◆監督:オリヴァー・ストーン「プラトーン」「ウォール街」◆出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブ ... [続きを読む]

受信: 2011/02/22 16:59

» 映画『ウォール・ストリート』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-12.ウォール・ストリート■原題:WallStreet,MoneyNeverSleeps■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月5日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ... [続きを読む]

受信: 2011/03/21 21:59

» 映画:ウォール・ストリート [よしなしごと]
 ウォール・ストリートを観てきました。この作品を見る前に未鑑賞の前作品ウォール街を見ようと、TSUTAYAに何度か行ったのですが、1本しか在庫がなく、いつも貸し出し中。仕方なく前作は見ないでの鑑賞でした。公開から2週間もたっていないのに、シネコンの一番小さな劇場での上映でした。チケットを買う時に、間違えたのかと思い、「もう一番小さい劇場での上映なの?」と聞くと「はい。あまりお客さん入らないので。」と言ってました。えぇっええ~~!これから見ようとする人に、そんなに正直に答えるの?...... [続きを読む]

受信: 2011/03/23 03:55

« 『劇場版「空の境界」Blu-ra​y Disc BOX』にびっくり。 | トップページ | 「ジーン・ワルツ」みた。 »